ITライフハック

健康

山手線でアプリを使ってトレーニング!マッキャンヘルスとJR東日本が電車専用トレーニングアプリ「‘TRAIN’ing」を開発

TRAINing_J_UserImage1

マッキャンヘルス(マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパン)は、東日本旅客鉄道株式会社(以下、JR東日本)・JR東日本スポーツとともに、「移動空間を成長空間に変える」をコンセプトとした、山手線車内で利用できる電車専用トレーニングアプリ、「‘TRAIN’ing(トレイニング)」を企画・開発した。

■電車だけにトレインニング(誰がうまいこと言えと?)
‘TRAIN’ing(トレイニング)は、乗車時に専用のアプリにて状況に合わせた音声ガイダンスを通じ、「体を鍛えたい」、「リラックスしたい」といった乗客ひとりひとりの目的に合った最適なパーソナルトレーニングプログラムを、ジオフェンシング技術を用いて配信するスマートフォン専用のアプリケーション。

‘TRAIN’ing(トレイニング)は、「トレイン」と「トレーニング」を掛け合わせた造語。これまでは移動空間であった電車内を「成長空間に変える」という全く新しい発想と、昨今社会で関心の高まるヘルスケアとを掛け合わせることで生まれたサービスだ。専用アプリで配信されるトレーニングプログラムは、JR東日本スポーツが運営する「JEXER」の健康運動指導士・フィットネスインストラクターが全て監修し、わずかな時間で本格的なトレーニングを可能にした。首都圏だけでも1日1300万人が通勤利用している電車の未来に新しい付加価値を加えるMaaS時代を象徴するサービスとなっている。本アプリは山手線のみが対象。

■実施期間:2019年11月26日(火)~ 2020年3月12日(木)
※1 ダウンロード期間:2019年12月26日まで
※2 アプリ起動から77日間利用可能
※3 AppStore にて、iPhone版のみ公開(iOS11.0以上で利用可能)
■実施個所:山手線の電車内(新型車両E235系)
対応言語:日本語・英語


TRAINing_J_UserImage3_setting

TRAINing_J_UserImage4_beaconsearch

TRAINing_J_UserImage5_physical_build


公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
広島の海の幸を味わい尽くす!三原・竹原・廿日市・尾道を訪ねてきた(後編)
中国で正式に認められた抗がん剤「フアイア(顆粒)」の国内承認を目指す「フアイア」記者会見&セミナーレポート発売
自分の殻に閉じこもりたい人必須!ベッドの上にプライベート空間を作り上げるおひとり様用折りたたみ式テント「ベッドdeテント」
広島の海の幸を味わい尽くす!三原・竹原・廿日市・尾道を訪ねてきた(前編)
LINEノベルと新潮社による、新たな才能発掘プロジェクトがスタート!“青春”をテーマにした文学賞「青春小説大賞」を開催

山手線ぐるり一周街歩き (文蔵BOOKS)
清水克悦
有限会社ワイズネット
2019-10-25




「血管しなやかダイエット」とは?「日本杜仲研究会」の10周年記念メディアセミナー

人間年を重ねるほど、様々なところにガタが来たと感じることが多くなる。何歳になっても健康であり続けるには、やはり、それ相応の努力が必要だ。健康のためにダイエットして痩せたいのになかなか痩せられないという人もいるだろう。2015年7月24日に「日本杜仲研究会」が10周年記念メディアセミナー開催。そこで「血管しなやかダイエット」について説明があった。どういったダイエットなのかについて紹介したい。

続きを読む

万歩計? いえ活動量計です!活動量を“見える化”してダイエットに挑戦【デジ通】

オムロンの活動量計 HJA-307IT


最近の万歩計はかなり進歩している。単に歩数を計測するだけではなく、歩数を基本にして1日の活動量を計測する機器へと進化し、名称も万歩計ではなく“活動量計”となっている。

とはいっても基本は万歩計と同じで振動により歩数を計測する機器だ。こうした機器は各社から販売されており機能の差はある物の、利用者がどれだけ運動したかを計測し、年齢や性別に合わせた活動量をカロリーとして表示する。こうした機器を利用したほうが効率的にダイエットできるのだ。



続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ