ITライフハック

再生

再び生きることを決意した人の姿をとらえたドキュメンタリー!丹羽 理 氏が語る、写真展「再生」



一度は生きることをやめようと思った男性の、再び生きることを決意した日々の姿を追った丹羽 理 氏の写真展「再生」が去る2012年10月3日(水)~10月15日(月)、東京・銀座にあるリコーフォトギャラリーRING CUBE9Fフォトスペースにおいて開催された。

日本の写真界で、ドキュメンタリーを撮り続けている人は数少ない。ドキュメンタリーフォトは、ワンショットで語れないので、どうしても何枚かの組写真となる。どういう順番で見せるか。意図通りに見せられるか。ドキュメンタリーフォトでは、写真1枚だけで魅せる力だけでなく、総合的な力が必要となる。

RING CUBEは過去4年間、写真展をやってきたが、ドキュメンタリーをテーマとして扱うのは、丹羽さんの写真展が初めての試みである。

ドキュメンタリーを通して何を表現したいのか。丹羽さんにお話しをうかがった。

続きを読む

3Dの感動を楽しめるプレイヤー!コーレル、「Corel WinDVD 11」が凄い



コーレルは2011年09月13日、Blu-ray/DVD プレイヤー ソフトウェア「Corel WinDVD Pro 11」「Corel WinDVD 11」を10月14日より発売すると発表した。

続きを読む

あると便利な格安マルチプレーヤーで写真やムービーをいつでも見る【イケショップのレア物】



デジタルカメラに、ビデオカメラ、自宅で録画したテレビドラマなど、今や撮影や録画した映像がたまりまくる時代だ。たくさん撮ったはいいが、肝心の見る時間がないという人も急増中だ。

贅沢といってしまえばそれまでだが、現代は時間こそが、一番価値のあるものなのかもしれない。

そんな我々の時間を有効に使えるアイテムが各種の画像や映像を持ち歩き、いつでもどこでも見ることができる「4.3 inch Touch Screen MP5 Player ~タッチメディアプレーヤー」だ。

マルチプレーヤーは出先で人にみせたり、行楽で出かけたりしたときにも何かと便利なアイテムだが、価格が安ければ欲しいとアイテムの一つだろう。

続きを読む

ワンセグを視聴・録画!東芝、高性能DVDプレイヤーを発売へ



ポータブルDVDプレーヤーの市場規模は、DVDビデオソフトのタイトル増加やDVDレコーダーの普及に伴い、「映像、音楽を時間、場所にとらわれず自由に楽しみたい」というニーズが高まり、年々伸長しいる。また、携帯電話やテレビなどでは、ワンセグ放送をSDメモリカードなどに録画できる製品が急速に増えてきている。

このような背景のもと、東芝は、高精細液晶を搭載したポータブルDVDプレーヤーとして、ワンセグ放送をSDメモリカードやSDHCメモリカードなどに録画可能で、「SD-Video」などの映像コンテンツ再生にも対応した「ポータロウ SD-P75DTW」を4月中旬より発売する。さらに、3色のカラーバリエーションから選べるワンセグ非対応のシンプルモデル「ポータロウ SD-P75S」シリーズも4月上旬より発売予定だ。

■LEDバックライト液晶で高画質を実現
「SD-P75DTW/P75S」シリーズは、高精細7V型LEDバックライト液晶を搭載し、DVDをより高画質で楽しむことができるDVDプレイヤーだ。

DVD、音楽ソフトなどの再生機能に加え、SDメモリカードスロットを搭載しており、デジタルカメラなどで撮影したJPEG画像のほか、 MP3やWMAの音楽ファイルなど、SDメモリカードやSDHCメモリカードなどに保存したコンテンツを手軽に楽しむことができる。

■ワンセグの視聴・録画に対応した「SD-P75DTW」
「SD-P75DTW」は、ワンセグチューナーを内蔵し、SDメモリカードやSDHCメモリカードなどへのワンセグ録画にも対応している。ワンセグ録画は、DVD再生中でも可能で、予約録画は電子番組表や日時指定で行え、特定の番組を毎回録画ができる「毎回録画」機能も搭載している。

また、SDメモリカードやSDHCメモリカードなどに録画したワンセグ番組は、ワンセグ対応の液晶テレビ注2や携帯電話などでも楽しむことができる。「SD-Video」などの映像コンテンツ再生にも対応しており、microSDメモリカードなどに収録された映画ソフトなどを場所を選ばずに楽しめる。

■シンプルでスタイリッシュな「SD-P75S」
ワンセグチューナー非搭載のシンプルモデル「ポータロウ SD-P75S」シリーズは、スタイリッシュで光沢感のあるシェルホワイト、上質感を醸し出すバーガンディレッド、洗練された深みのあるディープブルーの計 3色のカラーバリエーションで、さまざまな場所のインテリアに調和するデザインとなっている。

「SD-P75DTW/P75S」シリーズは、外観にスタイリッシュで光沢感のあるデザインを採用し、軽量コンパクトボディで手軽に持ち運び、使用することができる。付属のバッテリーパックで、約5時間の連続再生ができ、キャンプ場など電源のない場所でもDVDで映画や音楽の視聴が可能だ。

東芝は、持ち運びが簡単で、さまざまな場所でDVDやワンセグ放送の視聴、録画、再生を手軽に楽しめるワンセグチューナー内蔵ポータブルDVDプレーヤーをはじめ、ユーザーのニーズに対応したラインアップを揃えることで、シェア拡大を図っていく構えだ。

ポータロウ 製品情報
株式会社 東芝

■AV関連の記事をもっと見る
パナソニック 北尾氏に独占取材!新デジ一眼「LUMIX DMC-G2」の戦略
よりリアルな幻想の風景へ!アレックス・プレガー写真展
デジ一眼の王様だ!4,000万画素の「PENTAX 645D」発表
リビングにも3D映像を!ソニー、液晶テレビ「3Dブラビア」の魅力とねらい

スゴイじゃん! スカパー!HD録画を視聴できるPCソフト

株式会社デジオンは2009年12月11日、普及が進む著作権保護技術DTCP-IPに対応したネットワークメディアプレイヤーソフト「DiXiM Digital TV」の上位版「DiXiM Digital TV plus」を、12月22日より発売すると発表した。
価格は、ダウンロード版が5,980円(税込み)。

■スカパー!HDの番組をパソコンで見られる
「DiXiM Digital TV plus」は、7月に発売した「DiXiM Digital TV」の上位版。「DiXiM Digital TV」と同様、DTCP-IPストリーミング配信に対応したビデオレコーダーやパソコン、パソコン周辺機器で録画したデジタル放送番組を離れた部屋のパソコンで視聴することができる。

また、2009年8月よりサービスが開始された「スカパー!HD録画」コンテンツの再生に対応しており、「スカパー!HD録画」によって録画されたスカパー!HDの番組(ラジオ番組や視聴年齢制限番組を含む)も同様に、離れた部屋のパソコンで視聴することができるようになる。

さらにこの「DiXiM Digital TV plus」では、デジタル放送録画番組だけではなく、パソコンやネットワーク接続型ハードディスク(NAS)に保存されているビデオ、写真、音楽をストリーミング再生することもできる。

また、プレイヤー機能に加えて、デジタルメディアコントローラー(DMC)機能や、デジタル放送番組にも対応したデジタルメディアレンダラー(DMR)機能を新しく搭載している。

例えば、「DiXiM Digital TV plus」のDMC機能を使うと、NASやパソコンに保存されている写真を、DMR対応の大画面テレビで再生させることができる。

「DiXiM Digital TV plus」は、最新OSであるWindows 7はもちろん、Windows XPとWindows Vistaの幅広いOSに対応している。

「DiXiM Digital TV plus」製品情報
株式会社デジオン

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
仕事能率UP!明日の自分を変えるソフト
X'mas前のサプライズ!オンキヨー、新ノートPCを発表
デスクトップPCに負けない!世界最薄クラスのノートPC
空き時間を大活用!ハードディスクの読み書きを高速化
ジャストシステム社長が語る!「一太郎」と「ATOK」の魅力

ONKYO WAVIO アンプ内蔵スピーカー 15W+15W GX-70HD(B) /ブラック
オンキヨー (2006-12-10)
売り上げランキング: 1286
おすすめ度の平均: 4.5
4 いい音ですよ。
5 iPodに繋いでます CPも良し。
5 コストパフォーマンスがよい
5 Impeccable Speakers for Sound Afficionado
5 完成度

オンキヨー iPod専用RI Dock DS-A1XP(B)
オンキヨー
売り上げランキング: 1646
おすすめ度の平均: 4.0
5 HTX-11に接続
4 古いタイプのステレオでも、リモコンもちゃんと使えます。
4 便利
3 新型iPodでは…
4 オンキョー以外のシステムですが

ONKYO センタースピーカーシステム D-11C(B)
オンキヨー (2008-05-24)
売り上げランキング: 2516
おすすめ度の平均: 5.0
5 どうせなら必要です
5 5.1chで大満足
5 Cスピーカーは必要
4 追加して良かったです

動画は何でもテレビで見る!多機能メディアプレーヤー

ネットワークメディアプレーヤー「AVeL Link Player(AV-LS700)」


アイ・オー・データ機器は2009年12月1日、秋葉原UDXビル9Fにおいて、記者向けに新製品の内覧会を開催した。
内覧会では、DTCP-IP対応ネットワークメディアプレーヤー「AVeL Link Player(AV-LS700)」のデモンストレーションがあった。

「AVeL Link Player」は、パソコンなどで録った地デジを別の部屋で視聴できるDTCP-IP対応ネットワークメディアプレーヤー。新しくWindows 7に対応し、Windows 7搭載パソコンからリンクプレーヤーを操作して、コンテンツを再生することが可能だ。
また、今までパソコンで見ていた「投稿動画サイト」や、「AVCHDビデオカメラ」で撮った映像などの家中の動画を、テレビで見ることができる。

■どこでも地デジ(DTCP-IP)対応
ホームネットワーク(LAN)につなげれば、書斎のパソコンやリビングのHDDレコーダー(DTCP-IP対応機器)に録画した地デジ番組を寝室など家の中でどこでも楽しむことが可能だ。これまでにパソコンで撮りためたアナログ放送番組も楽しむことができる。

現在使用中のテレビがアナログテレビでもOK! HDMI、コンポジット、D端子を搭載しているので、あらゆるテレビで使えるわけだ。
書斎のパソコンやリビングのHDDレコーダー(DTCP-IP対応機器)に録画した地デジ番組を寝室など家の中でどこでも楽しむことが可能だ

■パソコンやネットワークHDDの動画をテレビで見る
ホームネットワークにつなぐことで、パソコンやネットワークHDDに撮りためた動画、写真、音楽をリンクプレーヤーのリモコンを使ってテレビで楽しむことができる。

また、Windows7に標準搭載された「Windows Media Player 12」に対応。リモート再生機能を使えば、パソコンから遠隔で再生することもできる。
※非著作権保護コンテンツのみ
リモート再生機能を使えば、パソコンから遠隔で再生することもできる

■投稿動画サイトをテレビで見る
世界的に有名な投稿動画サイトに対応。世界中のあらゆる動画を「人気の動画」「最近追加された動画」などのカテゴリで選択したり、一覧表示された動画から見たい動画をカンタンにテレビで見ることができる。
※コンテンツによっては再生できない場合がある

■AVCHDビデオカメラの動画をそのまま再生
パソコン不要でAVCHDビデオカメラに対応している点も見逃せない。
AVCHDビデオカメラで撮ったプライベートビデオや写真などいつでもかんたんにテレビで見ることができる。ノートパソコンでは、スムーズな再生が難しい高負荷なAVCHDのフルHDコンテンツも再生可能だ。
AVCHDビデオカメラ内のAVCHDデータをパソコンにつなげることなく、USB HDDにかんたんに保存することができる。
AVCHDビデオカメラで撮ったプライベートビデオや写真などいつでもかんたんにテレビで見ることができる

■デジカメで撮った写真をテレビで見る
写真を撮ったデジカメをUSBでつなぐだけでかんたんにテレビで見ることができる。さらに、SDスロットを搭載しているので、たくさんのSDカードに撮りためた写真も、パソコンを使わず手軽にテレビの大画面で見られるので、便利に使うことができる。

■HUB機能で簡単接続(LAN接続プラス1機能)
リビングがすでにLAN整備されていても、HUB機能があるので、新たにHUB購入などの必要がない。ネットワーク機能を有したTVやゲーム機、単機能のSTBなどのケーブルを入れ替えるだけで、すぐに接続することができる。

■5秒でわかる!主な特長
・録画した地デジ番組を家の中でどこでも見る(DTCP-IP)
・パソコン・ネットワークHDDに撮りためた動画・写真・音楽をテレビで見るWindows 7対応
・投稿動画サイトをテレビで見る
・パソコンにデジタル保存したVHS・8mmビデオテープをテレビで見る
・AVCHDビデオカメラで撮った動画をそのまま再生・かんたん保存
・デジカメで撮った写真をテレビで見る
・LAN接続プラス1機能
・HDMI CEC機能、他

ETG-DS/US」製品情報
アイ・オー・データ機器

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
目からウロコ!USB機器をみんなで共有できる周辺機器
Windows 7の操作性をUP!スタートメニューをより快適に
2台のPCで簡単ファイルコピー!CDドライブも共有できちゃう、その名も「スゴイケーブル・ネオ」
速いだけじゃない!高い互換性を持った「USB3.0」の秘密
Excelなんて怖くない!パソコン初心者でも役立つ小技集

I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 1TB HDC-EU1.0
アイ・オー・データ (2009-04-01)
売り上げランキング: 16
おすすめ度の平均: 4.0
5 信頼できます
5 安い1TBHDD
4 XPのPCとヴィスタのPCで使い回してる。
4 初めての外付けHDD
2 ん~

I-O DATA USB 2.0/1.1対応ポータブルハードディスク 320GB(ホワイト) HDPSK-U320
アイ・オー・データ (2009-03-03)
売り上げランキング: 186
おすすめ度の平均: 4.5
5 miniBのUSBコード付きでした
2 USBバスパワーの利点と欠点がよくわかる製品
5 軽くて簡単
5 問題なし
5 PCの白物家電化を体現する商品

I-O DATA 高速・多機能・ブロードバンド有線ルーター ETX-R
アイ・オー・データ (2007-08-31)
売り上げランキング: 293
おすすめ度の平均: 4.0
5 初心者向け
3 初期設定は簡単だけど
3 Xbox360、PCは対応したが・・・。
5 東芝の液晶テレビREGZAに繋ぐ
2 ルータといえばルータなんでしょうけれど...

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ