ITライフハック

冷却ファン

ゲーム機本体の冷却と充電を同時にできるSwich用快適グリップNintendoSwitch Lite用充電&冷却グリップ「JOY-GRIPON」

7_000000003576

サンコーは、NintendoSwitch・Lite用充電&冷却グリップ「JOY-GRIPON」(ジョイグリッポン)を発売した。価格は3,980円(税込)。

■ゲーム機本体を冷却しつつ充電
本製品は、Nintendo Switch/Nintendo Switch Liteに対応した冷却機能と充電機能を備えたコントローラーグリップ。

Switchはグリップの左右の部分を広げて本製品のType-C端子に差し込んで取り付け。Nintendo Switch/Nintendo Switch Liteに対応する。

本体右下のボタンを1度押すとファン動作し、Switchを冷却します。さらにもう一度ボタンを押すと、ファンが動作したままType-C端子に電力を供給しSwitchの冷却と充電を同時に行う。

本体の充電は付属のUSBケーブルにて充電。約3~4時間の充電で約2.5時間使用可能(冷却+充電モード時)。本体背面のスタンド部を引き出せばSwitdhを立てて使用できる。

Switchで遊ぶと本体が熱くなる。持ちやすいグリップが欲しい。Switchの充電をしたいそんな方にお勧めの「JOY-GRIPON」だ。

■製品仕様
・サイズ/[本体]幅 235× 高さ 95× 奥行き 45(mm)
     [Type-Cケーブル]約770(mm)
・重量/約274tg
・バッテリー容量/リチウムイオン/5,000mAh
・満充電時間/約3~4時間(2A電源アダプター使用時)
・使用時間/約2.5時間(使用ソフトにより変動)
・入力電力/DC5V/2A
・出力電力/DC5V/2A
・対応サイズ/Nintendo Switch/Nintendo Switch Lite
・付属品/本体、Type-Cケーブル、日本語説明書
・パッケージサイズ/幅97×高さ267×奥行45(mm)
・重量/約338g


4_000000003576


NintendoSwitch・Lite用充電&冷却グリップ「JOY-GRIPON」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
タカラトミーより7月1日に営業運転を開始する新型新幹線「N700S」のプラレール版「かっこいいがいっぱい!新幹線N700S 立体レイアウトセット」
京商エッグからエアロパーツ装着でカッコよくカスタムを楽しめる!R/C 1/16 ザ・軽トラ「スバルサンバー」発売
サンワサプライからゲーミングチェアとの一体感抜群なゲーミングチェアマット「100-MAT018」が登場
もう遊べないとあきらめていた伝説のエレメカが令和になって復活!バンナムのアーケードゲーム「ワニワニパニックR」華麗に復活!
関東の梅雨入りで井の頭線線路わきの紫陽花(アジサイ)が超見頃!走行中の電車からの紫陽花動画も公開中





<-- ldnews_ignore=1 -->

Nintendo Switchの熱暴走を防ぐ吸引式の冷却ファン「Switch用冷却ファン『Switch冷やすッチ』」出たッチ

7_000000003276

サンコーは、「Switch用冷却ファン『Switch冷やすッチ』」を発売した。価格は2,480円(税込)。

■Switch本体とSwitchドックの間に差し込むだけ
本製品は、Nintendo Switchを放熱して熱暴走を防ぐ吸熱式の冷却ファン。Switch本体とSwitchドックの間のプレートに差し込むだけ。電源はSwitch用ドックのUSBポートから給電する。

Switchの排気口にしっかりと覆い、本体のファンにより熱を吸引し、冷却する。ボタンを押すことでファンの回転数の15段階で調整が可能。温度センサーを搭載し、現在の温度と回転数を交互にデジタル表記で表示してくれる。

ゲーム中にSwitchが熱くなる、ゲーム中にフリーズした。そんなSwitchの熱暴走対策に「Switch用冷却ファン」がお勧めだ。

■製品仕様
・サイズ/横幅75×高さ110×奥行30(mm)
・重量/63g
・付属品/本体、固定ボード、USB九電ケーブル、日本語説明書
・風量調節/全15段階:数値は回転数
      アイドリング:630~690
      1~5段階:約1100~3000(500づつ増減)
      6~10段階:約3400~4800(400づつ増減)
      11~15段階:約5100~6300(300づつ増減)
・パッケージサイズ/幅88×高さ130×奥行38(mm)
・パッケージ込み重量/91g
・保証期間/6か月

1_000000003276




■Switch用冷却ファン「Switch冷やすッチ」
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003276

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
浜辺美波、高杉真宙、森川葵、矢本悠馬が生バトル!?「映画 賭ケグルイ」完成披露舞台挨拶&スペシャルトークをLINE LIVEで配信
吉野家の牛丼超特盛が発売開始からわずか1か月で100万食を突破!
「ファミ通アワード2018」受賞作品発表!最高位のゲーム・オブ・ザ・イヤーは2作品が受賞
ソニー・エクスプローラサイエンスで「第4回 わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催
「ソニースクエア渋谷 プロジェクト×クリエイター対談」を公開






夏になると欲しくなるノートPC用熱排出ファン

s-22952_pqtBIbSNNh
上海問屋は、ノートPC内の熱を吸引して排出するクーラーを販売開始した。価格は1,999円(税込)。



内部に熱がこもると、動作が遅くなったり、フリーズしたりとパフォーマンスが落ちてしまうノートPC。特に気温が上がりやすい夏は、熱暴走のリスクが高まる。この「熱排出ファン搭載ノートPCクーラー」は、ノートPCにこもった熱を吸引・排出して冷却するアイテム。外側から風を当てるノートPCクーラーよりも、効率良く熱を抑えられる。

取付けから冷却までの手順は、ノートPCクーラーの先端に、排熱口に当てるシリコンパッドを取り付け、ノートクーラーの裏側に設置台を装着するだけ。設置台の先端についている両面テープの保護紙を剥がして、ノートPCの底に固定し、ノートPCの排出口にあうようにノートPCクーラーを固定する。

給電用のUSBケーブルでノートPCに接続し、電源を入れてスイッチをONにすればファンが回転。熱の排出が始まる。

シリコンパッドはサイズが異なる4種類を同梱。排出口のサイズに合ったものを選択しよう。風量は5段階に切り替えられる。液晶ディスプレイには、風量(U1~U5)と排熱温度が表示される。

■製品仕様
電源・・・・・・・・DC5V(USBバスパワー)
定格電流・・・・・・0.40±10% A
入力・・・・・・・・2.0W
ファン回転数・・・・2400~4200RPM
サイズ・・・・・・・縦 約125mm×横 約85mm×厚さ 約38mm
重量・・・・・・・・約130g
付属品・・・・・・・給電用USBケーブル、設置台、シリコンパッド、滑り止め台
製品保証・・・・・・購入後 初期不良2週間

s-22952_uFFhubGILG

DN-913995 上海問屋限定販売ページ
上海問屋

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
野球帽などキャップのツバ部分に装着するウェアラブルムービーカム
断線しにくいMfi認証Lightningケーブル
犬の笑顔を撮りたいときに使える最強グッズ!「こっち向いてワン」
車内でタブレット2台を同時に急速充電できる大容量シガーソケットUSB充電器
簡単手軽で便利!マグネットで脱着できるmicroUSBケーブル






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ