ITライフハック

動画

テレビの演出のように映像がつくれる!イーフロンティア 安藤社長が語る「VideoStudio X6」への意気込み



国内マーケットシェア1位の動画編集ソフト!コーレル「VideoStudio X6」が登場』でも紹介したように、株式会社イーフロンティアは、国内マーケットシェア1位のVideoStudioシリーズ最新作「VideoStudio Pro X6」「VideoStudio Ultimate X6」を2013年3月22日より発売する。内覧会にて、同社 代表取締役社長 安藤 健一 氏に直接コメントを頂戴できたので、ここで紹介しよう。
続きを読む

国内マーケットシェア1位の動画編集ソフト!コーレル「VideoStudio X6」が登場



スマートフォンやタブレット、デジタルカメラなど、最近は動画を手軽に撮影できる機器が増えてきた。またデジタルビデオカメラで子供のお遊戯会や運動会といった風景を撮影するニーズも多々ある。想い出に残る動画は、撮影した状態のままで再生するよりも、その動画を編集して完成された形として記念に残したい人もいるだろう。

そうした人に向けて株式会社イーフロンティアは、国内マーケットシェア1位のVideoStudioシリーズ最新作「VideoStudio Pro X6」「VideoStudio Ultimate X6」を2013年3月22日より発売する。

続きを読む

4K向けの動画圧縮規格HEVC  HEVCの普及はハードウェアの普及も必要【デジ通】

Roviによる13Mbps H.264と8Mbps HEVC 4K映像のストリーミング比較デモ


今後、映像の解像度が4Kや8Kへと向上すると、情報量もフルHDの4倍や8倍となるため、従来の動画圧縮規格を利用したとしてもそれほどコンパクトにはできずデータ量は数倍のままだ。

高解像度化でデータ量が増えると、大容量データーを高速記録しなければならず、当然保存するデーター量も増大、配信するデータ量も増加と、ネット経由であれば帯域をやたら食いそうだ。撮影から配信までのコストが増加してしまう。データーを無制限に使えればいいが、パソコン用のブロードバンド回線ならいいがスマホの4G LTEといった回線だと、すぐに帯域が底をつきそうだ。

そこで登場したのがH.265/HEVCという新しい動画圧縮規格だ。2013年からこの新しい規格に合わせたソフト、ハードなどが登場してくるようだ。

続きを読む

1台選ぶならどれ? デジカメ一台選ぶなら高倍率ズーム付きのコンデジがおススメ【デジ通】

コンパクトながらカメラとしてほとんどの機能を搭載するパナソニックのLUMIX TZ30


もうビデオカメラはいらない? デジカメの動画撮影機能を使いこなせ」でも紹介したが、スマートフォンに搭載されているカメラの画質は十分だし、そのままアプリを使って加工やSNSへのアップロードなど、機能としてはデジタルカメラを超えている部分もあって、中にはデジタルカメラを持っていないなんて人もいるのではないだろうか。

もはや、写真撮影にこだわらない人のほとんどは、撮影専用のカメラをわざわざ購入しようという気持ちがあまりなく、ちょっとした撮影ならスマートフォンがあれば十分だと思っている人が大半だろう。

しかし、デジタルカメラの方が撮影に特化しているため、様々な場面で重宝するのも事実。デジタルカメラは1台は持っておいたほうがいい。そこで1台カメラを選ぶとした場合、どんなカメラがおススメか考えてみたい。



続きを読む

もうビデオカメラはいらない? デジカメの動画撮影機能を使いこなせ【デジ通】

ビデオカメラと同等の動画機能のあるコンパクトデジカメ


静止画を撮影するならデジカメ(デジタルスチルカメラ)、動画を撮影するならビデオカメラ(デジタルビデオカメラ)を選ぶのが一般的だと思う。両方を持っている人も多いだろう。

最近のデジカメには動画撮影機能があり、ちょっとした撮影ならビデオカメラとそん色ない動画撮影ができるようになってきた。

デジカメもビデオカメラも静止画と動画の違いはあるが、撮影する機能自体はほとんど同じなため、動画メインのビデオカメラに静止画撮影機能がついていたり、静止画メインのデジカメに動画撮影機能が付いている。もちろん両者は同じようで違う。たとえば動画を記録できる時間やバッテリーの持ち、連続撮影可能な時間といった点だ。だが、それもあいまいになりつつあるのは確かだ。

たとえば用途にもよるが、静止画メインで撮影するケースが多く動画撮影の機会が少ないのなら、動画撮影機能が充実しているデジカメを1台持っていれば静止画撮影と動画撮影のニーズを満たすことができるかもしれない。



続きを読む

アドビ 特集



パノラマ写真やアートが簡単に作れた!「Adobe Photoshop Elements 11」面白活用術
今回は、「Adobe Photoshop Elements 11」の本来の使い方である、写真加工の方法をいくつか紹介しよう。「Adobe Photoshop Elements 11」を使うと、写真の不要な部分を簡単に削除できたり、プロ顔負けのアート作品を創ったりすることができるので、これからプロデビューしたいと考えているような人でも要チェックだ。


東京の観光地や店舗情報が満載!「蜷川Tokyo Map」を体験
いまさら説明する必要もないと思うが、きゃりーぱみゅぱみゅさんといえば、ファッションモデル兼、歌手としても世界的に注目されているエンターティナーだ。そんなきゃりーぱみゅぱみゅさんと、海外からも注目される写真家 蜷川実花(にながわ みか)さんによる夢のコラボが実現した。それが、ここで紹介する「蜷川Tokyo Map」だ。ポップな画面のアプリなので、きゃりーぱみゅぱみゅさんや蜷川実花さんのファンだけでなく、iPhoneユーザーの中にも気になる人がいるだろう。かくいう筆者もそのひとりだ。そこで早速、同アプリを体験してみた。


年賀状は無料テンプレートで作ろう!「アドビ アトリエ11」体験レポート
写真もムービーもコレ1本でOK!より進化して使いやすくなった「Elements 11」」で紹介した通り、「Adobe Photoshop Elements 11」「Adobe Premiere Elements 11」は劇的な進化を遂げた。そんな両製品を活用する方法として季節的にもおススメな「年賀状作成」がある。画像と動画編集ソフトを使って年賀状作成? なんて思う人もいるかもしれないが、アドビ システムズが、なんと無料のオリジナルテンプレートを提供している「アドビ アトリエ11」に豊富な年賀状テンプレートが用意されているのだ。これから年賀状を作って印刷しようと考えている人もいたはず。そこで今回は、「アドビ アトリエ11」の無料テンプレートを使って、年賀状を作る方法を紹介しよう。


写真もムービーもコレ1本でOK!より進化して使いやすくなった「Elements 11」
最高峰ソフトのエンジンを搭載し、初心者でも手軽に操作可能にしたのが、アドビ システムズの写真編集ソフト「Adobe Photoshop Elements」 と、ムービー編集ソフト「Adobe Premiere Elements」だ。今回バージョン10から11へバージョンアップした。


エキサイティングで素晴らしい1年!アドビ、クレイグ ティーゲル社長が戦略を語る
アドビ システムズ、プレス向けイベントを東京シティ競馬で開催」で紹介したように、アドビ システムズ株式会社は2012年11月14日、東京シティ競馬場(TCK)において、プレス向けに、クレイグ ティーゲル社長のAPAC代表就任に伴う戦略説明会と、第3回東京シティ競馬観戦記者懇親会を開催した。当日、アドビ ワールドワイド フィールド オペレーション担当副社長 兼 日本およびアジア パシフィック地域(APAC)代表に就任した、クレイグ ティーゲル氏にお話をうかがうことができた。


アドビ システムズ、プレス向けイベントを東京シティ競馬で開催
アドビ システムズ株式会社は2012年11月14日、東京シティ競馬場(TCK)において、プレス向けに、クレイグ ティーゲル社長のAPAC代表就任に伴う戦略説明会と、第3回東京シティ競馬観戦記者懇親会を開催した。APAC代表とは、日本およびAPACの好調な業績と、この地域におけるエンタープライズおよびチャネルにおける顧客へのサポートをさらに強化する目的で新しく設けられた役職であり、日本およびAPACのフィールドオペレーションを統合する役割を担う。


Adobeヘビーユーザーも超初心者も大満足!Adobe Touch Appsとタブレットが生み出すシナジー
Adobeからタブレット端末向け「Adobe Touch Apps」シリーズ6種類が発売された。ラインナップは「Adobe Photoshop Touch」「Adobe Collage」「Adobe Debut」「Adobe Kuler」「Adobe Ideas」「Adobe Proto」の6つ(いずれもAndroid Market価格:850円、Adobe IdeasのみApp Store価格:500円)で、アプリごとに使用できる機能が別れているため、用途にあわせてアプリを選ぶことができる。いずれのアプリもタブレット端末の利点である大画面とタッチ操作が生きる直感的なUIが特徴だ。


日本でデジタル革命を起こす!アドビが事業戦略を発表
アドビ システムズ社は去る2011年10月26日、マンダリン オリエンタル 東京「グランドボールルーム」において、報道関係者向けに事業戦略記者説明会を開催した。発表会では、アドビ システムズ社 社長 兼CEO シャンタヌ ナラヤン氏が、デジタル マーケティング時代を支えるアドビ システムズの取り組みや最新ソリューションについての説明が行われた。


アドビ システムズ 株式会社

Adobe Photoshop Elements 11 & Premiere Elements 11 Windows/Macintosh版Adobe Photoshop Elements 11 & Premiere Elements 11 Windows/Macintosh版
アドビシステムズ(2012-10-12)
販売元:Amazon.co.jp

Androidでニコ生が見れる! Android向けニコ生対応公式アプリようやく登場



株式会社ドワンゴおよび株式会社ニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」のサービスであるニコニコ動画、ニコニコ生放送が視聴できるAndroid版アプリ「niconico」をプレミアム会員向けに提供開始した。これによりniconicoはWindows 8のMetroアプリ、PCのブラウザ経由、Android端末、iOS端末、PSvita、アプリ対応テレビ、携帯といった幅広い機器で楽しめるようになった。なお7日間は一般アカウントのユーザーでも全機能が利用可能だ。




続きを読む

Windows 8発売記念 Windows 8発売のカウントダウン動画 その2



10月26日に正式発表されたマイクロソフトのWindows 8。いまならアップグレード用のWindows 8 Proが3300円でダウンロード購入できるので、かなりお買い得感が高い。なるべく安くWindows 8を購入したいと考えているのであれば今のうちにダウンロード購入しておくことをオススメしたい(2013年1月31日まで)。
続きを読む

アキバのお祭り動画 Windows 8発売のカウントダウンを動画で紹介



10月26日に正式発表されたマイクロソフトのWindows 8。その前日の10月25日から行われた秋葉原のPCショップ「ドスパラ」のカウントダウンイベントの様子を紹介したと思うがカウントダウンの動画を撮影していたので紹介しよう。カウントダウンには、若井おさむさん、ガールズ・イリュージョンユニットのプリマベーラ(YUZUKI、CHIKA、MIO)、IT系ジャーナリストの高橋敏也氏、声優の古谷 徹さんが招かれていた。動画は午前0時のWindows 8発売開始までのカウントダウンと、午前0時を過ぎたところまでだ。

続きを読む

毎日数十万番組!ニコニコ生放送の放送番組数が1億番組を突破



ドワンゴ及びニワンゴによると、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送Zero」において、これまで放送された番組数が、2012年7月11日(水)22時3分に1億番組を突破したという。

続きを読む

117万2132件の動画中最高の1本!ニコニコ動画「第4回動画アワード」グランプリ作品決定



niconicoは、ニコニコ動画に投稿された動画の中からユーザー投票により優秀な作品を決定する「第4回動画アワード」のグランプリ作品および各審査員賞を発表した。

グランプリ作品の決定は、7月7日に配信されたニコニコ生放送の番組内で行われ、メインコメンテーターに手塚眞さん(有限会社ネオンテトラ代表取締役、株式会社手塚プロダクション役員、宝塚市手塚治・記念館プロデューサー)、司会に松嶋初音さん、ゲストコメンテーターにマキシマム ザ ホルモンのダイスケはん&ナヲ、AKB484の石田晴香さん、鉄拳さん、宇野常寛さん、NHKミニミニ動画大賞よりビデオカウボーイさんといった豪華メンバーを迎え、117万2132件の頂点に立つ作品について論評がなされた。

続きを読む

ニコニコ動画:Zero地味に改善中! 動画視聴用の「ZeroWatch」新バージョンにアップデート

ZeroWatch新プレーヤー


国内最大の動画サービス「niconico」内のコンテンツ「ニコニコ動画:Zero」にて、動画専用の視聴ページ「ZeroWatch」のUIが6月18日にアップデートされた。この「ニコニコ動画:Zero」は、5月1日にプレミアム会員限定でZero UIのサービスを開始。ニコニコ動画Zero以外にも「ニコニコ生放送:Zero」用に専用プレーヤーを使ったUIが用意されている。ただ、高機能ゆえにそれなりのスペックが要求されたり、ニコニコ生放送:Zeroでは、動作が重いといった感想もあったようで、地道にバージョンアップを続けてきた。ある程度、発表できるアップデートが実施されたと見ていいだろう。

続きを読む

2D動画を3Dに変換!Webから動画ダウンロードもできるソフトのレビューアー募集開始



ソーシャルレビューコミュニティ「zigsow(ジグソー)」は、Wondershare社(ワンダーシェアー)の動画系総合ツール『スーパーメディア変換!(Win版)』(ダウンロード版)のレビューアー3名の募集を本日より開始した。レビューアーに選出された方には、ダウンロード版が進呈される。

続きを読む

アナタはもう見た金環食? あいにくの天気だった人はネットで楽しもう!



本日の金環食、かなり熱い天体イベントだったにも関わらず、一部のエリアではあいにくの曇り空で金環食を思う存分に堪能とまではいかなかった人もいたようだ。また、早朝という時間帯だったために出勤時間と重なり、仕方なしに会社に向かったという人も相当数いたと思う。駅の外で人が集まって観測なんて映像も流れていたがITライフハックのあるエリアは、思いっきり曇ってました。サングラスなしでもうっすら見える程度という状況・・・・。これが午後からは、汗ばむほどの陽気になっており、この天気が朝だったら!!!と思うと残念です・・・。

続きを読む

23カ国のiTunesランキングを動画でチェック!【iPhoneでチャンスを掴め】



23カ国ものiTunes人気ランキングをチェックできて、さらに視聴までできるアプリが「WorldRanking」だ。チェックした動画がYoutubeにアップされていれば、再生して欲しいとなったら、そのままiTunesで購入できるようになっている。続きを読む

SNSも動画の時代へ!自動でカッコ良く動画編集&投稿できるviddy【iPhoneでチャンスを掴め】



動画SNSという耳慣れないSNSをご存じだろうか? iPhoneには動画撮影機能が付いているがその機能を使って動画を撮影し、それを投稿してみんなで楽しんでしまおうというSNSがあるので紹介しよう。

続きを読む

Macの動画環境を大幅に強化!Mac初心者に必須のアプリを解説 - Mac必須アプリ (1)【デジ通】



iPhone、iPadの影響で、AppleのMacに乗り換えるユーザーが増えている。ファイル操作のシェル「Finder」の操作はいずれ慣れるだろうが、少しでもWindowsに近い楽しみ方を実現するには、いくらかの工夫が必要だ。「Mac初心者」向けに、ぜひ備えておきたいアプリケーションを紹介していく。

続きを読む

ワイヤレスで使いやすさ満点!iPhone内の動画をテレビに出力する神ガジェット【イケショップのレア物】



忘年会や初詣などの年末年始のイベントに便利なのが、iPhoneに搭載されているカメラ機能だ。常に持ち歩けるからこそ、急に写真が撮りたくなったときでも、気軽に撮影ができる。

iPhoneで撮影した写真やビデオを誰かと一緒に楽しむときには、小さな画面を覗き込むか、メールで送るしかなく、面倒であった。

こういうときには、撮影した動画や写真を簡単に大画面テレビに映し出せれば、みんなで思う存分楽しむことができる。

イケショップのレア物」では、iPhone内のコンテンツを大画面テレビに出力できる「HDMI Dock for iPad2/iPhone4」を紹介したわけだが、ケーブルが煩わしいと思った人もいるだろう。

今回、ここで紹介する「Wireless AV Box for iPad/iPhone」は、ワイヤレスに対応することで、さらに使いやすくなっている。

続きを読む

"みなみけ"を自宅PCからサイトに投稿!アニメを無断アップした男を逮捕



社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は、奈良県警生活安全企画課、西和署、富山県警生活環境課、小矢部署の合同捜査本部が2011年9月28日、アニメーション作品を権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた、奈良県北葛城郡の会社員男性(20歳)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕したことを発表した。

続きを読む

損害賠償約2億3千万円を求める!YouTube動画DL支援サイトを提訴



一般社団法人 日本レコード協会は2011年8月23日、同協会会員社を含むレコード会社30社および音楽出版社1社が、YouTubeからの動画ダウンロード支援サイト「TUBEFIRE」を運営する「株式会社ミュージックゲート」に対して、同協会会員レコード会社等が権利を有するビデオクリップなどの動画および音源のダウンロードサービスの停止並びに損害賠償約2億3千万円を求める訴訟を8月19日に東京地方裁判所に提起したことを発表した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ