ITライフハック

叡王戦

高見泰地 新「叡王」爆誕!「第3期叡王戦」決勝七番勝負閉幕

叡王戦第4局

ドワンゴおよび日本将棋連盟は、両者が主催する「第3期叡王戦」決勝七番勝負の第4局を、2018年5月26日(土)に世界遺産・富岡製糸場(群馬県富岡市富岡1-1)で開催した。その結果、先手の高見泰地六段(※高は正しくは「はしごだか」)が金井恒太六段に147手で勝利し、自身初のタイトル「叡王」を獲得した。

■34年ぶりに新設された序列3位のタイトル「叡王」
将棋界で34年ぶりに新設された序列3位のタイトル戦「叡王戦」。昇格後、初めて「叡王」の称号をかけて競った高見泰地六段と金井恒太六段はタイトル初挑戦同士だった。決勝七番勝負では棋戦初となる変則持ち時間制を導入し、日本三大名城のひとつ名古屋城(愛知県)や世界遺産・宗像大社(福岡県)、国宝・瑞巌寺(宮城県)などの歴史的名所にて対局を実施した。その中で、高見六段は4勝0敗で勝ち越しを決め、昇段規定により七段昇段となった。

第4期叡王戦では、全棋士と女流棋士1名、アマチュア1名による段位別予選・本戦トーナメントを行い、優勝者が今回新たに誕生した高見叡王への挑戦権を獲得する。

■第3期叡王戦<第4局> 結果
日  時:2018年5月26日(土) 14時対局開始
対局場所:富岡製糸場(群馬県富岡市富岡1-1)
対局ルール:持ち時間3時間 (チェスクロック方式/消費後は秒読み1分)
対局結果:【後手】金井恒太六段 vs【先手】高見泰地六段 ⇒147手で高見泰地六段が勝利
ニコニコ生放送:http://live.nicovideo.jp/watch/lv311157727

■終局後の両対局者のコメント
<高見泰地六段>
「タイトル戦初出場ということで、出るからにはタイトルを獲るつもりでした。
これからはタイトルに恥じないようもっと頑張らなくてはと感じています。」

<金井恒太六段>
「対局者としてタイトル戦の舞台に立ったことで、たくさんの方々のおかげで
対局させて頂けているということが体感できました。これは今後の棋士人生の
財産になると思っています。」

第3期叡王戦 公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
競馬予測AIプロジェクト「人工知能募金 -あなたの募金を増やします-」経過発表
「dアニメストア ニコニコ支店」で「ニコニコアニメチャンネル」配信同一作品からのコメント引用が可能に
「第3期叡王戦」決勝七番勝負第3局は高見泰地六段が3連勝で初タイトルに王手!
・DAIGOレギュラー番組「 DAIGO P 」放送100回記念でGLAY・TERU、TAKUROがゲストで登場
ニコニコで美術館めぐり。池大雅展、横山大観展、名作誕生展など解説付き生中継
「エンゲージプリンセス」で事前登録キャンペーンを開始。メインビジュアル&ストーリー・キャラクター詳細発表






「第3期叡王戦」決勝七番勝負の対局会場など詳細公開

第3期叡王戦決勝七番勝負_記者発表会

ドワンゴおよび日本将棋連盟は、両社が主催する棋戦「第3期叡王戦」の記者発表会において、本戦トーナメントを勝ち抜いた金井恒太六段と高見泰地六段による決勝七番勝負の詳細を発表したほか、振り駒による先手番・後手番を決定した。

タイトル戦として初となる本対局は、4月14日(土)から6月10日(日)にかけて開催します。対局会場は、世界遺産2か所、国宝1か所を含む全国6か所に決定。第1局は日本三大名城のひとつ名古屋城(愛知県)、第2局は世界遺産・宗像大社(福岡県)、第3局は国宝・瑞巌寺、第4局は世界遺産・富岡製糸場、第5・6局は数々の歴史的名局が生まれた常磐ホテル(山梨県)、第7局は”将棋のまち”天童市のほほえみの宿 滝の湯(山形県)に決定した。第1~2局では現地大盤解説会を実施するほか、開催前日には事前応募による一般ユーザーの参加も可能な前夜祭を行う。

また、先手番・後手番を決める振り駒を務めたのは、デンソーの将棋専用ロボットアーム「電王手一二さん」と人協働ロボット「COBOTTA」。振り駒の結果、第1局、第3局、第5局の先手番は金井恒太六段となった(第2局、第4局、第6局の先手番は高見泰地六段)。この結果を受け、棋戦初となる変則ルールを採用した各対局の持ち時間も決まった。

■「第3期叡王戦」決勝七番勝負<金井恒太六段vs高見泰地六段>開催概要

◆第1局:2018年4月14日(土)10:00~ 【対局会場】名古屋城(愛知県名古屋市)
【大盤解説会場】KKRホテル名古屋 【持ち時間】5時間
【対局視聴URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv311156547
【前夜祭】KKRホテル名古屋 【前夜祭視聴URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv311154266

◆第2局:2018年4月28日(土)10:00~ 【対局会場】宗像大社(福岡県宗像市)
【大盤解説会場】TKPガーデンシティ博多新幹線口 【持ち時間】5時間
【対局視聴URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv311157600 
【前夜祭】玄海ロイヤルホテル 【前夜祭視聴URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv311154324

◆第3局:2018年5月12日(土)14:00~ 【対局会場】瑞巌寺(宮城県宮城郡)
【持ち時間】3時間
【対局視聴URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv311157696

◆第4局:2018年5月26日(土)14:00~【対局会場】富岡製糸場(群馬県富岡市)
【持ち時間】3時間
【対局視聴URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv311157727

◆第5・6局:2018年6月3日(日)第5局14:00~/ 第6局19:00~【対局会場】常磐ホテル(山梨県甲府市)
【持ち時間】1時間
【対局視聴URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv311157746
http://live.nicovideo.jp/watch/lv311157758

◆第7局:2018年6月10日(日)10:00~【対局会場】ほほえみの宿 滝の湯(山形県天童市)
【持ち時間】6時間
【対局視聴URL】 http://live.nicovideo.jp/watch/lv311157779

※先に4連勝した場合、第5局以降は未開催となる。
※各対局の生放送視聴URLや大盤解説会、ルールほか詳細は、下記の特設サイトにて確認のこと。


第3期叡王戦 特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
「ニコニコ超会議2018」発表会を開催。キズナアイ初出演や「超テクノ法要×向源」が決定
高橋ジョージ × ニコニコ(2525)。25周年を記念した25時間ぶっ通し特番を放送
「猫の日」記念放送。映画「猫侍」や朝ドラに出演の女優猫「にぼし」を12時間観察生中継
2月17日はみんなの母馬・シュシュブリーズの誕生日。ユーザー参加型の誕生日特番が放送決定
女優「のん」が東大クイズ王とのクイズ対決で勝利!ゲーム声優初挑戦に「難しかったけど勉強になった」とコメント


将棋世界 2018年4月号
マイナビ出版
2018-03-02




「叡王戦」がタイトル戦へ昇格。将棋棋戦が8大タイトルに

314770458f17327e2724f90d36ebe849_s

ドワンゴと日本将棋連盟は、両者が主催する「叡王戦」が第3期からタイトル戦へ昇格することを発表した。タイトル戦の発足は1983年度の王座戦(第31期からタイトル戦)以来34年ぶりで、将棋界初の8大タイトルとなる。

第3期叡王戦には、全現役プロ棋士に加え、主催者の推薦により決定する女流棋士1名およびアマチュア1名が出場。段位別予選と本戦を勝ち抜いた2名が決勝七番勝負を行い、先に4勝した棋士が「叡王」の称号を獲得する(第4期以降は本戦優勝者が叡王への挑戦権を獲得)。第2期叡王戦で優勝した佐藤天彦叡王は、シードとして本戦トーナメントから出場する。なお、段位別予選は今年の6月中旬~10月、本戦は11月~12月、決勝七番勝負は
来年3月~5月に開催予定だ。

■新タイトル戦「第3期叡王戦」概要
開催時期: 2017年6月中旬~2018年5月
出場者: 全現役プロ棋士、女流1名(主催者による推薦)、アマチュア1名(主催者による推薦)
対戦形式: 段位別予選と本戦からなるトーナメント戦、本戦決勝は七番勝負

<段位別予選>
開催時期: 6月中旬~10月
出場棋士: 全現役プロ棋士、女流1名、アマチュア1名
ルール : 持ち時間各1時間(チェスクロック方式)・秒読み60秒
本戦出場枠: 四段1名、五段2名、六段2名、七段2名、八段3名、九段5名の計15名

<本 戦>
開催時期: 2017年11月~2018年1月
出場棋士: 予選を勝ち抜いた15名、佐藤天彦叡王
ルール : 持ち時間各3時間(チェスクロック方式)・秒読み60秒

<決勝七番勝負>
開催時期: 2018年3月~5月
出場棋士: 本戦決勝進出者2名
ルール :
【第1局・第2局】 と 【第3局・第4局】 と 【第5局・第6局】で、それぞれ持ち時間(下記A~C)を変更して対局を行う。ただし【第7局】は持ち時間6時間で実施。どちらかが4勝した時点で対局は終了。振り駒により第1局で先手となった棋士が【第1局・第2局】の持ち時間を決定し、第1局で後手の棋士が【第3局・第4局】の持ち時間を決定する。
※振り駒は、上位者の振り歩先で行い、「歩」が多かった場合は、上位者が第1局・第3局・第5局で先手、「と」が多かった場合は、上位者が第2局・第4局・第6局で先手となる。第7局はあらためて振り駒をする。


第3期叡王戦

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
ニコ生「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」速報発表の模様を全国6都市より生中継
粘菌学者・南方熊楠の生誕150周年記念。粘菌で再現した”人類が全世界へ広がる様子”を48時間生中継
小林幸子、ゴールデンボンバー、高橋洋子、オーイシマサヨシが超音楽祭2017のDAY2に登場
ニコ動で「ミュシャ展」「海北友松展」を同日生中継
niconico公式マストドンインスタンス「friends.nico」iOS版アプリをリリース





「第2期叡王戦」佐藤天彦九段が優勝。来春に将棋ソフト「PONANZA」と対局決定

赤坂迎賓館対局室

ドワンゴおよび日本将棋連盟が主催する「第2期叡王戦 決勝三番勝負」の第2局が、2016年12月11日(日)に迎賓館和風別館 游心亭(東京都港区)で行われた。

その結果、佐藤天彦九段が千田翔太五段に97手で勝ち、12月4日(日)に行われた第1局に続いて2連勝で優勝し、叡王の座に輝きました。これにより、来春開催される「第2期電王戦」への出場を決め、「第4回将棋電王トーナメント」で優勝したコンピュータ将棋ソフト「PONANZA」(ポナンザ)と二番勝負を行うことになった。

また同日、大晦日に行なわれる「電王戦合議制マッチ」の対戦者など詳細を公開したほか、10月に行われた叡王戦本戦トーナメントで久保利明九段の遅刻による豊島将之七段の不戦勝となった一戦をエキシビションマッチとして12月18日(日)に実施することを発表した。

■第2期叡王戦 決勝三番勝負 結果 
◆第1局:2016年12月4日(日)会場:万国津梁館(沖縄県名護市)
【先手】千田翔太五段 vs【後手】佐藤天彦九段 ⇒108手で佐藤天彦九段の勝ち
<ニコニコ生放送>http://live.nicovideo.jp/watch/lv281569915

◆第2局:2016年12月11日(日)会場:迎賓館和風別館 游心亭(東京都港区)
【先手】佐藤天彦九段 vs【後手】千田翔太五段 ⇒97手で佐藤天彦九段の勝ち
<ニコニコ生放送>http://live.nicovideo.jp/watch/lv281628072

■第2期電王戦 概要(第2期叡王戦優勝者と第4回将棋電王トーナメントの優勝ソフトとの対局)
・開催時期: 2017年春
・出場者 : 佐藤天彦九段 vs PONANZA(開発者:山本一成・下山晃)
・対戦形式: 先後入れ替えの二番勝負
・ルール : 持ち時間各5時間(チェスクロック方式)・秒読み60秒の一日制
※日程や会場など詳細は後日発表します。

■第2期叡王戦幻の対局/電王戦合議映マッチ2016 概要
・第2期叡王戦幻の対局 久保利明九段vs豊島将之七段
 開催時期: 12月18日(日)13時15分番組開始/14時対局開始
 対局者 : 久保利明九段、豊島将之七段
 ルール : 持ち時間各1時間(チェスクロック方式)・秒読み60秒の一日制
 解説・聞き手: 山崎隆之八段、藤田綾女流二段
 <ニコニコ生放送> http://live.nicovideo.jp/watch/lv284236743

・電王戦合議制マッチ2016
棋士チームと将棋ソフトチームによる3対3の対局。棋士チームの指し手は、
合議により決定します。ソフトチームの指し手は、各ソフトの候補手を基に
多数決により決定し、多数決で決まらない場合は、将棋電王トーナメント上位ソフトの
候補手を採用します。

 開催時期: 12月31日(土)16時番組開始
 出場者 :
 【棋士軍】 森下卓九段、稲葉陽八段、斎藤慎太郎六段
 【ソフト軍】 PONANZA、nozomi、大樹の枝(第3回将棋電王トーナメント1~3位のソフト)
 ルール : 持ち時間3時間(チェスクロック)、消費後は1手3分
 解説・聞き手・記録係: 木村一基八段、野月浩貴七段、香川愛生女流三段、
             室谷由紀女流二段、山口恵梨子女流二段
 <ニコニコ生放送> http://live.nicovideo.jp/watch/lv284164145

第2期叡王戦 公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
「響け!ユーフォニアム2」全国大会出場決定の記念特番をニコ生で実施
ビジュアル系バンドが秘蔵写真を初公開!忘年会特番をニコ生独占でお届け
元乃木坂46・永島聖羅の「ほろ酔い姿」をニコ生で初公開
ニコ生がピクサー・スタジオに潜入生放送!「ファインディング・ドリー」の監督も出演予定
「日本アニメ(ーター)見本市」EXTRA 「機動警察パトレイバー」最新作をウェブ配信開始






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ