ITライフハック

吉野家

28年ぶりのリニューアル!吉野家の新メニューに「超特盛」など全10種類が登場

無題

吉野家は、2019年3月7日(木)4時から「牛丼 超特盛」と「牛丼 小盛」、「一汁三菜朝膳」全6種類、「鯖みそ定食」「鯖みそ牛定食の全10種類の新メニューの販売を開始する。

■28年ぶりの新メニュー
創業120周年を迎えた吉野家の牛丼に「牛丼 超特盛」と「牛丼 小盛」の新メニューが登場し、牛丼のサイズ展開が合計6種類となる。牛丼に新サイズが登場するのは、1991年に「牛丼 特盛」が新登場して以来28年ぶり。

■お得なクーポンを公式アプリで配布
また、「牛丼 超特盛」と「牛丼 小盛」の発売開始を記念して、「牛丼 超特盛」を注文した人に「玉子&みそ汁1個ずつ(120円相当)」、「牛丼小盛」を注文した人に「生野菜サラダ1個(100円相当)」を無料で提供するクーポンを店頭や公式アプリで配布する。

このほか、忙しい朝でも手軽に栄養バランスが摂れる「一汁三菜朝膳」が新登場。メニューは全6種類で、ご飯とみそ汁、おかず2品で構成されるお得かつ理想的な朝膳となっている。

昨年10月に新商品として販売開始し、2か月間の販売予定が僅か10日間で完売した「鯖みそ定食」と「鯖みそ牛定食」を復活販売する。鯖みそ煮は、脂ののった鯖を骨ごと食べられるまで加熱処理し、あっさりした白味噌ベースに赤味噌のコクを加えた甘めの味付けに仕上げられている。

吉野家

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
VTuber竹花ノートさんによるVTuberキャラデザ講座が開講
君は答えられるか? 東大王が中高校生に贈る超難関クイズ「#平成最後の卒業試験」
TRY!マイル旅!モデル谷川りさこがすすめる4つの旅!JALカード「マイル旅」新Web CMが公開中
安土桃山時代をコンセプトにした関西最大級の約5,000坪の温泉テーマパーク「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」がオープン
自宅にあるブランド品を写真に撮って送るだけで高級ブランドバッグが当たる「大黒屋」がキャンペーン実施中






1月24日は牛肉の日!吉野家では牛丼並のアタマが120%増し!

無題

吉野家は、創業120年を迎えた2019年を【牛丼元年】と位置づけ、お客様感謝キャンペーンを実施する。

■1月24日(木)(『牛肉の日』)限定実施 吉野家初「牛丼並盛アタマ(牛丼の肉)120%に増量キャンペーン」
アタマとは牛丼の肉を含む具のこと。牛丼の肉を含む具を120%に増量するのは、吉野家120年の歴史でも初めてのことだ。

■1月9日(水)~展開中、「オレの吉野家~この食べ方が、一番うまい!~」オレ流の食べ方 メニュー公開&エピソード募集中
吉野家をこよなく愛する人物の食べ方を紹介するセットメニューを展開中。第一弾は吉野家を牽引する人物の食べ方を紹介。TwitterやFacebookではこだわりの食べ方、そして吉野家にまつわるエピソードも募集している。(#オレの吉野家)

■1月18日(金)に、うまい「牛丼」を提供する者(22,000人の従業員、アルバイト含む)の最高峰を決定
最もうまい牛丼の盛り付けと店頭サービスを提供できる技能を有する従業員を決定するコンテスト「肉盛り実技グランドチャンピオン大会」を開催。

参加者は牛丼の調理、盛り付けはもとより、お客様へのサービスの指示、立ち居振る舞いなど約70項目にも及ぶ審査項目で審査された。

その結果、今年度は全国一位を名駅サンロード店(愛知県)の奥村和成店長が、続く全国第二位を八戸の里店(大阪府)のアルバイト/古谷暁子さんが獲得した。

吉野家

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
スパイダーマンのリアルな振動、衝撃が体験できる新感覚ムービーアトラクションが渋谷に登場
発売から60周年!レールの総延長は、実に地球約2周半を達成した「プラレール」
「ANIMAX MUSIX 2019 OSAKA」を開催!40周年を記念した「ガンダムSELECTION」も
あの日を覚えていますか? 1月17日は防災とボランティアの日~漏電と火災の危険性を再確認しよう|
フードシェアリングサービス 「TABETE(タベテ)」のAndroid版がリリース






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ