ITライフハック

吉野家

今日から提供開始!激ウマサーロインを使った吉野家の最高級グルメ「特撰 すきやき重」爆誕!

01

2019年8月14日、本日から吉野家で新メニュー「特撰すきやき重」が登場する。一部の店舗を除く全国で発売されるが、50万食の限定販売だ。価格は税込で1,000円を切る860円。この新メニューを発売前に試食する機会を得たので紹介しよう。ちなみに吉野家は創業から今年で120周年を迎えるという。

■ぶっちゃけ原価が高いので限定50万食しか出せません
この新メニュー「特選すきやき重」(以下、すきやき重)の特徴は、米国産牛のサーロインを使ったこと。こんな高い部位のお肉を使うのはもちろん吉野屋初である。ちなみに筆者は不勉強で知らなかったが和牛では後述するようにもっとお高いお肉を使ったメニューがあるのだとか・・・。

今回の取材案内には「高級食材」としか書いていなかったので、「うーむ。ついに吉野家も1,000円以上の商品を発売するのか? いやいやでもそれはないな・・・」と思っていたがその通りで、価格は1,000円以下におさえたとのこと。しかしその分、原価率はほかの商品よりも高めなため、50万食限定での発売となる。ぶっちゃけ、それ以上の数提供すると赤字になっちゃうらしい。

ちなみに50万食がどのくらいの期間に到達するのか予想を尋ねてみたところ「だいたい1か月程度で達成できれば」とのこと。しかし、この激ウマメニュー情報がテレビやWeb媒体、口コミなどで拡散し、お客さんが殺到したら、もしかしたらあっという間に終わってしまうかもしれない。

■吉牛でお重メニューを出すのは実は初めてではない
限定メニューにしたのは、採算のこと以外にも理由があるとのこと。実は吉野家は「牛重」(1,500円)という商品を、国会議事堂内の「永田町1丁目店」と「羽田空港国際旅客ターミナル店」で提供している。ただし、ここで使われているのは国産和牛の肩ロース。しかも高価なうえ、流通量が少ないので、さすがに1,500円のメニューを全国展開するのは無理だとのこと。

そこで、探し回った結果、ある程度の量が確保できる米国産牛のサーロインに決まったのだという。ちなみにこの新メニューのプロジェクトが始まったのは実に1年も前からで、そこから試行錯誤を繰り返して、ようやく提供に至ったそうだ。


これが「牛重」

■様々な試行錯誤に実に1年
試行錯誤の過程はいくつもあったという。まずは調理方法だ。焼くことよりも煮ることのほうが現場としてはオペレーション(加減を一定に保つ)しやすい。そこで煮るという方向性に決定。次は牛肉の厚さ。今回のすきやき重は、大きめに切られた4枚の肉がどーんと乗っているのだが、サーロインは脂身も少なくさっぱりとしているので、薄いとパサつくし、厚いとかみにくい。煮すぎてもパサついてしまう。実は結構繊細なのだ。

煮ることについては専用の圧力鍋を導入して解決。厚さは0.1ミリ単位で切って試食して決めたのが1.8ミリという厚さだ。このようにして完成したのがすきやき重というわけだ。

■意外な吉野家豆知識「セパレーター」
ところでお膳全体写真を見て気が付いた人もいるかもしれないが、新すきやき重にはタマゴの黄身と白身を分ける「セパレーター」が添えられている。筆者は不勉強で知らなかったのだが、吉野家にはこの器具が常に用意されていて、店員さんにお願いすれば出てくるのだそう。これまで卵の殻を割ったときに黄身と白身を分けていたため失敗すると殻の欠片が入っってしまい。必死に何度も何度も取り除こうとしてお箸を突っ込んで格闘するハメになるやつ、セパレーターさえあれば、あの心配がいらなくなるのである。

■白身を残さずに美味しくいただくテクニック
このすきやき重の食べ方では白身も含めて美味しくいただく方法があるというので伝授してもらう。セパレターで白身だけを分離し、かき混ぜて泡立たせたら、まずそれをかけてから上に黄身を乗せるのだそう。白身を捨てるのももったいないし、なんとか残さずきれいに食べたいと思っている人は試してみるといいだろう。

この方法はもちろん牛丼でもOKだ。なお、今回お話をお聞きした吉野家の伊東常務によると、牛皿定食でやると、なお一層美味しいらしい。白身を泡立たせてご飯にかけたら、黄身を牛丼の頭(かしら)に乗せて食べるやり方だ。筆者は白身も黄身も全部かき混ぜて、上からドバーっとかけてしまうのだが、自分なりの食べ方を発見できるかもしれない。


筆者はこんな風にダーーっとかけてしまうのが好き


■吉野家の伊東常務に直撃インタビュー
試食会の場に吉野家の伊東正明常務取締役がいらしていたので直接お話を聞いた。

――創業120周年ということもあってすきやき重が作られたそうですね
伊東氏:はい。120周年なんでいい肉を使ったメニューを出したいというのがあって。我々のような全国1200店舗で(食材を)大量に消費する中で、(食材を)大量に確保できて(値段が)高すぎない、でも美味しいお肉を使おうということで、サーロインという(部位を使う)のはほぼ1年前に決まってました。それから食材調達を始めて、ようやく全国に出せる商品としてできあがったというところです。


これがサーロインの肉


――新メニュー開発で苦労されたところは
伊東氏:この商品は、特に苦労しまして・・・。(試食会で筆者が)召し上がっていただいて分かったかと思いますが、赤身が多いお肉です。このお肉、火を入れ過ぎるとパサパサになって美味しくなくなっちゃうんです。これ、本社にあるテストキッチンだったら(自分で調理できるので)何回でも美味しいすきやき重はできます。でも全国(の各店舗で新人からベテランのスタッフ全員)でやろうと思うと大変です。なかなかそうはいかない。このため基本の調理器具から見直して、時間のコントロールが利くような圧力鍋を用意しました。

一番難しかったのは、火入れの再現性ですね。それに、お米と肉とのバランスが一番いいタレを見つけるのにも苦労しました。30種類くらい試しました。そこから絞り込んだわけです。

すきやき重は生肉を普段牛丼でお出ししているタレに漬けて数十秒炊き上げます。これで肉に味を入れて臭みを取り、そのあとご飯の上に乗せてすきやきの割り下をかけます。

――お肉の1.8ミリという厚さは、かみ切るのにも大変優しいです
伊東氏:0.1ミリ単位のものをみんなで試しましたからね。「こんなに違うんだ」と思いました。

――すきやき重はつゆだく気味な気がしたのですが……
伊東氏:今回はお肉に味がすごく入るわけではないので、タレとのバランスを考えてそうしました。ご飯も最後まで食べていただけるように、というつもりだったのですが、今まさに「つゆが多いな」という話をしていたところです(笑)。

――どのようなお客様に食べていただきたいですか
伊東氏:まずは普段から吉野家をご利用いただいているロイヤルユーザーのお客様に、いつもとは違う高級なサーロインをお召し上がりいただきたいというのが一番。次は、赤身が多いので、脂身はちょっと、と避けられる女性のお客様でも召し上がりやすい商品だと思っています。

――価格設定が微妙にいいなと思ったのですが
伊東氏:本体価格で800円を超えないというのにはこだわりました。結果食材原価率が最も高い商品のひとつです。でもこの商品は売上利益を大きく取りに行くというより、吉野家と言えば牛だ、とお客様に知っていただくための商品です。ファンの方に喜んでいただくための商品ですね。

――最後にこの商品に書けるメッセージをお願いします
伊東氏:数量限定ですし、サーロインでこの肉量を使ってこの値段はほぼないと思います。売り切れる前にぜひ! よろしくお願いします。

002


本日からメニュー展開されるので、この猛暑で夏バテしてしまう前にすきやき重で体力を付けて乗り切るというのもいいだろう。会社帰りの吉飲みで、ちょっと豪勢に行きたいって人は、生ビールをきゅーっとやる前にすきやき重でがっつりお腹を膨らましておくと飲みすぎ防止になるだろう。

世間では、いきなり、突然、気が付けばみたいな「突発的なステーキ」店舗が人気だ。吉野家のライバル松屋もステーキ屋松なんていう競合店舗を試験的に運用しているようだが、吉野家でそうしたメニューを提供するということは、全国1200店舗で同じクオリティで提供する必要があるため、そう簡単には実現できない。筆者はアウトドアが趣味なので車で遠方まで出かけることが多いが、食事を取る際に気が付くと「吉野家でいいか・・・」と吉野家に入っていることがある。それは吉野家がすごく美味しいお店であるからと言うつもりは毛頭ない。

その理由は、全国どの店舗に入ったとしても、そこに同じ味、同じ空気、同じメニューがあるからだ。店舗によってクオリティに差がない安心感があるからだ。その安心感って意外と大事だと思う。

昔、幼稚園に上がったくらいの頃で筆者が覚えている吉野家CMソングのフレーズは「味の吉野家牛丼一筋80年」だった。あれから40年、120周年の吉野家は、筆者が良く知る相変わらずの吉野家であり、それはこれからもそうあり続けるのだと思う。

吉野家

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
JRA×機動戦士ガンダム40周年記念プロジェクト!総勢32種類のモビルスーツが登場するケイバ診断コンテンツ。ガンダムJRA「診断のシャア」が解禁
スイミングウェア「Speedo」×「蔦屋」コラボで書籍を通じて“水を哲学する”展示イベントおよびポップアップストア開催
今夏人気の山は「鳥海山」!富士山は何位? NTTレゾナントがgooの検索数から見る人気の登山スポットを発表!
お気に入りバッグをこれまで以上に活用するためのライフハックグッズ『コアルーストラップ「α」』
期間限定!新宿歌舞伎町にニンニク料理とチーズ料理の楽園誕生!






吉野家、ライザップとコラボレーションした「ライザップ牛サラダ」を発売

ライザップ牛サラダ商品画像

吉野家は、RIZAP(以下、ライザップ)とコラボレーションを実施し、両社が共同開発した新メニュー「ライザップ牛サラダ」を、全国の吉野家店舗で5月9日(木)10時から販売する。価格は500円(税込540円)で、テイクアウトも可能だ。

今回は、「牛丼を食べたい、でも、ボディメイクも気になる」というユーザーの両方の要望を叶えるためのメニューを開発するため、吉野家からの打診により、吉野家とライザップが初めてコラボレーションを実施した。「牛丼」の要素もありながらライザップが提唱する“高たんぱく質、低糖質”を叶えた「ボディメイク」もできる新メニュー「ライザップ牛サラダ」を共同開発する運びとなったとのこと。

なお、今回の両社コラボレーションは、吉野家は美容・健康産業企業と、ライザップは外食産業とコラボレーションを実施するのは初めてとなる“初”づくしのコラボレーションだ。

「ライザップ牛サラダ」のボリュームは一食300g超のボリュームで、牛肉・鶏肉・豆・玉子・野菜をバランス良く食べられる満足感・満腹感を得ることができるメニュー。また、ライザップが栄養価を監修しており、「ライザップ牛サラダ」はライザップ公認の“高たんぱく質、低糖質”な内容となっている。

吉野家

ITライフハック

ITライフハック Twitter

ITライフハック Facebook



カルチャーに関連した記事を読む

松坂慶子が存在感のある“おちゃめなワガママおばあちゃん”を熱演する日清の麺袋シリーズ新CM
「ニコニコ超会議2019」2日目に押さえておきたいところ ~超会議2019~
実に1トン!大量に準備したので余裕? 謎肉今年も超会議に登場!~超会議2019~
ベルギー王室御用達チョコレートブランド「ヴィタメール」、母の日限定ギフト商品を販売
平成最後にあなた自身を漢字一文字で表すなら?ニコニコ超会議特別企画「#平成最後の漢字一文字」を実施








吉野家の牛丼超特盛が発売開始からわずか1か月で100万食を突破!

0408リリース画像(超特盛&小盛)

吉野家は、2019年3月7日から全国の吉野家店舗で販売を開始した「牛丼 超特盛」の販売数が100万食を突破したと発表した。また同日から販売を開始した「牛丼 小盛」の販売も好調で、両メニューとも想定の2倍の売り上げで推移しているとのこと。

「牛丼 超特盛」は販売開始直後に販売数が急伸した以降も継続して好調な売り上げを維持し、発売開始から1か月で販売数100万食を突破した。これは当初見込んでいた販売数の2倍の売り上げとのこと。「牛丼超特盛」は「牛丼の肉をもっと食べたい」とのユーザーの声を反映し、牛肉が「牛丼 大盛」の倍量で、吉野家の肉を存分に味わえることが好評の要因となっている。食べ盛りの若年層男性はもちろん、吉野家を長年支持しているユーザーにも愛され、新たな看板メニューに育ちつつあるそうだ。

「牛丼 小盛」も「牛丼 超特盛」と同様当初計画の2倍の売り上げで推移し、販売開始から1か月で販売数60万食を超えたそう。「並盛は食べきれない」とのお客様の声を反映し、並盛の約4分の3のボリュームの「牛丼 小盛」は、性別・年齢問わず幅広い層の支持を得ており、わずか販売開始 1か月で固定客をもち始めているのが特徴だ。

吉野家

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「ファミ通アワード2018」受賞作品発表!最高位のゲーム・オブ・ザ・イヤーは2作品が受賞
ソニー・エクスプローラサイエンスで「第4回 わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催
「ソニースクエア渋谷 プロジェクト×クリエイター対談」を公開
罪を憎んで曲を憎まず!Techno Bar dfloor大阪梅田店で電気グルーヴ爆音上映「目頭が虹む会」を開催
福島県、2021年の全線再開通に向けたJR只見線沿線のプロモーション動画を制作






28年ぶりのリニューアル!吉野家の新メニューに「超特盛」など全10種類が登場

無題

吉野家は、2019年3月7日(木)4時から「牛丼 超特盛」と「牛丼 小盛」、「一汁三菜朝膳」全6種類、「鯖みそ定食」「鯖みそ牛定食の全10種類の新メニューの販売を開始する。

■28年ぶりの新メニュー
創業120周年を迎えた吉野家の牛丼に「牛丼 超特盛」と「牛丼 小盛」の新メニューが登場し、牛丼のサイズ展開が合計6種類となる。牛丼に新サイズが登場するのは、1991年に「牛丼 特盛」が新登場して以来28年ぶり。

■お得なクーポンを公式アプリで配布
また、「牛丼 超特盛」と「牛丼 小盛」の発売開始を記念して、「牛丼 超特盛」を注文した人に「玉子&みそ汁1個ずつ(120円相当)」、「牛丼小盛」を注文した人に「生野菜サラダ1個(100円相当)」を無料で提供するクーポンを店頭や公式アプリで配布する。

このほか、忙しい朝でも手軽に栄養バランスが摂れる「一汁三菜朝膳」が新登場。メニューは全6種類で、ご飯とみそ汁、おかず2品で構成されるお得かつ理想的な朝膳となっている。

昨年10月に新商品として販売開始し、2か月間の販売予定が僅か10日間で完売した「鯖みそ定食」と「鯖みそ牛定食」を復活販売する。鯖みそ煮は、脂ののった鯖を骨ごと食べられるまで加熱処理し、あっさりした白味噌ベースに赤味噌のコクを加えた甘めの味付けに仕上げられている。

吉野家

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
VTuber竹花ノートさんによるVTuberキャラデザ講座が開講
君は答えられるか? 東大王が中高校生に贈る超難関クイズ「#平成最後の卒業試験」
TRY!マイル旅!モデル谷川りさこがすすめる4つの旅!JALカード「マイル旅」新Web CMが公開中
安土桃山時代をコンセプトにした関西最大級の約5,000坪の温泉テーマパーク「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」がオープン
自宅にあるブランド品を写真に撮って送るだけで高級ブランドバッグが当たる「大黒屋」がキャンペーン実施中






1月24日は牛肉の日!吉野家では牛丼並のアタマが120%増し!

無題

吉野家は、創業120年を迎えた2019年を【牛丼元年】と位置づけ、お客様感謝キャンペーンを実施する。

■1月24日(木)(『牛肉の日』)限定実施 吉野家初「牛丼並盛アタマ(牛丼の肉)120%に増量キャンペーン」
アタマとは牛丼の肉を含む具のこと。牛丼の肉を含む具を120%に増量するのは、吉野家120年の歴史でも初めてのことだ。

■1月9日(水)~展開中、「オレの吉野家~この食べ方が、一番うまい!~」オレ流の食べ方 メニュー公開&エピソード募集中
吉野家をこよなく愛する人物の食べ方を紹介するセットメニューを展開中。第一弾は吉野家を牽引する人物の食べ方を紹介。TwitterやFacebookではこだわりの食べ方、そして吉野家にまつわるエピソードも募集している。(#オレの吉野家)

■1月18日(金)に、うまい「牛丼」を提供する者(22,000人の従業員、アルバイト含む)の最高峰を決定
最もうまい牛丼の盛り付けと店頭サービスを提供できる技能を有する従業員を決定するコンテスト「肉盛り実技グランドチャンピオン大会」を開催。

参加者は牛丼の調理、盛り付けはもとより、お客様へのサービスの指示、立ち居振る舞いなど約70項目にも及ぶ審査項目で審査された。

その結果、今年度は全国一位を名駅サンロード店(愛知県)の奥村和成店長が、続く全国第二位を八戸の里店(大阪府)のアルバイト/古谷暁子さんが獲得した。

吉野家

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
スパイダーマンのリアルな振動、衝撃が体験できる新感覚ムービーアトラクションが渋谷に登場
発売から60周年!レールの総延長は、実に地球約2周半を達成した「プラレール」
「ANIMAX MUSIX 2019 OSAKA」を開催!40周年を記念した「ガンダムSELECTION」も
あの日を覚えていますか? 1月17日は防災とボランティアの日~漏電と火災の危険性を再確認しよう|
フードシェアリングサービス 「TABETE(タベテ)」のAndroid版がリリース






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ