ITライフハック

咲坂柚衣

「DAM★ともボーカル感謝祭」を開催!咲坂柚衣さんも登場

01

2018年3月31日に、都内にある東京八重洲 HIT STUDIO TOKYOにて「DAM★ともボーカル感謝祭」が開催された。当日は総合採用数ランキングトップ50の中から14人が参加。熱唱を聴かせてくれた。

DAM★ともボーカルとは、LIVE DAM STADIUMもしくはLIVE DAMのあるお店でDAM★とも録音した曲が規定の条件を満たしている場合にエントリーすることができ、その中で楽曲ごとに1番高い点数を獲得したユーザーの録音曲がお手本として採用され、全国のLIVE DAM STADIUMでカラオケと合わせて再生できるサービス。このため1位の人の得点は94.184点とかなりのハイレベルだ。披露してくれた歌も、どれもこれもさすがと思わせるもので、来場者が聴き入っていた。

ところでこの日のMCを務めたのは、お笑い芸人のエハラマサヒロさんと、ITライフハックでおなじみの咲坂柚衣さん。咲坂さんは初代DAM★ともマスコットだが、今回のイベントではMCを任された。エハラさんにいろいろといじられながらも大役をこなしていた。

02

04


イベントの途中には、DAM★ともマスコットのM!hoさんと、放課後ティータイムの「ふわふわ時間」を歌うシーンもあった。

03


DAM★とも

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
PlayStation VRが値下げ!3月29日より1万円安い34,980円に!!
絶滅危惧の野鳥の保護に役立つIoT書籍「THE SUSTAINABLE IoT BOOK」絶賛発売中
出会いが絆になるRPG「ガーディアンズ」クローズドβテスト、本日より開始
アディダス ジャパン、サッカー日本代表サポーターがサムライと化す「勝色」に染め上げる全国応援キャンペーンを発表
Renta!スタッフが本気で選んだ今最も熱いコミックを全力でオススメするランキング「2018年Renta!大賞」を発表







不定期連載“彼女と鉄道”横川にある碓氷鉄道文化むらに彼女と行ってきた

01

昨年から始まった不定期連載「彼女と鉄道」。彼女と一緒に鉄道に乗りに行くとしたらどこに行くのがいいのか。またどのようなことで楽しんでもらえばよいのかを考える連載です。前回はしなの鉄道の観光列車「ろくもん」に乗りましたが、その帰りに横川にある「碓氷鉄道文化むら」へ行って見ました。

 碓氷鉄道文化むらはJR信越本線の横川駅近くにあります。北陸新幹線が開通する前は碓氷峠、横川-軽井沢間の急勾配を乗り切るため、横川駅で特別な電気機関車「EF63」を列車につなげて走っていたわけですが、その元機関庫などを利用して、鉄道車両などを展示しています。EF63が登場する前の「アプト式」という、線路の間にくし形のレールを設けて、機関車に付けられた歯車で登っていた時代の電気機関車も展示されています。

あまりにもテツ過ぎるテーマパークなので、彼女が面白がるか不安だったのですが、「なんかいろんなのがあるねー」と、少しは興味を持ってもらえた様子。「わ、これかわいいかも!」と飛び乗ったのは、列車をかたどった記念撮影台。えーとでもこれ、子供用ですよ?

02

そのあとは展示されているEF63の元へ。これが昔は碓氷峠を走っていたんですよ。横川-軽井沢間が廃止されたのは1997年。あれ?ひょっとして生まれてない???衝撃の事実が判明してしまいました。

03

EF63は運転室にも入れるようになっています。しかしとても狭い……。よくこんな中で運転をしていましたね。運転士気分を味わうために、とりあえず座ってみます。

04

次は外に展示されている帰還者たちに会いに行きます。まずはD51から。このD51のように、煙突の後ろ側がドームになっているタイプを「ナメクジ」と呼ぶことがあるんですよ。知ってましたか?

05

続いてやってきたのはディーゼルカーのキハ20系。個人的にはこの車両のデザインがとても好きで、この配色の「一般色」のほか、オレンジの「首都圏色」があるのですが、両方ともNゲージの模型を持ってます。って、そんな話聞いてないですね。「もぐってみる!」。車両の下に入り込んで何やってんですか。

06

07

そして次はEF65 500番代です。この機関車EF65 520は貨物初の100キロ運転を実現して、高速貨物輸送の基礎を築いたのだとか。……せっかく説明しているんで聞いてください。

08

12系客車を改造したお座敷列車の中に入れるようでしたので入ってみました。いまはもうこんな畳敷きの車両もなくなりましたね。一時期はお座敷列車がとても流行ったんですが。いまはどちらかというと、椅子がけで仕切りがあり、半個室のようなタイプが多い気がします。

09

EF30の前にやってきました。この機関車は関門トンネル専用の機関車です。海の水を浴びても大丈夫なようにステンレスでできています。ところでだいぶ日が陰ってきました。「ちょっと寒くなってきたかも!」。

11

そしてEF58です。特急やブルートレインを引っぱった機関車ですね。展示してあるEF58 172は「はと」や「つばめ」を牽引したり、日光線でお召し列車を牽引したそうです。この電気機関車も大好きな形です。昔、夜行列車を引っぱって雪まみれになって上野駅に到着したEF58を見て、なんて美しいんだと感じたことをいまでも覚えています。

12

寒くなってきたので屋内に行ってみましょう。ここにはアプト式電気機関車のED42が置かれています。なになに?説明書きによるとこれは動態復元されたようですね。動くんですか!動くところを見てみたいものです。

13

いろいろと回っていたら閉館時間が近づいてしまいました。帰りましょうか。ここからは信越本線で高崎まで出て、そこから湘南新宿ラインで帰りました。また来たいものです。

14

さて、次の旅はどこに行きましょうか。

モデル:咲坂柚衣


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
不定期連載“彼女と鉄道”しなの鉄道の観光列車「ろくもん」に彼女と乗ってきた
彼女と鉄道――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その1)
彼女と鉄道――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その2)
彼女と鉄道――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その3)
「闘会議2018」に柚衣ちゃんが行く(その5)せっかくコスプレしたんだからいろいろと撮影してきた

しなの鉄道(篠ノ井~軽井沢) [DVD]
鉄道
Teichiku Entertainment =dvd=
2003-12-17





「闘会議2018」に柚衣ちゃんが行く(その5)せっかくコスプレしたんだからいろいろと撮影してきた

01

ITライフハックの不定期連載「彼女と鉄道」で登場してもらっている咲坂柚衣さん。2018年2月10日、11日に行われた「闘会議2018」では、バーチャルユーチューバー・キズナアイのコスプレをしてもらって会場を回ることにした。この連載も今回で最後。ということで、キズナアイになった咲坂さんをたくさん撮影してきたのでお届けしよう。

闘会議には「コスプレエリア」も設けられているのだが、そこだと人がいっぱいいるし、撮影したい人もいっぱいくると思われたので、会場の隅っこにあるスペースで撮影してみた。ノリノリでいろいろなポーズを付けてくれたのでご披露しよう。あなたは、どの角度から撮影した咲坂さんが好きですか?

02

03

04

05

06

07

08

09

10


闘会議2018
咲坂柚衣Twitter

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「闘会議2018」に柚衣ちゃんが行く(その1)巨大スーファミと遊んできた
「闘会議2018」に柚衣ちゃんが行く(その2)ドット絵ビーズに挑戦してきた
「闘会議2018」に柚衣ちゃんが行く(その3)おなかが空いたのでカレーを食べてきた
「闘会議2018」に柚衣ちゃんが行く(その4)レトロゲーム&クレーンゲームに挑戦してきた
不定期連載“彼女と鉄道”しなの鉄道の観光列車「ろくもん」に彼女と乗ってきた







「闘会議2018」に柚衣ちゃんが行く(その4)レトロゲーム&クレーンゲームに挑戦してきた

01

ITライフハックの不定期連載「彼女と鉄道」で登場してもらっている咲坂柚衣さん。2018年2月10日、11日に行われた「闘会議2018」では、バーチャルユーチューバー・キズナアイのコスプレをしてもらって会場を回ることにした。今回はその3の記事に続いて、レトロゲームエリアで「バーチャファイター」をプレイしたほか、「JAEPO 2018」に出張してクレーンゲームを遊んできた様子をお届けする。

闘会議の特徴は、最新のゲームだけでなく、「レトロゲームエリア」を設けて、昔の懐かしいゲームをプレイできること。今回もいろいろなゲームが置かれていたのだが、柚衣ちゃんの目に止まったのは「バーチャファイター」。「何これ?格ゲー?見たことない!」。そらそうですわ。あんさんが生まれるずーーっと前にリリースされたゲームやさかい。相対して2台置かれており、向こう側のプレイヤーと戦うことができるようになっていた。

02

03

むやみやたらにボタンを押し、レバーをガチャガチャ言わせている柚衣ちゃん。いやそれじゃ、勝てませんって。案の定ボコボコにされて終わりました。でもよく見ると、結構ダメージを与えていたようだ。

04

さて、せっかく共催となっているんだからと、「JAEPO 2018」の方に足を伸ばすことに。ここではなんと、フリープレイでクレーンゲームをすることができた。会場内にぬいぐるみがあふれていたのはこのせいですか。

いろいろな種類があるようだが、待ち時間が短そうな列に並ぶ。とりあえず20分待ちとなっていたが、ずいぶんと回転は速い模様。

そして順番に。なんとここは「接待プレイ」で、必ずぬいぐるみをゲットできるようなシステムになっているようだ。失敗した人もやり直させてもらったりと、かなり優しい仕様。「私あのクマやるからリラックマ狙って!」。筆者にも指示が飛んだ。でもそんなに気合を入れなくても取れそうなんだが……。

05

06

無事ぬいぐるみをゲットした柚衣ちゃん。筆者がもらったリラックマは当然プレゼントです。「わーい!」。大漁だねえ。

07

では次にまいりましょう。

闘会議2018
咲坂柚衣Twitter

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「闘会議2018」に柚衣ちゃんが行く(その1)巨大スーファミと遊んできた
「闘会議2018」に柚衣ちゃんが行く(その2)ドット絵ビーズに挑戦してきた
「闘会議2018」に柚衣ちゃんが行く(その3)おなかが空いたのでカレーを食べてきた
不定期連載“彼女と鉄道”しなの鉄道の観光列車「ろくもん」に彼女と乗ってきた
彼女と鉄道――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その3)







「闘会議2018」に柚衣ちゃんが行く(その3)おなかが空いたのでカレーを食べてきた

01

ITライフハックの不定期連載「彼女と鉄道」で登場してもらっている咲坂柚衣さん。2018年2月10日、11日に行われた「闘会議2018」では、バーチャルユーチューバー・キズナアイのコスプレをしてもらって会場を回ることにした。今回はその2の記事に続いてお届け。会場内を歩き回っておなかが空いたのでご飯を食べることにした。

会場内にあるフードコートでは、カレーやラーメン、牛丼、チーズバーガー、フライドポテトなどの食事のほか、タピオカミルクティ、タピオカいちごミルクといったドリンクに加えて、さつまいもアイスクリーム、りんごアイスクリームを提供していた。ちょっとがっつり食べようかと、まずはカレーをチョイス。では柚衣ちゃんの食レポをお届けしよう。

02

「カレーはビーフカレーとチキンにこみカレーがあったのですが、やっぱり定番のビーフカレーを選びました。ちなみにCoCo壱番屋が提供しています。」

「一口食べてみます。中辛のルーがとてもおいしい!辛すぎず甘すぎず、ちょうどよい辛さですね。とても好きな味だと思います。ご飯とルーが空いたおなかに染み渡ります。女の子的には、ちょっと量が多いかな……。でもおなかが空いていたので全部食べちゃいました。」

03

「お腹がいっぱいになったので、今度はデザート!中でもさつまいもアイスクリームとタピオカいちごミルクに決定!タピオカのつるるんとした食感がたまりませんねー。でもこのピンク、ちょっとどぎついような気が……。ヤバい!」

04

05

「さつまいもアイスクリームはとても固くてすぐには食べられませんでした!少し置いてから溶かして食べました。器がさつまいもなんですね!その上にアイスが乗っているのかと思ったら、ちゃんとくりぬいてあって、その中に詰まってましたよ!さつまいもの甘さがちょうどいい感じ。おいしかったので器のさつまいもまで食べちゃいました~。ごちそうさまでしたっ!まるっ!」

06

07

これで午後からもまた頑張れるというもの。次の場所に移動することにした(続く)。


闘会議2018
咲坂柚衣Twitter

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「闘会議2018」に柚衣ちゃんが行く(その1)巨大スーファミと遊んできた
「闘会議2018」に柚衣ちゃんが行く(その2)ドット絵ビーズに挑戦してきた
不定期連載“彼女と鉄道”しなの鉄道の観光列車「ろくもん」に彼女と乗ってきた
彼女と鉄道――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その2)
彼女と鉄道――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その3)







「闘会議2018」に柚衣ちゃんが行く(その2)ドット絵ビーズに挑戦してきた

S__71745550

ITライフハックの不定期連載「彼女と鉄道」で登場してもらっている咲坂柚衣さん。2018年2月10日、11日に行われた「闘会議2018」では、バーチャルユーチューバー・キズナアイのコスプレをしてもらって会場を回ることにした。今回はその1の記事に続いて、レトロゲームエリアにあった、アイロンビーズでドット絵を作ることに挑戦してきたので、こちらについてお届けする。

 このコーナーでは、マリオやノコノコ、スター、キラー、白魔導士のドット絵が作成可能。大きいビーズと小さいビーズを選べるのだが、特に何も考えず、小さいものを選んでしまった柚衣ちゃん。これが後々、大変なことになるのだが……。マリオの作成にチャレンジ開始だ。

02

受付でビーズをはめるプレートをもらったら、ビーズを確保する。マリオなので、赤、肌色、黒の3色で構成されている。ちょっとそれ、食べ物じゃありませんよ咲坂さん。

03

製作例を下に敷いて、透明になっているプレートを載せ、ビーズをはめていく。これが意外と細かい作業で、難儀する柚衣ちゃん。まず、ビーズが小さくてはめにくい。それにしっかりと固定されるわけでないので、ビーズを置こうとすると、そのとなりのビーズが飛んでしまったり……。「うーーー!いらいらするっ!」。

04

05

そんなこんなで作業に30分程度かかり、ようやく完成に。しかしちょっと、制作例と違いませんかね……。「ヤバい!」。

06

ではアイロンをかけて固定しましょう。パラフィン紙を上に敷いてアイロンをかけるのだが、意外と強めに当てないとビーズが溶けて固定しない。まあでもこれは、そんなに難易度が高いわけじゃないです。さてその出来映えは……。

07

08

右が製作例、左が柚衣さん作、ですが……。これは、マリオ!?なんか、「MOTHER」に出てくる主人公にも見えますね。出来映えに落ち込む柚衣ちゃん。まあ、こんなもんなんですかね。でも意外と楽しめたようで。

09

10

意外と人気のこのコーナー、瞬く間に人が集まって、終わった頃には50分待ちになっていた。闘会議では毎回開催されているので、来年チャレンジしてみてはいかがだろうか。

11


闘会議2018
咲坂柚衣Twitter

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「闘会議2018」に柚衣ちゃんが行く(その1)巨大スーファミと遊んできた
不定期連載“彼女と鉄道”しなの鉄道の観光列車「ろくもん」に彼女と乗ってきた
彼女と鉄道――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その1)
彼女と鉄道――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その2)
彼女と鉄道――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その3)







「闘会議2018」に柚衣ちゃんが行く(その1)巨大スーファミと遊んできた

00

ITライフハックの不定期連載「彼女と鉄道」に登場してもらっている咲坂柚衣さん。2018年2月10日、11日に行われた「闘会議2018」では、バーチャルユーチューバー・キズナアイのコスプレをしてもらって会場を回ることにした。その1となるこの記事では、会場にあった巨大なスーパーファミコンで遊んできたのでをお届けしよう。

闘会議といえば巨大コントローラーが有名になってしまった感があるが、今年は巨大なスーファミコントローラーで「スーパーマリオカート」が遊べるようになっていた。コントローラーは2人で使い、ひとりが十字キー、ひとりがボタンを担当する。筆者が十字キーで、柚衣ちゃんにはボタンを担当してもらった。

01

1Pの2人対2Pの2人での対戦が始まる。Bボタンでスタートダッシュを決めようとした柚衣ちゃんだが、タイミングがずれてしまってホイールが空回り!残念!なんとかスタートするITライフハックチーム。相手は親子のチームだったのだが、なかなか息が合っていて速い……。これは強敵とぶつかってしまったようだ。

03


しかしこのコントローラー、方向キーが意外とシビアでコントロールしづらいぞ。コーナーが曲がりづらい。柚衣ちゃんには「とにかくBボタン押しっぱなしで!」と伝えていたこともあるのだが。ラップ1は相手が3位、こちらが6位での展開。難しい……。差を詰めることができず、結局6位でフィニッシュした。今度は頑張ろう!

02


闘会議2018
咲坂柚衣Twitter

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
キレイなお姉さん特集「闘会議2018」と「JAEPO 2018」で出会った彩りガールたち
不定期連載“彼女と鉄道”しなの鉄道の観光列車「ろくもん」に彼女と乗ってきた
彼女と鉄道――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その1)
彼女と鉄道――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その2)
彼女と鉄道――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その3)







彼女と鉄道――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その1)

00

今回から始まる不定期連載「彼女と鉄道」。彼女と一緒に鉄道に乗りに行くとしたらどこに行くのがいいのか。またどのようなことで楽しんでもらえばよいのかを考える連載です。第1回目は千葉・銚子にある銚子電気鉄道(銚子電鉄)に行ってみた様子を3回にわたってご紹介します。

東京から総武本線をたどって銚子に着いた2人。まずは銚子電鉄の車両にご挨拶です。「何これかわいい!」と彼女。これは昔、伊予鉄道と京王電鉄を走っていた車両。そんなコアなテツ話もお構いなしに楽しそうです。「銚子って初めて来た!どんなのがあるのか楽しみ!」。

01

02

03

04

銚子駅からはまず、犬吠駅を目指します。車内で一日何度乗ったり降りたりして使える1日乗車券「弧廻手形」を購入。これで怖いものはなしです。

06

銚子電鉄といえばぬれ煎餅。弧廻手形に付属する「ぬれ煎餅引換券」では、犬吠駅でぬれ煎餅1枚をもらうことができます。これを使うためにまずは犬吠駅に行きましょう。お店の方にお渡しして、ぬれ煎餅をゲット。さっそく食べてみました。初めての食感に「ちょっと不思議な感じ。でもおいしい!」。

07

あとはやっぱりたい焼きを押さえておかないと。これは昔、観音駅で作られていたのですが、老朽化に伴い廃業。今は犬吠駅の外で売っています。「たい焼き大好き!食べたーい!」というリクエストに応えて、たい焼きを買います。100円です。クリームとあんこがあるのですが、迷わずあんこを指定する彼女。

003

002

001

今日は快晴で気持ちの良い天気です。ぬれ煎餅とたい焼きで犬吠駅を楽しみました。

IMG_8511


09

次回は終点の外川駅からその先をお届けします。
(モデル:咲坂柚衣


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
楽天トラベル、2017年でスキー・スノーボード旅行が人気の宿ランキングを発表
「委員長・椎名乙葉 時間ですよ」「委員長・椎名乙葉 タイマーですよ」がAmazon Alexaに対応
数々のプロ選手を輩出したeスポーツプレイヤーの登竜門「Logicool G CUP 2017」決勝戦の開催概要が決定
楽天トラベル、2017年 湯治体験が人気の温泉宿ランキングを発表
レシピ100点掲載、年賀状作りをとことん楽しむサイト「おねんがラボ!」がオープン


がんばれ! 銚子電鉄
向後 功作
日経BP社
2008-01-31




「DAM★とも祭り@札幌」を開催。初代DAM★ともマスコットの咲坂柚衣さんも登場

dam01

札幌の大通公園で開催されている「さっぽろオータムフェスト2017」の10丁目ステージにて、第一興商による「DAM★とも祭り@札幌」が2017年9月30日に行われた。

ステージの司会を務めたのは梶原雄太さん(キングコング)と大林宣裕さん。また初代DAM★ともマスコットの咲坂柚衣さんも登場した。

会場には事前に応募したDAM★ともユーザーの中から選ばれた21組が熱唱。今回はボカロ・アニソン縛りということもあり、よく知られている名曲の数々が登場。歌声を披露していた。中でもウケていたのが「となりのトトロ」を熱唱した、ドラゴンボールのコスプレをした男性。とてもほのぼのとした歌には聞こえず、「カモーン!」と思わずかけ声が入るほどノリノリだった。

dam03

また、中には飛び入りで参加できる「完唱!激辛歌いきりまショー!!」というコーナーも用意。これは会場に集まった人の中から参加者を募ってカラオケの腕を競うというものだが、歌唱審査は「激辛」で行われる。このため歌詞の1番を歌いきれば上々、といった具合になってしまう。会場からは3組のチャレンジャーが登場したが、いずれも完唱ならず。「カードキャプターさくら」のコスプレをした咲坂さんも「Catch You Catch Me」を歌うが完唱率37%で残念ながらの敗退だった。

dam02

最後はみんなで「千本桜」を歌ってイベントは終了した。なお今後のDAM★とも祭りは10月28日に大阪、11月25日に東京で行われる予定だ。

dam04

■咲坂柚衣さんにインタビュー

DAM★とも祭りに登場した咲坂さんにミニインタビューを行ったので、その模様についてもお届けしよう。

dam06

――DAM★ともマスコットの活動について教えてください

咲坂柚衣さん(以下、敬称略) 今回のようなDAM★とも祭りのイベントに参加したり、DAM★とものよさを皆さんにアピールする活動をしています。歌広場の「ウタヒロランキングバトル」のプロモーション動画に出させていただいていまして、過去にもビッグエコーの店頭ナレーションなどをやっていました。

――DAM★ともマスコットになってよかったことはありますか

咲坂 全国のビッグエコーの店頭ナレーションを担当したことですね。友達からも「歩いているときに柚衣ちゃんの声を聞いたよ」と言われたりして、それがすごくうれしかったですね。私自身も、町中で自分の声が流れているのを聞いてうれしかったです。

――北海道は初めてだとか

咲坂 はい!いくらとカニを食べて幸せでした!あとまだメロン熊に会っていないんで、会いたいですね(笑)。

――今日のコスプレ衣装について感想をお願いします

咲坂 今日は久々に「カードキャプターさくら」のコスプレをしました。普段からコスプレをすることが好きです。桜ちゃんになりきって「Catch You Catch Me」を歌ったんで、みんなカラオケで歌ってほしいです!

――お気に入りの歌手はいますか?

咲坂 ボーカロイドやアニソンが好きなので、基本的に初音ミクの曲を歌ってます。

―― 一番よく歌う歌は何ですか?

咲坂 迷うんですけど……。「マクロスF」の「ライオン」かな。友達と一緒に歌ったりしてます。マクロス好きです!

――最後にファンの方へメッセージをお願いします

咲坂 北海道の方も、東京の方も、ぜひDAM★とものことをもっと知っていただいて、これからもDAM★ともをよろしくお願いします。あと、私のこともぜひ応援してください!お願いします!

dam05


DAM★とも祭り
咲坂柚衣ブログ「未知との遭遇UFO」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
石原さとみさん出演・東京メトロ「Find my Tokyo.」9月29日(金)からCM「日比谷 歴史と文化が色づく」篇を先行公開
「アトリエ オンライン ~ブレセイルの錬金術士~」の新プロモーションビデオを公開
ウルトラマンが、エヴァンゲリオンが、ゴジラが来襲する都市から生き延びろ!――「巨影都市」
「CMイメージキャスト選抜総選挙」で咲坂柚衣さんが1位に――レジーナエンタテインメント・グリーゲームスブースイベント
「東京ゲームショウ2017」が開幕






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ