ITライフハック

多機能

どうせ持ち歩くなら多機能がいい 10000mAhで多機能なモバイルバッテリー2製品【イケショップのレア物】



ソフトバンクモバイル、NTTドコモが相次いで2013年夏モデルを発表した。2社に続いてauも週明けに夏モデルの発表が予定されている。

スマートフォンは、昨年の2012年夏モデルから急速に内蔵バッテリーの大容量化が進んでおり、2013年夏モデルでも、ソフトバンクモバイルのARROWS A 202Fが3020mAhのバッテリーを搭載、NTTドコモも10機種中5機種で2500mAhを超え、2日間使えるスマートフォンを謳うなど、スマートフォンを取り巻く環境は大きく進化している。

続きを読む

低価格で高機能な音楽プレイヤー!実売4,000円でも儲かる「Kana RDf」の賢い戦略



iPodをはじめとするポータブル音楽プレイヤーは、独自性を強調しないと、他社とのなかなか差別化がしづらい状況だ。つい最近では、4万曲を持ち歩ける超強力バッテリーの音楽プレーヤーが登場したが、ついに究極とも言うべき新製品がグリーンハウスより登場した。2011年2月上旬に発売を予定しているデジタルオーディオ「kanaRDf」だ。
実売価格は4,000円前後。ボディカラーは、ホワイトとレッドの2種類。

続きを読む

これは便利!PCのサブモニターになるフォトフレーム

日本サムスンのデジタルフォトフレーム「800P/1000P」


日本サムスン株式会社は、デジタルフォトフレーム2機種(8/10インチワイド)を2月20日より発売すると発表した。
価格はいずれも、オープンプライス。市場想定価格は、8インチワイド「800P」が1万9,800円(税込み)、10インチワイド「1000P」が2万4,800円(税込み)。ボディカラーは、クリスタルブラックのみ。

■インテリアと調和するデザイン
高級感あるクリスタルブラックに、白鳥のはばたきをイメージした本体折りたたみ部分、今までのデジタルフォトフレームにはない斬新なデザインが上質な空間を演出する。

離れた場所から本体を操作できる、ワイヤレスリモコンを標準装備。スタンド部にはスターライトタッチボタンを採用。分かりやすいインターフェイス画面で手軽に操作することができる。
日本サムスンのデジタルフォトフレーム「800P/1000P」

■高精細な映像!動画や音楽をマルチ再生
解像度1,024×600ドット対応のLEDバックライトユニット搭載10インチTFT液晶に、画像を鮮やかに表示する光沢パネルを採用。充実の映像スペックで、思い出の映像を鮮明に映し出すことができる。
※800Pは8インチ、解像度800×480ドット

静止画や動画はもちろん、内蔵スピーカーで音楽も楽しめるマルチ再生機能を搭載。BGM付きのスライドショーやビデオ再生など、ビジュアル活用の幅が広がる。また、通常のスライドショー以外にも、3枚の画像を同時に表示したり、複数の画像を一度に表示したり、多彩な表示方法で、思い出の写真を楽しく演出する。

■USBミニモニター機能
パソコンユーザーに嬉しいのがUSBミニモニター機能だ。パソコンとUSB接続し、ミニモニターとして使用可能。画像ファイルはもちろん、ウィジェットやWebブラウザなども表示することができる。
※Windows XPおよびWindows Vista対応。ただし、Windows Vistaのエアロ機能と、Windows Media Playerでの再生機能を除く

そのほかの機能としては、携帯電話やパソコン、デジタルフォトフレーム同士で無線通信できるBluetooth2.0を標準搭載。画像ファイルの移動や保存が手軽に行える。本体に保存した音楽を無線対応のヘッドホンで楽しむことも可能だ。

フォトフレーム 製品情報
日本サムスン株式会社

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
シャープ、液晶テレビ「LED AQUOS」第2弾を発売へ
やっちゃいました!犬・猫の顔検出するデジカメが登場
日立、液晶テレビで逆襲か!その名は「録画テレビ」
実質2万円以下に? 激安の地デジ液晶テレビが登場

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ