ITライフハック

大容量

最新スマホに最強兵器が登場!ソフトバンク AQUOS PHONE 103SH対応大容量バッテリー【モバステ通信】



ソフトバンクの「AQUOS PHONE 103SH」は、薄型のスタイリッシュなボディに高精細な4.0インチQHD(960×540ドット)NewモバイルASV液晶を搭載したスマートフォンだ。さらに、1.4GHzの高性能CPU「Qualcomm MSM8255」を搭載した高性能なスマートフォンであるだけに、バッテリーの持ちが気になる人もいるだろう。

そうした人に向けて、Mobile Stationは、「ソフトバンク AQUOS PHONE SoftBank 103SH対応スタンダード大容量バッテリー」「MugenPower AQUOS PHONE103SH対応 大型大容量バッテリー」を発売したので、ここで紹介しよう。続きを読む

Galaxy Noteを1日フルに使い倒せる!2.2倍の大容量5400mAhバッテリの便利さと使い勝手



Galaxy Noteは、5.3インチの大画面とペン入力というスマートフォンの新しいスタイルを見事に実現した端末です。国内向けのNTTドコモ版は、LTE高速通信Xiに対応していることで、単体で高速通信できるだけでなく、テザリングを利用してWiFiタブレットやノートPCのモバイルルーターとしても活用できます。

こうした多様な使い方ができるのもスマートフォンとして最大となる2500mAhの大容量バッテリを搭載しているところにあります。現在販売中のXiスマートフォンのバッテリ容量は最大で1800mAhですが、Galaxy Noteは約30%近く多い容量を搭載しており、その分、Xiやテザリングを活用できます。バッテリの消費に気を配りながら利用すれば十分1日持たせて利用することもできます。

とはいっても30%前後多いだけですので、テザリングやXiを本気でバリバリを使えばバッテリはみるみる減り、バッテリが1日持たないことにはかわりはありません。

せっかくの大画面、高速Xi通信とテザリングですので、バッテリ消費を気にしないで使いたいものです。
今回は、電池を気にせず使える5400mAhの大型大容量バッテリーを入手したので、早速レポートしてみます。

続きを読む

話題のスマホに強い味方!ドコモ MEDIAS ES N-05D用大型大容量バッテリー【モバステ通信】



ドコモの「MEDIAS ES N-05D」は、薄さ6.7mmのスリムボディに4.3インチ高精細HD液晶ディスプレイを搭載したスマートフォンだ。「スマートフォンあんしん遠隔サポート」 にも対応している。高性能なスマートフォンであるだけに、バッテリーの持ちが気になる人もいるだろう。

そうした人に向けて、Mobile Stationは、「ドコモ MEDIAS ES N-05D用大型大容量バッテリー」を発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

話題のスマホに強い味方!ドコモ MEDIAS LTE N-04D用大容量バッテリー【モバステ通信】



ドコモの「MEDIAS LTE N-04D」は、デュアルコアCPUと4.3インチ高精細液晶を搭載した防水スマートフォンだ。受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbpsの超高速データ通信「Xi」に対応したうえに、防水、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線などの便利機能もしっかり備えている。高性能なスマートフォンであるだけに、バッテリーの持ちが気になる人もいるだろう。

そうした人に向けて、Mobile Stationは、「ドコモ MEDIAS LTE N-04D用スタンダード大容量バッテリー」「ドコモ MEDIAS LTE N-04D用大型大容量バッテリー」を発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

話題のスマホに強い味方!ドコモ Galaxy Note SC-05D用大容量バッテリー【モバステ通信】



ドコモの「Galaxy Note SC-05D」は、高性能CPUを搭載したスマートフォンだ。受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbpsの超高速データ通信「Xi」に対応したうえに、ペン操作や手書き入力ができる。高性能なスマートフォンであるだけに、バッテリーの持ちが気になる人もいるだろう。

そうした人に向けて、Mobile Stationは、「ドコモ Galaxy Note SC-05D用スタンダード大容量バッテリー」「ドコモ Galaxy Note SC-05D用大型大容量バッテリー」を発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

ドコモのスマホに強い味方!ドコモ LUMIX Phone P-02D用大容量バッテリー【モバステ通信】



ドコモの「LUMIX Phone P-02D」は、約1320万画素の高画質カメラを備えた、スマートフォンだ。赤や緑の色再現性にすぐれた高演色フラッシュを搭載しており、ほの暗いシーンの人肌や料理も、あたたかみのある豊かな発色で撮影できる。高性能なスマートフォンであるだけに、新規に購入した人や機種変更した人がいるだろう。

そんな「LUMIX Phone P-02D」の電池切れが気になる人に向けて、Mobile Stationは、「ドコモ LUMIX Phone P-02D対応 スタンダード大容量バッテリー」「ドコモ LUMIX Phone P-02D対応 大型大容量バッテリー」を発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

ドコモのスマホに強い味方!ドコモ Optimus LTE L-01D用スタンダード大容量バッテリー【モバステ通信】



ドコモの「Optimus LTE L-01D」は、4.5インチTrue HD IPSディスプレイを備えた、スマートフォンだ。液晶パネルは1280×720ドットの解像度があり、WVGAディスプレイ(800×480ドット)に比べ、画面に表示できる情報量は約2倍となっている。高性能なスマートフォンであるだけに、新規に購入した人や機種変更した人がいるだろう。

そんな「Optimus LTE L-01D」の電池切れが気になる人に向けて「ドコモ Optimus LTE L-01D用スタンダード大容量バッテリー」を発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

ドコモのスマホに強い味方!ドコモ AQUOS PHONE SH-01D対応大容量バッテリー【モバステ通信】



ドコモの「AQUOS PHONE SH-01D」は、4.5インチHD液晶と「エコ技」機能を備えた、防水スマートフォンだ。液晶パネルは720×1280ドットの解像度があり、写真や液晶などを、よりリアルな色合いと驚きの鮮明さで表示できる。高性能なスマートフォンであるだけに、新規に購入した人や機種変更した人がいるだろう。

そんな「AQUOS PHONE 102SH」の電池切れが気になる人に向けて「ドコモ AQUOS PHONE SH-01D対応 スタンダード大容量バッテリー」「ドコモ AQUOS PHONE SH-01D対応 大型大容量バッテリー」を発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

ソフトバンクのスマホに強い味方!ソフトバンク AQUOS PHONE 102SH対応大容量バッテリー【モバステ通信】



ソフトバンクの「AQUOS PHONE 102SH」は、高精細ディスプレイが魅力のスマートフォンだ。液晶パネルには、高精細4.5インチHD液晶を採用しており、細部まで鮮やかに表示できる画面を実現した。高性能なスマートフォンであるだけに、新規に購入した人や機種変更した人がいるだろう。

そんな「AQUOS PHONE 102SH」の電池切れが気になる人に向けて「ソフトバンク AQUOS PHONE 102SH対応スタンダード大容量バッテリー」「ソフトバンク AQUOS PHONE 102SH対応大型大容量バッテリー」を発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

ドコモのスマホに強い味方!ドコモ MEDIAS PP N-01D用大容量バッテリー【モバステ通信】



ドコモの「MEDIAS PP N-01D」は、高精細ディスプレイが魅力の防水スマートフォンだ。液晶パネルにはスーパー有機ELディスプレイを採用しており、高コントラスト、広色域、広視野角、高速レスポンスを実現した。またBluetooth® v4.0(Bluetooth® low energy technology対応)に対応しているので、高性能なスマートフォンであるだけに、新規に購入した人や機種変更した人がいるだろう。

そんな「MEDIAS PP N-01D」を電池切れが気になる人に向けて新たに「ドコモ MEDIAS PP N-01D用スタンダード大容量バッテリー」「ドコモ MEDIAS PP N-01D用大型大容量バッテリー」を発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

auのスマホに強い味方!KDDI au ARROWS Z ISW11F用スタンダード大容量バッテリー【モバステ通信】



KDDIは、auブランドの新製品として、Andoridスマートフォン「ARROWS Z ISW11F」の発売を開始した。「ARROWS Z ISW11F」は、HD画質動画や大容量Flashの受信も快適な高速WiMAX通信に対応したうえに、デュアルコアCPUの高速処理と追従性の高い高速タッチパネルで操作性にも優れている。高性能なスマートフォンであるだけに、新規に購入した人や機種変更した人がいるだろう。

そんな「ARROWS Z ISW11F」を大切に使いたい人のために、Mobile Stationでは、専用ケース「KDDI au ARROWS Z ISW11F 本革縦型ポーチケース」「KDDI au ARROWS Z ISW11F本革横型ポーチケース」「KDDI au ARROWS Z ISW11F 本革縦型ポーチケース イタリアンレザー」「KDDI au ARROWS Z ISW11F 本革横型ポーチケース イタリアンレザー」を販売しているが、電池切れが気になる人に向けて新たに「KDDI au ARROWS Z ISW11F用スタンダード大容量バッテリー」を発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

スマホが使える時間をのばす裏技!激安のモバイル大容量バッテリー【モバステ通信】



スマートフォンや携帯電話、タブレット端末、ポータブルゲーム機などのモバイル機器を持ち歩いている人の中には、バッテリー切れが気になる人もいるだろう。これらの機器は便利だが、バッテリーが切れてしまえば、何の役にも立たない。

そうしたモバイル機器のバッテリーが気になる人のために、モバイルステーションは『Melkco製 「i・mee」 モバイル用スタンダード大容量バッテリー』『Melkco製 「i・mee」モバイル用大型大容量バッテリー』の発売を開始したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

人気のスマホに強い味方!ドコモ GALAXY NEXUS SC-04D用大容量バッテリー【モバステ通信】



ドコモの「GALAXY NEXUS SC-04D」は、OSにAndroid 4.0を搭載したスマートフォンだ。超高精細のHD SUPER AMOLED(スーパー有機EL)を採用した大画面ディスプレイが大きな魅力となっている。高性能なスマートフォンなので、新規に購入した人や、機種変更した人がいるだろう。

モバイルステーションでは、電池切れが心配な人に向けて「ドコモ GALAXY NEXUS SC-04D用スタンダード大容量バッテリー」「ドコモ GALAXY NEXUS SC-04D用大型大容量バッテリー」を新たに発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

ありそうでなかった便利グッズ!iPad2用バッテリー内蔵ケース



iPad2は、薄型・軽量でネットブラウズやメール、電子書籍リーダーとしても使えるので、肌身離さず持ち歩いているユーザーも多いことだろう。

便利なiPad2だからこそ、ヘビーに使えば使うほど、バッテリー切れには悩まされているだろう。

イケショップのレア物」では、そうしたヘビーユーザーに向けて外付けのバッテリーを紹介してきたが、充電しながら使っていてカバンから伸びた長いケーブルを煩わしいと思っている人も多いのではないだろうか。

今回紹介するのは、そんなiPad好きな人に打って付けのアイテム「Portable Power Bank with Smart Cover for iPad2」だ。軽量で厚みがiPad2より少し厚くなる程度なので、ケースとして持ち歩いても邪魔にならないし、電池切れの際は緊急バッテリーとして使うことができる。

続きを読む

人気のスマホに強い味方!ドコモ GALAXY S II SC-02C 大型大容量バッテリー【モバステ通信】



ドコモの「GALAXY S II SC-02C」は、OSにAndroid 2.3を搭載したデュアルコアCPUのスマートフォンだ。8.49mmの薄さと、軽さが大きな魅力となっている。GALAXY Sシリーズの新モデルなので、新規に購入した人や、機種変更した人がいるだろう。

モバイルステーションでは、気泡が入りにくい保護フィルム「ドコモ GALAXY S II SC-02C用液晶保護フィルム」や、電池切れが心配な人に向けて「GALAXY S II SC-02C スタンダード大容量バッテリー」を発売したが、「ドコモ GALAXY S II SC-02C 大型大容量バッテリー」を新たに発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ