ITライフハック

姫路城

熊本城と松本城の急激な追い上げを制して姫路城の連覇なるか?「トリップアドバイザーの口コミで人気!日本の城ランキング 2019」を発表

main

トリップアドバイザーは、トリップアドバイザー上に投稿された[SK1] 口コミをもとに「トリップアドバイザーの口コミで人気!日本の城ランキング 2019」を発表した。

■姫路城が堂々の4年連続1位
7回目の発表となる今回は、『姫路城』(兵庫県姫路市) が4年連続で1位を獲得した。 2位には、昨年の4位からランクアップした 『松本城』(長野県松本市) が、 3位には、昨年惜しくもランク外だった 『熊本城』(熊本県熊本市) が選ばれた。地震から3年余り、秋からの特別公開に向けて再建が進む熊本城。まだ復旧には時間を要するものの、現在は天守閣を覆っていた囲いも取れ、その勇壮な姿を見る事ができるようだ。口コミでは、「復興のシンボル!!修復中の今だから見に行くべきです!!」と確実に復旧が進んでいることを喜ぶ声が寄せられていた。

また、今年は2つの城・城跡がトップ20に初登場している。立派な石垣の上に復元された備中櫓が凛々しい 『津山城(鶴山公園)』(福島県会津若松市) が17位に、天守閣から一望できる美しい絶景や充実した史料展示など魅力たっぷりの 『島原城』(長崎県島原市) が20位にランクインした。そして、トップ20の顔ぶれとしては、昨年と比べ9つの城・城跡が順位を上げランクインとなった。中でも、自然の地形を生かした城壁が美しいと評判の 『勝連城跡』(沖縄県うるま市) が、 19位から11位へと最も大きくランクアップ。さらに、石垣工事で移動された天守閣の姿が話題の 『弘前城』(青森県弘前市) が4年振りに登場という結果になった。

■日本の城ランキング2019 トップ20 ※()内は昨年順位。「初」は今年初登場。
1位(1)姫路城/兵庫県姫路市
2位(4)松本城/長野県松本市
3位(-)熊本城/熊本県熊本市
4位(3)松山城/愛媛県松山市
5位(9)松江城/島根県松江市
6位(7)犬山城/愛知県犬山市
7位(-)宇和島城/愛媛県宇和島市
8位(13)皇居東御苑(旧江戸城本丸跡)/東京都千代田区
9位(8)備中松山城/岡山県高梁市
10位(-)首里城/沖縄県那覇市
11位(19)勝連城跡/沖縄県うるま市
12位(-)弘前城/青森県弘前市
13位(10)岩村城址/岐阜県恵那市
14位(-)会津若松城(鶴ヶ城)/福島県会津若松市
15位(6)中城城跡/沖縄県北中城村
16位(-)座喜味城跡/沖縄県読谷村
17位「初」津山城(鶴山公園)/岡山県津山市
18位(12)高知城/高知県高知市
19位(2)二条城/京都府京都市
20位「初」島原城/長崎県島原市


日本の城ランキング2019

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
楽天ブックスが9月1日防災の日に向けて「防災関連本ランキング」を発表
シネマトゥデイがYouTubeで視聴できる名作映画のネット配信「金曜レイトショー(無料)」を9月6日より開始
モンハンをすぐに始められるPS4とPS4 Proに「“モンスターハンターワールド:アイスボーンマスターエディション” 」を同梱したStarter Pack
Windows 10版「Minecraft」がアップデート!リアルタイムレイトレーシングを実装し、よりリアルな感じに進化
全4色!PS4のワイヤレスコントローラーに新しいカラバリ「ローズ・ゴールド」「チタン・ブルー」「エレクトリック・パープル」「レッド・カモフラージュ」が登場






トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング 2018」を発表

sub3

トリップアドバイザーは、トリップアドバイザー上に投稿された全ての口コミをもとに「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング 2018」を発表した。

■姫路城が三連覇を達成
第6回目となる今回は、 11の城と9の城跡がランクイン。 1位に選ばれたのは、 2016年、 2017年に引き続き「姫路城」(兵庫県姫路市)だった。本の城として、初めてユネスコ世界遺産に登録された姫路城。 2009年から続いていた大修理が2015年に終わり、「白鷺城」の異名にふさわしい真っ白な城壁が公開されたこともあり、ここ数年高い人気を集めているようだ。

■二条城が二位に躍り出る
2位に選ばれたのは、昨年から3つ順位を上げた「二条城」(京都府京都市)。 3位には昨年同様に「松山城」(愛媛県松山市)がランクイン。 4位には真っ白な姫路城とは対照的な「烏城」こと「松本城」(長野県松本市)が選ばれた。

■岡城址が13位抜きで5位に浮上
城跡のなかで最も順位が高かったのは、5位の「岡城阯」(大分県竹田市)だった。岡城阯は18位だった昨年に比べ13位もランクアップ。現在は石垣を残すのみだが、滝廉太郎「荒城の月」のモデルとなった城として知られ、「歌の通り、月とのコントラストが最高です」といった口コミも見られた。

■圏外から7位に上がってきた犬山城
また7位にランクインした「犬山城」(愛知県犬山市)も、昨年圏外から大きくランクアップした。江戸時代までに建造された“現存天守12城”のひとつであり、天守が国宝に指定されている。城としての規模は比較的小さいものの、「川沿いの小高い山に建っているため、天守閣からの景色もとても綺麗です」など、天守閣からの景色を高く評価する口コミが多く見られた。

■旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2018 トップ20
※()内は昨年順位。「初」は今年初登場。
1 位(1)姫路城/兵庫県姫路市
2 位(5)二条城/京都府京都市
3 位(3)松山城/愛媛県松山市
4 位(2)松本城/長野県松本市
5 位(18)岡城阯/大分県竹田市
6 位(10)中城城跡/沖縄県北中城村
7 位(-)犬山城/愛知県犬山市
8 位(4)備中松山城/岡山県高粱市
9 位(6)松江城/島根県松江市
10 位「初」岩村城址/岐阜県恵那市
11 位(8)今帰仁城跡/沖縄県今帰仁村
12 位(15)高知城/高知県高知市
13 位(12)皇居東御苑(旧江戸城本丸跡)/東京都千代田区
14 位(-)彦根城/滋賀県彦根市
15 位「初」山中城跡/静岡県三島市
16 位「初」名古屋城/愛知県名古屋市
17 位(11)名護屋城跡/佐賀県唐津市
18 位(-)竹田城跡/兵庫県朝来市
19 位(7)勝連城跡/沖縄県うるま市
20 位(13)郡上八幡城/岐阜県郡山市


main

sub1

sub2


旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2018

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
マルちゃん「赤いきつね」が40周年で新CM「発売40周年篇」を好評放映中
変わり続ける公園「Ginza Sony Park」がオープン
スマホアプリ「妖怪ウォッチ ワールド」待望の「妖怪大戦」開幕!仲間と一緒にボス妖怪に立ち向かおう!
ビーコンを活用した初の大規模広告ジャック施策「全国の主要駅に取り憑いたご当地妖怪入手キャンペーン」を実施
SNK「NEOGEO mini」が人気声優花澤香菜さんと山下誠一郎さんを起用し最新トレーラーを公開

姫路城を歩く
中川 秀昭
神戸新聞総合出版センター
2017-10-21


日本の城 改訂版 13号 (松山城) [分冊百科]
デアゴスティーニ・ジャパン
2017-04-11




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ