ITライフハック

定額

旅行に行く人へチャンス!海外パケット定額使い放題サービスのレビューアー10名を募集



ソーシャルレビューコミュニティ「zigsow」(ジグソー)は、海外でスマートフォンやPCを使ったネット接続が定額で行える「海外パケット定額使い放題」サービスの「グローバルデータ」のレビューアーを10名募集する。
続きを読む

月額300円でATOKが使い放題!ジャストシステム、「ATOK Passport」の魅力



パソコンユーザーに限らず、スマートフォンユーザーの中にも、賢い日本語変換システムが欲しいと思っている人がいるだろう。そうした人に向けて、新たな展開があった。

ジャストシステムは、Windows、Mac、Android向けの最新の日本語入力システム「ATOK」を、月額300円(税込み)ですべて利用できるサービス「ATOK Passport」を、11月8日より開始すると発表した。全部で10台までインストール可能だ。

続きを読む

日本通信がスマホ向けに切り札!スマホの為の1GB定額3,100円誕生



日本通信は2011年8月30日、月に1GBまで3,100円の定額で利用できるサービスを、9月1日(木)18時より開始すると発表した。

続きを読む

思わぬ落とし穴もあり!イーモバ通話定額無料のカラクリ

イー・モバイルが5機種を発表!iPhone 4対抗馬は最軽量スマホだ」で紹介したように、イー・アクセスは新端末とデータ通信端末を発表したばかりだが、同時に新たなキャンペーンも明らかにした。

イー・アクセスは2011年6月14日、イー・モバイルの電話サービスをより多くのユーザーに使ってもらうことを目的に、「通話定額無料キャンペーン」を実施することを発表した。

続きを読む

本当にお得なのか、実は損なのか!FOMA月額定額980円のカラクリ

モバイル・インターネットは今、「wants(欲しい)」から「must have(必要不可欠)」なものにかわってきています。そうしたユーザーのニーズに応えるために、新しいサービスが登場した。

イオンリテールと日本通信は2011年6月10日、ドコモネットワークを利用した、メール・検索・SNS向きの3Gデータ通信を国内初の「月額定額 980円」の販売を開始した。

続きを読む

2段階制2段階制よりも損か得か!ソフトバンク、スマホ向け新パケット定額のお得度

スマートフォン特集で紹介したように、キャリア各社は様々な端末を投入し、様々なスマートフォン向けのサービスを提供している。そんなキャリアのひとつであるソフトバンクモバイルが新たなサービスを発表した。

続きを読む

特定操作で不具合!ドコモ、SH-08B/SH-09Bにソフトウェア更新

spモードメールをWi-Fiに対応させたり、牛丼並みに美味しい「応援学割」を実施したり、新定額サービスを導入したりと、最近のドコモは様々な施策を実施している。そんなドコモはサポートにも積極的だ。本日(2011年1月31日)、SH-08B/SH-09Bのソフトウェア更新を明らかにした。

続きを読む

使い方で割高になる場合もあり!ドコモ新定額の賢い使い方を伝授

spモードメールをWi-Fiに対応させたり、牛丼並みに美味しい「応援学割」を実施したり、最近のドコモは競合他社に先駆けてユニークなサービスを展開している。

そんなドコモがスマートフォンやタブレット端末などを使っているユーザー向けに、2011年3月15日より提供を予定しているのが、新たなパケット定額サービスおよびデータ通信専用の定額料金プランだ。

新たなパケット定額サービスおよびデータ通信専用の定額料金プランは、ユーザーの利用状況に合わせて選べるように、それぞれフラット型と2段階型の2種類が用意されているが、使い方次第では割高になる場合もあるので、注意が必要だ。

続きを読む

孫さんに負けないぞ!ドコモ、海外パケ・ホーダイを開始へ

海外でも通信費用を気にせずにメールやウェブを楽しめるソフトバンクモバイルの「海外パケットし放題」に対抗して、ドコモが新たな一手を打ってきた。

ドコモは、海外でもユーザーがパケット通信をより安心して利用できるように、国際ローミング中のパケット定額サービス「海外パケ・ホーダイ」を2010年9月1日より開始すると発表した。

続きを読む

iPad対策か!イーモバ、新割引サービスとキャンペーンを発表



定額制データ通信で業界をけん引しているイー・モバイルに新たな動きがあった。イー・モバイルは2010年5月25日、報道関係者向けに夏の販売施策についての説明会を開催した。

同社は、データ通信サービス向けの新割引サービスとして、契約種別「ベーシック」に「にねん得割」を追加し、6月24日より開始する。
「にねん得割」は、契約種別「ベーシック」の新割引サービスとして、2年間の継続利用を条件に基本使用料の割引を適用するもの。スーパーライトデータプランおよびスーパーライトデータプラン21の場合、基本使用料280円から利用することができる。二段階の定額制データ通信サービスとしては業界で最安となる※。
※各社プリペイドサービス、およびキャンペーン適用料金を除く

また同社は、データ通信端末の販売シェア3年連続No.1を記念し、「新世代Wi-Fiキャンペーン」を5月26日より実施する。
「新世代Wi-Fiキャンペーン」は、契約種別「にねんM」で契約して、データプランまたはデータプラン21に加入のユーザーに対して、基本使用料を12ヶ月間(最大13ヶ月間)割引するというもの。データプラン(にねんM)の場合、キャンペーン適用後料金は3,980円となる。

同社の広報担当者によると、「本日発表のキャンペーン並びに、割引プランは、Wi-Fi機器などの新世代のデバイスをはじめ、各種機器と組み合わせて、便利にご利用いただける競争力のある料金体系です。」とのこと。

モバイルユーザーの間では、今週の28日に発売されるiPad WiFiモデルを、同社のモバイルWiFiルーター「PocketWiFi」と組み合わせて使うことを考えている人もいる。そういった人たちにとって、今回の新割引サービスとキャンペーンは大いに魅力があるだろう。

イーモバイル

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■モバイル関連の記事をもっとみる
iPadは5月28日 午前8時より発売開始!購入は1人2台まで
あっという間に数万円!海外でのパケ死を回避する定額制実現へ
空の上にいる人の物語 手描きならではの暖かさに心が震える
使いやすさで選ぶ!3つのキーパッドが使えるケータイ「beskey」
ついに実現!スマートフォンで滑らかに動く3Dアバター

ナップスター、定額制楽曲配信など全サービスを終了へ

タワーレコード株式会社と、子会社のナップスタージャパン株式会社は2010年03月01日、ナップスタージャパンが提供している全サービスの提供を、5月31日までに終了することを決定したと発表した。

ナップスタージャパンは、
「2006年10月のサービス開始以来、ナップスターが提案するサブスクリプション・サービスによる音楽の聴き放題という新たな音楽の楽しみ方を通じて、たくさんの音楽ファンの方々と出会うことができました。
お客様から頂いた多くのご意見・ご要望の全てにお応えすることができませんでしたが、たくさんの方々にナップスターを支えていただきました。
サービスの提供を終えるに際して、この4年間皆様から頂いたご愛顧に心より感謝申し上げます。 」と、コメントしている。

■DRMフリー転換により継続は困難
全サービスを終了するに至った理由だが、ナップスタージャパンに対するライセンサーである米国Napster, LLC.が米国および欧州の音楽市場に対応するため、DRMフリーへのプラットフォーム移行を進めていることなどにより、ナップスタージャパンでは、楽曲の許諾およびシステムの運用等に対応するための大規模な支出なしには、今後、日本市場におけるユーザに対して現行のサービスの提供を継続することが困難になると判断したもの。

ナップスタージャパンでは、この決定を受け、同日、ユーザーに向けたサービス終了に関するお知らせをPC向けサービスのウェブサイト上とアプリケーション上、ならびに携帯電話向けサービスの各サイト上で行った。

なお、サービス終了後も、ナップスタージャパンまたはタワーレコードのカスタマーサービスで、問合せなどへの対応を継続していくとしている。

サービス終了の案内
ナップスタージャパンのサービス終了に関するお知らせ
タワーレコード株式会社

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっとみる
インターネット新聞「JANJAN」が休刊へ
鳩山内閣を支持する?ニコニコ動画で調査結果を発表
デイリー4コマに新コンテンツ!「まんがタイムWAVE」を公開
招待メールなんていらない! mixi、登録制を導入へ

ナップスター狂騒曲
ナップスター狂騒曲
posted with amazlet at 10.03.02
ジョセフ・メン
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 422868

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ