ITライフハック

富士山

富士山の青さをリアルに再現した人気メニュー「青い富士山カレー」のレトルト版登場

czMjYXJ0aWNsZSM1NjcxOCMyMDg3MDIjNTY3MThfcXVpVmFBWVd0cS5KUEc

富士山の麓(ふもと)にある、富士山の玄関口でもある山梨県立富士山世界遺産センターは、2018年11月1日(木)より、「青い富士山カレー」のレトルト製品の販売を開始する。

■人気が出てきた青いカレー
富士山世界遺産センターは、2016年6月の開館以来、世界遺産・富士山に関する情報発信や保存管理において中心的な役割を担っている。2018年4月には、富士山の魅力発信の一環として「青い富士山カレー」を開発しセンター内の「富士山LAVA CAFE(ラヴァカフェ)」にて提供を開始した。

この「青い富士山カレー」は、見た目のインパクトも相まって、訪日外国人観光客をはじめ、様々な観光客から好評を博しているとのこと。

「青い富士山カレー」の最大の特徴は、なんといってもその青い色にある。

富士山の山肌を忠実に再現する青色のカレールーの開発に着手し、半年以上もの時間をかけて試作を重ね完成に至った。世の中に富士山カレーと名の付くものは多くあるが、それらは単にご飯を富士山の形に型どって提供するものばかりで、青い富士山カレーを提供するのは同社のみとのこと(同社調べ)。

■見た目とは裏腹に美味しさを追求
味わいは、普通のカレーとは一味違い、奥深い深みとコク、そして食べたときに感じる驚きのクリーミーさを追求。見た目の色とのギャップで、初めて食べた方はまず目で、そして舌で2度驚くメニューだ。

またさらに、このカレールーには“笛吹市観光物産連盟”の協力と協賛により、フルーツ王国山梨の日本一の桃産地である笛吹市産の”桃”果汁も加えており、スパイスの中にかすかに感じる甘味がカレーの更なる奥深さを演出している。

初回の製造は限定2,000個だが、販売実績に応じ、早い段階で増産を検討する予定だ。

■商品情報
商品名:青い富士山カレー
販売開始日:2018年11月1日(予定)
価格:未定
販売予定施設
・山梨県立富士山世界遺産センター
・ふじてんリゾート
・富士すばるランド
・地ビールレストラン シルバンズ
・富士眺望の湯ゆらり
・富士緑の休暇村
・ふじざくらイン
・富士レイクサイドカントリー倶楽部
・富士桜カントリー倶楽部
・敷島カントリー倶楽部
など

※販売先については随時拡大する予定。


czMjYXJ0aWNsZSM1NjcxOCMyMDg3MDIjNTY3MThfSHFEYVRmWkRSQS5KUEc


富士山世界遺産センター

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
初秋の京都でモシュ印とコケ寺リウムを楽しむ旅~初日、東福寺、旧三井家下鴨別邸、常寂光寺~
ZIG、VTuber「華香院つばき」の2Dモデリングデータを無償配布
「あそぶ!ゲーム展 ステージ3:デジタルゲーム ミレニアム」を10月6日より開催
ソニー・エクスプローラサイエンスのインクルージョン・ワークショップ「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」今年も開催!
東京ゲームショウ2018を彩る素敵なお姉さんたち。一般公開日初日






富士山の山小屋「里見平 星観荘」でマルコメの甘酒と豚汁を販売。登山客に振る舞い甘酒も実施

_prw_PI5lg_hcMx672N

マルコメは、富士山の富士吉田口6合目にある山小屋「里見平 星観荘」(以下、星観荘)でフリーズドライ商品「プラス糀 FD 米糀からつくった甘酒」、「FD YAMAP とん汁」が採用されたと発表した。販売開始は、みその日にあたる2018年6月30日(土)より。

■再注目を集めつつある「甘酒」
甘酒は「飲む点滴」と称されるほど、栄養が豊富。江戸時代には老若男女の栄養ドリンクとして親しまれていた。また、同社の糀甘酒に含まれる適度な塩分は夏の熱中症対策にもつながるため、近年は夏季シーズンも甘酒が注目されている。

登山では非常に多くのエネルギーを消費するため、エネルギー不足(低血糖)になると登山中の体調不良、いわゆるシャリバテを招く原因になる。そこで、アミノ酸や糖質を多く含み、栄養価の高い糀甘酒をシャリバテ対策の一助として販売することが決まったとのこと。

■持ち運びに便利な新しい甘酒
「プラス糀 FD 米糀からつくった甘酒」は、フリーズドライの甘酒で軽量でかさばらず登山中の持ち運びに便利だ。本商品は水でもサッと溶けるため、お湯を沸かす手間がかからず、登山中でも手軽に栄養や水分を補給できる。「FD YAMAP とん汁」は、国内最大級の登山者向けアプリ「YAMAP」とのコラボ商品。気温が低くて厳しい環境の山中でも、温かくおいしいとん汁を簡単に楽しめると登山愛好家の方からも支持されている。

本企画は、同社の担当者が箱根にある「甘酒茶屋」をヒントに企画した。江戸時代初期創業の「甘酒茶屋」は、「天下の険」と称された東海道の難所・箱根の山を行き来する旅人たちの休憩の場として商いを始め、山越えのための栄養補給や山を下ってきた人の体力回復に役立つ甘酒を現在も販売しているそうだ。

これは現代の登山客にも通じると考え、富士山で山小屋を営む星観荘へ提案した結果、登山に最適なフリーズドライの甘酒と、とん汁の2品が採用された。また、今回の販売を記念して7月14日(土)には星観荘主催の「星の観望会」の参加者へ「プラス糀 FD 米糀からつくった甘酒」で作った甘酒を当社社員が無料で配布する予定となっている。

■「里見平 星観荘」店主 井上翼さんコメント
最初、マルコメさんからご提案をいただいた時に、登山者へ甘酒を提供するアイディアはとても良いと思いました。以前から甘酒が“飲む点滴”といわれるほど栄養価が高いという評判は聞いていたので、登山中の休憩やちょっと疲れを感じた時、甘い物が欲しいと思った時などに飲まれると良いのではないでしょうか。しかも、フリーズドライで持ち運びが楽ですし、販売する我々の荷揚げも楽です(笑)。お湯でも水でもサッと溶ける点も使い勝手が良くて便利ですね。近年は女性の登山愛好家の方も増えてますし、アルコール0%の甘酒は高く支持されるのではないでしょうか。とん汁も登山者には根強い人気がありますから、星観荘としても今年の売れ行きに期待しています。

■販売概要
販売期間:2018年6月30日(土)~2018年9月30日(日)
販売場所:里見平 星観荘(山梨県富士吉田市上吉田富士山北向43)
http://www.seikanso.jp/
販売商品:「プラス糀 FD 米糀からつくった甘酒」、「FD YAMAP とん汁」

■「糀甘酒ふるまいイベント」 実施概要
日時:2018年7月14日(土)19:00 ~ 21:00
場所:里見平 星観荘 (山梨県富士吉田市上吉田富士山北向43)
内容:星観荘主催「星の観望会」の参加者へ「プラス糀 FD 米糀からつくった甘酒」で
作った甘酒を無料提供


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
見つける、集める、取り憑ける。妖怪探索位置ゲーム「妖怪ウォッチ ワールド」が登場
今夏に体験したいアウトドアレジャーは? 流行の「グランピング」も調査!(マクロミル)
「キングダム ハーツIII」発売日決定記念で「IIIに繋がる物語たち」スペシャルボードが新宿に登場
必須アミノ酸をすべて含む栄養満点のモリンガ!日清食品「奇跡のモリンガ青汁」 試飲・発表会レポート
ZIGがVTuber事業を開始2019年9月までに100名のVTuberのデビュー・プロデュースを予定





富士山が室内で8色に光る!?カラフルLEDセンサーライト

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMxOTUyNTAjMjI5NTJfRmdIRFJoUUhLYi5qcGc

上海問屋は、センサーで8色に次々と変化する、富士山のような見た目のカラフルLEDセンサーライトの販売を開始した。価格は1,799円(税込)。

本製品は、手をかざすと色が8色に変化する、まるで富士山のような見た目のカラフルLEDセンサーライト。

電源コードを接続し、本体に軽くタッチするとスイッチが入る。LEDのカラーは8色で、センサーに手をかざすと色が次々と変わる。センサー反応距離は約6cm。好きな色が出るまで変化させ、その後はセンサー反応距離内での動きがなければ、色は継続する。手を都度かざさなくても、電源ボタンを長押しすると、約3秒毎に自動で色が変わる仕様だ。明るさは500~900ルクス(計測機より10cm離れた場所から測定)で、8段階で調節できる。

オフタイマー付き(10分・20分・30分から選択)で、電源はUSB給電。見ているだけで楽しくなるライトは、インテリアとしてはもちろん、寝室の読書灯、ホームパーティーの盛り上げ役としても使えるだろう。

■製品仕様
消費電力・・・・・・・8W
電源・・・・・・・・・USB
明るさ・・・・・・・・500~900ルクス ※計測機より10cm離れた場所から測定
明るさ調節・・・・・・8段階
オフタイマー・・・・・10分/20分/30分
色の変更・・・・・・・8色(手動/自動)
センサー反応距離・・・約6cm
サイズ・・・・・・・・高さ149×幅147×奥行147(mm)
重量・・・・・・・・・約300g
ケーブル長さ・・・・・約95cm
材質・・・・・・・・・PC、PP、プラスチック等
付属品・・・・・・・・TypeA→Type-C電源ケーブル(約95cm)、英語マニュアル
製品保証・・・・・・・購入後 初期不良2週間


czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMxOTUyNTAjMjI5NTJfVGtNREJmSUVhei5qcGc


DN-915202 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
大量のデータを高速で通信可能なUSB3.1(Gen1)対応USB TypeC - USB TypeAケーブル
スマホの充電ケーブルを楽々着脱。充電専用 マグネット変換アダプタ
ルームミラー一体型のドライブレコーダー。後方録画対応で前後同時に録画
長時間の装着でも苦にならない超軽量スマホ用VRゴーグル
狭くて暗い場所をスマホで確認できる3メートルのロングケーブル形状固定ワイヤー内蔵マイクロスコープ






ソフトバンク、今年も富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供

4e878d97331df2ba9e0bbd31543d3dfe_s

ソフトバンクは、2017年7月上旬より富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供、登山道の品質向上対策を実施する。

これにより、富士山頂、登山道にて「SoftBank 4G LTE」や、「SoftBank 3G」が利用できるようになるとのこと(“ワイモバイル”の携帯電話も利用可能)。

今年は山頂に設置する基地局の増強により、電波品質の大幅な向上を図る。また、須走口五合目周辺エリアの電波対策として新たに無線基地局を設置し、無線品質の大幅な向上を図ったとのことだ。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売
「LINE LIVE」、配信者が獲得できるLINEポイントを通常の3倍以上に
コンパクトでも妥協ゼロ!ユーザーの声に応えた上質スマホ「Galaxy Feel」発売
LINEモバイル、女優・のんさんを起用した一夜1回限りの60秒スペシャルTVCMを放映
川口春奈さんがダチョウ倶楽部上島さんを召喚!本格幻想RPG「陰陽師」新CM発表会レポ






富士山頂の一部でWiMAX 2+が利用可能に

富士山-thumb-530xauto-2398
UQコミュニケーションズは、富士山の山開き期間中に山頂に訪れる登山客がインターネット通信を利用できるよう、富士山頂の一部においてエリア整備を行い、2016年7月11日より、WiMAX 2+サービスの提供を開始すると発表した。

■概要
1、利用可能な場所(※)
・富士山頂
・吉田口ルート 山小屋付近
2、利用可能な期間
2016年7月11日~2016年9月上旬予定(注2)

(注1)WiMAX 2+のみのエリア整備となります。WiMAXは利用できないので注意しよう。
(注2)ご利用可能な期間は、開山期間や山小屋営業期間の変更、および気象状況や作業の状況により変更する場合がある。


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
Y!mobileから「Android One」が日本初登場
UQフェムトセルの先行受付を開始!外でも家でもシームレスにWiMAX 2+が利用可能に
フォーカルポイント、iPad Pro用の本革製インナーケース「BookBook」を発売
シニアが利用しているSNS上位は「Facebook、Twitter」。MMD研究所調べ
IK Multimedia、マイクプリアンプ内蔵のスマートフォン対応ビデオ撮影用グリップを発売









富士山が世界文化遺産登録へ Googleロゴが富士山の世界文化遺産登録決定のロゴに



先日は「本日は夏至 Googleロゴが一年を通して一番長い昼間になる夏至にちなんだアニメに」でGoogleロゴアニメーションを紹介した。今日はちょっと異例のGoogleロゴの紹介となる。
続きを読む

今日は凄いことになってます!Googleロゴが富士山である理由



ムービーまで見られる!Googleロゴがカボチャである理由」で紹介したように、Googleはたまにトップページのロゴを変える。今、Googleにアクセスすると、トップページのGoogleロゴが富士山に変わっているのに、気づいた人も多いだろう。今日(11月2日)は、横山大観だからだ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ