ITライフハック

小型

マルチコーデック仕様DSD対応のコンパクトハイレゾプレーヤー

22952_JjwzetbSLX

上海問屋は、2017年3月16日、DSD対応のコンパクトハイレゾプレーヤーの販売を開始した。価格は12,999円(税込)。

本製品は、DSD対応のコンパクトハイレゾプレーヤー。再生フォーマットを選ばないマルチコーデック仕様となっている。SACD(スーパーオーディオシーディー)に採用されているDSDフォーマットを含む、PCMの非圧縮形式WAVや、可逆圧縮形式FLAC、ALAC、APEでのロスレス再生、非可逆圧縮形式MP3、WMA、OGGに対応する。

本体のユーザーインターフェイスは片手で操作できる手のひらサイズ。デザインはメタル合金で、高級感のあるルックスはいつも持ち歩きたくなるだろう。

充電は付属のケーブルで実施。時間は3時間。連続再生時間はMP3で約100時間、DSD/APE/FLAC/ALAC:約30時間となっている。

■製品仕様
ディスプレイ・・・・・2.3インチ 320×240 TFT
対応フォーマット・・・DSD64(1bit,2.8224MHZ)
           DSD128(1bit,5.6448MHZ)
           DSD256(1bit,11.2896MHZ)
           APE(8-96KHz/16&24bit)
           ALAC(192KHz/24bit)
           FLAC(8-192KHz/16&24bit)
           WAV、WMA、OGG、M4a、MP3
再生周波数帯域・・・・20Hz~20KHz
内蔵メモリ・・・・・・8GB
対応メディア・・・・・microSD(SDHC/SDXC) 最大256GB
           ※メーカー公表スペックは最大64GB対応だが、同社で256GBの動作確認済。
           使用前に本機にてフォーマットを行い、ファイルシステムをFAT32にしする必要がある。
電源・・・・・・・・・MicroUSB 5V/1A (バッテリー1500mAh 3.7 V )
充電時間・・・・・・・約3時間(5V/1A)
連続再生時間目安・・・MP3:約100時間
           DSD/APE/FLAC/ALAC:約30時間
            ※再生する環境により異なります
付属品・・・・・・・・英語マニュアル、充電ケーブル
サイズ・・・・・・・・縦92 x 横58 ×厚さ15.5mm(各ボタン除く)
重量・・・・・・・・・約168g
製品保証・・・・・・・購入後 6か月間


22952_uizPwCOWhm


DN-914667 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
自転車のアクセサリー増設に便利なスマホやサイコンを見やすい位置にできる自転車用エクステンションバー
香りで目覚める優雅な朝を楽しめる目覚まし機能付き Bluetooth接続のアロマディフューザー
スマホで確認できるマイクロスコープ5mを販売開始
Lightning直結デジタル出力で劣化のない音質を聴けるLightning直結 ハイブリッドイヤホン
タブレットやスマホで簡単にSDカードを読み込めるmicroSD→SDカードスロット変換アダプタ







充電式で電源不要&接続不要なサイコロ型の超コンパクトプロジェクター

1_000000002743

サンコーは、「指でつまめるミニDLPプロジェクター」を2017年2月20日より発売する。価格は1万5,800円(税込)。

本製品は約47mmサイコロサイズの、指でつまめるほど小さなプロジェクタ-。充電式で電源不要。動画、静止画、音楽などの各種フォーマットに対応する。対応ファイルの入ったMicroSDカードを本体に差し込めば再生が可能だ。

投影方式はDLP方式でコントラストが高く滑らかな映像。投影サイズは最大51インチ相当、明るさ30ルーメン、表示解像度は640×360で文字もつぶれずに読むことができる。

約93gと超軽量なため、好きな所で映像を楽しむことが可能。旅先で写真や動画を映して楽しんだり、パーティでみんなで楽しめる。また、子どもの写真や映像などをMicroSDにデータを入れて、本体ごとプレゼントするのもよいかもしれない。

■製品仕様
・サイズ/幅45×高さ47×奥行47 (mm)
・重量/93g
・充電ケーブル長/740mm※コネクタ含まず
・電源/USBより給電(入力:5V/2A 充電時間: 約3時間)
・明るさ/30ルーメン
・表示解像度/640×360
・再生可能解像度/最大1080P
・アスペクト比/16:9/4:3
・コントラスト比/700:1
・投影サイズ/9~51インチ相当
・投射距離/0.5~3m
・入力/microSDカード(~64GB確認済み)
・対応ファイル
【動画】3GP(H263, MPEG4) /AVI(XVID,DIVX,H264)/MKV (XVID, H264, DIVX)/FLV(FLV1)/MP4 (MPEG4, AVC)/MPG (MPEG1) /VOB (MPEG2)/MPG(MPG-PS)/RMVB (RV40)/MOV (H264)
【静止画】JPEG/BMP/PNG
【音楽】MP3/WMA/OGG/AAC/FLAC/WAV/MP2/AMR
【テキスト】TXT
・出力/3.5mmオーディオミニジャック
・スピーカー/内蔵
・最大駆動時間/40~60分程度 ※使用環境・設定により異なります。
・LEDランプ寿命/約20,000時間
・内容品/本体、充電ケーブル、日本語取扱説明書
・保証期間/12か月


5_000000002743


指でつまめるミニDLPプロジェクター

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
最大解像度16,000dpiのMOBA/MMO特化型ゲーミングマウスが登場
Steamコントローラー、Steamリンクをドスパラ・パソコン工房・グッドウィルで販売
JAPANNEXT、4K対応の55型曲面液晶ディスプレイ「JN-VC550UHD」を発表
人気の14インチハイコスパノートがApollo Lakeにアップグレードして再登場
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント





話題のウルトラモバイルPC「GPD Pocket」がクラウドファンディングサービスで募集開始

37776_ruWjWWPrTq

深センGPD technologyは、アメリカのクラウドファンディングサービス「INDIEGOGO」で、ウルトラモバイルPC「GPD Pocket」のバッカー募集を開始した。価格は5万6,800円(税送料込)で、2017年4月1日以降は7万4,800円(税送料込)。予約受付開始は2017年2月15日で、出荷開始予定は2017年6月となっている。

大人気のGPDシリーズの新ラインナップ「GPD Pocket」は、スタイリッシュでビジネステイストのUMPC。豊富な出力端子は用途を限らず、ミニミニノートPCとも言える小型軽量化により、気軽にどこへでも持ち運べるのが特徴だ。

■製品仕様
OS:Windows10 HOME 64bit/Ubuntu 16.04 LTS
本体カラー:シルバー(マグネシウム合金筐体)
本体サイズ:180×106×18.5mm
本体重量:480g
ディスプレイ:7インチフルHD(1920×1200)、IPS、323.45ppi、第三代ゴリラグラス、多層膜テクノロジー、マルチタッチパネル
SoC:インテル Atom X7-Z8700、クアッドコア1.6GHz
メインメモリ:4GB
ストレージ:128GB(eMMC5.1)
ネットワーク:無線LAN(802.11a/ac/b/g/n)、Wlan、2.4/5GHzデュアルバンド、Bluetooth4.1
拡張端子:USB-A(3.0)×1、USB-C(3.0)×1、microSDカードスロット、miniHDMI×1、3.5mmヘッドホン端子
内蔵バッテリー:リチウムポリマー充電池、7000mAh、12時間稼働
入力デバイス:QWERTYキーボード、トラックポイント
その他:ステレオスピーカー内蔵、マイク
保証:1年保証(初期不良交換、無料修理、無料交換対応。保証期間終了後は有償)


37776_JuvfllEJLs


GPD Pocket
INDIEGOGO

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
最大解像度16,000dpiのMOBA/MMO特化型ゲーミングマウスが登場
Steamコントローラー、Steamリンクをドスパラ・パソコン工房・グッドウィルで販売
JAPANNEXT、4K対応の55型曲面液晶ディスプレイ「JN-VC550UHD」を発表
人気の14インチハイコスパノートがApollo Lakeにアップグレードして再登場
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ