ITライフハック

居眠り防止

急速冷却でドライブ中の居眠り防止「運転中に氷点下で眠気覚まし『メガサメプレート』」

3_000000003105

サンコーは、居眠り防止用に目が覚めるガジェット「運転中に氷点下で眠気覚まし『メガサメプレート』」を2018年8月1日より発売する。価格は6,980円(税込)。ネーミングは微妙だが性能はクール。

■お盆休みの長距離運転時の居眠り防止に必携アイテム
8月の一大イベントのひとつが「お盆」。間違いなく道路は大渋滞、鉄道の乗車率が急激に上がり、飛行機のキャンセル待ちにも長蛇の列。

お盆に帰省を予定している人の中には、渋滞を避け深夜に車を走らせる人、時間差で渋滞ポイントを抜けようと夜明け前から出発する人などもいるだろう。そうなると心配になるのが「居眠り運転」だ。

眠気を覚ますためにブラックコーヒーをがぶ飲みしたり、強烈ミントのガムやキャンディを口にしたりと居眠り防止対策が必要になる。そこでおススメしたいのがワンランク上の居眠り防止対策だ。

本製品は、運転中に手のひらや腕を急激に冷やすといった刺激を与え目を覚まさせ、ドライバーの眠気対策やパフォーマンスアップが可能になる。

■本体上部のプレートをマイナス4℃まで急速冷却
本体上部にプレートがあり、約マイナス4℃まで急速に冷却。冷却したプレート部に手のひらや腕で触ることで、目がしゃきっ!と覚める。さらに集中力が低下した時などにも触ることでドライバーのパフォーマンスを上げることができる。

温度設定モードは2つ。約1.0度の中低温モードと、約マイナス4℃の強低温モードが設定可能。タイマー機能で15分後と30分後に自動で電源が切れる設定が可能。また、5分毎、10分毎にアラーム音を鳴らすアラーム機能付き。

■USB電源の外部出力が可能
電源はシガーソケットから給電。ドリンクホルダーにセットできる台座付き。USBポートを備え、スマートフォンなどへUSB充電も同時に行える。

ドライブ中に眠くなった。渋滞待ちが眠くて仕方ない。ここ一発!集中して運転したい。そんなときに便利なボタン1つでシャキっとできるこの製品をおススメしたい。

■製品仕様
・サイズ/本体:幅110×高さ94×奥行157(mm)
     台座:直径65×高さ86(mm)
・重量/875g
・電源/DC 12V シガーソケットより給電
・消費電力/48W
・内容品/本体、台座、電源ケーブル、日本語取扱説明書
・パッケージサイズ/幅278×奥行き154×高さ143(mm)
・パッケージ重量/1414g(内容品含む)
・保証期間/6か月


2_000000003105

※写真はイメージです。実際に目が飛び出したり腕が凍ることはありません。

運転中に氷点下で眠気覚まし「メガサメプレート」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
オウルテック、iPhoneに最適なオーディオコーデックを搭載したワイヤレスイヤホン
紙パック冷却に全力をかけて開発した「紙パック飲料をキンキンに超冷却『紙パックSUPER COLD BOX』」
暑い夏を乗り切るための便利グッズ!服の中に風を送り込む冷却用ファン「腰ベルトファン」
Nintendo Switchを寝ながら120インチの画面で楽しめるHMD「EYE THEATER Type-C to HDMI変換アダプタ付きセット」
「スパゲッティーのパンチョ」全店で先着5,000名に「トッピング無料定期券」をプレゼントをする「ナポの日」イベントを開催






居眠りやわき見運転をすると音と日本語メッセージで警告する「居眠り&脇見運転警告システムアイキャッチャー」

4_000000002960

サンコーは、「居眠り&脇見運転警告システムアイキャッチャー」を2017年12月8日より発売する。価格は1万9,800円(税込)。

本製品は、運転中の居眠りや脇見運転を検知し、ドライバーに警告をする事故防止機器。吸盤でフロントガラス等に設置し、シガーソケットに差してセッティング。エンジンを掛ければ自動的にドライバーの瞳を検知。瞳孔検出センサーでまぶたと、下まぶたの間を検出し、アラーム音と日本語の音声「正面を向いて運転してください」「運転に注意してください」「あぶない!あぶない!」メッセージで警告する。

検出は、昼・夜、メガネ・サングラス、人が変わっても可能。GPS機能を搭載し、徐行運転、交差点での停止中、駐車時など時速20km以下では、警告を行わない。面倒な操作が必要なく、必要な時のみしっかりと監視してくれる。気づいたら大事故にならないために、必要な備えとしておすすめだ。

■製品仕様
・サイズ/幅70×高さ40×奥行15 (mm)
・重量/37g
・付属品/本体(GPSアンテナ付)、吸盤アタッチメント、シガーケーブル(約3m50cm)、日本語説明書
・電源/12V/24V両対応 シガーソケットより給電
・出力/5V 1.5A
・検出距離/45cm~65cm(±5cm)
・視野角/60度
・警告開始時間/目を閉じてから1~2秒後
・稼働可能温度/-20~60度
・保管可能温度/-20~80度
・保証期間/1年間


2_000000002960


居眠り&脇見運転警告システムアイキャッチャー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
オンラインゲームやサバイバルゲームに最適な咽喉マイク
Gデザインで4冠を達成したモデュレックスのModuleX MUSEUMシリーズの凄さとは?
狭い場所や近い距離でもピントを合わせることができる接写タイプの内視鏡スコープ
いつも足裏に床暖房のようなぬくもりを。底部分にヒーターを内蔵した「USBカーボンヒータースリッパ」
NTTレゾナント、高精細・広視野角パネル搭載のDOSHISHA「32型4K液晶ディスプレイ」を発売



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ