ITライフハック

志摩リン

アクロスからあfろの原作イラストを使用した「ゆるキャン△」カーサイン2種にスポーツブランド「MIZU」とコラボしたステンレスボトル&蓋つきキャンプマグが登場

4

アクロスは、あfろ原作イラストを使用したゆるキャン△「カーサイン」2種とアメリカのスポーツブランド「MIZU」とコラボしたゆるキャン△「ステンレスボトル」、ゆるキャン△「蓋つきのキャンプマグ」の受注を開始する。

■リンちゃんが使っているのと同タイプ
ステンレスボトルは劇中でリンが使用しているものと同様の、キャップに穴の開いたタイプ。ブラックは特殊塗装で傷が付きにくく、キャンプマグはふたがついているので、文字通りキャンプでの使用に適している。発売は4月下旬。ネットショップの他、山梨県の協力店舗様などで販売される。

■取扱い協力店舗
・ELK(エルク)
・山梨さえき(セルバみのぶ店)

■ゆるキャン△ カーサイン
価格:1,320円(税込)

ゆる~く走行中(AKRYUR045)JAN:4562206511347
あんぜんうんてん中(AKRYUR046)JAN:4562206511354

【商品特徴】
あfろさんのかわいらしいタッチのほのぼのとしたカーサイン。 窓への付け外しが簡単な吸盤タイプのセーフティーカーサインとなっている。後続車から見えやすい場所にピタッ! と貼るだけ。 キャンプ時の「ガーランド」としても使える。

※注意※
本製品は窓の内側に貼るタイプのため、スモークを施した車の場合視認性が悪くなる。

【商品仕様】
商品サイズ:約H155(フック部含む)×W120mm、吸盤直径40×15mm
素材:本体:PET 吸盤:非フタル酸PVC
生産国:日本

yurucam_carSign_入稿用


■MIZU コラボ ステンレスボトル
価格:5,500円(税込)

BLACK(AKRYUR026) JAN:4562206510494
SILVER(AKRYUR027) JAN:4562206510500

【商品特徴】
MIZU×ゆるキャン△ コラボレーション企画。飲みやすい広めの口径のたっぷり800mlのステンレスシングルウォールボトル。 ブラックは傷つきにくく、触りごごちの良い新塗装 [Enduro Paint] を採用した。

シルバーはアウトドアブランドロゴ風のデザイン、ブラックは特殊塗装された表面をレーザーで彫刻した、タイトルロゴ風のデザインだ。

【商品仕様】
商品サイズ:直径約75mm H約260mm 容量約800ml
素材:18/8 食品基準ステンレススチールBPAフリー
生産国:中国(最終加工:日本)

※注意※
本製品はシングル構造。常温使用になっており、温水を入れるとやけどする恐れがあるので注意しよう。
※冷凍使用不可 電子レンジ使用不可

1


■MIZUコラボ CampMUG(蓋付き)

価格:5,500円(税込)
リンちゃん(AKRYUR028) JAN:4562206510517
なでしこ(AKRYUR029) JAN:4562206510524

【商品特徴】
MIZU×ゆるキャン△ コラボレーション企画。断熱ステンレススチールのキャップ付きキャンプカップに、リンちゃんとなでしこのカフェ風にデザインしたイラストをプリントした。保温性に優れた2重構造で、アイスでもホットでも使用できる。 容量はたっぷり480ml。アウトドアでもインドアでも、快適なカフェタイムを演出してくれるだろう。 傷つきにくく、触りごごちの良い新塗装 [Enduro Paint] を採用。

【商品仕様】
商品サイズ:直径約85mm×H約105mm 容量約480ml
素材:18/8 食品基準ステンレススチールBPAフリー(2重構造)
生産国:中国(最終加工:日本)


MIZUマグ


(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会

商品紹介ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
N予備校が「Unity」を使った3D/2Dゲーム向けのプログラミングコースを新たに一般会員にも公開~春休みにUnityをマスターせよ~
ベネッセはコロナ対策を全学年でサポート!「こどもちゃれんじ」が遠隔でも幼稚園にいるような生活が送れる「オンライン幼稚園」を新規開園
スマホやPCから専門医に相談できる!東大病院18診療科でオンライン診療システム「CLINICS」を活用したオンライン・セカンドオピニオン外来を開始
新型コロナウイルスでライブ中止ならライブ配信で盛り上がれ!イープラスがアーティストらに向けたライブ配信サービスの提供を開始
希少なトロリーバス最後の一台を残したい!長野県大町市が最後の「トロバス」保存に向けたクラウドファンディングを開始


るるぶ ゆるキャン△ (JTBのムック)
ジェイティビィパブリッシング
2020-02-04




きさまら全員刀の錆にしてやるぜ!『ゆるキャン△』リンちゃんの鉈(なた)が日野浦刃物工房「味方屋作」から登場

YRC_01_107_T1-04

2020年から第二期の放送、そして実写ドラマ化まで決まっているテレビアニメ『ゆるキャン△』と新潟県三条市の日野浦刃物工房「味方屋作」ブランドのコラボ商品の販売が決定。鍛冶職人が手掛ける本格派の鉈(なた)にキャラクターの顔とコラボロゴを刻印した。2019年11月26日(火)20:00より企画・開発を手掛けた村の鍛冶屋のECショップで発売される。価格は1万5,500円(税抜)。

■アニメ化で一気に人気が沸騰! 山梨県の身延町が聖地化し地方活性化の起爆剤に
芳文社の漫画配信サイト「COMIC FUZ」で連載中の『ゆるキャン△』は山梨県南巨摩郡身延町周辺を舞台に、女子高校生たちがキャンプや日常生活を送る様子を、ゆるやかに描くアウトドア系ガールズストーリー()。
※編集部注、実際は、ゆるくないキャンプ描写の方が多かったり少なかったり・・・。

2018年1月から3月までAT-X、TOKYO MXほかで放送していたテレビアニメが好評を博したことに加え、ちょうど再燃中だったアウトドア人気と重なったことで「ゆるキャン△」人気に一気に火が付いた。主人公たちが生活する身延町周辺に加えアニメに登場してくるキャンプ場などが聖地化し、聖地巡礼を行うアニメファンも増えた。

特に聖地巡礼の中心地ともいえる本栖高校(旧下部中学校)では、地元の有志である五条ヶ丘活性化推進協議会(会長:常幸院ご住職、Twitter)が中心となり、主人公たち誕生日に、校庭で開催される本栖高校誕生日会キャンプ、ゆるキャン△音楽祭といったアニメにちなんだイベントをこれまでいくつも主催してきている。

ゆるキャン△聖地巡礼は本栖高校(旧下部中学校)直下の常幸院からスタートがおススメ
ゆるキャン△聖地巡礼は本栖高校(旧下部中学校)直下の常幸院からスタートがおススメ

本栖高校(旧下部中学校)
本栖高校(旧下部中学校)

志摩リン誕生日会キャンプの様子
志摩リン誕生日会キャンプの様子

志摩リンバイクが勢ぞろい(志摩リン誕生日会キャンプ)
志摩リンバイクが勢ぞろい(志摩リン誕生日会キャンプ)


アニメガールズ&パンツァーで地域の活性化に成功した茨城県大洗町(茨城県東茨城郡大洗町)に次ぐ勢いで、五条ヶ丘活性化推進協議会と地元の協力によって、これまでに推進してきている「ゆるキャン△関連イベント」が地域活性化の起爆剤となりつつある。なお、アニメ二期の開始前にショートアニメ「へやキャン△」が2020年1月から放送予定。

話を戻すが今回の村の鍛冶屋とのコラボ企画の第一弾ではペグハンマーやチタンマグカップ、第二弾では鍛造ペグ&専用ショルダーケースを販売し、いずれも好評となっていた。

■第1話の本栖湖浩庵キャンプ場で登場してたやつ
登場人物である主人公の一人「志摩リン」が作中(第1話の本栖湖浩庵キャンプ場)でも使用していた鉈(なた)。日本有数の刃物の町、新潟県三条市の日野浦刃物工房が作る本格派の鉈にリンちゃんのデフォルメ顔(お団子ヘアーver.)とコラボロゴを刻印した。

また今回のコラボ用に厚みのある栃木レザーを使用した特別仕様のレザーケースを開発。鉈入れとしては珍しい革ひもで包んで収納するロールタイプとなっている。レザーケースにもリンちゃんのデフォルメ顔(ニットキャップver.)とコラボロゴの刻印を施した。

■製品仕様
仕様:両刃 黒打 鞘鉈
サイズ:全長約370mm、刃渡り約165mm
製造:新潟県三条市


日野浦刃物工房が作る本格派の鉈
日野浦刃物工房が作る本格派の鉈

栃木レザーを使用した特別仕様のレザーケース
栃木レザーを使用した特別仕様のレザーケース

リンちゃんのデフォルメ顔(お団子ヘアーver.)とコラボロゴを刻印
リンちゃんのデフォルメ顔(お団子ヘアーver.)とコラボロゴを刻印

各務原なでしこから大切なお願い
各務原なでしこから大切なお願い


©あfろ・芳文社/野外活動サークル

ゆるキャン△×味方屋作 リンちゃんのナタ
アニメ「ゆるキャン△」公式サイト
TVアニメ「ゆるキャン△」公式Twitter

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
2020年のライブツアーも決定!岸洋佑プレゼンツ「THE ONEMEN’S LIVE TOUR」ファイナルツアー鑑賞レポート
よりアグレッシブに楽しさ満載!スポーツから音楽番組までスカパー!が変わる「スカパー! メディアラウンドテーブル 2019・秋」開催
全国高等学校eスポーツ連盟、北米教育eスポ―ツ連盟と活動連携に向けて基本合意。教育的視点から、eスポーツを通じた国際交流を推進
パパママ必見!11月11日は「電池の日」!クリスマスシーズン目前!おもちゃの「電池クライシス」に要注意
世界初!家族との生活をリアルに疑似体験できる究極のモデルハウス「モデルファミリー付きモデルハウス」爆誕!





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ