ITライフハック

手作りマスク

ボンドで貼るだけですぐに立体マスクが完成!「ボンド 裁ほう上手 スティック」を使用した「縫わないマスク」の作り方と型紙を公開

main

コニシは、布用接着剤「ボンド 裁ほう上手」のスティックタイプを使用したマスクの手作りレシピをブランドサイトに公開している。内容はプリーツマスクガーゼ付・プリーツマスク(ガーゼなし)・立体マスク・マスクケースの4種類の手作りレシピ。プリーツマスクガーゼ付は作り方動画も、立体マスクは型紙も公開した。立体マスクの型紙は大人用・子供用の2種類が用意され、ダウンロードすることが可能だ。

■接着剤だけで針と糸をまったく使わないでマスクが作れる
「ボンド 裁ほう上手」とは、ミシンを使用していたような様々な場面で使える布用接着剤で、針と糸がなくても、簡単に布を貼り合わせることができる製品。スティックタイプとチューブタイプの2種類を展開しており、今回使用したスティックタイプは、アイロンも不要で、スティックのりの様な感覚で使用できることが特長だ。強度にも優れており、自社で行った引張試験では、ミシンでの縫製よりも、「ボンド 裁ほう上手」で貼り合わせた布の方が強度が高いことが明らかになっている。また、耐水性のある樹脂を使用しているため水に強いことも特長だ。

「ボンド 裁ほう上手」は、手作りマスクの需要増加を受け、多くの人から好評となり、SNSでも本製品を使用した手作りマスクが投稿されている。本レシピは、このような人気を背景に、皆さまにより簡単にマスクを作ってもらいたいという思いから誕生した。裁縫の苦手な方はもちろん、アイロンを使わずに接着できるため、子供でも簡単にマスクを作ることが可能だ。

■ボンド 裁ほう上手 スティック
用途:ズボン・スカートなどのスソ上げ・直し、布同士の接着、ポーチなどの小物製作
特長:強力接着、洗濯・ドライクリーニングでもはがれにくい、カンタン塗りやすいスティックタイプ、手が汚れにくい
NET(個装):6ml(ブリスター)
価格:380円(参考小売価格)




sub1

sub2

sub3


ボンド 裁ほう上手

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
自宅でジャムづくりを体験!「オンラインいちごジャム作り教室」を5月31日に開催!いちご農家が教えるいちごを使った本格ジャムを作ろう
6月1日よりほっともっとの『のり弁当』がグレードアップ!白身魚フライ20%増量でソースも『プレミアムソース』と『だし醤油』から選択できる
首都圏の巣ごもり延長でレシピを軸に食品メーカー6社が初の結集!毎日の食事づくりを応援する「#うちで食べよう」Twitterレシピ企画を開始
え?たぬきなのにそばじゃなくてうどんなの?「赤いたぬき」がバージョンアップして復活! 「もっと赤いたぬき天うどん」期間限定で登場
利益を全額埼玉県に寄付!西武ライオンズのユニフォームと同一素材で製作したマスクカバー「埼玉西武ライオンズ オリジナルマスクカバー」の予約販売開始






tryangleがコロナのデマ情報を信じて買い占め騒動中のマスク不足やマスクの材料不足を解消するハンドメイドのアイデアを募集するキャンペーンを開始

sub1

tryangleは、同社が運営する手芸やアクセサリーなどのハンドメイドに特化したEC&コミュニティプラットフォームアプリ「croccha」(クロッチャ)にて、マスクの作り方のアイデアを募集するキャンペーンを開始し、マスクの作り方・材料のバリュエーションを増やし、マスクの作り方を広く伝えていく活動を開始した。

意味のないマスクの買い占め、またさらに意味不明なトイレットペーパーの買い占めなど、デマ情報に踊らされて販売店の売り場からマスクや消毒液、紙類を買い占める人々が続出している。さらに転売して儲けようとしている転売屋と呼ばれる人々らによる買い占めも含め、騒動は収まる様子を見せていない。


■手作りマスクが流行するも、マスク用手芸材料も不足
コロナウイルス感染症の流行を背景として、マスクの使用機会の激増、転売目的の買い占めなどにより、空前のマスク不足が続いている。マスクが無意味であるとは理解していても、不安がぬぐえないという人、マスクがコロナに対し無意味であることは理解していても、マスクをしていないことで、無知な人たちから変な因縁を付けられるのは嫌だという理由でマスクをしている人も多いだろう。

こうしたことから手芸を得意とする多くの方々からマスクの作り方がSNSや様々な媒体で紹介された。マスクが手に入らない方々らによって、マスクの自作が話題になったが、結果、手作りマスクの材料となるガーゼ生地、ゴム紐も多くの手芸店で在庫がなくなる事態となっている。

croccha(クロッチャ)ではより多くのマスクの材料となる代用品のアイデアを集めるため、キャンペーンを実施し、マスクが手に入らない人々に作り方を広く知ってもらう機会を提供するとしている。

現在のこの状況において、社会に対してできることを考えた結果、作り方をより多く集め、作りたい人々に作れる環境を少しでも作っていくことだと考えているという。このキャンペーンに賛同頂き、作り方を投稿頂いた方、全員に謝礼を提供する予定だ。

コロナに関しては、くれぐれもデマ情報に踊らされて無意味な買い占めに走らないように注意してほしい。

sub2

sub3


croccha

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
モスバーガーの新作スイーツ!抹茶とホワイトチョコが2層になったお手頃スイーツ「ひんやりドルチェ 柚子抹茶ショコラ」を発売
老いに対する意識を変えたい!現役介護福祉士兼モデルの上条百里奈さんが語る介護とは
テレビアニメ「SHIROBAKO」ニコニコ生放送にて無料一挙放送が決定!劇場版『SHIROBAKO』全国公開日から放送開始
オフィスや販売・飲食向けのスペース作りをサポート!IKEA for Businessが渋谷にオープン
福島の復興を後押し!キャンプ地「FOME BASE」に「ツリーハウス」と「シェルター」を作ろう拡張プロジェクトのクラウドファンディング開始






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ