ITライフハック

掃除機

サンコー、強力スチームで汚れを浮かして吸い取るその名も「浮かせて吸い取るクリーナー」

top

サンコーは、約100度の高温スチームで汚れを浮かして吸い取ることができるスチーム式掃除機「浮かせて吸い取るクリーナー」の発売を開始した。販売価格は8,980円(税込み)。

■スチームクリーナーと掃除機をニコイチに
同製品はスチームクリーナーとバキュームクリーナーの2つの機能をひとつにしたクリーナー。スチーマーの熱で汚れを浮かし、一般的な掃除機を使って同じことができるが、本製品であれば、1台でそれが行える。

スチーム部分も約100度の高温スチームを吐き出すことができるので、その高温スチームで汚れを浮かし、掃除機の吸引機能で浮かした汚れをそのままごっそりと吸引。落ちにくい油汚れなども一掃できる。

長めのハンドル部分を取り外せばハンディタイプとしても使えるので、あまり手では触りたくない台所の排水溝付近の汚れ、換気扇やガスレンジの五徳などの汚れを高温蒸気と吸引で手軽にキレイにできる。

■手元のスイッチでスチームとバキュームを切り替え
スチーム、バキュームの切り替えは手元スイッチでワンタッチ。スチームは2段階に切り替えることができる。先端ノズルは3種類(スチーム、液体吸引、スキマ)、スチームノズルの先端に取り付けるブラシは2種類(ナイロン、金属)付属し、様々な汚れ、清掃のシチュエーションに対応可能だ。ガレージに置いておき、車やバイクの整備時についた油汚れなどをキレイにできる。

マイクロファイバーシートが付属しているので、ヘッド部分に取り付ければカーペットなどの掃除も行える。これまで難しかった汚れ落としが、本製品を使えば簡単に落とすことができるようになる。しつこい油汚れに困っているなんて人は購入を検討してみるといいだろう。

USE


■主な仕様
・サイズ:
本体(ハンディ時):125(幅)×500(高さ)×145(奥行)mm
本体(ヘッド、ハンドル接続時):320(幅)×1240(高さ)×245(奥行)mm
・重量:
約2.4kg
約2.9kg(ヘッド、ハンドル接続時)
・電源コード長:約3400mm
・消費電力:1300W(スチーム時)/400W(バキューム時)
・電圧:100V
・周波数:50/60Hz
・スチーム温度:100度以上
・スチーム連続噴射時間:最大約15分
・ウォータータンク容量:300ml
・ダストタンク容量:800ml
・内容物/本体、バキュームヘッド、ハンドル、各種ノズル、各種ブラシ、マイクロファ
イバーシート、計量カップ、カーペットグライダー、日本語取扱説明書
・保証期間:12か月


注意事項
・フローロング、タイル、ビニール、ラミネート、大理石などでお使いいただけます。
・掃除機は屋内専用です。屋外では使用しないでください。
・大量の液体のみを吸引するために掃除機を利用しないでください。
・スチーム機能使用の際に、小量の水が漏れ出る事がございますのでご注意ください。
・スチーム機能使用の際は蒸気の排出口が非常に熱くなりますので、十分にお気を付けください。
・定期的にメンテナンスを行ってください。
・分解しないでください。
・落としたり強い衝撃を与えないでください。
その他、取扱説明書内の「安全に関するご注意」をよくお読みください。

製品販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
名前は長いけど、要はヒーター入りのスリッパ「ダブルヒーターでつま先・カカトも温かいUSBあったかスリッパ」
寒い時でも顔もホッカホカな「充電式あったかフェイスウォーマー」
ホテルのトイレなんかにある手をかざすと自動で洗剤が出てくるアレ「オートソープディスペンサー」
名前は長いけど、要はヒーター入りのスリッパ「ダブルヒーターでつま先・カカトも温かいUSBあったかスリッパ」

ワイヤレスイヤホンをケースに収納しながら充電できるイヤホンケース










サンコー、洗えないところを洗える水洗い掃除機「ウォッシャブルクリーナー」を発売

7_000000002879

サンコーは、洗えないところを洗える水洗い掃除機「ウォッシャブルクリーナー」を2017年8月25日より発売した。価格は1万2,800円(税込)。

本製品はカーペットやソファの汚れも水で洗って吸い取れる、乾湿両用の強力掃除機。本体側面タンクに給水した水を、掃除ノズル先端部より自由に噴射することが可能。水を噴射し、水と汚れをなじませ、汚れた水をそのまま強力に吸引。それを繰り返すことにより、今まで水で洗うことが難しかったカーペットやソファ、車のシートなどの水洗いが可能となった。

水タンクに中性洗剤を混ぜて使用すれば、より洗浄力を高められる。水の噴射は手元のトリガーでコントロールが可能。本体に紙パックをセットすれば、紙パック用掃除機としても使用できる。

タンクは大容量20L。ウェット用のヘッドに加え、幅広の通常掃除用ヘッド、隙間用のノズルが付属する。ドライ&ウェット両用できる便利な掃除機「ウォッシャブルクリーナー」綺麗好きな方も大満足の掃除機だ。

■製品仕様
・サイズ/幅360×高さ500×奥行400 (mm)
・重量/5800g
・付属品/本体、水タンク、タンク格納容器、延長管2本、ホース、ウェット用ヘッド、
ドライ用ヘッド、隙間ノズル、キャスター2個、後輪2個、フィルター、 キャスター用アタッチメント、紙パック、ハンドル、延長管用ホースアタッチメント、ネジ4本、ハンドル用ネジ2本、日本語取り扱い説明書
・電源/ACより給電
・入力/240W
・電圧/周波数/100V/50-60Hz
・電源コード長/3m
・タンク容量/20L
・集塵方式/紙パック式(※ドライ時)
・真空圧力/18Kpa
・空気流量/58L/S
・重量/7400g(内容品含む)
・保証期間/1年間


3_000000002879


洗えないところを洗える水洗い掃除機「ウォッシャブルクリーナー」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
充電式で持ち運べる!ミニ扇風機付きLEDスタンドライト「LED FAN」
テントで使えるファン付きLEDキャンピングライト
さりげない猫耳がキュートなヘッドホン「ピンクキャットヘッドホン」を発売
つけるだけでエルフ耳になれる「妖精に変身!エルフ耳イヤフォン」
HDD/SSDをセットして大量の動画を内蔵できる「SSD/HDD対応 液晶付きすごいメディアプレイヤー」




こぼした飲み物も窓ガラス掃除もホコリやチリも。水が吸える掃除機「スイトリーナー」

1_000000002752

サンコーは、水が吸える掃除機「スイトリーナー」を2017年3月2日より発売する。価格は4,980円(税込)。

本製品はコードレスタイプ乾湿両用のウェット&ドライクリーナー。水が吸えるほか、チリやホコリもOK。ウェット&ドライ両用のオールマイティに活躍できる充電式ハンディクリーナーだ。充電式だからコードレスで煩わしさなし。使いたい時にすぐ使える。

こぼしてしまった飲み物も、水浸しになってしまう窓掃除も、水滴でカビてしまうお風呂の壁も、トイレじゃないところでしてしまったペットのおしっこも、水が吸える掃除機だから様々なシチュエーションで大活躍。

そして、掃除には便利な霧吹きスプレーがハンディクリーナーと一体化され、たくさんの掃除用具は不要。広々吸水できるワイパーノズルと、細かい箇所を吸えるすき間ノズルが付属する。

■製品仕様
・サイズ/本体:幅100×奥行き250×高さ225(mm)
    吸水ノズル(ワイパー):幅225×奥行き132×高さ33(mm)
    すき間ノズル:幅47×奥行き150×高さ33(mm)
・重量/本体:682g、吸水ノズル(ワイパー):122g、すき間ノズル:32g
・電源/充電式:ACアダプターより給電
  入力:AC100V 50/60Hz
   出力:DC5V 1000mA
・消費電力/3.7V 12W
・充電時間/約3時間
・連続使用時間/約30~40分
・吸水集塵容量/吸水時:約160ml、集塵時:約200ml
・霧吹き容量/約250ml
・内容品/本体、吸水ノズル、すき間ノズル、ACアダプター(長さ約1750mm)、日本語取扱い説明書
・保証期間/6か月


水が吸える掃除機「スイトリーナー」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
一足早く本物の桜をデジタル一眼カメラαで撮影できるイベント「桜 in Sony Store」を開催
inMusic Japan、ワイドFM対応のPLLシンセサイザー・チューナー搭載デジタルAM/FMラジオチューナーを発売
サンコー、スタンド式の家庭用ハンドドライヤー「置くだけ温風ハンドドライヤー」を発売
パナソニック、4K60p動画記録が可能なミラーレス一眼カメラ LUMIX DC-GH5を発売
ゲーム好きの著名人、文化人、クリエーターがPlayStation VRの最新ニュースを発信





主婦100人が細部にわたって徹底比較! 今度掃除機を買うならどのメーカー?

「日頃使う掃除機だからこそ、こだわった製品を利用したい。」「細かなところまで、手の届かないところまで吸い取れる掃除機が欲しい。」「様々な状況に対応できる掃除機ないかしら…」。と毎日の掃除が楽になって、なおかつキレイになって欲しいと考えている人は多いだろう。

そうした主婦の考えを計るべく、「オレンジページくらし予報」では、掃除機に関する調査を実施した。その結果、今後、買い替えや買い増しを希望している人は4割以上、そのうち約半数がスティッククリーナーを候補に考えているという結果が出た。

続きを読む

【速報】人より賢く掃除ができるロボット!究極まで進化したロボット掃除機



アイロボット日本総代理店セールス・オンデマンドは2011年9月14日、ベルサール秋葉原において、ロボット掃除機 アイロボット「ルンバ」の新製品発表会を開催した。同社はロボット掃除機 アイロボット ルンバ 700シリーズを10月7日より発売する。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ