ITライフハック

搭載グラボ

MSIからグラボ3枚 GeForce GTX 680/650、GT630搭載のグラボが発売



アスクは、NVIDIA GeForce GTX680、GTX650、GT630を搭載するMSI製グラフィックスボードを、3種類を同時に発売する。GeForce GTX680を搭載するのが「N680GTX Lightning L」、GeForce GTX650を搭載するのが「N650GTX-1GD5 OC」、そしてGeForce GT630を搭載するのが「N630GT-MD1GD3/LP V2」だ。いちばん高いモデルの値段が58,000円、いちばん安いモデルが6,500円と、非常に大きな価格差がある。

続きを読む

ショート基盤のGTX 660 LeadtekよりGeForce GTX 660搭載グラボ登場



アスクは、NVIDIAのGeForce GTX 660を搭載するLeadtekのグラフィックスボード「WFGTX660-2GD5DF2」を発売する(グラフィックスメモリーは2GB)。「WFGTX660-2GD5DF2」は、NVIDIAのリファレンスモデルより約36mm短いショート基盤を採用、全長192mmのコンパクトな設計になっている。たとえばmicroATXのケースで2スロット分のスペースは取れるが全長が大きくて入らなかったなんてケースでも対応できる。

続きを読む

メモリー6GB搭載のグラボ! 最高峰のRadeon HD 7970 GHz Edition搭載グラボ



シングルGPU構成という条件でNVIDIAの最高峰のGPUがGeForce GTX 680ならライバルのAMDはRadeon HD 7970 GHz Editionが対抗馬となるだろう。例えばハードウェアバリバリなユーザー向けメディアの性能比較記事を見ると、それぞれ得手・不得手な分野がありそうだが3Dグラフィックスで最高性能を得たいと思っているのであれば、GeForce GTX 680かRadeon HD 7970 GHz Editionのいずれかになるはずだ。そのRadeon HD 7970 GHz Editionがさらに強力になったグラボが登場した。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ