ITライフハック

放射能

セーラー万年筆が小型線量計を発売!ほかにも日本製の個人向けが続々登場



セーラー万年筆が8月8日、「被ばく線量計マイドーズミニ PDM-122」を発売開始した。
放射線による外部被ばく量を測定できる個人向け機器だ。医療メーカーの日立アロカメディカル製で、病院内で医師や放射線技師が20年間にわたって使用してきたという。

東日本大震災以降、このような製品が次々に出てきそうな勢いだ。ということで、日本で提供されている個人向け線量計を見ていこう。

続きを読む

放射能の身近な疑問を解消!ネイバージャパン、「水道水放射能測定値」と「放射能Q&A」を同時公開

東日本大震災に伴う原子力発電所の事故は、もっとも気になる事件のひとつだ。そうした原発事故に対して、インターネット検索サービスの大手として知られるネイバージャパンが動いた。

ネイバージャパンは、東日本大震災の被害に対する支援活動の一環として、「水道水放射能測定値」「放射能Q&A」を同時公開した。

続きを読む

放射線量がグラフでわかる!東京電力、福島原発のまとめページを開設



東日本大震災に伴う原子力発電所の事故により、放射線による人体への影響がとりざたされている。ソフトバンクの創設者である孫正義氏は、被ばく線量引き上げに激怒したほどだ。そんな原発事故に対して、東京電力は福島原発のまとめページを開設した。

続きを読む

放射線の数値を可視化!関東各地の環境放射能が見える「micro sievert」



東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により、避難指示が出ている人はもちろんのこと、そうでない地域の人でも、放射線は気になるところだろう。目に見えない放射線は、政府や東京電力による発表を頼るしかないが、数値だけではわかりずらいものだ。そうした人に向けて、放射線の数値を可視化したサイト「micro sievert」が開設された。

続きを読む

妊婦や子供を持つ家族の悩み解消!水道水の健康影響に関するQ&A

東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により、東京都水道局は、一部地域では放射性物質の量が基準値をこえたとして、乳児のミルクに水道水を使わないことを推奨した。

妊娠している人や、子供がいる家族の中には、水道水に不安を持っている人もいるだろう。そうした人に向けて、日本医学放射線学会は、水道水の健康影響に関するQ&Aを発表した。

続きを読む

環境放射能が人体に及ぼす影響は?福島県災害対策本部がQ&Aを公開

東北地方太平洋沖地震に伴う、原子力発電所の事故で、もっとも気になるのは、環境放射能による水や農産物の影響だろう。

そうした環境放射能が人体に及ぼす影響等について、福島県災害対策本部は、福島県放射線健康リスク管理アドバイザーに就任された長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科長(医学博士)山下俊一氏の記者会見時における内容を、Q&Aのかたちでとりまとめた。

続きを読む

福島原発の放射能を正しく理解!専門家が放射線をわかりやすく解説

東北地方太平洋沖地震に伴う、福島の原子力発電所の事故により、放射線を気にしている人が多いのではないだろうか。

原発に関するQ&Aまとめ」や「放射線レベルを詳しく解説」など、今まで原子力発電所や放射線について解説されたものを紹介してきたが、またひとつ放射線をわかりやすく解説した資料が登場した。

続きを読む

人体への影響は?Newton 放射線の記事を無料公開



東北地方太平洋沖地震による原子力発電所の事故は、全世界が注目している大事件だ。そんな原発事故でもっとも気になることは、放射線による人体への影響だろう。

今まで「原発に関するQ&Aまとめ」や「日本原子力学会、放射線レベルを詳しく解説」で放射線について詳しい情報を紹介してきたが、科学雑誌「Newton(ニュートン)」が新たな動きを見せた。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ