ITライフハック

数学

丸善創業150周年記念で『いかにして問題をとくか』新デザインを丸善ジュンク堂書店限定で発売

1_large

明治2年、福澤諭吉の門下であった早矢仕有的が創業した丸善。2019年には丸善は創業150周年を迎えた。これを記念して、『いかにして問題をとくか』(丸善出版発行)の新カバーデザインを丸善ジュンク堂書店限定で販売開始した。

『いかにして問題をとくか』は65年にわたって読み継がれてきた数学書。しかし、その問題解決の思考法はあらゆる場面に応用でき、内容は古びることなく、各時代で多くの読者を獲得しながら、毎年重版を重ねているロングセラーだ。

いま、プログラミング教育などで改めて注目される、ヒューリスティックや論理的思考法は、本書からも多くを学ぶことができる。今日のIT化時代にあたり課題克服の教本として、これからの若い世代にも本書を読み継いでもらうべく、このたび新デザインを作成したとのことだ。

■『いかにして問題をとくか』とは
1954年刊行、累計発行部数は約20万部。65年の時を経て読み継がれている不朽の数学の名著。未知の問題に遭遇した場合にどのように考えたらいいのか?「問題を理解する」、「計画を立てる」「計画を実行する」「ふり返ってみる」という問題解決の思考法が、教育やビジネスの現場で活用され、多くの読者の支持で読み継がれている。

原書『How to Solve It』はマイクロソフト社の新人全員に配布されるという逸話もあり、プログラミング教育の側面からも、今注目の集まる書籍だ。

■『いかにして問題をとくか』(原書名How to Solve It: A New Aspect of Mathematical
Method)
Gポリア 著/柿内賢信 訳 B6判・266頁 定価1,575円(税込)
ISBN:978-4-621-04593-0


ニュースリリース
商品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
DOD、初心者でも扱いやすいベーシックなヘキサタープ「いつかのタープ」発売
超絶にうまし!表参道に新しくオープンした「いしがまや」の絶品ハンバーガーを味わってきた
3週連続配信も決定!森口博子の『GUNDAM SONG COVERS』から「水の星へ愛をこめて / with 寺井尚子」
お絵描きボードゲーム 「みんなでぽんこつペイント」がニコニコ生放送でプレイできる!
ポルノグラフィティの2人が生出演!!ラジオ番組「カフェイン11」現場から初の映像生中継を実施






アスキードワンゴ×すうがくぶんか×和からの3社で「MATH POWER 2018」イベントを開催

MATHPOWER2018_logo

ドワンゴは、同社が運営する出版ブランド「アスキードワンゴ」と、大人向けの数学教室などを展開するすうがくぶんか、和からの3社が共催し、「数学と社会の関わり」をテーマにしたイベント「MATH POWER 2018」を10月6日(土)12時から10月7日(日)20時にかけて、六本木・ニコファーレで開催すると発表した。

■“数学の楽しみ”や“数学と社会の関わり”とは何かを一緒に考えるイベント「MATH POWER」
「MATH POWER」は、「“数学の楽しみ”や“数学と社会の関わり”とは何かを一緒に考えよう」という目的でスタートしたイベントで、今年で3回目を迎える。

今年は、会場に設置した最大のマルチナンプレ・パズルを来場者が解いていくギネス世界記録への挑戦をはじめ、昨今話題となっているバーチャルキャラクター“数学系VTuber”によるライブ講義や、特撮テレビドラマ「仮面ライダービルド」の物理学アドバイザーによる同作品に登場した数式にまつわる解説などを実施する。

このほか、数学者による講演や、32時間かけて円周率の計算に挑戦する耐久企画、ルネッサンス時代のイタリアで行われていた「数学の決闘」、数学ファンの間で話題の「素数大富豪」など、数学に関するさまざまな企画を32時間にわたって展開する。

なお、本イベントの模様はニコニコ生放送で中継し、視聴者はTeX書式の数式のコメントの書き込みが可能になる。

■MATH POWER 2018 開催概要
主催:アスキードワンゴ・株式会社すうがくぶんか・和から株式会社
会場:ニコファーレ(東京都港区六本木7-14-23)
日程:10 月6 日(土)12:00~10 月7 日(日)20:00(途中退出・再入場可)
出演:関真一朗/辻順平/白石直人/中澤俊彦/梅崎直也/加藤文元/渡辺澄夫/橋本幸士/nend/ほりたみゅ/ずけやま/鯵坂もっちょ/アイシア=ソリッド/虚船亞衣子/叶数理/にしあかね/ハツェ/けのも/池 祐一/白坂テトラ/清水超貴/内場崇之/タカタ先生/松中宏樹/鈴木貫太郎/ヨビノリ/グレブナー基底大好きbot/可換環論bot/シ ほか(順不同、敬称略)
視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv314662902

特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
「ニコニコ超パーティー2018」総勢100組以上の出演者を発表
芸術の秋、アレをじっくり鑑賞できるスペシャルプログラムをニコ動で!
福島県郡山市でニコニコ町会議を開催!地元の踊り手・乱乱流、よさこいチーム、来場ユーザーが一斉演舞を披露
人気声優・吉野裕行がニコニコチャンネルを開設。「ラジオ よっちんの今夜ウチこいよ!」がスタート
「狼と香辛料」VRアニメ化記念で「狼と香辛料」と「狼と香辛料 II」全13話をニコ生で一挙放送






アスキードワンゴ×すうがくぶんか×和から「MATH POWER 2017」開催決定

MATHPOWER2017_logo

ドワンゴは、同社で運営するエンジニア業界発展のための出版ブランド「アスキードワンゴ」と、大人向けの数学教室を主たる業務として活動するすうがくぶんか、和からの3社が共催し「数学と社会の関わり」をテーマにしたイベント「MATH POWER 2017」を2017年10月7日(土)から10月8日(日)にかけて、六本木・ニコファーレで開催する。

「MATH POWER 2017」は、「数学の楽しみ」や「数学と社会の関わり」とは何かを一緒に考えようという意図で企画されたイベント。東京工業大学理学院数学系教授の加藤文元氏による「ABC予想とIUT理論」をはじめ、有名数学者の講演会を実施するほか、新企画として現在知られている作図可能な正p角形(pは素数)としては最大の「正65537角形」の作図に挑戦する耐久企画や、1.5m×6mの巨大合体ナンプレを会場内に設置しイベント時間内で解くことに挑戦する。

このほかにも、ルネッサンス時代のイタリアで行われていた「数学の決闘」、数学ファンの間で話題の「素数大富豪」など、数学に関するさまざまな企画を実施する予定だ。

なお、本イベントの模様はニコニコ生放送で中継し、視聴者はTeX書式の数式のコメントの書き込みが可能になる。

■MATH POWER 2017
主催:アスキードワンゴ・株式会社すうがくぶんか・和から株式会社
日程:10 月7日(土)~10 月8日(日)(途中退出・再入場可) ※終始時間については、特設サイトより随時発表。
出演:加藤文元/関真一朗/竹内薫ほか(敬称略)
参加費:両日ともに1,000円(税込) ※1日ずつのチケット販売。


特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
新潟県新潟市でニコニコ町会議を開催。小林幸子が降臨し「千本桜」などボーカロイド曲を熱唱
内田真礼、内田雄馬の内田姉弟がニコ生初共演。“うちだけ”がゲームとことん“やるだけ”1時間をお届け
広島県熊野町でニコニコ町会議を開催。ジブリクイズで生放送も大盛り上がりに
声優・藤田茜と稲川英里がユーザーと一緒に肝試しを体験
福岡県久留米市でニコニコ町会議を開催。和田ラジヲ、おほしんたろう、田中光、原田ちあきが参戦






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ