ITライフハック

新連載

Qi(チー)置くだけ充電機能まで搭載する5ポート、計8A出力の万能USB充電器【新イケショップのレア物】

家族でひとり1台のスマホを持っているというケースは、いまでは珍しい光景ではなくなった。さらに自宅でのんびり使うためのタブレットまで含めると、家庭に4~5台の端末があるというのも普通にある。そう多くないかもしれないが、筆者のようにひとりでAndroidスマホ2台、8インチAndroidタブレット1台、WiMAX 2+のWi-Fiルーター1台といったように、ひとりで4台前後の端末を持っているという人もいるだろう。

複数の端末を使っているというケースで問題になるのが「充電をどうするか?」といったことだ。購入時に付属してきた純正のUSB充電器を、所有している端末分だけコンセント(テーブルタップ等)に差して充電している人もいるだろうが、実際、純正のUSB充電器はコンセント1つに対し、USBポートが1つといったものが多く4台の端末なら、4台の充電器=4つのコンセントという状態になってしまう。これでは無駄が多い。

ということで今回は、5つのポートを備えるUSB充電器「Qi《チー》対応 ワイヤレス充電対応 5ポートUSB充電器 (5V 8A)」を紹介しよう。この充電器、ポートが5つあるだけでなく、製品名にある通りワイヤレス充電規格であるQi(チー)の端末を充電する送電デッキまで搭載しているのがポイントだ。

続きを読む

iPhone 6 Plusのカメラをパワーアップできるミニ三脚付き12倍望遠レンズキット【新イケショップのレア物】

ここ数世代のiPhoneは、特にカメラ機能が優秀だ。そしてiPhone 6 PlusではAFの仕組みが変わり、ピント合わせが高速になり、さらに光学式手ぶれ補正機能が搭載されたことでブレのないキレイな撮影が可能になった。

ただ、機能が進化したとは言え、相変わらず内蔵レンズはパンフォーカスなのでズームはデジタルズームによる撮影になってしまう。デジタルズームのため、当然のように画質が劣化してしまう。それでもかなり頑張っているとは言えるが遠方を撮影しようとしてもデジタルズームでは、どうしてもズームして行くと画質が荒くなってしまうことは防げない。

ということで今回は、バックカバータイプのレンズマウントケースとブラックボディの12倍望遠レンズ、望遠撮影に必須のミニ三脚スタンドとタイプの異なる2種類の三脚マウントがセットになった、手軽な望遠撮影キット「iPhone 6 Plus用 ミニ三脚付き 12倍望遠レンズキット」を紹介しよう。

続きを読む

個人でも可能な電子出版 新連載・誰でもできる電子出版 第四回



■はじめに
前回、前々回でiBookstoreで販売するためのiTunes Connectアカウントの取得と設定について手順を紹介しました。前々回公開後早々にEINを申請した方は、そろそろ郵送されて来る頃でしょう。

EINが取得できればiTunes Connectアカウントの準備もできるので、次は販売するための電子書籍コンテンツを用意することになります。既に述べてきた通り、現在iBookstoreに日本語コンテンツを入稿できるのはEPUB形式だけです。

今回はEPUB形式に関する基本的な概念と、EPUBファイル制作サービス「でんでんコンバーター」を紹介します。


続きを読む

個人でも可能な電子出版 新連載・誰でもできる電子出版 第三回



■はじめに
まず電子書籍に関わることで、新しいお知らせがあります。つい先日開催されたWWDC 2013では、2013年秋にリリース予定のMac OS X Mavericks(OS X Mountain Lionの後継版)に、Mac用のiBooks(電子書籍リーダーアプリ)が搭載されることが発表されました。

これにより現在iPadやiPhone、iPod TouchといったiOS端末でしか利用できないAppleの電子書籍サービスがPCであるMacでも利用できることになります。利用環境の広さではKindleには及びませんが、今後の展開に大いに期待したいところです。

続きを読む

個人でも可能な電子出版 新連載・誰でもできる電子出版 第二回




■まずはお断り
本連載は、隔週木曜日に掲載予定なので、第二回の掲載日は5/30(木)のはずですが、お知らせしたいことがあり、その日程の関係で1日早めの掲載となることをお断りさせていただきます。

さて前回は、KDPやiBookstoreで個人出版を行う場合に入稿データとしてEPUB形式がよいということを書きました。EPUB形式を制作・出力できるアプリやサービスは、これから改めて紹介しようと思っていますが、たとえばその1つにlivedoor Blogがあります。


続きを読む

個人でも可能な電子出版 新連載・誰でもできる電子出版 第一回



フリーランスで技術書の執筆、トレーニングインストラクター、デジタルコンテンツの受注制作などをしている林 拓也です。今回から電子書籍関連の記事を隔週(予定)で紹介していくことになりました。初回となる今回は、ご挨拶がてら現在、電子書籍を取り巻く環境と今後の本連載の方向性について、ざっくりとお話ししたいと思います。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ