ITライフハック

最強

賞金総額700万円、シャドウバースの国内最強プレイヤーを決めるイベントを開催

daf549fc4c3b5108fa224bf27e20fe0f_s

e-sports 促進機構は、来る2017年3月26日(日)、Cygames(サイゲームス)の本格スマホカードバトル「Shadowverse(以下、シャドウバース)」の国内No.1を決める「Shadowverse Rise of Bahamut~ファミ通CUP2017~」(特別協賛:ファミ通、協賛:ウェブマネー/マウスコンピューター)を開催する。

会場は、東京・秋葉原「ベルサール秋葉原」。東西予選を勝ち抜いた8名の選手が、トーナメント方式で優勝者を決定する。優勝賞金は400万円、準優勝100万円、賞金総額は700万円を越える。当日、会場では、決勝トーナメントの模様が観覧席と大型モニターで一般公開される。

また、大会の模様は、ニコニコ生放送、FRESH!、OPENREC.tv、Twitch、YouTube LiveからLIVE配信される。このほか、一般参加者4人が集まるたびに実施する「4人フライト式トーナメント」や「シャドウバース」に登場するキャラクターや公認コスプレイヤーと写真撮影できる「フォトセッションコーナー」、本大会で使用する特別なモードを実際にプレイできる「大会モード体験コーナー」を設けるなど、一般の方々にも楽しんでもらえるイベントとなるとのこと。

「シャドウバース」は、累計のダウンロード数が800万を突破した、日本を代表するデジタルTCG。独自の世界観とゲームデザイン、600種類を超える美麗なカードイラストが、全世界150ヶ国以上のゲームファンから支持を獲得している。

「Shadowverse Rise of Bahamut~ファミ通CUP2017~」は、「シャドウバース」の第3弾カードパック「バハムート降臨」を使用するもので、「シャドウバース」の大規模なオフライン大会としては初めての開催となる。

■「Shadowverse Rise of Bahamut~ファミ通CUP2017~」決勝大会概要
名 称:Shadowverse Rise of Bahamut~ファミ通CUP2017~
日 時:2017年3月26日(日)10:00~19:30(予定)プレス受付:9:00~
会 場:東京・秋葉原「ベルサール秋葉原」入場無料
※決勝大会:B1 イベントホール(一般観覧席あり)
※一般参加者イベント・パブリックビューイング:1F
住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8
主 催:一般社団法人e-sports促進機構
特別協賛:ファミ通
協 賛:株式会社ウェブマネー/株式会社マウスコンピューター
協 力:株式会社Cygames
使用ゲーム:スマートフォンアプリゲーム『シャドウバース』
賞 金:優勝 400万円、準優勝 100万円、3位 50万円、4位30万円、5位~8位15万円


大会特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
音楽ゲームのルーツ「パラッパラッパー」が20年の時を経てPS4に復活!
PASMO10周年を記念したイベントを開催
東日本大震災の発生から6年。“防災動画の決定版”が完成
水族館の人気者がハンコに。海の生きものにいつでも会える「うみのいきものずかん」
ソフトバンク、小学生を対象にしたプログラミング体験イベント参加者を募集開始






その強さは伊達じゃない!五段公認の棋力を持つ「AI将棋」



「将棋」は、子供から大人まで誰でも気軽に楽しめる対戦ゲームだ。その秘密は、棋力に差がある場合に、強い者が駒落ちをしてハンディをつけることで、年齢、経験による棋力差を補って、拮抗した勝負ができるからだ。

ボードゲームのコンピューター化はかなり進んでいるが、「将棋」は相手の取った駒を追加して使えるなど、複雑な多様性から強い将棋ソフトを作るのは難しいとされている。

そうしたコンピューター将棋界で一世を風靡したのが、ここで紹介するイーフロンティアのコンピューター対戦型将棋ソフト「AI将棋」だ。

続きを読む

イカサマを一切排除!純粋に強い思考ルーチンを備えた「AI麻雀」



パソコンユーザーの中には、コンピューター麻雀で遊んだ人も多いだろう。そんなコンピューター麻雀でもっともイラツクことは、コンピューターを強くするために牌をすり替えるイカサマだ。

リアルな麻雀では勝てるのに、コンピューターと対戦すると、なぜか負けてしまうというのは、ゲーム性を安易に高めるためのイカサマルーチンが組み込まれているケースがあることだ。

そうしたコンピューター麻雀の世界に、本当の強さをひっさげて登場したのがイーフロンティアの「AI麻雀」だ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ