実は、現在ITライフハックのサイトリニューアルを予定しているのだが、良い機会であると考え、サイト更新のフィードを転載契約先のパートナーサイトの仕様に合致するように、複数のフィードを吐き出すように試行錯誤を重ねている最中なのだ。単純にAtom Pubと言っても、実際には個別のサイトごとに「約束事」が微妙に違っていたりして、1つのフィードを吐き出すだけでは、ITライフハックの記事がきちんと読み込まれないのが実情だ。

現在、サイトを運営している人は、おそらくInternet Explorer 11、Chromeに加えてFirefoxの3つのブラウザーでチェックして問題がないかを確認しているだろう。この3つでチェックして問題なければ、ほぼOKと考えてもよい。Windows 8/8.1のInternet Explorer 11は、前バージョンと比較して飛躍的に軽くなったのだが、このブラウザー1本に絞り込むところまでは、まだ到達していない。そして、Windows VistaやWindows 7ユーザーは、Internet Explorerを使うよりFirefoxやChromeを使うほうが動作が軽いという点もある。

ということでFirefoxに関しての記事を更新しておく。現在の最新バージョンは「26.0」となっている。年内にバージョン番号が30.0を余裕で超えそうな勢いで進化し続けるFirefox。活用テクニックを押さえれば、鬼に金棒、怖いものなしといったところだろう。



続きを読む