ITライフハック

東京駅

JR東日本が歴史ある東京駅高架橋赤レンガを原材料にした商品「東京駅高架橋赤レンガアクリル絵の具」を発売

main

JR東日本東京支社は、「東京駅の歴史を感じていただきたい」との想いを込めて、東京駅北通路の改良工事の過程において取り除かれた、100年以上前から山手線と京浜東北線を支えてきた高架橋の赤レンガを顔料として使用した絵の具を開発した。

今後もこの赤レンガを素材にし、東京駅の歩んできた100年以上の歴史をレガシーとして活かす商品を展開していくとのことだ。

■商品概要
商品名:「東京駅高架橋赤レンガアクリル絵の具」
販売開始日:2020年7月1日(水)
価格:1,100円(税込)
販売個数:初回限定 5,000個(パッケージはC51形蒸気機関車と80系電車の2種類)
製造:ターナー色彩
外装デザイン:カワチ
販売箇所
・TRAINIART TOKYO グランスタ店
・ミュージアムショップTRAINIART 東京ステーションギャラリー店
・JRE MALL「鉄道あんてな」 https://www.jreastmall.com/shop/c/c01/
・「RAILYARD」 https://www.jreastmall.com/shop/c/c08/


sub1


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
京商エッグからエアロパーツ装着でカッコよくカスタムを楽しめる!R/C 1/16 ザ・軽トラ「スバルサンバー」発売
サンワサプライからゲーミングチェアとの一体感抜群なゲーミングチェアマット「100-MAT018」が登場
もう遊べないとあきらめていた伝説のエレメカが令和になって復活!バンナムのアーケードゲーム「ワニワニパニックR」華麗に復活!
関東の梅雨入りで井の頭線線路わきの紫陽花(アジサイ)が超見頃!走行中の電車からの紫陽花動画も公開中
ローソンの「からあげクン」が宇宙に!「スペースからあげクン」正式に宇宙日本食を認証





<-- ldnews_ignore=1 -->

JR東日本、「駅弁味の陣2016」アフターイベントとなる「駅弁味の陣2016~宴~」を開催

1【駅弁大将軍】比内地鶏の鶏めし(秋田)

JR東日本は、2016年10月~11月に管内の駅弁販売店舗にて実施した「駅弁味の陣2016」のアフターイベント「駅弁味の陣2016~宴(うたげ)~」を開催する。期間は2017年1月28日(土)~1月30日(月)まで。

本イベントでは、1月28日より、東京駅、上野駅、大宮駅、高崎駅、仙台駅にて、本年度の駅弁大将軍「比内地鶏の鶏めし(株式会社花善)」をはじめとした受賞駅弁、歴代の駅弁大将軍を販売する。東京駅の「駅弁屋 祭」では、期間中に花善の実演販売も実施される。

■駅弁味の陣2016~宴(うたげ)~
開催期間 : 2017年1月28日(土)~1月30日(月)(仙台駅のみ2月2日(木)まで)
主催:東日本旅客鉄道
共催:日本レストランエンタプライズ、株式会社NREたかべん(高崎駅
内容:「駅弁味の陣2016」受賞駅弁、歴代駅弁大将軍を販売する。
※開催場所や時間帯により商品の品揃えは異なる。


駅弁味の陣2016~宴(うたげ)~

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「闘会議2017」追加情報“モンスト”新ステージの実施やペルソナ5エレクトーンやダンガンロンパV3ライブ等
有村架純が初めてセルフプロデュースしたセブン&アイ限定の2017年週めくりカレンダー発売
時代を彩った数々のショート・フィルムとともにマイケル・ジャクソンをハイレゾで体感
日産公式プロトラベラーを募集!リーフで旅して報酬1か月30万円
Amazon、ビクターとフォーライフの聴き放題を開始


東京弁当生活帖。
杉森千紘
セブン&アイ出版
2017-01-18



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ