ITライフハック

東方Project

「LINE Creators Collaboration」の第1弾として「東方Project」のスタンプを発売

LINE Creators Collaboration_image

LINEは、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、人気キャラクターなどを利用したLINEスタンプの制作・販売を許可するプロジェクト「LINE Creators Collaboration」の第1弾「東方Project」のLINEスタンプを販売開始した。

■東方キャラはスタンプ種類が豊富なのがポイント
「LINE Creators Market」は、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプ/着せかえを制作・販売することができるプラットフォーム。「東方Project」は、ファンによる作品制作が盛んで多くの方に親しまれており、本日までに様々なクリエイターがLINEスタンプを申請している。

01_yasuyuki

02_yamakawa

03_loAlo


「東方Project」審査通過スタンプ販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「VIRTUAL GATE」サービス開始1周年記念キャンペーンを実施
「OPENREC.tv」で人気声優、愛美さんと伊藤彩沙さんがゲーム実況や企画に挑戦!
ボイスアプリ「LisPon」でVTuber声優のオーディションを開催
プロ野球交流戦で最も注目される試合は「広島 vs. 西武」戦~NTTレゾナントが調査~
仮面女子が声優として登場!一騎当千!爽快バトル RPG「三国 BASSA!!」配信開始

東方ベストEDM[東方Project]
Spacelectro
東方Project
2016-12-29






「LINE Creators Market」で人気キャラクターを使ったLINEスタンプが制作・販売可能に

LINEcollaboration_tohoproject

LINEは、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、権利者と協働し、人気キャラクターなどを利用したLINEスタンプの制作・販売を許可する、「LINE Creators Collaboration」を開始する。

また、第1弾のコラボレーション先は「上海アリス幻樂団」の「東方Project」に決定した。

「LINE Creators Market」は、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプ/着せかえを制作・販売することができるプラットフォームです。2014年5月より審査済みスタンプの販売を開始以降、販売中のスタンプは100万セットを突破するなど、クリエイターの創作活動の場として成長を続けている。また、LINEクリエイターズスタンプから誕生したキャラクターがグッズ化・アニメ化されたり、企業とのコラボレーションを行ったりする事例も数多く生まれている。

「LINE Creators Market」では、LINEクリエイターズスタンプを作成する際、第三者の知的財産権を侵害したものや、権利の所在が明確でないイラストや画像・写真の使用を審査ガイドラインで不可としており、独自のデザインやオリジナルのキャラクターを活用したスタンプを販売しており、クリエイターたちの創作の場としても楽しまれている。

しかし、一方では「絵は描けるけどオリジナルキャラクターが創れない」「好きなキャラクターを描くことだけは誰にも負けないのに」といった声も多く、「LINECreators Market」では、さらに表現の幅を拡げていただくため、新たに「LINECreators Collaboration」を新たにスタートし、権利元からLINEスタンプへの使用許諾を得たキャラクターをLINEクリエイターズスタンプとして製作・販売することが可能になった。

第一弾コラボレーション先は、ファンによる作品制作が盛んで多くの方に親しまれている同人サークル「上海アリス幻樂団」の「東方Project」に決定した。博麗 霊夢、霧雨 魔理沙、チルノ、ルイズ、十六夜 咲夜、フランドール・スカーレットなど、多数の人気キャラクターをLINEクリエイターズスタンプにすることができる。

コラボレーション先は、今後さらに拡大して行く予定だ。

■「LINE Creators Collaboration」 第一弾詳細
コラボレーション先:東方Project(「上海アリス幻樂団」)
LINEスタンプ審査受付期間:2018年4月27日(金)10:00
LINEスタンプ販売可能期間:2018年6月1日(金)11:00~2019年5月31日(金)23:59
販売可能LINEスタンプ数:8個
販売可能LINEスタンプ価格:120円


LINE Creators Collaboration

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
VR ZONE SHINJUKUで「ドラゴンクエストVR」オープニングイベントを開催
ソニー・エクスプローラサイエンスで「第3回 わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催
「LINE:ディズニー ツムツム」で緊急発表!?4月24日にLINE LIVEで生配信決定!
東京メトロ×「BOSS」“勤続25年”の元銀座線車両がつなぐ熊本電鉄&東京メトロ社員の同期会
サードウェーブ、2週間で3万円の「Unreal Engine 4」で覚える「モバイルVR/ARコース」を開講



東方ベストEDM[東方Project]
Spacelectro
東方Project
2016-12-29



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ