ITライフハック

東日本大震災

東日本大震災の発生から6年。“防災動画の決定版”が完成

名称未設定-1

NHKは、全国の防災の知恵を結集した動画「つくってまもろう」を、 Webサイト及びFacebookなどに公開した。

東日本大震災の発生から6年。災害が多発する日本では、命や暮らしを守る“防災のアイデア”が数多く生まれている。NHKは、視聴者から募ったアイデアや専門家のノウハウを厳選し、25本の映像を制作。それらをアーカイブしたウェブサイトと、ダイジェスト動画を公開した。日本で、あるいは世界で、災害による困難に直面した方々にお役立ていただきたいと考えているとのこと。

つくってまもろう
Facebook 動画

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
水族館の人気者がハンコに。海の生きものにいつでも会える「うみのいきものずかん」
ソフトバンク、小学生を対象にしたプログラミング体験イベント参加者を募集開始
日本向けに開発したプリングルズの新定番フレーバー「ハラペーニョ&オニオン」が登場
「PSP」などソニーの人気製品を親子で分解!ソニー・エクスプローラサイエンスがワークショップを開催
「ソニービル記念品ルーバー」チャリティ販売をスタート






ニコ生、東日本大震災の特集番組を3日連続放送。東北へ行ってみたくなる素材10時間放送など計5番組をお届け

11特集

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2017年3月10日(金)から3月12日(日)にわたり「東日本大震災3.11特集」を放送する。

ニコニコ生放送では、東日本大震災発生から6年、毎年「東日本大震災3.11特集」を放送している。今年の特集では、初企画の番組「【3.11特集】そうだ、東北へ行こう。~東北へ行きたくなる素材生放送~」をお届けする。

被災地の現在の美しい風景をはじめ、東北6県の景勝地や華やかな祭りの瞬間、ご当地飯テロなど、ユーザーが実際に東北へ行ってみたくなるような膨大な数の写真や映像を、10時間にわたり放送する。

そのほか、東日本大震災が発生した当時、niconicoに投稿されたコメントを再現放送する番組など、様々な角度から東日本大震災を振り返る。

■特集番組概要
タイトル :【3.11特集】みんなで考えよう 福島第一原発と避難指示解除
放送日時 : 3月10日(金) 21:00~
視聴URL  : http://live.nicovideo.jp/watch/lv292401072

タイトル :【3.11特集】ふくしま 東日本大震災追悼復興祈念式 生中継
放送日時 : 3月11日(土) 14:20~
視聴URL  : http://live2.nicovideo.jp/watch/lv292456458

タイトル :【3.11特集】2011年3月11日のコメント
放送日時 : 3月11日(土) 14:30~
視聴URL  : http://live.nicovideo.jp/watch/lv292478975

タイトル :【3.11特集】2017年3月11日 東京電力 職員らによる黙祷 生中継
放送日時 : 3月11日(土) 14:40~
視聴URL  : http://live.nicovideo.jp/watch/lv292461118

タイトル :【3.11特集】そうだ、東北へ行こう。~東北へ行きたくなる素材生放送~
放送日時 : 3月12日(日) 14:30~
視聴URL  : http://live.nicovideo.jp/watch/lv292462450


東日本大震災 3.11特集 特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
男装ユニット「風男塾」の浦正・虎次郎卒業公演の模様をニコ生で独占生中継
ついに加藤茶、高木ブー、仲本工事がニコ生に初降臨!ドリフ時代の裏話や音楽活動について生トークをお届け
NMB48スペシャルライブ&イベントをニコ生で独占生中継!
アニメーション制作ソフト「OpenToonz」と「CLIP STUDIO PAINT EX」が連携可能に
JAM Projectなどが出演する「みちのくアニソンフェス2017」の模様をニコ生で独占生中継


東日本大震災後文学論
限界研
南雲堂
2017-03-10





16.7mの津波の高さを知る広告「防災は、想像から。」が銀座に出現

ソニービル広告_提供写真_01

銀座のど真ん中にあるソニービルに、2011年3月11日の東日本大震災で発生した最大津波16.7メートルを「想像」できる防災メッセージが出現した。

Yahoo! JAPANは災害時、いち早く情報を伝えるために、災害情報を掲出し、アプリではプッシュ通知で災害情報を配信するなど、災害情報の発信をはじめとして防災意識を高める啓蒙活動を行っている。

「災害情報を発信する企業として、1人でも多くの方の防災に繋げたい」という思いから人々の記憶に残る印象的な媒体で伝えたいと、今回2017年3月末で閉館が決まっているソニービルに2017年3月6日(月)~3月12日(日)まで防災メッセージを掲出する。

3.11応援企画

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「PSP」などソニーの人気製品を親子で分解!ソニー・エクスプローラサイエンスがワークショップを開催
「ソニービル記念品ルーバー」チャリティ販売をスタート
赤城乳業、熊本県とコラボした「ガリガリ君 九州みかん」を発売。一部を震災復興に寄付
OPUS最後の来場者参加型音楽イベント-「エレクトリカル アンサンブル -ソニーを奏でる、みんなで奏でる-」を開催



あれから5年 3・11東日本大震災写真集
3・11東日本大震災写真展実行委員会・編
産学社
2016-03-10



JAM Projectなどが出演する「みちのくアニソンフェス2017」の模様をニコ生で独占生中継

ロゴ

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2017年3月5日(日)に、仙台・イズミティ21で開催する「みちのくアニソンフェス2017」のライブ模様を独占生中継することが決定した。

東日本大震災後、東北から世界に元気を発進しようと始まったアニソンフェス「みちのくアニソンフェス」が今年も開催。本番組では、GRANRODEO、JAM Project、FLOW、Fo'xTails(OPENING ACT)が出演する「みちのくアニソンフェス2017」のライブ模様をニコ生独占でお届けする。

■番組詳細
タイトル:GRANRODEO,JAM Project,FLOW,Fo'xTails みちのくアニソンフェス2017 LIVE 独占生中継 supported by animelo mix
放送日時:2017年3月5日(日)17時00分~20時00分(予定)
     ※スケジュールは変更となる可能性があります。
視聴URL : http://live.nicovideo.jp/watch/lv291114355
出演者:GRANRODEO、JAM Project、FLOW、Fo'xTails(OPENING ACT)

※本番組の一部はプレミアム会員限定視聴。番組全編を視聴するにはプレミアム会員の登録が必要。


02_サイズ変更

03_サイズ変更

01_サイズ変更


GRANRODEO,JAM Project,FLOW,Fo'xTails みちのくアニソンフェス2017 LIVE 独占生中継 supported by animelo mix

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
今期最後となる「第2期電王戦」の詳細発表
超歌舞伎「今昔饗宴千本桜」が「クールジャパン・マッチングアワード」でグランプリ受賞
プロ野球OBの古木克明、門倉健、岩崎哲也、原拓也がニコ生に出演して貴重なトークをお届け
ニコ生、聖なるバレンタインデーの夜に魅惑の深海“聖”物の写真を2時間スライドショ
闘会議2017にリアル「ポケストップ」が出現!ピカチュウも登場




INCEPTION(初回限定盤)(DVD付)
Fo’xTails
ランティス
2016-12-14



東日本大震災からまもなく6年。防災意識と備えの実態を調査。マクロミル調べ

1334ac39b3c4a1146655a2171bb2c4ee_s

近年、甚大な被害をもたらす自然災害が、相次いで起こった日本。間もなく、東日本大震災から6年、熊本地震から1年となる今、改めて、生活者の防災に対する意識や備えの実態について、全国の男女1,000名を対象にアンケート調査を行った。

■大災害に対して備えをしている人は、 83%
大災害(人間の社会生活や生命に大きな被害をもたらす規模の自然災害)に備えて、 83%が「何かしらの備え」をしていることが分かった。備えているものは多い順に、「日用品・水・食料品などの備蓄」52%、次いで「徒歩での帰宅経路の確認」48%、「保険加入」47%と続く。

また、この1年で備えを強化したものをたずねると、「日用品・水・食料品などの備蓄」が最多の24%で、次いで「災害速報のサービスやアプリの利用」18%、スマホ等の充電用に「モバイルバッテリーを携帯」17%と続き、デジタル関連の備えを強化していることが分かった。

【図】大災害に対する備え
<全体 / n=1,000>
sub4


【図】大災害に対する備え(備えているもの、この1年に備えを強化したもの)
<全体 / n=1,000>
sub5


■災害発生時に注目する情報、 1位は「テレビ」で8割
身の回りで大災害が発生した際、どのような情報源に注目するかを質問。1位は「テレビの情報」で実に8割の人が注目すると回答。2位は、総務省が災害発生時の安否確認手段として活用を呼びかける「災害伝言サービスの情報」と、「インターネット上のニュースサイトの情報」が、ほぼ同率の67%だった。

【図】身の回りで大災害が発生した際に、注目する情報源
<全体 / n=1,000>
sub7


■災害に関する“デマ情報”を、 SNS等のネット上で見かけたらどうする?
東日本大震災や熊本地震等の大災害が発生した際、 Twitter等を通じて“デマ情報”が拡散され、被災地を混乱させた……というニュースを耳にした方も多いのではないだろうか。

では実際に、そういった情報をSNS等のネット上で見かけた人は、それが“デマ情報”だと気づけたのか。またその後、どのような行動をとったのだろうか。

結果、71%と多くの人が「デマ情報だと気づいたので、 SNSや他人には広げなかった」と回答し、混乱を避けることができたと言える。一方で26%がデマの情報だったことに気がつかず、その後の行動の内訳は、「広げなかった」19%、「広げてしまった」7%となっている。

【図】デマ情報を得た後の行動
<ベース:デマだと思われる情報をSNS等のネット上で見かけたことがある人 / n=163>
sub6


調査レポートまとめサイト/HoNote(ホノテ)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「JAEPO×闘会議2017」の来場者数は6万8000人
闘会議2017にリアル「ポケストップ」が出現!ピカチュウも登場
今年も闘会議でレトロゲームエリアを設置。巨大ファミコンコントローラーもあるよ
発売まで待ちきれない!Nintendo Switchの「ARMS」を体験してきました





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ