ITライフハック

楽天トラベル

楽天トラベル、2017年でスキー・スノーボード旅行が人気の宿ランキングを発表

main

楽天トラベルは、「2017年 スキー・スノーボード旅行が人気の宿ランキング」を発表した。

スキー場が併設されている、もしくは隣接している宿泊施設を対象に、「スキー」「スノボ」「スノーボード」のキーワードを含む宿泊プランの今シーズンの予約人泊数(=予約人数×泊数)をもとに集計した結果、新潟県の「エンゼルグランディア越後中里(越後湯沢)」が昨年に続き1位を獲得した。予約者の約65%が子ども連れで、子どもと一緒に楽しめるサービスが充実した宿が上位を占めた。

■2017年 スキー・スノーボード旅行が人気の宿ランキング 順位 都道府県名 宿泊施設名
1位 新潟県 エンゼルグランディア越後中里(越後湯沢)
2位 新潟県 ホテルグリーンプラザ上越
3位 長野県 奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬
4位 新潟県 越後湯沢温泉 湯沢東映ホテル
5位 長野県 ホテルタングラム 斑尾東急リゾート


■1位 新潟県「エンゼルグランディア越後中里(越後湯沢)」。 1位 新潟県「エンゼルグランディア越後中里(越後湯沢)」。

1位を獲得した新潟県の「エンゼルグランディア越後中里(越後湯沢)」は、目の前に中里スノーウッドスキー場、徒歩圏内に湯沢中里スノーリゾートと2カ所のスキー場にアクセスでき、スキーやスノーボード旅行に便利な宿。宿泊施設前のゲレンデには、安全枠で囲まれた「ゆきゆきランド」が設けられており、チューブに乗って雪上を滑るスノーチュービングやそり遊びなどを子どもも安心して楽しめる。宿泊施設内には1~6歳児向けの託児施設も完備されており、スキーやスノーボードの間、小さな子どもを専任スタッフに預けることもできる。

■2位 新潟県「ホテルグリーンプラザ上越」の「雪のゆうえんち キッズパラダイス」。

2位の新潟県「ホテルグリーンプラザ上越」は、約1000万平米、東京ドーム約214個分の広大なゲレンデ「上越国際スキー場」を併設している。宿泊客専用の託児所があるほか、小さな子どもも雪遊びを楽しめるよう、スノーストライダーやスノーチュービング、アスレチックを備えた「雪のゆうえんち キッズパラダイス」も宿泊施設の目の前に設けられ、子連れ旅行のサポートが充実している。スキー・スノーボード用品の最新モデルを貸し出すレンタルコーナーも館内にあり、少ない荷物で宿泊できる。

sub1


■3位 長野県「奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬」。 3位 長野県「奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬」。

3位は、長野県の「奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬」。目前の「白馬コルチナスキー場」には、幅200メートルで広々と滑れる初心者向けから、最大傾斜42度、頂上の標高が1400メートルの上級者向けまで、全16の多彩なコースが用意されている。子ども用スノーモービルやそり遊びができる「コルチナワンダーヴィレッジ キッズパーク」や託児所も併設。宿泊施設内には自家源泉の湯を引いた大浴場や、スキー場を眺められる展望岩風呂が利用でき、スキーやスノーボードの疲れをゆっくりと癒せる。

sub2


プレスリリース
ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
数々のプロ選手を輩出したeスポーツプレイヤーの登竜門「Logicool G CUP 2017」決勝戦の開催概要が決定
楽天トラベル、2017年 湯治体験が人気の温泉宿ランキングを発表
レシピ100点掲載、年賀状作りをとことん楽しむサイト「おねんがラボ!」がオープン
「千葉都市モノレール」×「駅メモ!」コラボイベント開催
SQEX「サーヴァント オブ スローンズ」今冬配信決定!豪華声優陣が出演するトレイラー映像を公開!





楽天トラベル、2017年 湯治体験が人気の温泉宿ランキングを発表

main

旅行予約サービス「楽天トラベル」は、「2017年 湯治体験が人気の温泉宿ランキング」を発表した。

「湯治」のキーワードを含む宿泊プランについて、年間の宿泊人泊数(=宿泊人数×泊数)を集計した結果、 1位は青森県の「酸ヶ湯温泉旅館」だった。トップ5を、青森・群馬・岩手の3県の宿泊施設が占める結果となった。

2017年 湯治体験が人気の温泉宿ランキング 順位 都道府県名 宿泊施設名
1位 青森県 酸ヶ湯温泉旅館
2位 群馬県 四万温泉 積善館本館
3位 岩手県 大沢温泉 自炊部
4位 岩手県 岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館
5位 群馬県 草津温泉 お宿 木の葉(このは)


1位となった青森県の「酸ヶ湯温泉旅館」がある酸ヶ湯温泉は、約300年前から湯治に利用されているといわれ、温泉利用の効果が十分期待できる健全な保養地として「国民保養温泉地」第一号に指定された。

同旅館の大浴場「ヒバ千人風呂」は総ヒバ造りで約160畳もの広さを誇り、酸度の強い硫黄泉は、慢性湿疹、腰痛症、神経痛、冷え性などに効くとされている。客室は一般旅行者向けの「旅館棟」と長期滞在者向けの「湯治棟」に分かれ、夕食も「旅館料理」と連泊でも飽きないように配慮された素朴な趣の「湯治膳」の2種類があり、一般旅行者も長期滞在の湯治客も、ともに快適に滞在できるよう工夫されている。

2位にランクインした群馬県の「四万温泉 積善館本館」は、江戸時代に湯治場として開業した伝統ある湯宿。本館は、元禄4年(1691年)に建てられた木造の湯宿建築で、群馬県の重要文化財に指定されており、現在でもその長い歴史を感じさせる。

ここでは布団の上げ下ろしを宿泊客自身が行うなど、滞在中の過ごし方についても、伝統的な湯治場でのスタイルを守っている。大正浪漫を感じさせる内装の「元禄の湯」では、「四万の病を癒す霊泉」「飲めば胃腸によく、入浴すれば肌によい」とされる四万温泉の湯が楽しめる。

sub1


3位の岩手県「大沢温泉 自炊部」は、宮沢賢治や高村光太郎ら文人に愛された大沢温泉にあり、湯治を目的に長期滞在する人のための宿泊施設として、自炊ができる共同の炊事場やコインランドリーなどを備えている。豊沢川に面し、四季折々の風景が楽しめる混浴露天風呂「大沢の湯」をはじめ、女性用露天風呂など計5つの浴場で湯めぐりができる。泉質はアルカリ性単純温泉で、神経痛、筋肉痛、慢性消化器病などに効くといわれている。

sub2


楽天トラベル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
レシピ100点掲載、年賀状作りをとことん楽しむサイト「おねんがラボ!」がオープン
「千葉都市モノレール」×「駅メモ!」コラボイベント開催
SQEX「サーヴァント オブ スローンズ」今冬配信決定!豪華声優陣が出演するトレイラー映像を公開!
東京メトロ、地下鉄開通90周年記念イベント「TOKYO METRO 90 Days FES!」を90日間限定で開催
今回も期待を裏切らない、ガリガリ君リッチの新味が登場!「ガリガリ君リッチ 温泉まんじゅう味」


温泉手帳 増補改訂版
松田 忠徳
東京書籍
2017-09-01



国内旅行が前年比+19.9%増と好調!震災前まで復活

東日本大震災は日本経済全体に暗い影を落とした。しかし、旅行業界を見ると、東日本大震災の影響から徐々に脱却し始めているようだ。

楽天トラベルは、2011年7月16日から2011年8月31日の夏休み期間における旅行予約の見通しをまとめた。すると、前年同期と比べた旅行予約状況は、国内旅行が+19.9%、海外旅行が+34.6%と好調であることが分かったのだ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ