ITライフハック

毎日新聞社

毎日新聞社とサードウェーブ、「全国高校eスポーツ選手権」を開催

181108-esports

毎日新聞社とサードウェーブは、eスポーツを日本の新しい文化にすべく、2018年12月より「全国高校eスポーツ選手権」を開催する。

本大会に挑む高校生に向けて“BURNOUT SYNDROMES(バーンアウトシンドロームズ)”による応援ソング「ナミタチヌ」が完成した。楽曲は11月12日にBURNOUT SYNDROMESのYouTube公式チャンネルにて一部公開予定で、楽曲配信は12月を予定している。

そしてBURNOUT SYNDROMESメンバーの提案により、楽曲のコーラスを本大会出場高校から募集する。レコーディング参加希望の出場チームは応募してみてはいかがだろうか。自分の声が歌になるチャンスだ。

■募集要項
募集期間 11月8日(木)~11月18日(日)23時59分必着
応募方法 ajhs-esports-song2018@mainichi.co.jp宛に高校名、チーム名、代表者氏名、電話番号を記載の上送付。
 ※同じ高校から複数チームエントリーの場合、合同での応募も可能。
当選発表 11月20日(火)頃
 ※当選チームには大会事務局より連絡。

■第1回「全国高校eスポーツ選手権」概要
開催目的 : eスポーツを楽しむ高校生を応援し、新しい文化として発展させていくこと
大会名称 : 第1回 全国高校 eスポーツ選手権
主   催: 毎日新聞社
共   催: サードウェーブ
協   賛: 株式会社デンソー、ソニー・ミュージックエンタテインメント、イオンエンターテイメント、株式会社ロジクール、ベンキュージャパン株式会社、Team e-sports college(滋慶学園)
開催時期 : エントリー受付 2018年 9月25日(火)~11月21日(水)
     オンライン予選 2018年12月23日(日)24日(月)25日(火)26日(水)
      オフライン決勝 2019年 3月23日(土)24日(日)
決勝会場 : 幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
      ※決勝大会出場チームの交通費・宿泊費は大会事務局が負担。
タイトル :「リーグ・オブ・レジェンド」部門(PC) 5人対5人
      「ロケットリーグ」部門(PC) 3人対3人
      ※同じ選手またはチームが2つの部門にエントリーすることも可能。
優勝賞品 :「2泊3日の韓国eスポーツ体験旅行」に両部門の優勝チーム全員を招待(協力:JTB)
参加費用 : 無料 
参加資格 :
 ・日本在住の高校生、高等専門学校生(3年生まで)、定時制高校生、
  通信制高校生  ※日本在住の外国人留学生も参加可能 
  対象年齢は満16歳~19歳(該当誕生日1999年4月2日~2003年4月1日)
 ・予選大会と決勝大会に参加できること
 ・同じ高校からチームを組んで参加できること
 ・その他、参加規約は公式サイトに掲載
配  信 : 予選・決勝共にライブ配信を実施。配信先は後日発表。


公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
玉木宏が「ご縁の国しまね」を巡るWebムービー「あなたと、ご縁がありますように」篇が公開に
VLIVERとして活躍できるプロジェクト「LINE VLIVERプロジェクト」からLINE VLIVER「ぶいらいぶねお」がデビュー
ハート形の絵馬が萌える!旅行のプロが組んだ「愛知デスティネーションキャンペーン」プレスツアー
モノクローム・ピンホール写真の第一人者!林 敏弘写真展「風と光の記憶」【Art Gallery M84】
【Vtuberハロウィン企画】KAGAYAKI STARS第二弾メンバー初のオリジナル楽曲を10月31日にリリース






ゲーミングPCの無償レンタルも!毎日新聞社とサードウェーブ、「第1回 全国高校eスポーツ選手権」を開催

ddafebd6ef3b064a025028fd033cb5e8_s

毎日新聞社とサードウェーブは、全国の高校生を対象に、「全国高校eスポーツ選手権」を開催する。

■先着100校に3年間ゲーミングPCを無償でレンタル
本大会の開催に併せて、サードウェーブは、「eスポーツ部 発足支援プログラム※1」を発表した。「全国高校eスポーツ選手権」初年度は、本大会へのエントリーを条件に、同社のゲーミングブランドPC“GALLERIA”を先着申し込み100校に対して3年間無償レンタルする。高校の部活動での機器導入を容易にし、eスポーツを楽しむ高校生の裾野拡大を後押しするとしている。

エントリー方法については8月頃の発表を予定している。大会の最新情報はTwitter大会公式アカウントを通して随時発表される。

■大会概要
開催目的 : eスポーツを楽しむ高校生を応援し、新しい文化として発展させていくこと
大会名称 : 第1回 全国高校 eスポーツ選手権
ALL JAPAN HIGH SCHOOL esports CHAMPIONSHIP
主   催: 毎日新聞社
共   催: 株式会社サードウェーブ
開催時期 : エントリー受付  2018年 9月~12月上旬(予定)
オンライン予選  2018年12月下旬 ※試合はインターネット上のみで開催
オフライン決勝  2019年 3月下旬 ※試合は都内会場で開催予定
タイトル :「リーグ・オブ・レジェンド」(PC) ※その他のタイトルは後日発表予定
参加費用 : 無料
参加資格 :
・日本在住の高校生、高等専門学校生、定時制高校生、通信制高校生(15歳~18歳)
・予選大会と決勝大会に参加できること
・同じ高校からチームを組んで参加できること
※但し例外を認める場合もあります。


Twitter「全国高校eスポーツ選手権」公式アカウント

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
空間演出だけに!手軽に幻想的な空間を作り出せるLEDカラーライト付き小型スモークマシン「煙出」」
イメージピッタリ!じょうろ型の小型USB加湿器「ハダウル」が登場
Nintendo Switchを寝ながら120インチの画面で楽しめるHMD「EYE THEATER Type-C to HDMI変換アダプタ付きセット」
「スパゲッティーのパンチョ」全店で先着5,000名に「トッピング無料定期券」をプレゼントをする「ナポの日」イベントを開催
「妖怪ウォッチ ワールド」App Store&Google Playストアランキング1位獲得を記念してイベントを開催






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ