ITライフハック

水冷

360mm水冷ユニット搭載ATX対応ミドルタワーPCケースがリンクスから登場

DEEPCOOL_GAMER_STORM_GENOME


リンクスインターナショナルは、2重螺旋構造のリザーブタンクを備えたCAPTAIN 360、360mm水冷ユニット搭載ATX対応ミドルタワーPCケース、「DEEPCOOL GAMER STORM GENOME」(以下、GENOME)を2016年9月3日より、TSUKUMOにて先行発売する。価格は2万980円(税別)。



GENOMEは、360mm水冷ユニット「CAPTAIN 360」を搭載したATX対応ミドルタワーPCケース。独自の2重螺旋構造のリザーブタンクと、3つの特許を取得した独自の2層ブレードファンを搭載している。最大330mmの拡張カードスペースと、グラフィックスカードの垂直マウントに対応、電源ユニット搭載エリアをセパレートした熱源分離構造を採用している。

システムと一体化している360mmラジエータの「CAPTAIN 360」水冷ユニットは、2重螺旋構造のリザーブタンクをケースフロントに備えた特別仕様。温度変化によるユニット内の急激な流量変化を抑制し、安定した冷却パフォーマンスを発揮する。

「CAPTAIN 360」に標準搭載されている120mm LEDファンは、3つの特許を取得した独自の2層ブレードを搭載。ブレード表面の凸加工と、翼端を2層にした独自構造ファンを採用している。 空気の流れを整流してラジエータコアに対して最適なエアフローを導いてくれる。

内部には約330mmの広いスペースを確保。ハイエンドグラフィックスカードなど長さのあるカードの搭載や、ケース内部のメンテナンス等をより簡単にしてくれる。

グラフィックスカードの垂直マウントに対応しており、サイドパネルにアクリルウィンドウを採用することで、お気に入りのグラフィックスカードをディスプレイして、システム内部を思いのままにドレスアップすることができる(垂直マウント時は別途ライザーケーブルが必要)。

4つの2.5インチ専用シャドウベイを備えているので、3.5インチシャドウベイを消費することなくSSDなどの増設が可能だ。

CPUクーラーを本体裏側から取り付け、調整することが可能。これにより取り付けの難しいCPUクーラーも簡単に装着する事ができる。

ケースのトップには、日常的に使う電源スイッチ、リセットスイッチ、LEDイッチ、USB 3.0、Audio in/outを備えている。

製品情報ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、4K Ultra HD解像度対応ディスプレイを発売
アスク、3GBメモリーを搭載したGeForce GTX 1060搭載グラフィックスカードを発売
COUGARからゲーミングマウス「Revenger」と超軽量ゲーミングヘッドセット「MEGARA」が登場
遊べるゲーム続々! サードウェーブデジノス、GALLERIA Gamemasterシリーズ製品発売開始
手のひらサイズで気軽に置ける!直感的な操作できる、コンパクトデスクトップPC「ASUS Chromebox」






アスク、NVIDIA社製GPU搭載グラフィックカードを水冷化できるCorsair製のキット

アスクは、Corsair製、グラフィックスカード用の水冷化キット製品「HG10」シリーズの2製品を発表した。価格はオープンプライスで、市場想定価格は6,340円前後(税別)。
続きを読む

水冷&デュアルGPU構成のモンスターカードSapphire「R9 295X2 8G GDDR5」



AMDのハイパフォーマンスGPUである「Radeon R9 295X2」を搭載するSapphire Technologyのグラフィックスボード「R9 295X2 8G GDDR5」が登場した。ハイエンドGPUであるRadeon R9 290Xを1枚のカードに2つ搭載しているモンスターカードだ。


続きを読む

夏だ、PCの冷却は水冷の時代へ!設置が手軽な水冷CPUクーラー



高性能なプロセッサー(CPU)は、発熱が激しい。標準のCPUクーラーは空冷なので、心許ないという人もいるだろう。水冷CPUクーラーは冷えると言われているが、自作PCユーザーでも取っ付きにくいパーツのひとつだ。

というのも、水冷システムはラジエターやポンプ、CPUヘッドなどが、それぞれ別のパーツで構成されているし、パソコンへの組み込みやメンテナンスが面倒だからだ。そうした状況の中で、にわかに注目されているのが、お手軽に設置できる水冷一体型ユニットだ。

水冷一体型ユニットでは、ラジエターやポンプ、CPUヘッドなどのパーツがひとつになっており、誰でも手軽に設置できる。そこで今回は、リンクスインターナショナルが発売した、最新の水冷一体型ユニット「CWCH80」を写真で紹介し、その魅力に迫ってみよう。

続きを読む

定期的なメンテナンスは必要なし!CPUは水冷一体ユニットで冷やす



自作PCが好きな人は、この夏、CPUを冷却するためのクーラーに水冷を採用したいと考えている人はいないだろうか。設置に手間が掛かる点、メンテナンスが必要な点で踏み切れない人に、とっておきの製品が登場した。

CWCH60は、最新のIntel/AMDのプラットフォームに対応した水冷一体型のCPUクーラーだ。通常の水冷ユニットは設置環境を選び、定期的なメンテナンスを必要とするが、CWCH60は設置が簡単な上、メンテナンスを必要としない。また、強力な小型ポンプに加え、PWM機能を搭載した 120mmファンにより、強力な冷却性能を発揮する。

続きを読む

空冷の次は水冷だ!設置が簡単な水冷一体型ユニット



パソコンを自分で組み立てるユーザーの中には、CPUを冷却するためのクーラーに水冷を採用したいと考えている人もいるだろう。水冷は空冷より優れた静音性能と圧倒的な冷却性能を実現している点で魅力的なだが、設置に手間が掛かる点で踏み切れない人がいるのも事実だ。そうした状況を踏まえ、新製品が投入された。

リンクスインターナショナルは、最新のIntel/AMDのプラットフォームに対応した水冷一体型ユニット、ラジエータとファンの冷却性能を強化したAntec CPUクーラー「KUHLER-H2O-920」の発売を開始した。

続きを読む

約14万円!思わず息を飲むサブマシンガン型ビデオカードが登場【PC-DIY 秋の陣】



組み立てパソコンでは、プロセッサーとともに重要なPCパーツがグラフィックス(ビデオ)カードだ。とくにグラフィックスが細かい3Dゲームやオンライン対戦ゲーム(FPS)では、ビデオカードの性能がゲームの勝敗を左右すると言っても過言ではないのだ。そんなビデオカードと関連アイテムを陳列したのが、XFX play hard.とCoolIT Systemsの合同ブースだった。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ