ITライフハック

江口敬

能に由来する「見立て」による作品!江口 敬写真展「風姿」【Art Gallery M84】

歌舞伎座(東京・銀座)の真裏に佇むギャラリー「Art Gallery M84」は2015年9月14日(月)より江口 敬写真展「風姿」を開催する。

続きを読む

非日常の陰影と色彩!フォトブック「江口敬写真展“音のない言葉”」を出版【Art Gallery M84】



銀座四丁目にあってこの春オープンした歌舞伎座タワーは、誰もが知っている古くて新しいスポットだ。そんな歌舞伎座の裏に若いアート作家が集う拠点としてたたずんでいるギャラリーが「Art Gallery M84」である。

7月11日に『非日常の陰影と色彩! 江口敬写真展“音のない言葉”を開催【Art Gallery M84】』というお知らせをお伝えしたが、その写真展“審美”が電子書籍のフォトブック「江口敬写真展"音のない言葉"」になり、2013年8月27日(火)に発売された。

Art Gallery M84は、同ギャラリーで開催された作品展の様子や出展作品を記録として残すことを目的とし、今後、同ギャラリーで開催される作品展の内容をできる限りフォトブック(電子書籍版)としてkindleストアから出版することにしている。

残念ながら写真展に行けなかったという人やギャラリーまでが遠くて足を運べないという人でもAmazon.co.jpで購入できるので、作品をスマートフォンやタブレットで、いつでも手軽に楽しむことができる。

続きを読む

非日常の陰影と色彩! 江口敬写真展“音のない言葉”を開催【Art Gallery M84】



銀座の歌舞伎座の近くに誕生したギャラリー「Art Gallery M84」は、銀座四丁目にこの春オープンし、大いに盛り上がっている銀座の新名所「歌舞伎座タワー」の裏に、ひっそりとたたずんでいる。 

このギャラリーは「アートを展示する場、鑑賞する場、購入する場」としてだけではなく、その先にある「アートを楽しみ、アートを通じて自己表現をしたい人々が気軽に集える場所」まで目指している。

ギャラリーオーナーによるとアートをもっと身近に感じてもらうために、アートを観る楽しみ、作る楽しみ、作家と作家、作家と顧客、顧客同士がつながって、アートの可能性を 広げていく拠点にするという壮大な目的があるそうだ。

そんな同ギャラリーが2013年7月22日(月)より江口敬写真展“音のない言葉”を開催する。

続きを読む

明日の新アーティストを見つけた!日本の写真アートの夜明けを体験【NEXT GENERATION】



アート写真は世界市場で現代美術としても定着している。そんなアート写真の世界では、日本国内よりも海外で評価が高い写真家も数多く存在する。特に最近では、若手写真家が海外で活動したり、コンペに応募したり、積極的に海外にアプローチして世界デビューを果たしている。

こうした若手作家の活発な活動には、近年の国内の若手発掘活動が大きな影響を与えているといってもよい。今回紹介する国内最大級の写真フェスティバル「御苗場」も、多くの新しい作家を発掘し、世に送り出しているステージのひとつである。

続きを読む

写真家になるのに遅すぎることはない!愛機GXRで別世界を目指す【NEXT GENERATION】



写真は子供から大人まで楽しめる趣味であるとともに、絵画や彫刻のようにアートとしても存在する。写真家とよばれるアーティストも多くの人と同じように写真好きから第一歩を踏み出す。
人は、いつから写真を撮れば、写真家になれるのだろうか?

我々は、写真家は子供の頃から写真を撮り続けて・・・といったストーリーを思い浮かべがちだ。もちろん、幼少から写真を撮り続けて写真家となる人もいるが、すべてでは無い。

2010年12月1日より銀座リコーフォトギャラリー「RING CUBE」にて"Beyond"展を開催中の江口敬氏も、遅くスタートした写真家である。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ