ITライフハック

激安

たっぷり中とろ入りまぐろ丼がワンコイン!小僧の本気!「本まぐろ中とろフェア第3弾」を開催

小僧の本気!「本まぐろ中とろフェア第3弾」

小僧寿しは、小僧の本気!「本まぐろ中とろフェア第3弾」を本日4月22日より開催する。開催期間は4月26日まで。

■自慢の本まぐろ中とろに、2つの目玉商品
自慢の本まぐろ中とろは、厳選に厳選を重ね上質な部分だけを用意した。脂乗りが上質で食べた瞬間、舌の上でとろける旨みが広がり、味わい深く余韻が続くという。

今回は、2つの目玉商品が登場する。

1.「たっぷり中とろ入りまぐろ丼」500円(税別)
商品名に負けないくらい、たっぷり入った中とろを心置きなく食べてもらうために丼を用意した。
中とろを心置きなく食べられる「たっぷり中とろ入りまぐろ丼」

2.「たっぷり中とろ手巻き」99円(税別)
小僧寿しの大人気商品の手巻き寿司にも、たっぷりと中とろが入って食べ応えが抜群だ。
※一人様3貫まで
食べ応えが抜群な「たっぷり中とろ手巻き」

いずれも数量限定の販売となっている。

「小僧寿し」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
平成最後にあなた自身を漢字一文字で表すなら?ニコニコ超会議特別企画「#平成最後の漢字一文字」を実施
「マンモス展」は、マンモスだけじゃない!血液と尿が採取された「古代仔ウマ」完全体冷凍標本の世界初公開決定!
ラブコメRPG「エンゲージプリンセス」コラボ開催記念で伏見つかさ関連作品 アニメ一挙放送
平成最後&令和最初はニコ生でアニメ三昧!「はたらく細胞」「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」など一挙放送
「ソニー・エクスプローラサイエンス」で「KOOVワークショップ~はじめてのプログラミング・列車編~」を開催






え?ホテルが80%OFFだって!?ホテルに格安で泊りたいなら「エクスペディア」アプリ

エクスペディア

急な出張や旅行先のトラブルで、延泊が必要になったとき、当日ホテルを押さえてみたはいいが通常料金でやたらと高い金額で泊らざるを得ないなんてことあったりしないだろうか。そんなときに「エクスペディア」アプリが便利だ。

お得な情報に簡単アクセスできるうえ、モバイル限定割引やポイント2倍など、利用者にとっては嬉しいサービスが充実している。筆者は出張時に同アプリをよく使っているので、ここで簡単に使い方を紹介しよう。

■宿泊条件で素早くホテルを見つけられる
「エクスペディア」アプリを起動すると、オープニングの画面が表示されるので、「会員向け価格」を選択する。次に「お得なホテルを検索」をタップしよう。

001


ここでは、一例として京都のホテルに宿泊したい場合を想定してみた。「目的地を入力」に「京都」と入力すると、「京都(およびその周辺),日本」が候補に現れるので、そのまま選択しよう。宿泊したい日、宿泊人数(大人/子供)を入力したら、「検索」ボタンを押そう。

すると、京都(およびその周辺)の宿泊施設が検索結果として表示されるので、「絞り込み」をタップしよう。

002


「並べ替え&絞り込み」の条件を入力する。ここでは、1万円以下のホテルを探してみよう。価格のスライドバーを「¥0~¥10,000」で設定したら、画面右上の「完了」をタップする。すると、条件に合った宿泊施設が表示されるので、「マップ」をタップしよう。

003


1万円以下のホテルが京都(およびその周辺)の地図上に表示される。価格をタップすると、その宿泊施設の情報が画面下に表示される。そのまま情報をタップすると、宿泊施設の詳細が表示される。

004


部屋の様子が写真で見られるほか、施設内の設備を確認することができる。この宿泊施設では、冷蔵庫や電気ポットに加え、Wi-Fi(無料)を使えることがわかる。泊まりたい場合、そのまま部屋を選択してクレジット決済で宿泊の手続きを取ればOK。

005


このように「エクスペディア」アプリを使うと、ここで取り上げた80%OFFの宿泊施設のように割引率が高いホテルを素早く見つけ出すことができる。旅のお供にスマホに入れておくのが必須のアプリと言えるだろう。

エクスペディア

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
ハート形の絵馬が萌える!旅行のプロが組んだ「愛知デスティネーションキャンペーン」プレスツアー
モノクローム・ピンホール写真の第一人者!林 敏弘写真展「風と光の記憶」【Art Gallery M84】
【Vtuberハロウィン企画】KAGAYAKI STARS第二弾メンバー初のオリジナル楽曲を10月31日にリリース
大黒の縦型ヌードルシリーズ3品がリニューアルされて新登場!(醤油、味噌、海鮮しお)
若い夫婦ほど家事分担が進んでいることが明らかに!2018年度共働き夫婦の家事分担調査(マクロミルの定量調査編)






ドスパラが480GBで9千円を切るオリジナルSSD“Z1シリーズ”3製品を発売

02

ドスパラは、2018年8月3日(金)より、ドスパラ初のオリジナルSSD製品である“Z1シリーズ”3製品を発売した。

本製品は、パソコンを高速化させるSSDを、より快適・安心・低価格で提供したいという製品担当の強い想いにより実現した製品とのこと。ゲーミングPCや高速なデータ通信を必要とするパソコンに活用することで、これまで以上に快適なデジタルライフを実現したいとしている。

本製品は、480GBモデルでも1万円を切る低価格。大容量のSSDを求めている人に最適。SSDならではの高速通信で、PCゲームや編集作業といった動作が重くなりがちな用途でも安定した快適さを実現する。なお製品は3年間の長期保証。

■Z1シリーズ DP-SSD480AZ1 (480GB) 税込 8,980円
接続 : SATA3 6Gbps
容量 : 480GB
サイズ : 2.5インチ
厚さ : 7㎜
最大読込速度 : 520MB/s
最大書込速度 : 420MB/s
記録方式 : TLC
コントローラー: SMI製

■Z1シリーズ DP-SSD240AZ1 (240GB) 税込 5,580円
接続 : SATA3 6Gbps
容量 : 240GB
サイズ : 2.5インチ
厚さ : 7㎜
最大読込速度 : 520MB/s
最大書込速度 : 420MB/s
記録方式 : TLC
コントローラー: SMI製

■Z1シリーズ DP-SSD120AZ1 (120GB) 税込 3,480円
接続 : SATA3 6Gbps
容量 : 120GB
サイズ : 2.5インチ
厚さ : 7㎜
最大読込速度 : 520MB/s
最大書込速度 : 420MB/s
記録方式 : TLC
コントローラー: SMI製
※価格は変動する可能性があります。


Z1シリーズ DP-SSD480AZ1 (480GB)
Z1シリーズ DP-SSD240AZ1 (240GB)
Z1シリーズ DP-SSD120AZ1 (120GB)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ユニットコムからGeForce GTX 1070搭載・ツインドライブ構成の15型ゲーミングノートPCを発売
マイルストーン、ダイレクトなトラッキングを実現する軽量ゲーミングマウス「COUGAR Minos X5」の取り扱いを開始
マイルストーン、スタイリッシュなフルブラックのゲーミングチェア「COUGAR ARMOR Black」の取り扱いを開始
マイルストーン、レーシーなスタイルのゲーミングチェア「Playseat L33T Black」を取り扱い開始
マウス、新TV-CM公開記念のIPSパネル採用15.6型ノートPCを限定台数で発売






人気の14インチハイコスパノートがApollo Lakeにアップグレードして再登場

vh-ad3_ll

サードウェーブデジノスは、CPUをApollo Lakeにアップグレードし、性能とバッテリー持続時間が大幅に向上した、コストパフォーマンスの高い14インチサイズノートパソコン「Altair VH-AD3」を発売した。価格は3万4,800円(税別)。

非常にコストパフォーマンスが高く、大人気の14インチのノート Altair VH-ADシリーズがさらに進化。最新の「Apollo Lake」のSOCを採用し、CPU・GPU性能が前モデルに比べて約20%向上した。併せて省電力性能も向上し、約7.5時間バッテリーで動作可能だ(JEITA2.0にて測定)。

CPUは4コアモデルのインテル Celeron プロセッサー N3450、メモリは4GB、ストレージは eMMC 32GBを搭載。低価格ながらも優れたパフォーマンスを発揮する。ネットに、動画再生に、仕事の使用にと、一連の作業にもストレスなく使用が可能だ。

無線LANにはIntel製のモジュールを採用し、5GHz帯の通信や433MHzの高速通信に対応。室内外で、WiFi環境さえあればどこでもネットにアクセス可能だ。

白と黒の小型でスタイリッシュなボディ。かばんなどに入れて持ち運びにも便利な小型の14.1インチサイズ。シリーズで話題の2.5インチ用マウンタは今回も付属する。

■Altair VH-AD3 製品情報
・CPU: インテル Celeron プロセッサー N3450(クアッドコア, 定格1.10GHz, バースト周波数2.20GHz, L2キャッシュ2MB)
・メインメモリ: 4GB DDR3L
・ディスプレイ: 14インチ 光沢液晶(1366×768ドット表示)
・グラフィックス: インテル HD グラフィックス 500(CPU内蔵)
・ストレージ: 32GB eMMC
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN(Intel Dual Band Wireless-AC 3168)
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・I/O: SDカードスロット、USB3.0×2、HDMI、マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子×1
・バッテリー: リチウムイオンバッテリー(約7.9時間, JEITA2.0)
・サイズ: 340.6(幅)×237(奥行き)×25.5(高さ) mmmm
・重量: 約 1.6 kg (バッテリー含む)
・OS: Windows 10 Home インストール済み


0Altair VH-AD3

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント
レバー操作でフルフラットに!極厚クッションで座り心地も寝心地も抜群なチェア
マイルストーン、COUGARブランドのゲーミングチェア「COUGAR Armor Gaming Chair」を発売
5万円を切る4K対応32型ワイド液晶ディスプレイが登場
サードウェーブデジノス、10万円台のエントリーゲーミングノート「GALLERIA QSF960HE2」を発売






楽天、福袋ランキングが明らかに

楽天は、福袋ランキングを公表中だ。ランキングはデイリーランキングのほか、リアルタイム、週間で、表示させることができる。

続きを読む

2万円台の激安Windowsノートが登場!注目の記事を振り返る【ITフィードバック】

今日は、日曜日だ。読者の中には、家でゆっくり休んでいる人、家族またはひとりでどこかへ出掛けている人、それぞれに休日を過ごしていることだろう。時間は限られているが、人との待ち合わせや電車の待ち時間などの隙間時間は意外にある。そうした時間に、ITライフハックの記事を読み返してみては如何だろうか。

ITフィードバックでは、今週1週間、ITライフハックで紹介された記事の中から、とくに注目の記事をピックアップしてお届けしよう。

続きを読む

5万円以下の新品パソコンも多数!パソコンの春のキャンペーンを調べた【デジ通】



パソコンの販売はタブレットやスマートフォンに押され低迷傾向だ。
販売強化に向けて様々なキャンペーンが行われているだろうと、2012年度末の状況を大手ダイレクト販売サイトで調べてみた。

結果から書けば、3万円から5万円程度で買えるお得なパソコンは年度末とは関係なくいくつかある。年度末や春の新生活に向けたクーポンや周辺機器のセールが行われているので、それらと併用するとさらにお買い得になる。

続きを読む

忙しいIT戦士にもってこい!オシャレを磨ける『メンズファッションプラス』の魅力

※写真の人物は、サイトを運営している会社の代表取締役ご本人です。


IT系企業に勤めているからといって、皆がビットバレー(渋谷)の住人というわけではない。小ざっぱりしたスーツを着こなしたり、カジュアルなスタイルで、渋谷や六本木のクラブでDJのパフォーマンスを楽しんだりといった“イカにも”な人たちに対して、見るからにPCヲタ、IT戦士といった人々のほうが実際は、大半を占めていたりするのが実情だ。

何を隠そう筆者の周囲の人間を見回すと、小洒落たカジュアルファッションに身を包む人よりは、某安価なファッション系チェーン店で、よく考えずに買ってきたようなシャツとジーンズを身にまとい、鳥の巣みたいな頭で仕事している連中のほうが圧倒的に多い。

続きを読む

時期を選べば安価に入手できる! デジカメを確実に安く手に入れるテクニック【デジ通】

発売直後の価格に対して半額程度で購入したDSC-HX30V


人気のデジタルカメラは1年でモデルチェンジする。最新モデルを誰よりも早く使いたいというのであれば発売直後の最高値のときに買うしかないが、そうしたことにこだわらないなら販売価格が下がってきて、手頃になった頃を狙う方法がおススメだ。

デジタルカメラは、毎年毎年機能が強化され続けているが1年程度では、画素数やASIC(デジカメの頭脳)などが、それほど大きく変化しないため、2~3年に一度くらいの間隔で買い替えていれば、比較的最新の機能を低コストで使い続けることができる。肝心の価格だが、発売期間の1年の間に大きく変動し、最高値の発売直後に比べ最後は半額くらいになることもあるのだ。


続きを読む

超豪邸の賃料が3~4万円!? 中国で借りた家の賃料が安いと話題に!



漫画「中国嫁日記」で知られるゲームデザイナー兼イラストレータ兼漫画家の井上純一氏が中国で借りた豪邸の賃料が破格だと話題になっている。アメリカならビバリーヒルズに建っていてもおかしくないような家や日本で億ションと呼ばれるレベルのマンションの家賃が日本円にして3~4万円で借りれるという。
続きを読む

安いだけじゃない!9万円台の高性能ゲームノートPC



パソコンでゲームを楽しむとなると、高速なCPUと高性能なグラフィックスカードが必要だ。デスクトップパソコンとは違い、携帯性を重視したコンパクトなノートPCでは、そうしたゲームノートPCがなかった訳ではないが、高価なものであった。そうしたゲームノートPCの市場に対して、新たな製品が投入される。

マウスコンピューターは、同社のゲーミングブランド「G-Tune」に NVIDIA GeForce GTX560Mとインテル Core i7-2670QM プロセッサーを搭載し、9万円台からのお求めやすい価格を実現した15.6型フルHDゲーミングノートパソコン「NEXTGEAR-NOTE i750 シリーズ」と、同シリーズの光学ドライブを無くし、SSD と HDD を同時搭載した「NEXTGEAR-NOTE i751 シリーズ」を追加した。

続きを読む

PC用HDDを薄型TVでも大活用!5千円台でTVの録画時間をのばす【激安チェック】



数あるパソコンの周辺機器の中でも、外付けハードディスク(HDD)は便利な周辺機器のひとつだ。外付けHDDがあれば、パソコンをバックアップできるだけでなく、デジタルカメラで撮った写真も保存することができる。

薄型テレビに対応した製品を購入すれば、外付けHDD対応のテレビと接続することで、録画時間を手軽に延長することもできるのだ。

実際に、パソコン向けの外付けHDDで売れ筋の製品を調べてみたところ、薄型テレビにも使える製品がいくつかあった。まずは、売れ筋 TOP 5を見てみよう。

続きを読む

5千円台でTV録画時間をのばそう!PC用HDDは薄型TVでも使える【激安チェック】



日頃からパソコンを使っている人の中には、外付けハードディスク(HDD)の購入を検討している人もいるだろう。外付けHDDがあれば、PCをOSごとバックアップできるし、デジタルカメラのデータを保存できる。

また最近、薄型テレビに対応した製品も販売されている。そうした製品を購入すれば、外付けHDD対応のテレビと接続することで、録画時間を手軽に延長することができるのだ。

今回、パソコン向けの外付けHDDで売れ筋の製品を調べてみたところ、薄型テレビにも使える製品がいくつかあった。まずは、売れ筋 TOP 5を見てみよう。

続きを読む

6千円台でTVの録画を延ばすワザ!PC用HDDは薄型TVで活用できる【激安チェック】



パソコン向けの外付けハードディスク(HDD)は、PCをOSごとバックアップしたり、デジタルカメラのデータを保存したりするのに便利な周辺機器だ。HDDには、現在、いろいろな種類の製品が発売されている。なかには、薄型テレビに対応した製品も販売されているのをご存じだろうか。そうした製品は、テレビ番組の録画時間を手軽に延長することができるのだ。

実際、パソコン向けの外付けHDDで売れ筋の製品を調べてみたところ、薄型テレビにも使える製品がいくつかあった。まずは、売れ筋 TOP 5を見てみよう。

続きを読む

1万円台で録画番組を共有するワザ!PC用HDDを薄型TVで活用しよう【激安チェック】



パソコンをOSごとバックアップしたり、デジタルカメラのデータを保存したりするのに便利な周辺機器が、
外付けのハードディスク(HDD)だ。HDDには様々な製品があり、薄型テレビに対応した製品では、テレビ番組の録画時間を延長することができる。

パソコン向けの外付けHDDで売れ筋の製品を調べてみたところ、薄型テレビにも使える製品がいくつかあった。まずは、売れ筋 TOP 5を見てみよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ