ITライフハック

無観客

ニコニコネット超会議2020の大トリは中村獅童×初音ミクによる無観客での「超歌舞伎 Supported by NTT」

御伽草紙戀姿絵ビジュアル

ドワンゴは、2020年4月12日(日)~4月19日(日)の計8日間にわたり開催するインターネットの祭典「ニコニコネット超会議2020」の大型企画のひとつ「超歌舞伎 Supported by NTT」の情報を発表した。

■ニコニコネット超会議グランドフィナーレは無観客での「超歌舞伎 Supported by NTT」
「ニコニコ超会議2016」で初上演し、歌舞伎俳優とボーカロイドキャラクターの共演という全く新しい歌舞伎の形を実現した「超歌舞伎 Supported by NTT」。第5弾となる今回は、『御伽草紙戀姿絵』と題し、土蜘伝説を題材に新たに創作された作品だ。

中村獅童が源頼光と盗賊袴垂保輔の二役を勤め、初音ミクが七綾太夫役で初めて悪役に挑む。また中村蝶紫が山姥茨木婆役を、澤村國矢が頼光の重臣 平井保昌役を勤める。主 平将門の忘れ形見である七綾太夫と、源頼光の戀物語を軸に、山姥茨木婆といった物の怪たちの野望の顛末と、平井保昌と袴垂保輔の活躍を描きながら、物語が展開していく。

当公演は幕張メッセ イベントホールより4月18日(土)、4月19日(日)各日に1公演ずつ、無観客で上演する。4月19日(日)の公演はネットスペシャルエディションとして、お客様がいない会場を最大限に生かした自由なカメラワークや、AR技術を加えた演出で、臨場感に溢れた生放送をお届けする。

また『ニコニコネット超会議』のグランドフィナーレとして、8日間の「ニコニコネット超会議2020」の開催を締めくくることになっている。当公演の放送は全編無料で視聴可能だ。

当公演前の4月14日(火)~4月17日(金)には超歌舞伎5周年を記念し、毎夜、過去に行われた超歌舞伎を振り返る生放送を予定している。

■NTTの最新技術 「スタイル変換技術」を用いた“超越の術”の初お披露目
「超歌舞伎 Supported by NTT」では、NTTの研究所の最新技術を用いた新たな歌舞伎×ICTの演出に取り組みとして、定番の演出となった“分身の術”に加え、NTTの研究所が開発した超高臨場感通信技術「Kirari!」の新たな要素技術「スタイル変換技術」を用いて、「本物に命を吹き込み、本物を超える体験を提供する」というテーマで新たな演出である“超越の術”の実現にチャレンジする。

「スタイル変換技術」は、ひとつの入力画像のもつ特徴を捉え、その特徴を別の画像等から得られる特徴に入れ替える技術だ。NTTでは、本技術の最適化をすすめ、ユーザがある画像から直感的にとらえる特徴を的確に把握し、それに近い特徴をリアルタイムに反映することが可能なシステムを開発した。これにより、本技術を舞台芸術における新たな演出として適用できるレベルに高めている。

今回、本システムを用いて、クライマックスシーンにて中村獅童演じる源頼光が観客の力(コメント、ペンライトの光など)を纏うことで、新たな力を獲得し自らを超越していく、といった新たな演出の実現をめざすとしている。

■超歌舞伎 Supported by NTT 公演概要
演目名:御伽草紙戀姿絵(おとぎぞうしこいのすがたえ)
放送日時:2020年4月18日(土)14:00~ https://live.nicovideo.jp/watch/lv324051671
     2020年4月19日(日)18:00~ https://live.nicovideo.jp/watch/lv324051764
出演者:中村獅童、初音ミク、中村蝶紫、澤村國矢 ほか
脚本:松岡亮
演出:藤間勘十郎
劇中曲:「ロミオとシンデレラ」
主催:ニコニコ超会議実行委員会
製作:松竹株式会社/株式会社ドワンゴ
制作協力:クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
超特別協賛/技術協力:NTT

■開催概要
ニコニコネット超会議2020 Supported by NTT
【開催日時】2020年4月12日(日)~4月19日(日)
【主催】ニコニコ超会議実行委員会
【超特別協賛】NTT
【公式サイト】 https://chokaigi.jp/
【公式Twitter アカウント】 https://twitter.com/chokaigi_PR


スタイル変換技術の実現イメージ


ニコニコネット超会議2020

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
小学生以下なら一風堂の「お子様ラーメン」が無料!春休み・お子さま応援キャンペーンを実施
N予備校が「Unity」を使った3D/2Dゲーム向けのプログラミングコースを新たに一般会員にも公開~春休みにUnityをマスターせよ~
ベネッセはコロナ対策を全学年でサポート!「こどもちゃれんじ」が遠隔でも幼稚園にいるような生活が送れる「オンライン幼稚園」を新規開園
スマホやPCから専門医に相談できる!東大病院18診療科でオンライン診療システム「CLINICS」を活用したオンライン・セカンドオピニオン外来を開始
新型コロナウイルスでライブ中止ならライブ配信で盛り上がれ!イープラスがアーティストらに向けたライブ配信サービスの提供を開始

歌舞伎特選DVDコレクション全国版(15) 2020年 3/25 号 [雑誌]
アシェット・コレクションズ・ジャパン
2020-03-11





ニコ生でASMRやARを駆使し臨場感爆出しで配信!「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」と「E-girls」の無観客ライブイベントを無料配信

AR

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」と、LDH JAPANは、「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」および「E-girls」のライブイベントを2020年3月24日(火)・26日(木)に“無観客ライブイベント”として開催し、ニコニコ生放送で生中継する。この生中継は全編無料で視聴が可能だ。

また本ライブイベントでは、両社の技術・演出面の蓄積された知見や制作ノウハウを集約し、ライブ開催を待ち望むファンとアーティストを繋げる新感覚のライブ体験ソリューションを提供する。

■遠隔地からでも会場にいるかのような臨場感が味わえる新たなライブ体験
無観客となる会場の客席に、ニコニコ生放送で視聴するユーザーからのリアクションとなる「コメント」を投影し、niconicoならではのアーティストと視聴者によるリアルタイムかつ双方向なコミュニケーションを実現する。

左右(LR)のマイクからステレオ録音する「バイノーラルマイク」をステージに設置し、MC時にアーティストからの“ささやき”をお届けする。視聴者は会場でのライブ観覧よりも近い、ステージに立っているかのような体験を可能にする。

ニコニコ生放送上では、実際のライブ演出に「AR技術」を加え、ネットとリアルを融合させた新たなライブエンターテイメント演出を提供するとしている。

■【ニコニコ生放送】ライブイベント中継概要
「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」
無観客ライブイベント Supported by niconico
【開催日】  2020年3月24日(火) 20:00~21:15(予定)
【出演】   THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
【視聴URL】  https://live.nicovideo.jp/watch/lv324819977

「E-girls」
無観客ライブイベント Supported by niconico
【開催日】  2020年3月26日(木) 20:00~21:15(予定)
【出演】   E-girls
【視聴URL】  https://live.nicovideo.jp/watch/lv324820340


THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

E-girls


THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
E-girls

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
コニーちゃん25周年で令和版“ジャカジャカジャンケン!!”が完成!「ゴー!ゴー!コニーちゃん!」の新作を公開
ベネッセはコロナ対策を全学年でサポート!「こどもちゃれんじ」が遠隔でも幼稚園にいるような生活が送れる「オンライン幼稚園」を新規開園
スマホやPCから専門医に相談できる!東大病院18診療科でオンライン診療システム「CLINICS」を活用したオンライン・セカンドオピニオン外来を開始
新型コロナウイルスでライブ中止ならライブ配信で盛り上がれ!イープラスがアーティストらに向けたライブ配信サービスの提供を開始
希少なトロリーバス最後の一台を残したい!長野県大町市が最後の「トロバス」保存に向けたクラウドファンディングを開始





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ