ITライフハック

焼き鳥

串をセットするだけで自動で回転しておいしく焼き上げる焼き鳥に鉄板焼き肉が同時に楽しめる『自動回転焼き鳥&焼肉プレート『焼き物大将』』

1_000000003398

サンコーは、『自動回転焼き鳥&焼肉プレート『焼き物大将』』を発売した。価格は5,980円(税込)。

■自動で焼き鳥を焼きながら鉄板で焼肉を楽しめる
本製品は、鉄板で焼き肉を楽しみながら同時に自動で回転しておいしく焼き鳥が焼ける焼き鳥&焼肉プレート。

高さ145×幅322×奥行き215mmで卓上に置けるコンパクトサイズ。本体の真ん中部にヒーターがあり、ヒーターの上にプレートをのせて焼肉が楽しめる。ヒーターの下部分には付属の串を5本までセットでき、回転スイッチをオンにすれば串を自動で回転しながらムラなくおいしいふっくらしとした焼き鳥や串焼を楽しむことが可能。さらに付属のローラーをセットすれば、ローラーの上にフランクフルトなどもおいしく焼くことができる。

ヒーターは3段階(LOW:約230-240度 MID: 約 245-255度 HIGH:約260度※プレート温度)切り替えで好みの温度で焼き上げられる。プレート部分には油が落ちる穴があり、本体の油受けに自動で溜まっていく。食材の油が直接ヒーターに付かない構造で、焼肉プレートでも串焼でも煙がほとんど出ない構造。プレートや串をセットするトレーなどは外して楽に洗うことが可能だ。

卓上で焼肉を思う存分楽しみたい。美味しい焼き鳥を自宅で食べたい。卓上に置けるコンパクトサイズながら自分好みの焼き加減の焼肉もおいしいふっくらとした焼き鳥も楽しめる自動回転焼き鳥&焼肉プレート『焼き物大将』だ。

■製品仕様
・サイズ/高さ145×幅322×奥行き215(mm)
・重量/約3.68kg
ケーブル長/1050mm
・付属品/本体、焼き肉用プレート、クシ5本(アタッチメント付き)、日本語説明書
・プレート温度/LOW: 約 230-240 度 MID: 約 245-255 度 HIGH: 約 260 度
・定格電圧/100V
・定格周波数/50/60Hz
・定格消費電力/900W
・パッケージサイズ/幅410×高さ360×奥行200(mm)
・パッケージ込み重量/約3.8g
・保証期間/12か月


2_000000003398


自動回転焼き鳥&焼肉プレート『焼き物大将』

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
10月12日よりGinza Sony Parkで『#011 GHOSTBUSTERS IN THE PARK』を開催
パナソニックが将来のオリ・パラ開催予定の4か国(日本・中国・仏国・米国)の学生を対象としたコンペを開催
ファイト!一発でエネルギー補給!!本格派スポーツブランドのメソッドを導入した大正製薬の「リポビタンゼリー for Sports」ソフトバンク、NVIDIAと協業してクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」を提供
東京ゲームショウ2019で出会ったキレイなおねえさんたち(その3)






晩酌にも最高!毎晩手作り焼き鳥を楽しめる自動で回る卓上無煙焼き鳥器「自家製焼き鳥メーカー2」

2_000000003359

サンコーは、『自動で回る卓上無煙焼き鳥器「自家製焼き鳥メーカー2」』を発売した。価格は5,980円(税込)。

本製品は、卓上で煙を出さずに焼き鳥が焼ける、自動回転機能が付いた焼き鳥器。付属の串や市販の竹串などが10本セットでき、電源を入れると自動でセットした串が回転しながら焼き上げる。回転することでまんべんなく火を通しながら調理が可能。また、真ん中にヒーターを置いて、周りを取り囲んで焼き上げる形のため、調理時の油がヒーターに落ちることもないため、煙を出さずに焼くことができる。さらに下に落ちた油は受け皿がキャッチする構造。調理後にはパーツが取り外して洗えるので、簡単に片づけられる。

金串が10本付属し、肉・野菜などを刺して焼くことも可能。調理タイマーはダイヤルを回して60分まで設定できる。

煙を出さずに、手作りの焼き鳥を卓上でくるくると回りながら焼き上げる無煙焼き鳥器。晩酌のお供に、お酒を楽しみながらの焼き鳥を作ってみてはいかがだろうか。

■製品仕様
・サイズ/幅210×高さ270×奥行210(mm)
・重量/2000g
・付属品/本体、串10本、ドリップカップ10個、日本語説明書
・電源/AC100V 50/60Hz
・消費電力/800W
・タイマー/~60分
・温度/60~240度
・ケーブル長/100cm
・パッケージサイズ/幅290×高さ350×奥行290 (mm)
・パッケージ重量(内容品含む)/2750g
・保証期間/6か月




自動で回る卓上無煙焼き鳥器「自家製焼き鳥メーカー2」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
電源を入れるだけで切りにくい食材を薄く美しくカットできる『充電式コードレス電動肉&パン切り包丁「エレクトリックナイフ」』
クラウドファンディングサイト「Kibidango」で骨伝導式で超コンパクトなスピーカー「HUMBIRD SPEAKER」のプロジェクト
JAXAとリコー、宇宙空間で使用可能な小型全天球カメラを共同開発
「懐かしいレトロデザインとアナログ音質にこだわる」SANSUI真空管ハイブリッドアンプ搭載CDステレオ2機種を発売
ソニーより広範囲に響く迫力の重低音とライブ会場のような臨場感を楽しめるスマートスピーカー






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ