ITライフハック

男性

男性の美容意識を調査。外見の悩みは?スキンケア用品、美容系サービスは利用している?(マクロミル調べ)

d9202ce1cb532cb21dd0260de8db64ca_s

近年、メンズ向けのエステやスキンケア商品の広告やCMをよく目にするようになった。実際に、男性は自分の外見や美容にどのような意識を持ち、どのような美容サービスやスキンケア用品がどの年代に利用しているのだろううか。

そこでマクロミルは「男性の美容意識」について全国の15歳から49歳までの男性1,000人に調査を行いその結果を発表した。


【1】 8割以上の男性が、自分の外見に悩みあり

15~49歳の男性1,000名に、人と対面する際に気になる、自身の外見に関する悩みについて尋ねた。

何らかの悩みを持つ人は全体の84%にのぼり、最多の悩みは、この時期ならではの「汗(をかきやすい)」で36%だった。続いて、「歯の黄ばみ」26%、 3位「ニキビ・ニキビ跡」25%、 4位「顔の毛」25%、 5位「体毛の濃さ・薄さ」21%という結果だった

main


【2】 スキンケア用品は、 10代の7割が利用

次に、男性自らが購入し使っているスキンケア用品を尋ねると、 1位は「化粧水・クリーム」で37%、次いで「リップクリーム」26%、「ニキビケア・毛穴ケア用品」12%、「ボディクリーム・ボディローション」12%、「UVケア用品」11%だった。

何かしらのスキンケア用品を自ら購入して使用している人は、男性全体の57%にのぼっており、年代別では、 10代が69%、 20代が58%、 30代が60%、 40代が50%と、 10代が最多で7割にのぼっている。特に若い男性の美容意識の高さがうかがえる結果となった。

sub7

sub8


【3】 美容系サービス、男性の3割が利用。半年間にかけた平均金額は25,643円

では、美容系サービスを利用している人はどのくらいいるのだろうか。

この半年間の経験について尋ねると、何かしらの美容系サービスを利用した男性は全体の31%という結果だった。全体的にスコアはあまり高くありませんが、最多は「歯石とり・ホワイトニング・矯正歯科など」13%で、外見の悩みの2位に「歯の黄ばみ」が挙げられたことも要因として考えられそうだ。

続いては、「ヘアカラー」10%、「ヘアートリートメント」7%、「パーマ」4%といった“ヘアー系”のサービスのほか、 4番目には「眉毛のケア」6%が入った。なお、利用者が半年間で費やした金額の平均金額は25,643円だった。

sub6

sub4


【4】 10代男性の3割が「脱毛」を利用してみたい

今後利用してみたい美容系サービスについて、世代別に比較した。特徴的だった点は、「脱毛」と回答した10代の割合が他の年代に比べて高く、 28%が利用意向を示している。女性向けサービスの印象が強い「脱毛」だが、 10代の男性にとってはすでに身近なサービスになりつつあるのだろうか。

sub3


【5】 美容に関する情報の入手先は、「テレビ番組」「ニュース・情報サイト」。 10代はSNSやクチコミも好む傾向

男性は、美容に関する情報をどこから入手しているのだろうか。どの世代も比較的高かったのが「テレビ番組」と「インターネット上のニュースや情報サイト」で、テレビについてはCMよりも番組のほうが参考にされているようだ。

年代別では、「SNS」上の美容情報の利用における差が顕著で、 10代では26%だったが、年代が上がるごとに減り、 40代では4%にとどまった。グラフには載せきれなかったが、 10代は「同性の友人・知人」の情報も2割弱が参考にしており、 SNSや友人といった“クチコミ”に近い情報に親和性が高いと言えそうだ。

sub5


【6】 男性が選ぶ、美意識が高い男性有名人ランキング、 1位「GACKT」、 2位「福山雅治」、 3位「IKKO」

最後に、美意識が高いと思う男性有名人を自由回答で尋ねたところ、最も回答数が多かったのは、「GACKT」さんで122票が集まりダントツだった。 2位は「福山雅治」さんで49票、 3位は美容家の「IKKO」さんで34票、 4位は「木村拓哉」さんで32票、 5位は「本田圭佑」さん26票だった。

●男性が選ぶ、美意識が高い男性有名人ランキング
ベース:全体(n=1,000)

1位  GACKT    122票
2位  福山雅治    49票
3位  IKKO      43票
4位  木村拓哉    32票
5位  本田圭佑    26票

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
マルちゃん「赤いきつね」が40周年で新CM「発売40周年篇」を好評放映中
変わり続ける公園「Ginza Sony Park」がオープン
スマホアプリ「妖怪ウォッチ ワールド」待望の「妖怪大戦」開幕!仲間と一緒にボス妖怪に立ち向かおう!
ビーコンを活用した初の大規模広告ジャック施策「全国の主要駅に取り憑いたご当地妖怪入手キャンペーン」を実施
SNK「NEOGEO mini」が人気声優花澤香菜さんと山下誠一郎さんを起用し最新トレーラーを公開





こりゃ商品化は無理! ユニークなイヤホンジャックカバー(作品)が話題に?



以前紹介した「色んなアイデアが爆発! にゃんこ型イヤホンジャックカバーの次は何だ?」に続き、中日ドラゴンズのマスコット「ドアラ型イヤホンジャックカバー」の商品化が決定したようだが、これらのイヤホンジャックカバーに対抗?しているものの、たぶん、おそらく、いやきっと商品化されそうもないイヤホンジャックカバー(の作品)が登場した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ