ITライフハック

相模鉄道

SOTETSUキャラそうにゃんと記念撮影ができる!相模鉄道が新駅開業・相互直通運転開始記念イベント「ハザコクフェスタ」を開催

i3q0jqkMAJvxuZgDaMBL

相模鉄道は、2019年11月30日(土)に開業する新駅「羽沢横浜国大駅」(横浜市神奈川区)前スペースにおいて、新駅開業・相互直通運転開始記念イベント「ハザコクフェスタ」を開催する。

当日は、事業関係者などによる新駅開業式典のほか、「ハザコクマルシェ」と銘打ち、地元で採れた新鮮な野菜、生花、加工品の販売や、企業・団体によるPRブースの開設、「そうにゃん」との記念撮影会、相鉄グッズの販売などを行う。

■「ハザコクフェスタ」概要
開催日時:2019年11月30日(土)11:00~15:00
開催場所:羽沢横浜国大駅前スペース(横浜市神奈川区羽沢南2-47-1-3)
式典・催し物:羽沢横浜国大駅 新駅開業式典、トークライブ、ゲストアクト
飲食・販売・PRブース:
【飲食・販売ブース】
相模鉄道:相鉄・JR東日本コラボグッズ、そうてつローゼン:加工食品・飲料、ハザコクマルシェ(寺田倉庫、日鉄興和不動産、横浜国立大学): 地元野菜・生花・飲料・豚汁サービス
【PRブース】
寺田倉庫、日鉄興和不動産、横浜国立大学、鉄道・運輸機構、鉄道貨物協会、横浜市神奈川区役所
【試乗・展示会】
チョイモビ ※チョイモビ情報は、https://youtu.be/QH5F2nl1Wxoへ。
主催:相模鉄道
協力:独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構、鉄道貨物協会、横浜市神奈川区、寺田倉庫、日鉄興和不動産、横浜国立大学、日産自動車、相鉄ローゼン


■特別販売グッズ「ミニチュア版ホームドア駅名標」について
商品:「ミニチュア版ホームドア駅名標(上り)」4,000円(税込み)/限定50枚、「ミニチュア版ホームドア駅名標(下り)」 4,000円(税込み)/限定50枚
販売方法:11月30日(土)9:00~10:00、羽沢横浜国大駅前正面テントにて整理券を配布します。※お一人さま、上り・下り各1枚まで。なくなり次第終了。
10時から同場所にて、整理券をお持ちの方を対象に販売する。また、11時以降はイベント会場内のグッズ販売ブースにて整理券と引き換えに販売する。※整理券の有効期限は、11月30日(土)15時まで。整理券の配布が定数に達しなかった場合は、当日のイベント会場および後日、「SOTETSU GOODS STORE」二俣川などで販売することがある。
商品について:ホームドア駅名標のディテールを忠実に再現したもので、実際の駅名標と同じ「広角度反射シート」を使用。メーカーの協力により販売を実現した。


ShgZNmKRu37IilyEK0ED


相模鉄道

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
2020年のライブツアーも決定!岸洋佑プレゼンツ「THE ONEMEN’S LIVE TOUR」ファイナルツアー鑑賞レポート
よりアグレッシブに楽しさ満載!スポーツから音楽番組までスカパー!が変わる「スカパー! メディアラウンドテーブル 2019・秋」開催
全国高等学校eスポーツ連盟、北米教育eスポ―ツ連盟と活動連携に向けて基本合意。教育的視点から、eスポーツを通じた国際交流を推進
パパママ必見!11月11日は「電池の日」!クリスマスシーズン目前!おもちゃの「電池クライシス」に要注意
世界初!家族との生活をリアルに疑似体験できる究極のモデルハウス「モデルファミリー付きモデルハウス」爆誕!


相模鉄道20000系全線 4K撮影作品 【Blu-ray Disc】
ビコム ブルーレイ展望 4K撮影作品
ビコム株式会社
2019-04-21




新宿に60人を無料招待!相鉄がJR直通線開業記念イベント「ヨコハマの“美味しい”を楽しもう」を開催

tqbu65XhcrlSzR74KlzD

相鉄グループの相鉄ホールディングスは、2019年10月29日(火)に新宿タカシマヤタイムズスクエア(東京都渋谷区)内のレストラン「セストセンソ」で、「相鉄沿線名店プロジェクトPresents 相鉄・JR直通線開業記念~クラフトビールと地元食材を生かしたイタリア料理~ヨコハマの“美味しい”を楽しもう」を開催する。

これは、相鉄線沿線と新宿方面をつなぐ「相鉄・JR直通線」が11月30日(土)に開業することから、相鉄線沿線の魅力を乗り入れ先の新宿をはじめ、都心部に住んでいる人にも伝えるために実施するもの。相鉄グループが「地産地消」の取り組みなど、地域に根ざした「こだわり」を持つ名店を沿線に誘致する「相鉄沿線名店プロジェクト」の一環として行われる。

「セストセンソ」は、「リッツカールトン ワシントンD.C.」の総料理長や、アメリカ歴代大統領の晩餐会総料理長を歴任し、「相鉄沿線名店プロジェクト」の総合監修者である山本秀正シェフがオーナーを務めるイタリアンレストランです。当日は、同店で修業し、8月に相鉄いずみ野線 いずみ中央駅前にオープンしたレストラン「sacco(サッコ)」の佐藤雄太オーナーシェフが横浜の食材を使用した料理を提供。また、「横浜小麦使用 相鉄限定 横浜ビール」を11月1日(金)の販売に先駆けて味わえる。この他、山本シェフや佐藤シェフ、横浜ビール 横浜ビール醸造長深田氏によるトークショーや横沢ローラ氏によるミニライブも楽しめる。

■「ヨコハマの“美味しい”を楽しもう」の概要
開催日時:2019年10月29日(火)
1部:11:30~13:00(受付 11:15~11:30)
2部:14:00~15:30(受付 13:45~14:00)
開催場所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
新宿タカシマヤタイムズスクエアビル13階 レストラン「セストセンソ」
参加費:無料
内容:
・山本シェフ、佐藤シェフ、㈱横浜ビール醸造長 深田氏によるトークショー
・横沢ローラ氏によるミニライブ
募集人数:合計60人(各回30人)※2人での参加も可能
募集期間:2019年10月4日(金)~10月14日(月・祝)
※応募者多数の場合は抽選とし、当選者の発表は案内状の発送をもって代えさせていただきます。
応募方法:
以下のウェブサイトにアクセスし、応募フォームから応募。
特設ページ:https://eveb.f.msgs.jp/webapp/form/20830_eveb_41/index.do
※ウェブサイトからのご応募のみとなります。
※20歳未満の方はご参加いただけません。
※マスコミの取材を予定しているためインタビューなどをお願いする場合があります。また、イベントの様子を静止画や動画で撮影し、SNSやウェブサイトなどに使用することがあります。予めご了承ください。
※ご応募いただいたお客さまの個人情報は適正に管理し、当選者へのプレゼントの発送以外の目的には一切使用しません。
問い合わせ:「横浜で暮らす」キャンペーン事務局 campaign@yokohama-kurasu.com
その他:
・ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
・お土産付き
主催:相鉄ホールディングス
協力:横浜ビール


SL3F6RVTqbaGUGSJ7c6i


特設ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」本大会スケジュールが確定!
SNKが「NEOGEO Arcade Stick Pro」を2019年秋発売!現在予約受付中!
渋谷PARCO「ほぼ日曜日」はじめての展覧会テーマは『アッコちゃんとイトイ。』矢野顕子さんのミニライブも開催
串をセットするだけで自動で回転しておいしく焼き上げる焼き鳥に鉄板焼き肉が同時に楽しめる『自動回転焼き鳥&焼肉プレート『焼き物大将』』
10月12日よりGinza Sony Parkで『#011 GHOSTBUSTERS IN THE PARK』を開催


相模鉄道20000系全線 4K撮影作品 【Blu-ray Disc】
ビコム ブルーレイ展望 4K撮影作品
ビコム株式会社
2019-04-21

相模鉄道 (キャンブックス)
広岡 友紀
ジェイティビィパブリッシング
2014-11-11



ニコンイメージングジャパン、相鉄グループ創立100周年記念企画「相鉄フォトフェスティバル」に特別協力

c1f071c15d299bfef797165c9f5dad8f_s

ニコンイメージングジャパンは、相模鉄道の実施する相鉄グループ創立100周年記念企画『相鉄フォトフェスティバル』に特別協力すると発表した。相鉄グループは、2017年12月18日(月)に創立100周年を迎える。

本イベントは、カメラと鉄道が、撮り鉄(鉄道写真愛好家の通称)というジャンルが確立しているほど相性が良いことから、ユーザーが持っているの相鉄線や沿線での思い出の写真や魅力的な写真等を公募、展示し、多くの来場者に見てもらい、想い、感じてもらうことで、相鉄線や沿線の魅力を知っていただく企画だ。

ニコンイメージングジャパンの親会社であるニコンも2017年7月25日(火)に同じく創立100周年を迎える。

本企画は鉄道写真家の中井精也氏の協力を得て、鉄道と写真をテーマとした「撮る・観る・参加する」の3つのユーザー参加型コンテンツを連動させ、実施される。

■相鉄グループ創立100周年記念企画「相鉄フォトフェスティバル」開催概要
1.『100周年記念フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~』
概要:相鉄グループ創立100周年企画第1弾として『100周年記念フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~』を開催。特別審査員に鉄道写真家の中井精也氏を迎える。
テーマ:相鉄線沿線で撮影された相鉄の魅力を伝える写真
部門:①相鉄線部門(相鉄線の車両が入っていること)
②相鉄沿線部門(相鉄線沿線で撮影された風景・人など)
応募期間:2017年8月1日(火)10:00~2017年8月31日(木)17:00
審査員:中井精也氏(特別審査員)、相模鉄道㈱、㈱ニコンイメージングジャパン
※応募方法は「100周年記念 相鉄フォトフェスティバル」特設サイトを参照

2.『100周年記念相鉄フォトトレイン』
概要:100周年記念イベント第2弾。第1弾の『100周年記念フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~』応募作品を展示した特別列車『100周年記念相鉄フォトトレイン』を運転する。車両にヘッドマークを施す他、電車内には特別審査員を務めた鉄道写真家の中井精也氏がニコンの最新機材で撮影した相鉄の作品や各賞の受賞作品、応募作品を展示する。
運行期間:2017年10月中旬頃~2017年11月中旬(予定)
※1日10往復程度の運行となる予定
掲出作品:中井精也氏の作品:全車両のドア横広告スペースに掲出
各賞受賞作品:全車両のドア横広告スペースに掲出
コンテスト応募作品:全車両の中吊り広告スペースに掲出
運行案内:2017年10月上旬から「100周年記念相鉄フォトフェスティバル」特設サイト(相鉄グループホームページ内)で紹介。

3.『大人も子どももみんな集まれ!100周年記念相鉄撮り鉄フェスティバルin車両センター』
概要:相鉄グループ100周年記念企画第3弾。普段入ることのできないかしわ台車両センターを会場とし、相模鉄道のエントリーフォームより事前公募にて応募した人の中から抽選で1,500名を招待。イベント内容は、車両センター内の見学をはじめ、鉄道写真家の中井精也氏によるセミナーや、ニコンの最新デジタルカメラやNIKKORレンズの展示や貸出、一眼レフカメラ初心者向け使い方セミナーやそうにゃんとの撮影会や子供向けミニ電車の運転など、一人でも家族でも楽しめる内容を予定。会場には『100周年記念相鉄フォトトレイン』を留置し、車内の展示作品を鑑賞することができる。
開催日時:2017年11月12日(日)10:00~15:00(予定)
開催内容:①中井精也氏によるセミナー(午前の部・午後の部各200名限定/応募時事前申込/座席指定あり)
※立ち見で観覧の際は申し込み不要。
②中井精也氏作品展示とグッズ販売会
③ニコン特設ブース(ニコンのカメラ、レンズ展示・貸出・カメラ初心者向けセミナー等)
④そうにゃん撮影会
⑤ミニ電車運行
⑥フォトラリー
⑦縁日コーナー
会場:かしわ台車両センター 神奈川県海老名市柏ケ谷997
募集人数:一般:1,000名(1組最大4名)、家族: 500名(1組最大5名)


イベント概要

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
沖縄「美ら海」の魚たちが泳ぎ回る、銀座の夏の風物詩「Sony Aquarium 2017」を開催
「ドラゴンクエストXI」、豪華タレント5組による“ドラクエ”で頭が一杯な人々を描いたCMを5本同時公開
シャノアール、今年の真夏日対策に「怖い話」を提供。過冷却を利用した氷点下アイスコーヒーの商品化も検討
仙台市に期間限定「ジョジョの奇妙な冒険」デザインの下水道マンホールを設置
あの幻のポケモン“ミュウ”がもらえる!セブン-イレブン「ポケモンラリー2017」を開催


相模鉄道 (私鉄の車両20)
飯島 巌
ネコ・パブリッシング
2002-07-01




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ