ITライフハック

空気入れ

車・バイク・自転車の冬支度に!片手で持ててワンボタンで空気が入れられるハンディタイプの電動エアコンプレッサー「カー・バイクエアポンプ」

2_000000003448

サンコーは、ハンディ電動エアコンプレッサー「カー・バイクエアポンプ」を発売する。価格は7,980円(税込)。

■車のタイヤへの空気入れが簡単にできる!
本製品は車やバイク、自転車のタイヤの空気を電動で手軽に入れることのできる小型の電動エアコンプレッサー。充電式で、取り回しも簡単。高さ221×幅55×奥行き55(mm)、約400gで片手でラクラク持てるコンパクトサイズ。最大出力空気圧は145PSIまで対応する。

使い方は付属のホースをタイヤに繋ぎ、本製品の電源を入れ液晶モニターで空気圧を設定し、あとはスタート・ストップボタンを押すだけ。電動で空気が入り、設定した空気圧になったら自動でストップする。ボタンを押すことで手動で止めることもできる。空気圧は常に液晶パネルに表示されるので、現在の空気圧の状態を簡単に確認できるので、空気圧のチェック用としても利用可能だ。

車だけではなく、自転車のタイヤの空気が入れられる自転車用アダプタも付属。英式、仏式の2種類が付属し、様々な自転車に対応。さらにボール用アダプタ、風船用アダプタでタイヤ以外にも空気を入れられる。暗い所でも作業がしやすいLED搭載。

これから寒くなるとタイヤの空気が冷やされて圧力が下がってくると適正空気圧を保てなくなってしまう。また、冬期はスタッドレスタイヤに履き替えるという人は、1年間ガレージに積んでおいて自然に抜けてしまったタイヤの空気を入れたいなんてケースもあるだろう。適切な空気圧にすることで燃費悪化を防ぐこともできる。本製品があればいつでも簡単に空気圧のチェックができ、空気を入れられる。車に置いていても場所を取らないしおススメだ。

■製品仕様
・サイズ/高さ221×幅55×奥行き55(mm)
・重量/約400g
・セット内容/本体、ホース、仏式自転車用アダプタ、英式自転車用アダプタ、ボール用アダプタ、風船用アダプタ、ケース、USBケーブル(約90cm)、日本語説明書
・バッテリー容量/1000mAh/11.1V
・インプット/5V/1~3A
・USBアウトプット/5V/1A
・最大出力空気圧/145PSI
・充電時間/2AのACアダプターで約40分
・使用可能時間/12~16分(気温やタイヤにより変動)
・連続使用可能時間/最大8分
・LEDライト駆動時間/最大60~70分
・パッケージサイズ/幅270×高さ85×縦90 (mm)
・パッケージ重量(内容品含む)/575g
・保証期間/12か月


7_000000003448


ハンディ電動エアコンプレッサー「カー・バイクエアポンプ」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
Windowsに加えてNintendo Switchにも対応!リンクスから15.6インチの10点マルチタッチポータブルディスプレイ「Xtendtouch XT1610F」
フォーカルポイントから極小の32bit / 384kHz対応ポータブルDACアンプ「Spectra X2(スペクトラ・エックス・ツー)」および「Spectra X(スペクトラ・エックス)」を発売
セットしたら待つだけ!カップ麺をおいしく楽に作れる専用機『自動カップ麺メーカー「まかせ亭」』
49V型4K液晶で3万9,800円というお値打ち価格!グリーンハウスがゲオ限定で液晶テレビを発売
大ヒットしたポータブルスマートスピーカーにGoogleアシスタントを搭載したスマートスピーカーの最新モデル「JBL LINK Portable」






アウトドアで大活躍するUSB充電式のコンパクトエアポンプ

2_000000003103

サンコーは、「充電式電動ミニエアーポンプ『らく~き入れ』」を2018年7月17日より発売する。価格は2,980円(税込)。

■空気を入れるて使うアウトドアグッズは山ほど
本製品は、USB充電式の電動空気入れ。重さ約152g、手のひらに隠れるほどのコンパクトサイズで持ち運びも簡単。USB充電式の為、乾電池を入れる必要がなく、手軽に充電して使える。ノズルが3種類付属し、エア枕、エアーシート、エアーベッドや浮き輪など用途に応じて付け変えて使用可能だ。

空気注入口にノズルを差し込み、電源を入れれば空気が自動で入れられる。子供用の浮き輪(外形51cm内周82cm)なら約15秒、ビーチボール(直径30cm)は約20秒。簡易プールは、約3分ほどで膨らすことができる。

また、ノズルを本体の上部に付けかえて使用することで、自動で空気を抜くこともでき、片づけ時にも便利だ。ノズルを使用せず、電源を入れると空気が排出されるのでちょっとしたハンディ扇風機としての使い方もできるだろう。

夏のレジャー、浮き輪やプールなど使いたいけれど、空気入れが面倒。電池式のものは電池が残っているか分からず、予備の電池も持っていくと重くなる。そんな方にお勧めのコンパクトミニエアーポンプだ。

■製品仕様
・サイズ/幅56×奥行き62×高さ81(mm)
・重量/152g
・材質/ABS樹脂
・電源/USB給電にて内蔵バッテリー充電
・内蔵バッテリー/リチウムポリマー充電池×2 合計3600mAh
・消費電力/15W
・充電時間/約5時間~(入力するUSB出力のアンペア数により変動)
・使用時間/40分(40分以上連続使用しないでください)
・内容品/本体、細ノズル、平ノズル×2、ゴムノズル、日本語取扱い説明書
・パッケージサイズ/幅65×奥行き55×高さ110(mm)
・パッケージ重量/182g(内容品含む)
・保証期間/6か月


6_000000003103


充電式電動ミニエアーポンプ「らく~き入れ」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

アウトドアに関連した記事を読む
湘南アロハフェス supported by 「HONEY」 「Blue.」でVRとキャンピングカーを体験
BBQやキャンプ利用に最適!軽量・コンパクトで手軽に持ち運べる「折り畳み式アルミフレームテーブル」
MERRELL(メレル)がアートとアウトドアが融合した一夜限りのイベントを開催
アウトドア利用で快適&便利な「軽量・コンパクト 折り畳み式アルミフレームチェアー」
夏のアウトドアの必須製品!気化熱でひんやり気持ちいい「持ち運ぶUSBミニ冷風扇『冷感提灯クーラー』」






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ