ITライフハック

空気清浄機

350ml缶サイズでドリンクホルダーにポンと置くだけで空気キレイ「車でも使えるUSBさわやか空気清浄ボトル」

7_000000003156

サンコーは、「車でも使えるUSBさわやか空気清浄ボトル」を発売した。価格は2,980円(税込)。

本製品は、車のドリンクホルダーに収まるコンパクトサイズの空気清浄機。電源はUSBより給電。シガーアダプターが付属し、シガーソケットからUSBをつないで使用ができる。

電源を入れると本体内部のフィルターを通してキレイな空気を排出する。また、本体内部の綿にアロマオイルを染み込ませて香りを拡散させるアロマディフューザー機能や、マイナスイオンをマイナスイオン発生機能を搭載する。

350ml缶※とほぼ同じ、直径62×高さ126mmでドリンクホルダーに入るコンパクトなサイズで置き場所にも困らない(※350ml缶サイズ高さ122.2×直径66mm)。USBで動作するので、車以外にもオフィスなどでも手軽に使える。

車の中特有の臭いが苦手、車内がタバコ臭い、ホコリっぽい。そんな方にお勧めのコンパクト空気清浄機だ。

■製品仕様
・サイズ/直径62×高さ126(mm)
・重量/174g
・付属品/本体、フィルター(本体セット済)、USBケーブル(100cm)、シガーアダプタ、日本語説明書
・電源/USBより給電
・出力/2.5W
・入力/5V 1A
・マイナスイオン/800万個/m2
・風量/5.3-15m3/h
・騒音/<35dB
パッケージサイズ/幅198×高さ70×奥行100(mm)
パッケージ込み重量/398g
保証期間/6か月


4_000000003156

2_000000003156


車でも使えるUSBさわやか空気清浄ボトル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JBLから完全ワイヤレスのイヤホン新モデル「JBL FREE X」登場
本格的な“挽きたて”コーヒーが全自動で楽しめる「Toffy全自動ミル付4カップコーヒーメーカー」
スマホの画面に耳の中を映し出して耳掃除ができる「スマホでWi-Fi耳かきスコープ」
もうHDMIケーブルの抜き差しは不要!入出力に対応する「1台2役双方向HDMI切替器」
タニタから水や洗剤で丸洗いできるデジタルクッキングスケール2機種






タバコの煙をグングン吸い込み浄化・排出してくれる充電式スモークレス灰皿「ちょっと吸っトレイ2」

1_000000003058

サンコーは「充電式空気清浄スモークレス灰皿『ちょっと吸っトレイ2』」を2018年4月25日より発売する。価格は9,800円(税込)。

本製品はタバコの煙をグングンと吸引し、綺麗な空気として排出することができる充電式の灰皿。

ファンで本体上部と前後左右4方向から煙を吸い込み、専用フィルターを通し本体後ろ側からキレイな空気を排出する。

ファンの風量は3段階調整可。充電式で、電源がない場所でも使う事が可能。約5時間の充電で、最大約30時間稼働する。タイマーで自動電源オフの設定ができるので、電源の切り忘れにも安心だ。

筆者のようにタバコの煙が非常に気になる人やタバコを吸い過ぎ煙で部屋が汚れてしまう方にオススメだ。

■製品仕様
・サイズ/幅150×高さ100×奥行150 (mm)
・重量/1105g
・付属品/本体、USB ACアダプタ(1.5m)、フィルター2枚(1枚は灰皿内にセット)、日本語説明書
・電源/USB ACアダプタより給電・充電
・入力/5V/2A
・バッテリー/8000mAh
・充電時間/約5時間
・稼働時間/約20時間(高)/ 30時間(低)
・ノイズ/25db~33db
・使用温度/-15℃~60℃
・パッケージサイズ/幅225×高さ130×奥行175 (mm)
・パッケージ重量/1350g(内容品含む)
・保証期間/1年間


7_000000003058


■充電式空気清浄スモークレス灰皿「ちょっと吸っトレイ2」
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003058
充電式空気清浄スモークレス灰皿「ちょっと吸っトレイ」専用フィルタ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
レノボ、スタンドアロン型VRヘッドセット「Lenovo Mirage Solo with Daydream」を発売
かたまり肉を360度回転させながら焼くノンフライ調理もできるドーム型のオーブン
世界中どこにいても自宅に来た訪問者と話せるクラウド対応インターホン「SpotCam-Ring」
自宅がルーヴル美術館に大変身!家にいながらにして3万点以上の名画が鑑賞できる電子キャンバス
超便利!USBポートから直接充電が可能な「充電器不要!USB充電できる乾電池」






サンコー、パーソナル加湿&空気清浄機「エアクリーンネックバンド」を発売

4_000000002931

サンコーは、パーソナル加湿&空気清浄機「エアクリーンネックバンド」を2017年10月27日より発売した。価格は1万2,800円(税込)。

本製品は、ネックタイプの加湿器としても使える空気清浄機。首に掛けて使うネック型になっていて、空気清浄機として使用する場合は、フィルターを通したキレイな空気が口元近くから出てくる。また加湿器しての使用の場合、細かいミストが顔付近に広がる。

マスクと空気清浄機を連結させれば、フィルターを通したきれいな空気のみがマスクの中に入ってくるので ウイルスやホコリなどを吸い込む事が少なくなり、しかもマスクをしているのに蒸れにくくなる。

また、3000mAhのモバイルバッテリーとしても使えるので、スマホの充電にも便利。外出時でもしっかり空気清浄や加湿ができるので、これからの時期や花粉の時期などにおすすめだ。

■製品仕様
・サイズ/幅154×高さ60×奥行210 (mm)
・重量/200g
・付属品/本体、マスク、加湿アタッチメント、吹出口アタッチメント、
 交換フィルター2個(内1個は本体セット済)、USBケーブル(約90cm)、日本語説明書
・電源/USBより充電、バッテリー内蔵
・バッテリー容量/3000mAh
・充電時間/約3時間
・連続稼働時間/約2~7時間(※風量など状況により異なります)
・出力/5V 1A
・ボトル容量/最大約20ml
・噴霧時間/最大約25分
・保証期間/12か月


6_000000002931


パーソナル加湿&空気清浄機「エアクリーンネックバンド」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
軽量&小型でも機能は十分。乾電池でも動き、返し縫いができる「返し縫いできるコンパクトミシン」
テレビから離れていても大迫力サウンドを楽しめる「音を楽しむUSBサウンドバースピーカー」
プラネックス、磁力でカメラをピタッと設置できるカメラ用マグネットスタンドを発売
GARMINのドラレコGDR シリーズから最新モデル「GDR W180」が登場
音が聴覚へダイレクトに届いてピュアな音質を楽しめる、ハイレゾ音源の再生にも対応したカナル型ヤマハイヤホン






ナノイー発生器は潤いも除菌脱臭もできる!パナソニック 林氏が語る新製品の魅力【責任者が語る】



近年では、ハウスダストや花粉対策のニーズに加え、乾燥対策のニーズも高まっており、空気清浄機の市場は加湿機能を搭載した多機能タイプの割合が年々拡大している。さらに、使用場所もリビングだけでなく、寝室や子供部屋など家庭内で複数使用している家庭も目立っている。そうした市場に対し、パナソニックは新製品を投入する。

パナソニックは2010年8月3日、微粒子イオン「ナノイー」技術を搭載した新空気清浄機のプレスレセプションを開催した。
同社は、加湿空気清浄機「うるおいエアーリッチ」4機種、ナノイー加湿器「F-GMFK02」、ハイブリッド加湿器「FE-KFXシリーズ」、加湿セラミックファンヒーター「DS-FKX1201」など、ナノイー搭載の新製品を9月1日より順次発売する。
人も空気を美しく!パナソニック、ナノイー技術の空気清浄機を発表

続きを読む

【速報】人も空気を美しく!パナソニック、ナノイー技術の空気清浄機を発表



近年では、ハウスダストや花粉対策のニーズに加え、乾燥対策のニーズも高まっており、空気清浄機の市場は加湿機能を搭載した多機能タイプの割合が年々拡大している。さらに、使用場所もリビングだけでなく、寝室や子供部屋など家庭内で複数使用している家庭も目立っている。そうした市場に対し、パナソニックは新製品を投入する。

パナソニックは2010年8月3日、微粒子イオン「ナノイー」技術を搭載した新空気清浄機のプレスレセプションを開催した。
同社は、加湿空気清浄機「うるおいエアーリッチ」4機種、ナノイー加湿器「F-GMFK02」、ハイブリッド加湿器「FE-KFXシリーズ」、加湿セラミックファンヒーター「DS-FKX1201」など、ナノイー搭載の新製品を9月1日より順次発売する。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ