ITライフハック

結果発表

景気は悪いが内閣は支持? 憲法改正大賛成!2月の「月例ネット世論調査」の結果を発表

株式会社ドワンゴは、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」で、2月の「月例ネット世論調査」を2月18日(木)21時51分に実施し、開始から約300秒間で7万744人の回答を得、その結果を発表した。

また、2月27日(土)21時から、調査結果について考える番組「ニコニコネット調査2月号~安倍内閣支持率微増、景気指数(D.I.)-11.5の大幅ダウン~」を生放送し、調査について解説するほか、ニコニコユーザーのコメントやメールを基にユーザーと一緒により深く考えていく。

続きを読む

スクーがオンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」利用者への調査結果を発表

オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営している株式会社スクーは、同社会員に対して「インターネットでの動画学習」に関するアンケート調査を実施した。

続きを読む

内閣支持率ほぼ5割に回復! ニコニコアンケート10月度「月例ネット世論調査」の結果を発表

株式会社ドワンゴは、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」で、「月例ネット世論調査」を10月21日(水)21時33分に実施し、開始から約300秒間で76941人の回答を得た。また、10月31日(土)21時から、調査結果について考える番組を生放送し、調査について解説するほか、ニコニコユーザーのコメントやメールを基に、ユーザーと一緒に、これらの結果をより深く掘り下げる。

続きを読む

強行採決の影響じわり、ニコニコが7月の「月例ネット世論調査」結果を発表

株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」で、「月例ネット世論調査」を7月22日(水)21時43分に実施し、開始から約300秒間で36,113人から回答を得た。7月31日(金)19時からは、調査結果について考える番組を生放送し、調査結果について解説、コメントするほか、ニコニコユーザーのコメントやメールを基により深く考えていく。

続きを読む

スマホやタブレットからIoTへ、セキュリティ・プライバシーに関する意識はどう変化した?

PCや一部のPDA、そしてフィーチャーフォンだけが接続していたインターネット初期、セキュリティに関して注意を払う必要のある機器は、それほど多くなかった。ウイルスやワームと呼ばれる悪意のあるプログラムも、PCへの感染などを注意すること、対策を行うことが中心だった。

その後、PCだけではなく、スマートフォンやタブレットの爆発的普及が始まり、PC以外にも注意を払わないといけない機器が増加した。特にAndroid端末では、ゲームや便利ツールという名目のアプリが、実は電話帳にアクセスしてデータを勝手に特定のサーバーに送信したり、同様にメールやユーザー情報を送信したりという、とんでもないアプリが出回ったことがあった。

スマホやタブレットへの注意喚起、ユーザーの意識が変化し、こうした端末でもセキュリティ対策を行うユーザーが増えてきた。PCに次いでスマホやタブレット利用者のセキュリティ意識が高まることによって、それらを利用した際の危険度も、ぐっと低くなる。

PC(デスクトップ、ノート、Windowsタブレット)へのセキュリティ対策、スマホ、タブレット端末へのセキュリティ対策の次に来ると言われているのがInternet of Things(IoT:モノのインターネット)時代におけるセキュリティ対策である。

IoT時代では、ありとあらゆるものがネットに接続されるようになる。テレビは言うまでもなく、カーナビ、冷蔵庫、自宅の監視カメラ、電気やガス、水道のメーター、お風呂の湯沸かし器、電子レンジ、ミシン、湯沸かしポットといったように、ありとあらゆる家電製品がネットに接続し、通信を行うようになる。こうなると、注意を払うべき対象が一気に拡大するわけだ。

続きを読む

「第2回将棋電王トーナメント」の結果“電王”の称号は「AWAKE」に決定

株式会社ドワンゴおよび公益社団法人日本将棋連盟は、11月1日(土)から3日(月・祝)までの3日間、TOIRO(埼玉県さいたま市)にて、最強のコンピュータ将棋ソフトを決める「第2回将棋電王トーナメント」を開催した。

続きを読む

コンビニコーヒーが一番人気!ネオマーケティングが「コーヒーのおいしさに関する調査」を実施

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティングは、世の中の動向をいち早く把握するために独自で定期的に調査を実施している。今回、2014年7月19日(土)に20歳~73歳の男女128名を対象に「コーヒーのおいしさに関する調査」をテーマにした試飲調査を実施した。興味深い結果が出たので紹介しよう。

続きを読む

そろそろムズムズしてくる季節! MMD研究所が「花粉症に関する調査」結果を発表



MMD研究所は2014年1月24日~25日にかけて15歳以上の男女563人を対象に、「花粉症に関する調査」を実施した。調査内容は花粉症対策方法、対策グッズの購入方法、花粉症に関する情報源など、花粉症に関連したものばかりだ。

花粉症に関する情報源としては、テレビやパソコンに加えスマートフォンでも情報収集を行っているという。また、その際に検索する花粉症情報は「(花粉の)飛散情報」、「(花粉症)対策グッズ」、「花粉アプリ」が大半を占めるという。また、メディアや情報サービスによる花粉予報サービスにおいて、花粉の飛散状況や分布予想に加えて一緒に取得したい情報の上位三項目として「おすすめの対策グッズ」「(花粉症)薬」、「医師によるアドバイス」といった結果になった。調査概要および調査結果(一部抜粋)は以下の通り


続きを読む

内閣支持率上昇&都知事選の公開討論会は5割以上が必要と回答! niconicoの「ネット世論調査」



先週、ニコニコの都知事選に関するニコ割りアンケートの結果をお伝えしたが、本日は毎月恒例の定期的な世論調査の結果をお伝えしよう。株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」で、ニコ割アンケートを利用した「ネット世論調査」を東京都知事選が告示された1月23日(木)の21時48分に実施した。開始から約200秒間で11万9490人から回答を得た。


続きを読む

Androidユーザーの高いセキュリティ意識!「スマートフォン所有者のセキュリティ対策に関する実態調査」



昨日、MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)がWebによるオンライン調査の結果を発表した。その調査とは20歳~59歳のスマートフォン所有者(857名)を対象に、「スマートフォン所有者のセキュリティ対策に関する実態調査」を実施した結果である。

それによればAndroidユーザーは62.7%、iOSユーザーは12.0%がセキュリティ対策を行っているという結果になった。Androidは、玉石混合なためセキュリティ対策に関しては、ユーザーの意識が強く、iOSに関しては、アプリをも含めてアップルのコントロール下にあることが影響してか、セキュリティ対策を行うユーザーが少ない結果となったのが興味深い。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ