ITライフハック

羽田空港

羽田で偽家康騒動? はねだ江戸まつり2017~母上感謝祭~本日より開催中<PR>

0512_2017_Haneda_101

本日、2017年5月12日(金)から5月14日(日)まで東京国際空港(愛称:ビッグバード)の国際線ターミナルにて、「はねだ江戸まつり2017~母上感謝祭~」(以下、はねだ江戸まつり)が開催されている。

はねだ江戸まつりは、2014年の夏にスタートしてから今回で9回目となる。ほぼ年3回のペースで開催されてきており、2017年は、元日から3日にかけての「新春はねだ江戸まつり2017」に次いで2度目の開催となる。今回は最終日が母の日に当たるので、「母上感謝祭」というサブタイトルが付けられている。

同まつりのコンセプトとしては、江戸をテーマにしたイベントとなっており、ビッグバードの国際線ターミナル内の「江戸小路」および「TOKYO POP TOWN」を中心として開催。

毎回、花魁道中の練り歩きや江戸風のパフォーマンスステージも行われており、1日楽しめる内容になっている。

■江戸時代の人々が現代によみがえり騒動を起こす!?
なおこのまつりは、テーマとして設定が決められている。正月に開催された江戸まつり2017では、正月に徳川家康をはじめとして、多くの江戸時代の人たちが現代の羽田のまちにタイムスリップしてきたという設定になっている。

今回は、徳川家三大母親として徳川二代目将軍秀忠の母「西郷局(さいごうのつぼね)」、徳川家光の母、「お江(ごう)」、そして家光の乳母「春日局(かすがのつぼね)」たちが、母の日に合わせた「母上感謝祭」を中止すると息巻く家康によって偽家康騒動に巻き込まれていくストーリーになっており、江戸の侍たちや町民が現代に甦り、様々な騒動を繰り広げていく楽しい構成となっている。

それでは実際にどのような催し物が開催されているのか、写真でご紹介していこう。

■江戸まつりの様子

「江戸小路人情劇場」では、迫力ある殺陣が見られる(出演:江戸人&六本木香和 美桜座)


「江戸舞台ステージ」の「和洋折衷ライブ」では、斬新な音楽を楽しめる(出演:竜馬四重奏)


徳川家康御一行様に出会える「EDO大名行列」。パフォーマンスがユニークだ


「寺子屋わーくしょっぷ」の「カーネーションを作ろう!」では、日頃からお世話になっているお母さんのためにカーネーションを作る


「江戸縁日」で人気の「千本つり」。果たしてどんな景品が当たるかな?


会場内では、いろいろな江戸人に会うことができる


江戸人に聞いた合言葉を店舗で言うと、グッズプレゼントなどのお得なサービスが受けられる


江戸芸パフォーマンスの「ちんどんや」では、イベントの内容がわかる


「尋ね人を探せ!」では、指令書に書かれた合言葉を伝えると、「オリジナル扇子ストラップ」がもらえる


「5月のお花すたんぷらりー」では、藤の花をイメージした手ぬぐいがもらえる


「はねだ大江戸まつり」で撮影したお気に入りの写真をSNSに投稿することで、素敵なプレゼントをゲットできる


入場は無料。今週末の母の日、どうするかまだ決めていなかった人は、お母さんと一緒に出掛けてみることをおススメしたい。かなりユニークな催しが多く、親子で楽しめる内容になっているので、週末の予定が空いている人は羽田空港で楽しむというのはいかがだろう。

はねだ江戸祭り

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「アイドルマスター シンデレラガールズ」とスニッカーズのコラボレーション企画の第3シーズンを開始
FINAL FANTASY XIIIの主人公「ライトニング」に菜々緒さんが挑戦
会社員1,000人に聞く 2017年夏のボーナス調査(マクロミル調べ)
料理をするときに参考にしているものの上位は「レシピ検索アプリ、レシピアプリ、レシピ検索(ブラウザ)」
劇場版「ポケットモンスター」18作品をU-NEXTにて見放題一挙配信








日産自動車、自動運転技術から着想を得た話題のイス「プロパイロットチェア」を羽田空港へ1日貸与

releaseヘッダー画像

日産自動車は、自動運転技術から着想を得た話題のイス「プロパイロットチェア」を羽田空港出発ロビーに隣接した「カレーうどん専門店」の行列をサポートするため、2017年3月23日の午前11時~午後2時まで貸し出しをすると発表した。

「プロパイロットチェア」は、日産自動車が自社の自動運転技術「プロパイロット」から着想を得て製作した「行列を自動で進むイス」。このイスは、高速道路などの自動車専用道路の同一車線において先行車両との車間距離を一定に保ち、かつ車線中央を走行するようにステアリング操作を支援する日産の技術をより多くの人に、分かりやすく伝えする目的で製作された。

昨年9月に公開されたこのイスは国内外で注目を集め、動画の再生回数は2,000万回を越えている。今回の羽田空港での設置に際しては、公開と同時にこのイスを実際に活用したいという店舗等を2016年9月~12月まで募集したところ、大変多くの応募があったとのこと。そのひとつである HANEDA ROBOTICS LABと走行条件などを検討の結果、羽田空港出発ロビーの間近にあるカレーうどん専門店「cuud」での設置が決定した。

■展示概要
・展示日時:3月23日(木)11時~14時
・展示場所:カレーうどん「cuud(クウド)」(東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1旅客ターミナル 2F)
・アクセス:https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/426/


コンセプトムービー
公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
音楽ゲームのルーツ「パラッパラッパー」が20年の時を経てPS4に復活!
PASMO10周年を記念したイベントを開催
東日本大震災の発生から6年。“防災動画の決定版”が完成
水族館の人気者がハンコに。海の生きものにいつでも会える「うみのいきものずかん」
ソフトバンク、小学生を対象にしたプログラミング体験イベント参加者を募集開始







京王バスの空港連絡バスに「サンリオピューロランド号」が登場

サンリオピューロランド号_外観イメージ

京王バス南は、サンリオエンターテイメントの協力のもと、2016年12月10日(土)から多摩地区と羽田空港を結ぶ空港連絡バスに「サンリオキャラクター」がラッピングされた「サンリオピューロランド号」の運行を開始する。ラッピングとともに、バス車内にはサンリオキャラクターが描かれたシートや床面のほか、バス停案内放送や降車ブザー音にはハローキティの声が流れる特別仕様となっている。

運行路線は南大沢駅・京王多摩センター駅・聖蹟桜ヶ丘駅~ 羽田空港の区間。運行開始日以降、ホームページ( http://www.keio-bus.com/ )にて運行時間は掲載される。1か月前から予約が可能。運賃は南大沢からが1,650円、京王多摩センター・聖蹟桜ヶ丘からが1,540円(小人半額)。運行本数は羽田空港行きが14便/日、羽田空港発が22便/日。標準所要時間は約105分~約150分

サンリオピューロランド号_バス車内イメージ


京王バス
サンリオピューロランド

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ソニービル建替前のカウントダウンイベント 「It's a Sony展」開催。ソニービルの50年を振り返る
「ボジョレー・ヌーボー、今年も買いますか?」昨年購入者の7割が今年も購入予定。マクロミル調べ
ヤマハ、ネイティブ米語にも対応!自然な「英語」に特化した「男声」の新型ボカロライブラリー
「東京防災」のクリエイティブチームが制作した食べられる防災ブック「東京備食」が発売
通勤・通学に便利!防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」を発売






江戸時代からタイムスリップしてきた人に会える!?「ご~るでんうぃ~くはねだ江戸祭り2016」<PR>

花魁道中


2016年5月3日~5日のゴールデンウィーク期間中に、東京国際空港(愛称:ビッグバード)の国際線ターミナルにて、「ご~るでんうぃ~くはねだ江戸祭り2016」(以下、はねだ江戸祭り)が開催された。2014年の夏にスタートしてから今回で6回目となる。毎回多くの人が訪れるイベントとなっている。
続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ