ITライフハック

耐衝撃

アウトドアに必携!衝撃や水、ホコリから中身を護るスマホケース

世界中から商品を輸入販売するドスパラ上海問屋から、大事なものを衝撃や水から護るケースが2015年11月9日より販売された。価格は各1,299円(税込)。
続きを読む

落下からデータを保護! Gセンサー搭載の耐衝撃ポータブルHDD登場!



アイ・オー・データ機器は、Gセンサーを搭載し、万が一の落下時にデータを守る機能を搭載するポータブルHDD「HDPD-AUTシリーズ」を販売する。Gセンサーだけでなく、ボディのTPU素材(外装部)とPC素材(内装部)と、内部4箇所の衝撃吸収ダンパーによるフローティング構造により、落下の衝撃から内部のHDDに伝わる衝撃を緩和する機能を搭載しており電源が入っていない状態での落下に対応。さらに、電源が入った状態での使用中にうっかり落としてしまっても、搭載したGセンサーが落下を検知してハードディスクの電源を即座にオフすることで、電源が入っている状態での落下や衝撃からドライブやデータを守る安心設計。また、Acronisのバックアップアプリ「True Image 2013」を添付しており、バックアップ用途にもおすすめだ。容量は500GBと1TBで、それぞれホワイトとブラックのカラーが用意されている。

続きを読む

落下・水没もなんのその! CESで見つけたiPhoneケース~CES番外編その2~【デジ通】

OtterBoxの最上位モデル


昨日に続き、CESで見かけたiPhoneケースを紹介しよう。日本で出ているAndroidスマホでは、防水関連機能はかなり多くのAndroidスマートフォンで対応している。ディスプレイも割れにくいガラスを使っており、落としたり水没させてもある程度までなら問題なく使えるスマホが何種類か出ている。

耐水性や耐衝撃性への対応が遅れているのか、そもそも対応するつもりがないのか、よくわからないがこの手のトラブルに相変わらず弱いのがアップルのiPhoneシリーズだ。相変わらず防水機能のないiPhone 5に防水機能を付加するケースやディスプレイ面に貼るだけで衝撃から守ってくれるシートといったグッズが登場し、防水・耐衝撃用グッズというカテゴリーを作っている。

CES 2013では、必要以上とも思われ、ある意味で過剰な防水や耐衝撃機能を持った製品を、iPhone向けだけでなくAndroid用でも見かけたので紹介しよう。

続きを読む

米軍の落下テストもクリア!衝撃に強いハードディスクが登場



トランセンドは、USB 3.0対応の耐衝撃設計のポータブルハードディスク「StoreJet 25M3」を発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ