ITライフハック

育成

「リアルダービースタリオン」即戦力となる2歳馬「オリミツキネン15」の定点放送を開始

Image uploaded from iOS

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて“みんなの競走馬“を育てていく「リアルダービースタリオン」企画の即戦力となる2歳馬「オリミツキネン15」の定点放送を2017年6月24日(土)16時より正式に開始する。

5月23日(火)に、JRA札幌競馬場で開催された「2017北海道市場トレーニングセール」にて購入した、即戦力の2歳馬「オリミツキネン15」。本番組では、これまでテスト放送でお届けしてきた「オリミツキネン15」の様子を、6月24日(土)より、放送時間を16時00分~21時00分に変更して、北海道むかわ町の育成牧場エクワインレーシングの馬房より、正式に毎日定点放送でお届けする。

■番組詳細
タイトル:【馬房定点】今日のオリミツキネン15 6月24日
放送日時:6月24日(土)16時00分~21時00分
視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv300038272
※6月24日(土)以降の定点放送のURLは特設サイトよりご確認ください。

■2歳馬詳細
オリミツキネン15
性別:牡
父:パイロ
母:オリミツキネン
(母父:ジャッジアンジェルーチ)


リアルダービースタリオン特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
GACKTによる究極の学園祭エンターテインメントショーをニコ生で独占生中継
「今月のいきもの」×「けものフレンズ」企画!2頭のコツメカワウソを56時間観察生中継
プーチン露大統領が国民の質問に答える「プーチン・ホットライン」同時通訳付き全編生中継が決定
“魔女の花”に似た「サマームスカリ」さんを育成。毎日9時間観察生中継
大家志津香、小栗有以、久保怜音、谷口めぐ、松岡はなが速報発表直前にニコ生に生出演






ダビスタ初のスマホ向けゲーム「ダービースタリオン マスターズ」有馬記念前夜祭スペシャル特番をニコ生で独占放送

1920_1080_4

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2016年12月24日(土)19時より、ドリコムが運営する「ダービースタリオン」最新作にして初のスマホゲーム「ダービースタリオン マスターズ」特番を生放送する。

本番組では、競馬業界の一年の締めくくり「有馬記念」の前夜祭として、競馬に精通したインスタントジョンソン ・じゃいや高田秋などの多数出演者が競馬に関するトークを展開。翌日の「有馬記念」の見どころはもちろん、過去の思い出に残っている「有馬記念」や、お気に入りの競走馬などを熱く語るスペシャル番組をお届けする。

ゲームの紹介コーナーでは、歴代の「 ダービースタリオン」 を振り返るほか、ユーザーが参加できる視聴者参加型企画も実施。ダビスタ名人として知られる横井顕のほか、宮内知美や松中みなみなどの出演者が、「ダービースタリオン マスターズ」のオンライン機能「ブリーダーズカップ」で、有馬記念を仮想したレースを開催。

ユーザーは番組内で発表されるパスワードを「ダービースタリオン マスターズ」の「ブリーダーズカップ」で入力すると、先着順でレースに参加できる。レースに優勝するとプレゼントがもらえる。

また、今回ニコニコプレミアム会員限定のプレゼントとして★5種牡馬「ダイワメジャー」も用意。アイテムの受け取り方法は、生放送中に表示されるプレゼント応募フォームに、「ダービースタリオン マスターズ」のユーザーIDなどの必要事項を記載し応募が完了すると、後日「ダービースタリオン マスターズ」アプリ内でアイテムが付与される。

※★5種牡馬「ダイワメジャー」プレゼント応募時にプレミアム会員の人が対象。
※一般会員の方はプレミアム会員に登録すると応募が可能になる。

■番組詳細
<タイトル>「ダービースタリオン マスターズ」有馬記念前夜祭SP~公開レースで出演者に挑め~
<放送日時> 2016年12月24日(土)19時00分~21時00分
<番組 URL> http://live.nicovideo.jp/watch/lv284717091
<出 演 者>ビーグル38能勢、高田秋、宮内知美、松中みなみ、じゃい(インスタントジョンソン)、横井顕ほか


ダービースタリオン マスターズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
2016年、ネットで話題になったニュースは? ニコニコニュースのコメント数ランキング発表
「第2期叡王戦」佐藤天彦九段が優勝。来春に将棋ソフト「PONANZA」と対局決定
「響け!ユーフォニアム2」全国大会出場決定の記念特番をニコ生で実施
ビジュアル系バンドが秘蔵写真を初公開!忘年会特番をニコ生独占でお届け
元乃木坂46・永島聖羅の「ほろ酔い姿」をニコ生で初公開




愛犬レベルを毎日上げるには… スマートペット育成記最終回 【デジ通】



とっくに終わってたんじゃないかというほど更新が遅れたペットロボット「スマートペット」の育成記。まさに何とな~く続いてきたが、今回で最終回だ。

最終回らしい「まとめ」も期待薄なのだが、いつものペースで、ゆる~く始めて、ゆる~く終わろうと思う。



続きを読む

新キャラ登場!スタンプラリーを導入 スマートペット育成記 (8)【デジ通】



この世知辛い世の中で、なぜかこのコーナーだけのんびりと続いているペットロボット「スマートペット」の育成記も第8段になった。誰です? つまらないなんて言っている人は? まあそう言わずにどうぞ読んで行ってください。

タレントさんの似顔絵は終了!iPhone 5への対応は? スマートペット育成記 (7)で書いたが、10月9日のアプリ「amartpet」バージョン1.8.3のリリースをもって「黒木メイサの似顔絵ver.」は利用できなくなった。

ペットを「メス犬」に設定している筆者には「大ショック」だったのが、さて、それからどうなったのか……。


続きを読む

タレントさんの似顔絵は終了!iPhone 5への対応は? スマートペット育成記 (7)【デジ通】


のんびりと続いている、ペットロボット「スマートペット」の育成記。怠け者の飼い主だが、ペットが毎日のようにアイテムを拾ってくるため、育成も何とか続いている。

そうしているうちに、ペットアプリのプラットフォームであるiPhone、iPod touchに新製品が発売された。ということで、まったりと第7弾。

続きを読む

ごきげんアップにスペシャルアイテム! スマートペット育成記 (6)【デジ通】



不定期連載の第6段。ペットロボット「スマートペット」が怠け者の筆者に飼われ始めてから、はや約2か月が経過した。

このあたりになると、飽きがきて「中だるみ」が気になるところ。なのだが「スマートペット」はそうならないよう、RPG的な工夫をこらしている。ということで、まったり紹介していこう。




続きを読む

ペットの「拾いもの」に福あり! スマートペット育成記 (5)【デジ通】



ペットロボット「スマートペット」の育成開始からおよそ1か月が経過した。昨日もまとめを紹介したが相変わらず怠け者の飼い主なため、「今ごろ分かった」こともある。

ということで、育成記第5弾である。


続きを読む

ペットが毎日のように病気になる! スマートペット育成記 (4)【デジ通】


お待たせしました! 不定期ながら連載で続いているペットロボット「スマートペット」の育成記第四段。筆者によるペット育成の開始から、半月あまりが経過した。これまで気づいたことを記しておこう。


続きを読む

「なつき度」アップで要求が次々! スマートペット育成記 (3)【デジ通】


ペットロボット「スマートペット」の育成記第三弾。

いよいよ、iPhoneをスマートペット本体に取り付けて遊ぶ。説明書によれば、いくつかのアクションが組み込まれているらしいので、ワクワクしながらさっそく検証してみる。


続きを読む

本体なしでも育成とゲームが可能! スマートペット育成記 (2)【デジ通】


先日紹介したペットロボット「スマートペット」の育成日記記第2段。スマートペットで遊ぶには、最初に名前の登録などを行う必要がある。実際にこの登録を行ってるだけで、スマートペット本体がなくても、アプリレベルでかなりのところまで楽しむことができたので、そこから紹介していこう。



続きを読む

いい大人が癒やされたくなった! スマートペット育成記 (1)【デジ通】


バンダイから、ペットロボット「スマートペット」が発売された。iPhone、iPod touchを装着して使用する愛玩用のペットロボットである。価格は5,000円弱と、ペットロボットとしては激安価格になる。

期待と同時に、育成型ということによるさまざまなトラブルも予想される。ということで、筆者による「育成記」を観察日記のように紹介していきたいと思う。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ