ITライフハック

腕時計

G&Rジャパンからハイパーパフォーマンス時計ブランド「Gorilla」の夏モデル登場

ハイパーパフォーマンス時計ブランド「Gorilla」の夏モデルを発表

G&Rジャパンは、 スイス発の時計ブランド「Gorilla(ゴリラ)」の夏の新モデル [ FASTBACK TITANIUM ] COLLECTION 6色を発売した。価格は11万8,000円(税別)より。

■ブラスト仕上げのCNC加工チタンケースを採用した腕時計
「Gorilla」は、「これまでになかったハイパーパフォーマンス時計」をコンセプトに、 スイス3大高級時計ブランドの元チーフデザイナーが立ち上げた企業だ。

今回発表の[ FASTBACK TITANIUM ] COLLECTION は、 ブラスト仕上げのCNC加工チタンケースを採用した腕時計だ。 「Gorilla」の持ち味である“異素材ミックス”の要素はしっかりと保持しつつ、 6色展開での斬新なカラーリングが特徴となる。車好きの人はもちろん、 遊び好きの大人も虜にする抜群の存在感を持っている。
GALAXY BLUE(ギャラクシー・ブルー)
GALAXY BLUE(ギャラクシー・ブルー)

「Gorilla」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
「Galaxy S10/S10+」発売を記念して、えなこ×Galaxyコスチュームでツーショット撮影会実施
富士山頂の一部でWiMAX 2+が利用可能に
阪神タイガース承認済オリジナルデザインのモバイルバッテリー
これからの季節に最適!癒しと快適さがコラボした手動扇風機つきのiPhoneX用ケース
上海問屋から強冷却で結露上等なペルチェ採用の極冷スマホクーラー






世界限定で1000個のスマートウォッチ!サファイアガラスの風防を備えたカシオのリストデバイス“PRO TREK Smart”特別仕様モデル

img01_l

カシオ計算機は、アウトドア向けリストデバイス「PRO TREK Smart WSD-F30」をベースに、随所に高品位な外装や仕上げを施した特別仕様モデル「WSD-F30SC」を6月より世界限定1000個で発売する。価格は10万円(税別)。

「WSD-F30SC」は、メタル素材をインサートしたウレタンとファインレジンを組み合わせた「フィールドコンポジットバンド」を採用した。メタルの上品な質感と、ウレタンやファインレジン特有の耐久性・装着性を兼ね備え、アウトドアから日常使いまで幅広いシーンで着用できる。

風防には傷がつきにくいサファイアガラスを採用。防汚コーティングを施すことにより、高い視認性を確保した。

また、ベゼルには落ち着きのあるブラックとブルーを組み合わせるだけでなく、ベゼルの内側にナノ加工を施すことで、気品漂う洗練された雰囲気を表現している。さらに、ボタンやビスには耐摩耗性に優れたIP処理を施すとともに、ローズゴールドを採用することで、さりげない華やかさを演出した。

ベースモデルの「WSD-F30」同様、小型・薄型でありながらも、オフラインのカラー地図とGPS機能を長時間使える「エクステンドモード」を搭載しており、一回の充電で最大3日間※のアクティビティでも活用できる。

また、カラー画面には有機ELを採用し、地図や情報を精細に表示するほか、モノクロ画面では気圧・高度・方位の一括表示ができ、必要な情報をすぐに確認できるなど、優れた機能性を備えている。

■WSD-F30SCの主な仕様
防水性能:5気圧※1
耐環境性能:MIL-STD-810G(米国防総省が制定した米軍の物資調達規格)準拠※2、耐低温仕様(-10°C)
ディスプレイ:1.2インチ 2層ディスプレイ
カラー有機EL(390×390ピクセル)+モノクロ液晶
タッチパネル:静電容量式タッチパネル(防汚コーティング対応)
GPS:搭載(GLONASS、みちびき対応)
カラー地図機能:搭載(オフライン対応、最大5ヶ所まで保存可能)
センサー:圧力(気圧/高度)センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、方位(磁気)センサー
マイクロフォン:搭載
バイブレーター:搭載
無線:BluetoothR V4.1 (Low Energy 対応)、Wi-Fi (IEEE802.11 b/g/n)
ボタン:MAPボタン、電源ボタン、TOOLボタン
バッテリー:リチウムイオン電池
充電方式:マグネット圧着式充電端子
充電時間:常温で約3時間
電池寿命:(GPS使用なし)
通常使用:約1.5日
時計とセンサーのみ(マルチタイムピースモード)※3:約1ヶ月(使用環境によって変動します)
本体サイズ:約 60.5×53.8×14.9mm (ボディ部分の縦×横×厚さ)
質量:約 111g (バンド含む)
OS:Wear OS by Google
動作環境:本機の利用には、以下を搭載したスマートフォンが必要。
サポートされている機能はプラットフォームおよび国によって異なる場合があります。
Android:Android4.4以上(Go エディションを除く)
iOS:iOS 9.3以上

PRO TREK

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAPANNEXT、65型 HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイ「JN-V6500UHDR」を発売
ソニーのノイキャンの実力はいかに!?シンガーソングライター向井太一さんを迎え実証撮影!
前方後方とともに車内も同時に録画して 事故時のドライバーの状況も記録できるドライブレコーダー
JAPANNEXT、86型と75型のPBP/HDR対応4K液晶ディスプレイを発売
FMチューナーを搭載した手のひらサイズのBluetoothスピーカー






スケルトンのビッグフェイスな腕時計を自作しよう

22952_TYXcXpgURb

上海問屋は、自作(DIY)のデジタル腕時計キットの販売を開始した。価格は3,999円(税込)。

本製品は、自分で腕時計が組み立てられるDIYデジタルキット。デザインは人気のビッグフェイス。スケルトン素材で基盤が見えるスタイリッシュなデザインだ。

基盤にハンダ付けをしたり、組みあがっていく工程を楽しめるため、子どものDIY体験にもおすすめ。親子で達成感を共有できるだろう。

電池を入れて、デジタルの文字盤が点灯した時の喜びは、作った人だけが味わえる醍醐味だ。組立時間はハンダ付けの経験があれば1~2時間で完成できる。工具はハンダと六角レンチ(2.5mm)、電池はCR2032(別売)1本が必要だ。

なお、推奨対象者は、ハンダ付けの経験がある人や、小学校で習った経験がある人。小さな子ども(小学生含む)に体験させる場合は、保護者が付き添うほうがよいだろう。

■製品仕様
フェイスサイズ・・・直径63mm
重量・・・・・・・・60g
対応サイズ・・・・・腕周り:約130mm~215mm
電池・・・・・・・・CR2032×1 (別売)
マニュアル・・・・・英語 / 中国語
付属品・・・・・・・画像をご参照ください。
製品保証・・・・・・初期不良2週間


22952_GrFacysDOK


22952_QduZcxfpWa


DN-914253 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
低中域~高音域まで忠実に再現するハイレゾ対応のカナル型イヤホン
お花で加湿!? 一輪挿し風 USB加湿器
オシャレで賢いエルゴノミクスゲーミングマウス
ステレオペア動画を360度立体的に楽しめる5.5インチ対応VRゴーグル
排水口などの点検をスマホで確認可能なmicroUSB接続マイクロスコープ





ソニーの「wena wrist」からコラボモデル「wena × beams」登場

Perspective_beams_3hands_800

ソニーの新規事業創出プログラムから生まれたwenaプロジェクトから、バンド部にテクノロジーを搭載した腕時計「wena wrist(ウェナリスト)」では初めてのブランドコラボレーションとなる「wena × beams」2モデルの販売を2016年11月11日(金)より開始する(10月27日より予約受付開始)。

wena wristは、腕時計のバンド部分に厳選したライフスタイルを便利にする3つの機能(電子マネー、スマートフォンの着信などの通知、歩数などの活動量ログ)を独自技術で搭載した新発想のプロダクト。

機能に紐づく項目はスマートフォンアプリで管理し、時計のヘッドにはアナログ時計を採用することで、さりげない形でテクノロジーを楽しめる。また、バンドを交換する事で最新の機能追加などにも対応できる長く使う事も可能なモデルとなっている。

今回のコラボデザインのポイントは、オレンジをポイントカラーにした「beams edition」のフェイス、ヘッド裏蓋の「a new spec beams」コンセプトロゴを刻印、「beams edition」スペシャルパッケージとなっている。

■製品概要(全2モデル):
名称:Three Hands beams edition
型名:WN-WT02S
価格:4万6,800円(税別)
カラー:オフホワイト × シルバー

名称:Chronograph beams edition
型名:WN-WC02S
価格:6万5,800円(税別)
カラー:ネイビー × シルバー

Perspective_beams_Chrono_800


First Flight
「wena × beams」特設ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
インターネットテレビ局「AbemaTV」が「Amazon Fire TVシリーズ」に対応
「ボス ラテベース 焦がしキャラメル」期間限定で発売へ
日本ワインとシャトー・メルシャンの魅力に触れるイベントを開催
ソニー・エクスプローラサイエンス、ブロック形状の電子タグ「MESHワークショップ」を開催
JRAと「ダビスタ」の史上初のコラボが遂に実現




「First Flight」でクラウドファンディング中。デザインをコレクション・着せ替えられる「FES Watch U」を展示

FES_Watch_U_keyvisual_01


銀座ソニービルの5F「ソニーイノベーションラウンジ」5C フロアにて、ソニーの新規事業創出プログラムから生まれたFashion Entertainments プロジェクトが提案する、「FES Watch U (フェスウォッチ ユー)」の試作品を8月29日(月)より展示している。



「FES Watch U」は、電子ペーパー搭載の柄が変わる時計「FES Watch」に続く第2 弾プロダクトとして、クラウドファンディングを同日29日(月)より開始している。

「FES Watch U」では、ボタンを操作することで、文字盤とベルトのデザインを切り替えられる「FES Watch」のユニークさを一歩進め、より自分好みにアレンジできるようになるとのこと。

腕時計型のアクティブマトリクス方式フレキシブル電子ペーパーを組み込んだ製品を世界で初めて実用化、ファッションとテクノロジーの融合を実現している。

プリセットされるデザインは12 通りを予定。実際の商品を届けられる頃には、好みのデザインデータを専用スマートフォンアプリから追加購入できる。当初はiOS 版アプリでの提供予定。デザインデータは、TAKT PROJECT、CEKAI Tokyo、Bob Foundation など個性の光るクリエイター達とのコラボレーションで続々増えていくという。

今まで以上にユーザーのクリエイティビティを掻き立てるデザインのコレクションを、そのときの気分やシチュエーション、ファッションに応じて、自分らしいスタイルで楽しむことができるFES Watch U。本製品のクラウドファンディングは10月7日(金)までの約一ヶ月半で、クラウドファンディングとE コマースを兼ね備えたサイト「First Flight」にて実施される。

ラインナップはPREMIUM BLACK(支援コース:59,940 円、税込)、SILVER、WHITE(同:各49,680 円、税込)の3 タイプ。クラウドファンディングを通じてユーザーのフィードバックを製品開発に活かすとともに、支援(予約購入)したユーザーには、ファンディング目標額に達成すると製品を届ける仕組みだ。

FES_Watch_U_keyvisual_02


FES Watch U 展示・クラウドファンディング

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
家庭、小規模オフィス、店舗などに自分で設置できる高画質防犯カメラ・レコーダー
「ユピテル ドライブレコーダー ドーンと50台プレゼント!!」キャンペーンを実施
5種類のDisneyキャラクターのデザインから選べるウォークマンSシリーズをソニーストアにて販売開始
エアコン使用時の風の向きを改善する後付け風向調整板「アシスト・ルーバー」を発売
アニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマンとヘッドホンが登場








初期設定のやり方を写真で丁寧に解説!Apple Watchが使えるようになるまで

一部モデルは6月まで入手困難!革新的モバイルデバイス「Apple Watch」開封レポ』という記事で紹介したように、Apple Watchは革新的なモバイルデバイスであるだけに、これから購入を考えている人もいるだろう。

そんなApple Watchを運良く入手できても、初期設定のやり方を知らなければ、使うことができない。日頃からモバイルデバイス(Bluetooth)の扱いに慣れている人ならネット上のユーザーガイドを見て簡単に設定できるだろう。しかし、慣れていない人の中には、やり方がわからなくて困っている人もいるのだはないだろうか。

そこで、Apple Watchが使えるようになるまで、設定のやり方を写真で丁寧に解説しよう。

続きを読む

一部モデルは6月まで入手困難!革新的モバイルデバイス「Apple Watch」開封レポ

Apple Watchを購入する? MMD研究所による調査で購入意欲が明らかに」という記事で取り上げた「Apple Watch」が2015年4月25日、ついに発売となった。革新的なモバイルデバイスであるだけに購入者が多く、一部モデルは6月でないと入手できないほどの人気ぶりだ。

そんな大人気のAppla Watchを運良く入手できたので、開封レポをお届けしよう。

続きを読む

ワンピース×G-SHOCKってかなりイケてるかも!2モデルが同時発売

(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ東映アニメーション


「G-SHOCK」の新モデルはかなりイケている。バンダイナムコゲームスは、カシオ計算機とのコラボモデルとして人気腕時計「G-SHOCK」のONE PIECE(ワンピース)限定モデル2種類を発売する。販売はバンダイナムコゲームスのキャラクター製品通信販売サイト「LaLaBit Market(ララビットマーケット)」で、期間限定による予約受注方式となっているのだ。

今回発売されるのは「G-SHOCK ONE PIECE MONKEY・D・LUFFY - モンキー・D・ルフィ モデル -」「G-SHOCK ONE PIECE MUGIWARA PIRATES - 麦わらの一味 モデル -」の2種類だ。発売は2012年3月上旬で、ともに1万8000円(税込)となっている。予約受注期間は2011年9月13日(予定)までで、豪華化粧箱付きとなっている。

続きを読む

カシオ、次世代の腕時計を開発!スマホと通信できる「G-SHOCK」の魅力



iPhoneをはじめ、Android端末、Windows Phoneと、最近はスマートフォンが何かと話題だ。そんなスマートフォンの多くはBluetoothを内蔵している。このBluetooth機能を利用する次世代腕時計を、カシオ計算機が開発した。

カシオ計算機は、Bluetoothに対応した次世代腕時計を開発。耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の新製品として、2011年中の発売を目指すことを明らかにした。

続きを読む

画面を軽く叩いて操作!スマートフォンと通信できる腕時計



iPhoneをはじめ、スマートフォンが脚光を浴びているなか、カシオ計算機が画期的な腕時計を発表した。
カシオ計算機は、最新の近距離無線技術であるBluetooth Low Energy Wireless Technology(以下、Bluetooth Low Energy)に対応した腕時計を開発。試作機を1月6日より米国ラスベガスコンベンションセンターで開催されるInternational Consumer Electronics Showのカシオブースにて展示中だ。

続きを読む

Androidユーザー必見!腕時計型コントローラー「SonyEricsson LiveView」【一押しモバイル】



モバイルプラザの店長の古川です。

以前から話題になっていたLiveViewが、いよいよ発売となった。SonyEricsson製だが、他のメーカーのAndroidマシンとの互換も可能だ。今回はこの時計型の小型コントローラーLiveViewを紹介しましょう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ