ITライフハック

自作

ドスパラ、自作パソコンセット「はじめてでも簡単に作れる!シリーズ」を発売

22952_zsmfVsrbMD

ドスパラは、2017年6月22日(木)より、自作パソコンセット「パーツの犬モデル」の名称を一新し、「はじめてでも簡単に作れる!シリーズ」として販売を開始した。

また、これを記念し、初心者の方でも安心してパソコン組み立てを楽しめる特別モデル「A-201」を、ドスパラ通販サイトおよび全国のドスパラ店舗(一部店舗除く)にて販売開始した。

「A-201」は、初めての人でも安心・楽しく・快適にパソコン自作を楽しめるよう、ドスパラ製品開発スタッフによる徹底した検証によって実現した製品だ。これまで同社が展開してきた、自作パソコンセット「パーツの犬モデル」のコンセプトをさらに強化。「パソコン組み立ての不安を全てなくしたい」という想いのもと、初心者の方を対象とした安心・安全・簡単な自作パソコンセットを目指している。

■A-201製品特長
◆詳細なマニュアル冊子を同梱
これまでデータ形式で提供していた詳細マニュアルを、見やすいA5サイズの冊子にまとめ同梱した。内容も従来の物から刷新。実際に初心者の方に組み立てをしてもらい、より分かりやすいマニュアルに改良した。また、ただパソコンを組み立てるだけでなく、楽しみながら知識を得られるワンポイントアドバイス等のコンテンツも充実している。

◆組み立てやすく高品質なパーツを採用
マザーボードに、CPUの取り付けを補助するパーツが同梱されている製品を採用。また、ケーブルの長さを考慮した電源や、配線の手軽さ、動かす際の重さを考慮したPCケースなど、組み立てやすいパーツを選定。初めての人でも安心して取り組める製品に仕上げた。

パーツそのものに関しても、自分で組み立てたパソコンを長く快適に使用できるよう、高品質・高耐久の製品を採用している。

◆充実したサポートサービス
パソコン組み立てにありがちな、組立作業の断念、組立時の破損、原因不明のエラーといった不安要素をすべてサポート。3つのサポートが標準で付属し組み立ての不安を払拭してくれる。

・組み立て保証サービス (専門スタッフが無料で組立代行)
・物理破損保証サービス (組み立て中に破損した箇所を無料で取り換え)
・データ復旧保証サービス (操作ミスや故障などの原因で消えたデータを無料で復旧)

■発売製品のスペック
◆モデルA-201
CPU: INTEL Core i5 7500 BOX(4コア 定格3.4GHz TurboBoost時3.8GHz)
マザーボード: ASUS PRIME H270-PLUS (H270チップセット ATX)
メインメモリ: ADATA AD4U2400W4G17-2(DDR4-2400 PC4-19200 4GBx2)
HDD: Western Digital WD10EZEX(1TB 7200回転)
電源: CORSAIR CP-9020102-JP(550W 80PLUS Bronze プラグイン)
ケース: ENERMAX FulmoQ(ATX対応 USB3.0搭載)
OS: Microsoft Windows 10 Home 日本語 USB FLASH Driveパッケージ
マニュアル: わかりやすいA5マニュアルを同梱
組み立て工具: 自作工具5点セット プレゼント
サポート: 超安心 サポートパック


22952_eyYxiSjcKO


モデルA-201

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
「Re:ゼロから始める異世界生活」コラボ第2弾!エミリアと2人きりのシーンをVRで体験

XYZプリンティングジャパン、3Dオブジェクトを手作りできる「ダヴィンチ 3Dペン」スターターキットを発売

マウスコンピュータ、GeForce GTX 1050搭載の17.3型大画面ノートパソコンを発売
インバースネット、Ryzenシリーズ搭載デスクトップパソコンを発売
障害が発生しても迅速に対応できるネットワーク管理ソフト「IO Navi」






ドスパラ限定でPC自作に最適なENERMAX製PCケース「BECITE -ビサイト-」を発売

22952_tURPMLTTaM

ドスパラは、2017年4月19日(水)より、ドスパラ限定取扱いのENERMAX製PCケース「BECITE -ビサイト-」を発売した。カラーはBlackとIron Greyの2種類があり、各3,980円(税込)。

本製品は、ローエンドからハイエンドクラスまで、幅広いパソコンで活用できるケース。エレガントで高級感のあるヘアラインデザインのフロントパネルや、パソコン内部を美しく魅せるアクリルサイドパネルを採用。また、最大390mmまでのグラフィックカードを搭載できる高い拡張性や、着脱式のHDDケージ、ホコリの進入を防ぐダストフィルターなど、自作パソコンユーザーに人気の機能を多数搭載している。

■詳細スペック(共通)
対応マザー・・・・ATX / MicroATX / Mini ITX
外形寸法・・・・・194(W)×460(H)×440(D)mm
最大カード長・・・390㎜まで
CPUクーラー高 ・・152mmまで
ドライブベイ・・・5.25インチオープンベイ×2(3.5インチベイ変換マウンタ×1付属)
         3.5インチ内部ベイ×2
         2.5インチ内部ベイ×1 (3.5インチ内部ベイと排他で最大3)
拡張スロット・・・7
フロント端子・・・USB3.0×1、USB2.0×2、
マイク端子、ヘッドフォン端子
搭載電源・・・・・なし
対応電源・・・・・ATX 12V
フロントファンスロット・・・120mm×2
(標準搭載×1)
リアファンスロット・・・・・120mm×1(標準搭載×1)
トップファンスロット・・・・120mm×2
ケース重量・・・・・・・・・4.65㎏

22952_GwSQYpNJRe

22952_dbliCZYExZ

22952_ZKgbbfTXQR


ENERMAX BECITE Black
ENERMAX BECITE Iron Grey

ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブデジノス、AMD待望のメインストリームCPU「Ryzen 5」搭載ゲーミングパソコンを発売
G-Tune、GeForce GTX 1050 Tiを搭載する14型コンパクトゲーミングノートを発売
圧感知ペン付き8インチタブレット「raytrektab DG-D08IWP」を4月27日に発売
G-TuneでRampageのe-Sports大会優勝記念セール開催
Microsoft、Windows 10 Creators Update を4月11日より順次提供開始





スケルトンのビッグフェイスな腕時計を自作しよう

22952_TYXcXpgURb

上海問屋は、自作(DIY)のデジタル腕時計キットの販売を開始した。価格は3,999円(税込)。

本製品は、自分で腕時計が組み立てられるDIYデジタルキット。デザインは人気のビッグフェイス。スケルトン素材で基盤が見えるスタイリッシュなデザインだ。

基盤にハンダ付けをしたり、組みあがっていく工程を楽しめるため、子どものDIY体験にもおすすめ。親子で達成感を共有できるだろう。

電池を入れて、デジタルの文字盤が点灯した時の喜びは、作った人だけが味わえる醍醐味だ。組立時間はハンダ付けの経験があれば1~2時間で完成できる。工具はハンダと六角レンチ(2.5mm)、電池はCR2032(別売)1本が必要だ。

なお、推奨対象者は、ハンダ付けの経験がある人や、小学校で習った経験がある人。小さな子ども(小学生含む)に体験させる場合は、保護者が付き添うほうがよいだろう。

■製品仕様
フェイスサイズ・・・直径63mm
重量・・・・・・・・60g
対応サイズ・・・・・腕周り:約130mm~215mm
電池・・・・・・・・CR2032×1 (別売)
マニュアル・・・・・英語 / 中国語
付属品・・・・・・・画像をご参照ください。
製品保証・・・・・・初期不良2週間


22952_GrFacysDOK


22952_QduZcxfpWa


DN-914253 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
低中域~高音域まで忠実に再現するハイレゾ対応のカナル型イヤホン
お花で加湿!? 一輪挿し風 USB加湿器
オシャレで賢いエルゴノミクスゲーミングマウス
ステレオペア動画を360度立体的に楽しめる5.5インチ対応VRゴーグル
排水口などの点検をスマホで確認可能なmicroUSB接続マイクロスコープ





自作パソコンセット「パーツの犬モデル」にGeForce GTX 1060搭載モデルが登場

22952_gLtwLNyXjz


ドスパラは、2016年8月26日(金)より、自作パソコンセットパーツの犬モデル「102」及び「104」のグラフィックカードをNVIDIA GeForce GTX 1060にアップグレードし、販売を開始した。



本製品は、Intel製 第6世代プロセッサ「Skylake」に加え、グラフィックカードをNVIDIAのGeForce GTX 1060を搭載することにより、今話題のVRコンテンツを楽しめることが可能になった。

VRの動作だけでなく、3Dゲーム、動画編集、画像編集など、様々な用途で快適に使用できる、高コストパフォーマンスな自作パソコンセットだ。

セットに含まれるパーツの組み合わせは、動作検証、相性確認済み。相性が悪く動作しない等の「PC自作あるある」とは無縁。安心してパソコン自作を楽しもう。

■発売製品のスペック ※基本キット
◆パーツの犬モデル102
CPU : intel Core i7 6700 BOX
マザーボード : ASRock H170 Pro4 (H170 1151 DDR4)
CPUクーラー : DEEPCOOL GAMMAXX 300
メインメモリ : Kingston KVR21N15S8K2/8 (DDR4 PC4-17000 4GB 2枚組)
HDD : TOSHIBA DT01ACA100 バルク (1TB)
グラフィック : Palit NE51060S15J9-1060J (GeForce GTX1060 6GB Super JetStream)
光学ドライブ : ASUS DRW-24D5MT
電源 : ENERMAX ERX550AWT (550W 80PLUS GOLD)
ケース : ENERMAX ECA3390AG-BL (Fulmo.Q PLUS 黒)
OS : Microsoft 【64bit】 Windows 10 Home 日本語 (DSP)

販売価格
構成パーツの価格によりセットの価格が変動します。
販売ページにてご確認ください。


◆パーツの犬モデル104
CPU : Intel Core i5 6500 BOX
マザーボード : ASRock H170 Pro4 (H170 1151 DDR4)
CPUクーラー : 標準ファン
メインメモリ : Kingston KVR21N15S8K2/8 (DDR4 PC4-17000 4GB 2枚組)
HDD : TOSHIBA DT01ACA100 バルク (1TB)
グラフィック : Palit NE51060015F9-1061D (GeForce GTX1060 3GB DUAL)
光学ドライブ : ASUS DRW-24D5MT
電源 : 玄人志向 KRPW-N500W/85+ (500W 80PLUS BRONZE)
ケース : ENERMAX ECA3390AG-BL (Fulmo.Q PLUS 黒)
OS : Microsoft 【64bit】 Windows 10 Home 日本語 (DSP)
キーボード : Logicool Gaming Keyboard G105
マウス : Logicool G300s

販売価格
構成パーツの価格によりセットの価格が変動します。
販売ページにてご確認ください。

■パーツの犬シリーズ共通 購入特典
1. パーツの犬キャラクターボイスCD(※CV丹下桜さんなど)
2. パソコンパーツ買取金額15%アップクーポン
3. 組み立て用工具5点セット
4. 3,000円分のDJポイント※レビュー投稿で+2000円分、合計5,000円分プレゼント
5. ドスパラ パーツの犬_物損保証サービス券


パーツの犬モデル102
パーツの犬モデル104

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、4K Ultra HD解像度対応ディスプレイを発売
アスク、3GBメモリーを搭載したGeForce GTX 1060搭載グラフィックスカードを発売
COUGARからゲーミングマウス「Revenger」と超軽量ゲーミングヘッドセット「MEGARA」が登場
遊べるゲーム続々! サードウェーブデジノス、GALLERIA Gamemasterシリーズ製品発売開始
手のひらサイズで気軽に置ける!直感的な操作できる、コンパクトデスクトップPC「ASUS Chromebox」








インテル社長の自作PCまとめ 吉田社長の個性的な自作機【デジ通】


インテルは最新世代のプロセッサーをリリースするタイミングなどで、吉田社長が自作したPCを公開するのが恒例になっている。吉田社長の自作PCは、インテル製で固めているとは言え、最新世代を一般発売前に、ハイエンドな構成で自作することが多い。IVY bridgeも出たことだし、良い機会なので、その時々のトレンドなども盛り込まれていて興味深い点などもあり、その歴史を勝手にまとめてみた。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ