ITライフハック

自動販売機

350ml缶を最大10本収納可能!ボタンを押して飲み物を取り出す自販機型保冷庫

1_000000003322

サンコーは、「インテリアにもなる自動販売機型保冷庫『俺の自販機』」を発売した。価格は1万4,800円(税込)。

本製品は、ボタンを押すと飲み物が出てくる自動販売機型の保冷庫。本体サイズは幅415×高さ650×奥行235mmで部屋に置けるサイズ。350ml缶を最大10本収納可能。5段構造になっており、それぞれのボタンを押すと好きな飲み物が取り出し口から取り出せるようになっている。

庫内の温度は約5度(周囲温度25度、周囲温度により変動)で、飲み物を冷やすことができる。家庭用コンセント及び車のシガーソケット電源に対応。シンプルなデザインでインテリアとしても楽しめる。

冷蔵庫に行かなくても冷たい飲み物を飲みたい。自分の部屋に置くならおしゃれなデザインのモノが良いなんていう人におススメだ。

■製品仕様
・サイズ/幅415×高さ650×奥行235(mm)
・重量/約7.9kg
・収納数/350ml缶10本(直径66mm缶のみ対応)
・電源/コンセントまたはシガーソケットより給電
・定格電圧/AC100V / DC12V(6A以上)
・定格周波数/50/60Hz
・定格消費電力/AC 60W/50W
・冷却方式/ペルチェ式
・保冷目安温度/庫内:最低温度約5度(周囲温度25度) ※周囲温度により変動します。
・内容品/本体、シガーケーブル(195cm)、両面テープ3枚 電源ケーブル(195cm)、緩衝材、日本語説明書
注意事項
・パッケージサイズ/幅450×高さ700×奥行285(mm)
・パッケージ込み重量/約9.0kg
・保証期間/12か月


2_000000003322

6_000000003322


インテリアにもなる自動販売機型保冷庫「俺の自販機」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ロジクールのゲーミングブランド「ASTRO Gaming」からヘッドセットの新製品「A40 TR」と「A50+BASE STATION」最新モデルが登場
月の裏側の景色を自宅で鑑賞できるセガトイズ「HOMESTAR Classic Satellite MOON」
77インチの迫力に北川景子さんも感嘆!ソニーの4Kテレビ「ブラビア」の新テレビCM、スペシャルサイトにて6月3日より公開中
車内をより快適に!3つのファンで強力吸気、お尻も背中も超快適な車用「トリプルファン爽快シート」
組み合わせ自由自在、1,600万色を自由に選べるIoTインテリアの「Nanoleaf Light Panel」






「LINE」を活用した新たな自動販売機サービス「Tappiness」を17年春より展開

Tappiness(タピネス)対応自動販売機

キリンビバレッジバリューベンダー(以下、KBV)とLINEは、自動販売機にビーコン端末を接続し、LINEが提供するコミュニケーションアプリ「LINE」およびその関連機能を活用することで実現した、独自の自動販売機コミュニケーションサービス「Tappiness(タピネス)」を2017年春より東京・大阪で展開すると発表した。2017年夏以降、東京・大阪以外の全国主要都市部でも順次展開していく予定。

KBVとLINEは、2015年10月から自動販売機事業におけるO2Oプロモーションプロジェクトの推進に向けて共同で取り組んでいる。その第一弾として、LINE ビジネスコネクトの活用により実現した、フレーム付自撮り写真提供機能「VENDORPHOTO(ベンダーフォト)」を搭載したデジタルサイネージ自動販売機を展開している。

今回は第2弾として、「Tappiness(タピネス)」を展開。「LINE」と自動販売機がビーコン経由でつながり、購入ごとにドリンクポイントが付与され、一定のドリンクポイントが貯まると自動販売機でお好きな飲料と無料で交換可能となるなど、「LINE」およびその関連機能を活用したさなざまなサービスを提供していく予定だ。

Tappiness(タピネス)ドリンクポイント付与画面


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
日産公式プロトラベラーを募集!リーフで旅して報酬1か月30万円
Amazon、ビクターとフォーライフの聴き放題を開始
千年以上の歴史。仁淀川の清流が生み出す「土佐和紙」に触れるイベントを開催
Amazon「バレンタイン特集2017」オープン
ONE OK ROCKのニューアルバムを全身で感じることができるサウンドジャケット体験会が開催中






自販機にもイノベーションが! 頭脳を持った次世代自販機が登場



連日の猛暑日で、ついつい自販機でジュースを購入する機会が増えている人は多いはずだ。しかし、自販機は販売品目が限られているため、「本当は○○が飲みたいけど、ないから○○を買ってしまった」といった具合に、妥協をしてしまうことも案外多いのではないだろうか。

そんな売る側と買う側のミスマッチを減らしてくれるのではと、期待されているのが、JR東日本ウォーターサービスが8月10日より展開している次世代自販機だ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ