ITライフハック

自転車

自転車の盗難を防止する補償付きサービス「ペダルノート」がリリース

headimage

ペダルノートは、リアル店舗と連動した自転車盗難補償付きサービス「ペダルノート」をリリースした。

現在、日本は自転車盗難大国といっても過言ではない。自転車人気は高まり、スポーツ自転車市場は400億円。そのような中、自転車は400台に1台が盗難被害にあう状況だ。しかも海外やネット通販、オークションでの転売目的の盗難が多くなり、防犯登録の機能だけでは守りきれず、大きな社会問題となっている。

自転車の車両保険は、最大2年。しかも大手の損害保険会社の商品は存在せず、少額短期の車両保険のみ。このため同社は盗難対策として、盗難自転車を発見する仕組みを構築するだけでなく、登録後3年でも補償を出すことができ、全ての自転車オーナーに向けて「安心・信頼・安全」の環境を提供していくために本サービスを開発し、リリースしたとのこと。

本サービスは、ユーザが全国の2000店舗ある自転車販売店において小型電波発信装置ビーコンを購入、自転車に設置する。次にWebサイトから利用登録をした上で、専用アプリをスマートフォンにダウンロードし、ビーコンを登録する。これでユーザはサービス利用が可能になる(月額利用300円から)。

本サービスに加入してユーザが受けられる2つのサービスは、
(1)大手損害保険会社様と開発した「盗難保険」を原資とする「捜査支援サービス」
(2)全国の提携販売店で簡単な動作点検をしてもらえる「無料診断サービス」

盗難された自転車が捜査支援サービスで見つからなかった場合には、本サービス加入後2年以上でも最低1万円から見舞金としてペダルノートから受けられる。

本サービスは、日本文化の特色である「お礼の文化」を生かし、盗難自転車を捜査支援するサービスとユーザが気軽に安全に自転車に乗れるようにリアル店舗での無償診断サービスを合わせたサービスとなる。また、いままで車両保険に加入することができなかった、ネットで購入したユーザや既存の自転車オーナーも加入可能になったため、これまで以上に安心快適なサイクルライフをおくることができる。

■ペダルノートの申し込みの方法
(1)全国のペダルノート提携自転車販売店(ビーコン取り扱い)に来店。
(2)ビーコン(価格 2000円税別)を購入。
(3)購入後、Webサイト(https://owner.pedalnote.jp)にアクセスし、
 必要事項を入力し、ユーザ登録。(所要時間約5分)
 ※販売契約書やレシート、査定証明書の写メは必須。ない場合は最低限の補償
となります。
(4)専用アプリをスマートフォンにダウンロード。
(5)専用アプリに購入したビーコンを端末登録し、アクティベート。(所要時間約3分)
(6)補償支払連携をうけるシーカーをダウンロードし、サービス開始。
 ※シーカーは4月中リリース予定。これを自転車販売店舗内で実施する。


PedalNoteサービス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
パナソニック、ハイレゾを簡単に楽しめるCDステレオシステムを発売
コンパクトながらダイナミックな低音を実現したデスクトップ・サイズのスピーカー「Elevate 3 MKII」
「視覚」×「聴覚」で楽しむ、音で読む新感覚マンガ「SHIORI SOUND EXPERIENCE -Noise-」を公開
サンコー、「デジタル一眼対応 3軸電動カメラスタビライザーPro」を発売
こぼした飲み物も窓ガラス掃除もホコリやチリも。水が吸える掃除機「スイトリーナー」





自転車のアクセサリー増設に便利なスマホやサイコンを見やすい位置にできる自転車用エクステンションバー

22952_OulejKmMRL

上海問屋は、ロードバイクなど自転車の見やすい位置に、スマホやサイコンを取付けられる自転車用エクステンションバーの販売を開始した。価格は999円(税込)。

本製品は、ロードバイクなどの自転車に取付けているスマホ(ホルダー)やサイクルコンピューターを、見やすい位置に取付けられる、自転車用エクステンションバー。

ハンドルに直接アクセサリーを増設すると、ハンドル周りのスペースが狭くなりがち。それを解消するためのエクステンションバーだ。スマホホルダーやサイコン(サイクルコンピューター)など、現在ハンドルについている自転車用アクセサリーをこのバーに取り付けることで、ハンドル周りのスペース確保、並びに、見やすい位置に固定することが可能だ。

対応ハンドル径は、約29~30mm。アクセサリー取り付け部分のデザインはカーボン調。サイズは、約50gと超軽量。4mmの六角レンチを別途用意して固定部分を緩めて、ハンドルに固定しよう。

■製品仕様
対応ハンドル径・・・約29~30mm
サイズ・・・・・・・エクステンション部分:直径22mm 幅87mm
材質・・・・・・・・自転車取付部:アルミ、アクセサリー取付部:プラスチック
重量・・・・・・・・約50g
製品保証・・・・・・購入後 初期不良2週間


22952_ZkWlyzxXfR


DN-914153 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
香りで目覚める優雅な朝を楽しめる目覚まし機能付き Bluetooth接続のアロマディフューザー
スマホで確認できるマイクロスコープ5mを販売開始
Lightning直結デジタル出力で劣化のない音質を聴けるLightning直結 ハイブリッドイヤホン
タブレットやスマホで簡単にSDカードを読み込めるmicroSD→SDカードスロット変換アダプタ
振動で射撃や爆発音がよりリアルに体感できるゲーミングヘッドセット






振動検知の盗難防止アラームとテールライトが1つになった「自転車防犯用大音量アラーム&テールライト」

1_000000002751

サンコーは、「自転車防犯用大音量アラーム&テールライト」を2017年2月27日より発売する。価格は3,980円(税込)。

本製品は、振動や衝撃を感知して大音量で警告する盗難防止アラームと、暗くなると自動で点灯するテールライトが一体化したもの。振動や衝撃を感知すると、約120dbの大音量のアラームで警告する。

設定や操作は付属のリモコンで行う。リモコン操作で手動でアラームを鳴らすこともできるので、不審者がいた場合に警告が可能だ。

また、夜間の走行時に安全性を高めるテールライト機能も搭載。暗くなると自動で点灯する常灯モードや、衝撃や振動を感知して点灯する衝撃感知モードの設定が可能。自転車の盗難やいたずら対策に悩まれている方におすすめ。普段使っているワイヤーロックなどと併用して、手軽にセキュリティを強化が可能だ。

■製品仕様
・サイズ/本体:幅57×高さ60×奥行125(mm)
    リモコン:幅30×高さ55×奥行13(mm)
・重量/本体:157g リモコン:25g
・充電ケーブル長/1970mm ※コネクタ含まず
・電源/USBより充電
・充電時間/約5~6時間 ※充電環境により異なります。
・最大稼働時間/フル充電で約1カ月 ※使用環境により異なります。
・内蔵バッテリー/3.7~4.2V 2200mAh
・警告音音量/120dB
・シートポスト径/~33mmまで対応
・防水機能/IPX5
・内容品/本体、リモコン×2、リモコン用チェーン×2、充電ケーブル、滑り止め、日本語取扱説明書
・保証期間/6か月


自転車防犯用大音量アラーム&テールライト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
inMusic Japan、ワイドFM対応のPLLシンセサイザー・チューナー搭載デジタルAM/FMラジオチューナーを発売
サンコー、スタンド式の家庭用ハンドドライヤー「置くだけ温風ハンドドライヤー」を発売
パナソニック、4K60p動画記録が可能なミラーレス一眼カメラ LUMIX DC-GH5を発売
ゲーム好きの著名人、文化人、クリエーターがPlayStation VRの最新ニュースを発信
富士フイルムがミラーレス新モデル「X-T20デビューキャンペーン」を開始!



頑丈に固定でき取り付けも簡単な360°回転式バイクマウントホルダー「A250」

sub2

Spigenは、頑丈に固定でき取り付けも簡単な360°回転式バイクマウントホルダー「A250」の販売を開始した。価格は1,990円(税込)。

本製品は、自転車やオートバイのハンドルバーにスマートフォンを固定するホルダー。アーム部分と付属品のゴム製ストラップでスマートフォンを二重で固定し、落下を防止してくれる。

複雑な操作はいらず、簡単に取り付けが可能。 6インチまでのスマートフォンに対応しており、 360°回転式で自由に見やすい位置に調整することができる。

カラーはブラックのみで、現在公式ストア・Amazonストアで販売を開始しており、 Amazonストアでは2017年1月10日(火)~17日(火)まで発売記念として50%offの990円(税込)で販売されている
sub1


Amazonストア

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ソフトバンク、防水・防じんに対応し、耐衝撃性能を備えたコンパクトサイズの衛星電話を発売
GPS搭載によりアウトドアでの活動シーンを広げるSmart Outdoor Watch「WSD-F20」を発売
絶対夢に出る! はいだしょうこが歌・作画・声優を担当した期待を裏切らない電報スペシャルムービー
「ウルトラマンシリーズ×SHINZI KATOH」のiPhone7ケースが発売
「1秒を切り取る」新しい画像アプリ「ポラロイド・スイング」




パイオニアが自転車市場に参入!サイクルナビを発売へ



近年、環境や健康への意識の高まりや街歩きブームに合わせて、一般的な自転車(軽快車)ではなく、スポーツタイプの自転車を楽しむ人が増えており、このタイプの自転車に乗っているスポーツサイクリストの数は、国内で約300万人と推定されている。また、自転車を単なる移動手段ではなくもっと積極的に楽しもうと、一般的な自転車からスポーツ自転車に切り替える方も増えている。

そうした状況を踏まえ、パイオニアは、成長戦略の骨子の一つである「新規事業の開発」を具現化し、新規事業に参入するとともに、自転車で気軽に楽しく街を散策(ポタリング※)するためのアイテム、自転車専用サイクルナビゲーション「SGX-CN700」“ポタナビ”を発売する。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ