ITライフハック

藤岡弘

「セガ設立60周年プロジェクト」始動!あのせがた三四郎の息子せが四郎主演の60周年PR動画を初公開

web_top_image

セガグループは、セガの前身となる日本娯楽物産が設立された1960年を起点として、2020年6月3日に設立60周年を迎える。この記念すべき1年となる本年4月から2021年3月までを「セガ設立60周年」と位置づけ、「セガ設立60周年プロジェクト」として、1年を通じ、様々なスペシャルコンテンツの展開を予定している。

セガ、並びにセガグループは、設立60周年を迎えるにあたり“GO SEGA”というキーメッセージを設定した。いつも創造的な製品やサービスを提供し続けてきた「創造は生命(いのち)」のDNAを絶やさず、この機にさらに強く前進していこうという想いを込めた”GO SEGA“は、その想いを象徴する周年ロゴを作成すると共に、「セガ設立60周年プロジェクト」のさまざまなコンテンツを通じて発信していくとのこと。

また、1年を通じて展開する当プロジェクトの第一歩として、かつて「せがた三四郎」を演じた藤岡弘、さんの実の息子である俳優の藤岡真威人(ふじおかまいと)さんを「セガ設立60周年プロジェクトアンバサダー」に迎え、真威人さん演じる新キャラクター「せが四郎(セガ、知ろう)」が登場する全3話の動画シリーズ第1話「登場篇(https://www.youtube.com/watch?v=5jVV1hvg5a0)」を公開した。本動画シリーズも60周年を契機に前進するセガグループの姿勢を表現しており、セガを愛する新キャラクター「せが四郎」の成長を描く物語を全3編公開する。

さらに2020年3月25日より、特設Webサイト(https://60th.sega.com)を開設。セガグループの60周年の歴史を楽しめるコンテンツや「セガ設立60周年プロジェクト」の情報を広く発信する。2020年4月21日からはファンからのセガへのメッセージを募集する「お祝いメッセージ投稿企画」をスタート。メッセージを投稿した人の中から、抽選で60名に、周年ロゴを刻印した「60周年限定メモリアルチョークバッグ」をプレゼントする企画を展開する。



セガ設立60周年記念特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
小学生以下なら一風堂の「お子様ラーメン」が無料!春休み・お子さま応援キャンペーンを実施
N予備校が「Unity」を使った3D/2Dゲーム向けのプログラミングコースを新たに一般会員にも公開~春休みにUnityをマスターせよ~
ベネッセはコロナ対策を全学年でサポート!「こどもちゃれんじ」が遠隔でも幼稚園にいるような生活が送れる「オンライン幼稚園」を新規開園
スマホやPCから専門医に相談できる!東大病院18診療科でオンライン診療システム「CLINICS」を活用したオンライン・セカンドオピニオン外来を開始
新型コロナウイルスでライブ中止ならライブ配信で盛り上がれ!イープラスがアーティストらに向けたライブ配信サービスの提供を開始


メガドライブミニW
セガゲームス
2019-09-19



藤岡弘、さんと鈴木奈々さんがITエンジニアにエール!「ワークスタイルリフォーム ビフォー・アフター大賞」発表会

「ワークスタイルリフォーム ビフォー・アフター大賞」発表会


株式会社PE-BANKが先日開催された「プロエンジニアフォーラム2017 」イベント内でフリーランスのIT エンジニアの働き方を表彰するアワード「ワークスタイルリフォーム ビフォー・アフター大賞」を発表した。

発表の場には、これまで様々なジャンルの仕事を経験してきたという俳優の藤岡弘、さんと、地元・茨城から東京へ仕事に通い、U ターンを実践しているタレントの鈴木奈々さんの二人が特別ゲストとして登場。大賞に選ばれたフリーランスIT エンジニアの表彰を行った。

■IT エンジニアの新しい働き方を支援
本アワードでは、PE-BANK に所属する3,000 名のフリーランスIT エンジニアの中から最も自分らしく、新しい働き方を切り開いた所属エンジニアを「ワークスタイル・リフォーム ビフォーアフター大賞」として「プロエンジニアフォーラム2017」内で表彰するというもの。

今回、厳正な審査を通じて優秀賞4名を選出、その中から大賞1 名が選ばれた。

株式会社PE-BANK代表取締役社長櫻井多佳子氏


優秀賞に選出されたのは、PE-BANK所属フリーランスITエンジニアの飯田幸孝氏、小林克徳氏、藤原隆博氏、宮川洋氏の4名。その中から見事「ビフォーアフター大賞」に輝いたのは藤原隆博氏だ。特別審査員の作家・ジャーナリストの佐々木俊尚氏から大賞の表彰状を授与された。特別ゲストの鈴木奈々さんからはトロフィーが手渡され、藤岡弘、さんからは副賞の30万円が贈られた。

藤原氏は都会から田舎へと移住した後、システム開発の傍らIT系の便利屋として地元で活躍しており、今回、農業による自給自足を実践している点も高く評価された。

「こうした賞を貰うのは初めてなので、本当に驚いています。素晴らしいゲストの二人にも祝ってもらうことができて、言葉が出ないくらい嬉しいです。」と藤原氏は受賞の喜びを語った。

PE-BANK所属フリーランスITエンジニア藤原隆博氏(左)が特別審査員の佐々木俊尚氏(右)から大賞の表彰状を手渡される


■ポジティブに変化できた自分を紹介 - 鈴木奈々さん
鈴木奈々さんは、トークセッションで自身のビフォアーアフターを紹介した。今から7~8年前、鈴木さんは現役バリバリのギャルモデルで、現在とは比較にならないほど、ギャル系の派手な化粧をしていたという。その写真を見た藤岡弘、さんは「可愛い」と絶賛、会場は笑いに包まれた。

鈴木さんは結婚を機に家庭を持ったことで、生活も気持ちも当時とまったく違うと語った。さらに「何にでもチャレンジすることでポジティブに変化することができた」と言う。それを聞いた藤岡さんは「磨きがかかって良い方向に変化していて素晴らしい」と、鈴木さんを高く評価した。

トークセッションで自身のビフォアーアフターを紹介する、鈴木奈々さん


■「挑、」でITエンジニアにエール、藤岡弘、さん
藤岡さんは会場に集結したフリーランスITエンジニアに向けた漢字一文字のエールとして、「挑、」という字を書いた。「挑、」には、「失敗を恐れることなく何事にも挑戦し続ける」「目標と夢を持って何事にも挑んでもらいたい」という藤岡さん自身の前向きな姿勢が込められているという。

実はご自身の名前にもある「、」は「ずっと終わらないこと」を意味しており、「流されることなく、己を見つめ自分の力で挑戦し続ける」という気持ちを持って、常に人世を一歩ずつ前進し続けているのだそうだ。その話を聞いた鈴木さんは「カッコイイ!」と絶賛。「今の旦那がいなかったら、好きになって結婚したいと思ったかも」と藤岡さんにハグする場面もあり、大爆笑の中でトークセッションの幕は閉じた。

「挑、」という漢字でフリーランスITエンジニアにエールをおくる、藤岡弘、さん


会場に集結したフリーランスITエンジニアにとっては、自分自身を見つめ直す良い一日となったことだろう。IT系エンジニアでフリーになって働き方を変えてみたいと考えている人は、PE-BANKに所属することを考えてみてもいいかもしれない。

<PR>


株式会社PE-BANK

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
LINEから簡単お得に買い物が楽しめるショッピングサービス「LINEショッピング」がスタート
サイバーエージェントとCygamesが共同でアニメファンドを組成
「COMPUTEX 2017」が大盛況のうちに閉幕
アスラテック、ロボットを介した多言語対応業務をクラウドAIでサポートするシステムを開発
ドローン関連アイテム専門ECサイト「Drone store」がオープン







ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ