main

かつて松江藩鉄師頭取であった田部家が経営する田部は、昨年約100年ぶりのたたら製鉄を再開を契機に、島根県奥出雲地方の重要な資源である「たたら」を起点とした地域づくり「たたらの里づくりプロジェクト」を推進している。

このたびは新たにクラウドファンディングサイトMakuakeを活用してプロジェクトの支援者を募る試みをスタートした。支援に対するリターンには2019年10月4日~2019年10月6日に実施する「田部家のたたら吹き~2019年秋季操業~」でできる鉄を使って、以下のようなプログラムが用意されている。

・玉鋼ペティナイフ 通常価格 8万8,560円(税込) ⇒  Makuake特別価格 5万円(税込)
・小割した鉧(たたら製鉄でできる鉄の塊)に田部家25代当主直筆証明書を付けもの 1万円(税込)
・「たたら」をモチーフとした手ぬぐい  Makuake特別価格:4,000円(税込)
・和釘 一本  Makuake特別価格:3万円
・「田部家のたたら吹き~2019年秋季操業~」体験プラン  250,000円(別途宿泊費・食費で5万円見込み)


sub2

sub4

sub6


プロジェクト支援ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
『ポケモン GO』“#好きなようにGOしよう”キャンペーンで9月1日より渋谷ストリートジャックを展開!
ナショジオより、どうしてこうなった?町まるごと廃墟の101か所を撮影した書籍『絶対に住めない世界のゴーストタウン』
熊本城と松本城の急激な追い上げを制して姫路城の連覇なるか?「トリップアドバイザーの口コミで人気!日本の城ランキング 2019」を発表
楽天ブックスが9月1日防災の日に向けて「防災関連本ランキング」を発表
シネマトゥデイがYouTubeで視聴できる名作映画のネット配信「金曜レイトショー(無料)」を9月6日より開始


鉄のまほろば
山陰中央新報社
2017-08-01