パソコンに向かってしゃべった言葉がそのまま文字にできれば、キーボード入力と比較して2~3倍の速さで書くことができると言われている。メールや書類作成、ブログ投稿などを高速化できれば、日常生活の作業がかなり効率化するだろう。

ただし、それは音声認識ソフトの精度が高い場合に限る。精度が低い場合は、かえって手間になってしまうとあって、実際に使っている人はあまり見かけないのが実情だった。

2010年7月23日にアドバンスト・メディアより販売開始となる音声認識ソフト「AmiVoice SP」は、精度の高い音声認識ソフトを待ちわびていた人にとって、決定版となるかもしれない。
価格は、USBマイク付が2万6,040円(税込み)、USBマイクなしが2万790円(税込み)。
続きを読む