ITライフハック

車のシートのスキマを有効活用する車載コンソールボックス用収納ケース

22952_ryIkNOANMN

上海問屋は、車のコンソールボックス用収納ケースの販売を開始しました。価格は1,499円(税込)。

本製品は、車のコンソールボックス(シート間に設けられた箱状の小物入れ)用の収納ケース。スマホや高速道路のチケットなどを入れて、すぐに取り出せるので便利だ。高級感あるレザー調なので、どの車にもマッチする。

使い方は簡単。コンソールボックスとシートの隙間に、本収納ケースを挟むだけ。ついシートに置いてしまいがちなスマホや小銭を入れるだけで、落下や紛失防止につながるだろう。その他、作業中の部品を入れる、身の周りの小物を入れるなど、車内の整理整頓に役立てることができる。

■製品仕様
サイズ・・・・上部:横36×縦10×幅3 cm
       下部:横29×幅1.5 cm
重量・・・・・約170g
材質・・・・・PU、PC等
製品保証・・・初期不良2週間


22952_siIEkNHZvz


DN-914702 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
メカニカルキーボードをグッとオシャレにする交換用のタイプライター風キートップ
台座部分が360度回転する小型のスマホ・タブレットスタンド
見た目はすっきりしてるけど、高機能な4 in1 マルチ変換USBケーブル
スポーツ時でも外れにくい安心のイヤーフックイヤホン
スマホとタブレット2画面の作業に便利なスマホ/タブレット用 デュアルアームスタンド






運転席のまぶしさを軽減し、自動で光量調節してくれるサンバイザー

22952_eGRvgobcXp
上海問屋は、光の強さを感知して自動で光量を調節するカー用品オート調光サンバイザーNEOの販売を開始した。価格は1万7,999円(税込)。

本製品は、車の運転席に差し込む光の強さを感知し、自動でまぶしさを軽減してくれるカーバイザー(車用サンバイザー)。感度の高いセンサーの位置が中央にあり、右ハンドル、左ハンドルのどちらにも対応。助手席用にもオススメだ。

液晶パネル以外のスペースがコンパクトで、視界を広くとっている。液晶パネルの上に搭載されているセンサーは、0.2秒間隔で光の強さを感知。光が強い場所では液晶パネルが暗く変色して、眩しさを軽減してくれる。感度は高く、雪道の反射や雨のギラツキにも反応する。暗さの濃度を変えたいときには、センサーの右側にあるダイヤルで調節が可能だ。

日陰など光が弱い場所に入れば、0.2秒で透明な状態に早変わり。光の状態に応じて液晶の色が瞬時に変化するので、常に最適な状態で運転できる。曇りの日はずっとクリアな状態になっているため、つけたままでも問題ない。

車についている純生サンバイザーにクリップで固定するだけと、取り付けは簡単。工具は必要ない。純正サンバイザーの大きさや位置に合わせて、クリップの幅や液晶パネルの角度などを調整できるので、どんな車種にも対応できる。

なお、液晶パネルにはガラス飛散防止フィルムがついており、万が一破損したときでも、破片はほとんど飛び散らない仕組み。紫外線を99.9%カットするUV400仕様にもなっており、安全性の面にも気を配られている。センサーが太陽光発電パネルにもなっており、電源不要で使える。サンバイザーの縦幅が145mm~210mmの車に対応。

■製品仕様
対応バイザーサイズ・・・縦幅145mm~210mm
電源・・・・・・・・・・太陽電池(電源不要)
サイズ・・・・・・・・・液晶パネル:高さ 約123mm×幅 約346mm×厚さ 約20mm
            クリップ:高さ 約160mm~230mm×幅 約65mm×厚さ 約45mm
反応速度・・・・・・・・0.2秒
紫外線カット・・・・・・UV400
透過率・・・・・・・・・≦35%
素材・・・・・・・・・・ABS樹脂 他
付属品・・・・・・・・・クリーニングクロス、マニュアル(英語)
製品保証・・・・・・・・購入後 6か月間


22952_HYhfQKxBjg


DN-914007 上海問屋限定販売ページ
上海問屋

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
SDカードに保存した動画・画像・音楽をTVで再生できるAndroid 5.1搭載HDMIメディアプレーヤー
18ボタン搭載のUSB接続ゲーミングレーザーマウス
釣り人に最適。50mまでの水中を撮影できる小型カメラ
マグネット装着型VRゴーグルが登場
LEGOブロックでデコれるUSB接続のゲーミング向け英語キーボード






ついに銀座ソニービルに着陸!ソニービルの壁面が光の道となり、Audi TTが着陸して疾走する演出を披露

宇宙からアウディ新モデルを納車!荘厳なる比叡山延暦寺へ!着陸イベント動画公開」「8月20日、いよいよその全貌が明らかになる! ? 新型アウディ日本上陸に向けた壮大なプロジェクト」という記事で紹介したように、アウディ ジャパンは特設キャンペーンサイト「New Audi Landing, Japan」を通じて、新型アウディに関する様々な情報を提供している。そんな同社に新たな展開があった。

アウディ ジャパンは2015年9月9日(水)~13日(日)の5日間、「Audi TT Landing, Japan」の第三弾として、銀座 ソニービルとのコラボレーションイベントを実施した。コラボレーションの初日、現地に行く機会があったので、ここで紹介しよう。

続きを読む

宇宙からアウディ新モデルを納車!荘厳なる比叡山延暦寺へ!着陸イベント動画公開

8月20日、いよいよその全貌が明らかになる! ? 新型アウディ日本上陸に向けた壮大なプロジェクト」という記事で紹介したように、アウディ ジャパンは特設キャンペーンサイト「New Audi Landing, Japan」を2015年8月14日よりオープンし、様々な情報を提供している。そんな同社に新たな展開があった。

アウディ ジャパンは2015年8月20日~21日の2日間、「Audi TT Landing, Japan」の第一弾として、自動車メーカーとして初めて、世界文化遺産 比叡山延暦寺とのコラボレーション企画を実施した。その模様のムービーが公開されたので、ここで紹介しよう。

続きを読む

8月20日、いよいよその全貌が明らかになる! ? 新型アウディ日本上陸に向けた壮大なプロジェクト

アウディ ジャパンは、特設キャンペーンサイト「New Audi Landing, Japan」を2015年8月14日よりオープンしている。同サイトでは、今回アウディジャパンが挑戦したプロジェクトを紹介している。そのプロジェクトとは「宇宙空間へのホログラム映像の投影」だ。その撮影の模様を撮影しムービーにまとめたスペシャルコンテンツが「Audi Space Hologram Projection」というわけ。

新モデルの宣伝のために宇宙を活用するといった点で業界でも類を見ない革新的な試みとなっている。

続きを読む

シガープラグ-USBアダプターが不要に! 電源用USBポートを標準搭載し始めた北米の自動車【デジ通】



昨日紹介したようにアメリカの車はBluetoothを標準で搭載しつつある。さらに利便性向上のために標準搭載が進むものがある。それが給電用のUSBポートである。スマートフォンを車載し利用していて困るのはバッテリー消費の問題だ。カーナビ機能の使用やBluetooth経由で音楽を流すといったことをしているとバッテリーがガンガン減ってしまう。

スマートフォンを車で使うために、シガープラグのUSB-ACアダプターを利用している人がほとんどだろう。そしてアメリカの車は、Bluetooth機能だけでなく給電用のUSBポートも標準で搭載されるようになってきている。こうした利便性の向上を狙う点で、日本は遅れていると思う。

続きを読む

天然香料の老舗ROBERTETの香り!カーフレグランス「Sai.mignon」発売



車内は密閉空間だ。車は風雨にさらされ、季節によっては車内温度は40度を超える高温から零度以下の低温にまで変化する。そして長距離ドライブでは、人が車内で何時間も過ごすこととなり場合によっては、飲食もすることがある。

こうした過酷な条件下で車が使われることで車内に独特の匂いがついてしまう。特にカーエアコンのフィルター部分などは、雑菌が繁殖しやすい環境のためカーエアコンを使う季節はじめに独特のカビ臭さが発生するなど車内は、様々な匂いが発生する場所でもある。

新車の香りという、あの独特の匂いがいつの間にか消え、使い古された匂いへと変化。乗り慣れている人には気が付かない匂いも、たまに同乗した人にとっては、不快に感じるようなケースもある。そこで車用の芳香剤の登場ということになるのだが、あのいかにも作ったような匂いや「芳香剤です」と自己主張するようなデザインを好まないという人も多いだろう。

そういった流れから車用品の製造・販売を行う株式会社カーメイトが天然香料配合のカーフレグランス「Sai.mignon (サイミニヨン)」を発売する。「Sai.mignon」は、これまでの車用芳香剤とは大きく異なる特徴を持っているという。いったいどんな秘密があるのだろうか。



続きを読む

乗らなくなった車やバイクどうする? 廃車の方法が手に取るようにわかるサイト



3.11以降、以前よりも声高にエコが叫ばれ、地球環境への配慮が急激にクローズアップされてきた。そうした背景によって自家用車を手放したり、バイクで移動していたのを自転車に乗り換えたりといった人々が増えてきたようだ。

また、どうしても車が必要な仕事に就いている人でも「エコカー」と呼ばれる電気とガソリンで動くハイブリッドカーや、完全に電気で動く電気自動車に乗り換えることで環境への配慮をしつつ、車を継続利用するという人もいるだろう。

さらに2005年(平成17年)からは、「自動車リサイクル法」という法律が施行され、車種によって金額が異なるが、車の処分に一定の費用がかかるようになった。各種手続きが必要になり、車の廃車は、以前よりも労力を要するものとなった。
続きを読む

少しでも高く車を売りたい人へ 「中古車を高く売る方法」で知識を身に付けよう



車を処分する際の方法はいくつかあるだろう。例えば廃車や中古車屋への売却、またはカーオークションに出したり、買い替え時の下取り用としてディーラーに出したり、といった具合に。

そんな中でもいちばん賢く、なおかつお得な方法となると、やはり“車を売る”しかも“なるべく高く”になるだろう。しかし、自分が買い取る側だったとしたらどうだろう? これとは逆に“車をなるべく安く買い取りたい”と考えるはずだ。

この辺は、売る側と買う側のせめぎ合いということになる。そこで車をなるべく高く売るためのノウハウ満載のサイトがある。それが「中古車を高く売る方法」だ。

続きを読む

新車を安く買えるテクニックが丸わかり!これさえ知ってれば安く新車を買える



大都市の街中であれば、どこに出掛けるにも電車や地下鉄を使えば事足りるが、家族旅行や帰省するといった中・長距離の移動となると、クルマのほうが楽だし運賃も安くあがるので何かと便利だ。独身であれば、彼女とのデートや一人でぶらりと出掛けるにも、クルマは手軽だ。

クルマは、メンテナンスなども考えれば、新車で購入がもっと望ましいが、かなりの出費の覚悟しなければならない。クルマの購入は家の購入につぐほど大きな買い物にも関わらず、これまで購入や商談機会は少なく、安く購入する方法は限られていた。

そもそも新車の見積書や注文書に記載されている項目の意味や、どの点に注意をして商談を進めれば良いのかなども、一人で調べたり、過去の経験に頼ったりして判断するしかなかった。

こうしたお悩みを一気に解決し、クルマを賢く購入できるサイト「商談メモ」が誕生したのをご存じだろうか。

「商談メモ」は、自動車専門ソーシャル・ネットワーキング・サービス「みんカラ」を運営していることでも知られるカービューが新たに開始したWEBサービスなのだ。
このサイトを利用すれば、ユーザーの値引き体験や見積書の閲覧ができるので、いざ自分がクルマを購入する時の情報を事前に身につけることができる。

続きを読む

車探しはスマフォで解決!ワンランク上のモデルを探し出せる「カーセンサー」【iPhoneアプリ】【Androidアプリ】


愛車探しの切り札はスマフォで決まり!勝てる中古車探しの方法


車の購入には、新車と中古車の2つの選択がある。新車はカラーやオプションなどが選べるが価格も高い。その点、中古車は価格が安く新車と同じ価格でワンクラス上のモデルが購入できるといったメリットがある。より高性能な車を割安で選べるわけだ。

とはいえ、中古車選びは経験がものを言うとも言われており、慎重になる人も多い。

そんな人にオススメなのが、2011年1月11日から2011年2月28日まで15,000名に1,000円のQUOカードが当たる総額3,000万円「声をくださいキャンペーン」を実施中のスマートフォンアプリ「カーセンサー.net中古車情報」を使った車選びだ。

中古車選びでは、いかに多くの車の情報をチェックできるかがポイントだが、誰しも忙しい中でそうそう店舗に出向ける時間があるわけではない。パソコンで中古車サイトをチェックする方法も、パソコンを利用できる時間は限られており、頻繁にチェックとはいかないのが現状だ。

ところが、スマートフォンアプリ「カーセンサー.net中古車情報」なら、仕事の休み時間や移動中のちょっとした合間にも最新の中古車情報を写真入りで詳しくチェックできるのだ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ