ITライフハック

追加

「LINE」に大型新機能登場!トークルームごとにプロフィール設定を変更できる『OpenChat』(オープンチャット)

main

LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」にて、グループ機能を拡張した大型新機能『OpenChat』を本日午前中より段階的に公開を開始し、 15時に公開が完了したと発表した。

■OpenChatが持つ5つのポイント
『OpenChat』は幅広いコミュニケーションシーンでも便利・快適に利用できる5つの特長を備えている。

(1)トークルームごとにプロフィールを変更できるように
『OpenChat』は参加するトークルームごとにプロフィールの名前と写真を変更できる。今「LINE」で使用しているプロフィールとは別のプロフィールを設定してトークに参加したい場合や、趣味やライフスタイルの共通点についてグループトークをしたいけれど「LINE」で友だちになる程ではない場合に最適だろう。なお、『OpenChat』のプロフィールの登録や更新は、「LINE」に元々登録しているプロフィールに反映されることはない。

(2)管理人制度の導入
大人数でグループを作成した場合、グループトークを運営管理できることを望む声もあがっていた。『OpenChat』には管理人制度を導入し、トークルーム作成者は管理者となり、 NGワードを登録することができるアンチスパムボット機能などを活用しながら健全なトークルームを維持しつつ運営を進められる。管理者は共同管理者を最大100名まで指名することもできる。

(3)選べる3つの招待/参加方法
利用目的・用途に合った招待/参加方法を選べるよう、招待/参加方法は誰もが参加可能なトークルーム、管理者が参加を承認するトークルーム、参加コードの入力が必要なトークルームの3種類を設けた。招待/参加方法は途中で設定内容を変更することも可能だ。

(4)参加前のトーク履歴を確認できるように
グループトークに参加する前のトーク履歴を『OpenChat』では、参加前のトーク履歴を一定期間遡って見ることができる。(テキスト:約180日、画像:約30日前)情報収集にも役立つほか、参加前のトークの内容や雰囲気を把握することでスムーズにグループトークに溶け込める。

(5)最大5,000人が参加可能
より幅広いシーンに対応できるよう、『OpenChat』は一つのトークルームに最大5,000名が参加できるようになった。グループトークの最大参加人数は500名なので実に10倍に拡大される。

sub2




LINE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
全4色!PS4のワイヤレスコントローラーに新しいカラバリ「ローズ・ゴールド」「チタン・ブルー」「エレクトリック・パープル」「レッド・カモフラージュ」が登場
今日から提供開始!激ウマサーロインを使った吉野家の最高級グルメ「特撰 すきやき重」爆誕!
JRA×機動戦士ガンダム40周年記念プロジェクト!総勢32種類のモビルスーツが登場するケイバ診断コンテンツ。ガンダムJRA「診断のシャア」が解禁
スイミングウェア「Speedo」×「蔦屋」コラボで書籍を通じて“水を哲学する”展示イベントおよびポップアップストア開催
今夏人気の山は「鳥海山」!富士山は何位? NTTレゾナントがgooの検索数から見る人気の登山スポットを発表!
sub1

ノートPCを拡張できる! USB Type-C対応のマルチアダプタが登場【先週のまとめ】

m

先週一週間、ITライフハックでは様々な記事を流した。興味深い記事としては、ノートPCを拡張できるUSB Type-C対応のマルチアダプタを紹介した。2016年10月27日(木)の記事を振り返ってみよう。

ネスレ日本「おとし玉キットカット(ポチ袋付き)」を郵便局で発売
ネスレ日本は、「おとし玉キットカット(ポチ袋付き)」を、2016年11月1日(火)より全国の郵便局(一部の郵便局と一部の簡易郵便局を除く)で販売する。価格は140円(税込)。日本郵便とネスレが販売する「おとし玉キットカット」は、チョコレート「キットカット」とおとし玉袋(ポチ袋)が一体になった商品。


スマートフォン購入者のうち、64.8%がiPhoneを購入。MMD研究所調べ
MMD研究所は、2016年4月~2016年9月の期間にスマートフォンを購入した15歳~69歳の男女624人を対象に、2016年10月7日~10日の期間で「2016年4月~9月スマートフォン購入に関する定点調査」を実施した。調査結果は以下の通り。


ソニーの「wena wrist」からコラボモデル「wena × beams」登場
ソニーの新規事業創出プログラムから生まれたwenaプロジェクトから、バンド部にテクノロジーを搭載した腕時計「wena wrist(ウェナリスト)」では初めてのブランドコラボレーションとなる「wena × beams」2モデルの販売を2016年11月11日(金)より開始する(10月27日より予約受付開始)。



日本エイサー、大画面に大きく表示できる31.5型ワイド フルHDモニター「ER320HQwmidx」を発売
日本エイサーは、ビジネスからゲームユースまで幅広い用途に対応する31.5型ワイドのフルHD(1920×1080)モニター「ER320HQwmidx」を、2016年10月27日(木)より発売する。31.5型ワイドの大画面の表示領域は約40cm(縦)×70cm(横)で、少し離れた位置からでも見ごたえのあるサイズ。フルHD(1920×1080)の解像度にすることで、文字などの表示が細かくなりすぎず、鮮明な映像を大画面に大きく表示できる。


アイ・オー・データ機器、USB Type-C対応のマルチアダプターを発売
アイ・オー・データ機器は、次世代USB規格Type-C DisplayPort Alt Modeに対応し、さらに4つのインターフェイスに対応したマルチアダプター「US3C-UERGB/H」を2016年11月下旬より発売する。価格は7,800円(税別)。

「US3C-UERGB/H」はバスパワーで動作し、USB Type-Cのインターフェイスを持ったノートPCにケーブル1本でいろんな機器を接続することが可能。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラ、GeForce GTX 1050 / 1050 Ti搭載パソコンの販売を開始
VRも楽々動作!自作パソコンセットの最高峰「パーツの犬モデル プレジデント」を発売
サードウェーブデジノス、買ってすぐに使える!「コミPo!」付属パソコンを発売
GALLERIA Loungeにプロゲーマーが常駐あなたのお悩みを解決します
スタイリッシュなデザインのボトル型PC「Diginnos DG-CANPC」が登場




PlayStation4 今春、ボタンひとつでニコ生でのゲーム配信機能が可能に



株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」にて、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」が2月22日(土)に発売される新世代ゲーム機「プレイステーション4(PS4)」に、2014年春より対応することを決定した。PS4は、海外では昨年の11月にすでに発売されており日本では、もう間もなく発売される。


続きを読む

Haswell解禁! 第4世代インテルCore i & Intel 8シリーズ搭載PC登場



株式会社サードウェーブデジノスは、第4世代インテルCore iと新型チップセットであるIntel 8シリーズの解禁に合わせ、それらを搭載したPCを販売する。同社のゲーミングパソコン「GALLERIA(ガレリア)」シリーズでデスクトップは30機種以上、ノートパソコン5機種を加え、2013年6月2日(日)より全国21の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて販売する。


続きを読む

追加情報大量入手 ニコファーレにて2回目の超会議2発表会開催



去年の12月に『地上にニコニコ動画が再降臨! 「ニコニコ超会議2」の開催概要および協賛社を発表』で最初の具体的な発表が行われた「ニコニコ超会議2」。2012年12月時点での決定された事項が発表されただけで、以降は追加情報として再度発表を行うとしており、追加情報として昨日、ニコファーレで2度目の発表会が開催された。

昨日の発表会は、ドワンゴ本社が現在の日本橋浜町から銀座のど真ん中へ引っ越すという突然の発表から始まった。この発表は、一部の関係者のみ知らされていたという。その後、昨年に発表した超会議2の大枠を埋めて行く形で発表が進んで行った。大変濃い内容の発表会で、すべてを伝えきれるものではないが紹介したいと思う。

続きを読む

面白い生放送がわかる新機能 ニコ生の「ルーキーランキング」と「Tweetまとめ」を試した

ルーキーランキング機能


8月17日、株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」において、新機能として「ルーキーランキング」ならびに「Tweetまとめ」の機能を追加した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ